« 福家警部補の挨拶 1 | トップページ | 皮肉キャラ降臨! »

ビアンの楽しみ方

2014年、第一回目の放送となった今夜の「ゴロウ・デラックス」。オープニングは、例の金ダルマのUPから(爆) ゲストの方も初心に戻ったような(吾郎曰く「ゴロウ・デラックスにぴったり」(笑))深夜番組らしい方をお迎えして、吾郎さんもはじけっぱなし。もう、あらゆるところで「おいおい(汗)」と突っ込みを入れたくなったのですが(笑)

第百八回課題図書 『×華のやらかし日記』 沖田×華著

Photo 看護師や風俗嬢時代の裏話から、20回以上いじったという美容整形の裏側まで、自身の体験談を赤裸々に描いた今話題のコミック。著者の×華(ばっか)さんは、雑誌「キスプラス」や「ビッグコミック スペリオール」などで連載を抱え、去年だけで7冊の単行本を発売。Amazonで1位を獲得した『毎日やらかしてます。』などで、やらかし系として大注目の漫画家。

最初に、自己紹介としてご自分で漫画を描いてきたというスケッチブックを披露。まずは看護師としてお仕事をされていたものの、21歳のときの豊胸手術をきっかけに整形手術に嵌りお金がなくなったので風俗嬢として働き始めたのだとか。その整形手術の回数は、全20回で400万円ほどかかったというからすごいです(汗) 趣味みたいなもんだと言われたら、批判なんてできないですよね。誰だって、趣味には他人にはわからないことで莫大なお金をかけるものなので。

乳輪の色素落としもしたことがあると聞いて、「そんな違うものですか?」と素直に思ったことを聞いてしまった吾郎を逃さなかった小島さん(笑)

小島 「いろいろ、あったでしょ?」
吾郎 「・・・・固まっちゃったsweat01

なんという振りを国民的アイドルに聞くんですかっ! それも、SMAP SHOPに寄ってきたあとの収録で(爆) ついさきほどまでは、赤坂サカスできゃーきゃーheart02言われていたアイドルが、スタジオでいきなり女性の乳輪を言及されるという・・・これが、ゴロウ・デラックスクオリティshine(爆)! ×華さんから整形手術のお話を聞いていて、思わず言ってしまった吾郎のひと言が・・・

吾郎 「整形やってみたいよねぇ。芸能人じゃなかったら整形しているかもしれない」

うわぁ・・・世間から石が飛んできそうな発言(笑) 吾郎自身は、鼻筋が通った鼻になりたいらしい。昔からコンプレックスということですが・・・確かに、キュートに少し先が丸いお鼻ですが、吾郎はむちゃくちゃ鼻筋通っていますよ。横顔みたら一目瞭然。

×華さんが看護師をしていたときに、いろんな驚きの患者さんのエピソードを話してくれます。その中で特に驚いたのが、救急で運ばれてきた男性がお尻の穴にお茶碗が入ってしまって取れなくなったという事態が発生!というもの。理由を聞くと転んでしまって・・・ということですが、もちろんそういうわけではないですよね(笑) 驚く吾郎と小島さんですが、よせばいいのに吾郎が立ち上がりセットにディスプレイされているリンゴappleを手にとって、少し前屈みでリンゴを自分の綺麗な美尻に(笑) 

いったい、何がしたいの?!吾郎さんっ(笑)!!!

やんなくていいとは思いつつも、美尻がドーンとカメラの前に・・・ありがとうございまーす(笑) そして、このあとに吾郎が×華さんに聞いた質問が、「やっぱり、お尻を喜ぶ男の人って多いのかな(笑)?」と。小島さんが「えっ?!(どういう意味?)」となってしまったじゃないかっ! 思わずそのリアクションに(つっこんでほしかったのね(笑))、耳まで真っ赤にして机に伏せてしまう吾郎。だったら、言わなきゃいいじゃん(笑)? ほんと、ヤバいから、吾郎さん。控えてください(爆)

ここで、×華さんが風俗嬢をやられていたときのことが書かれた箇所を吾郎が朗読。そのあとに、親太朗くんが×華さんの幼少時代を描いたイラストのフリップを持って登場。ユニークなご両親の元で育ってきた×華さんの初体験は小学3年生で、加えてお相手は同じ女性! これは・・・もしかして・・・そう、×華さんは幼少の頃から同性にしか興味を示さなかったビアンさまribbon(レズビアン)なのであります。最初は驚いていた吾郎ですが、この後、親太朗くんが×華さんの「彼女」と共にビアンバーbarに連れて行ってもらっているVTRを見ていて興味が沸いたご様子(笑) 

男子禁制のバーに特別に貸切で撮影させてもらって、オーナーの方を交えていろいろお話を聞きます。親太朗くんは素直でいいなぁ。吾郎と同じく、どんなことも素直に受け入れる人だと思う。好奇心だけで話しているわけでも、冷めているわけでもなく、「ゴロデラ」のメンバーは人に優しいと思う。そうか、ビアンの方たちのことを「百合」というのは知らなかったのね。(ちなみにゲイの方たちは「薔薇」ですよね) これはまだしも、まさかの「タチ」「ネコ」も知らなくて可愛いと思いましたよ(爆) 吾郎は知っていたのかな? VTR後に思わず・・・

吾郎 「なんで、連れて行ってくれなかったの?!」
親太朗 「すみません・・・」

そうだね(笑) ストリップ劇場のときも思ったよ。番組スタッフさん、ロケは吾郎さんも引っ張り出してください(笑) 吾郎がギリギリのコメントをあちこちで落としていて冷や汗かきそうになったのですが、リバ(リバーシブル:攻め受けどちらもいける人)がモテるという話で、「そっちのほうが楽しそうだよねぇ」と言ったときはどうしようかと(汗) まぁ、それでこそ稲垣吾郎だと思ったわ(爆) 

新年一発目、なかなか濃くて楽しい放送でした(笑)

|

« 福家警部補の挨拶 1 | トップページ | 皮肉キャラ降臨! »

コメント

こんにちは

まだ見れてないんですが、レポを読んでいると楽しそうで、新年早々、本当に素敵な番組ですね。
もう少し早いオンエアとか、全国同時放送とか、いろいろ要望しているんですが、このノリは深夜ローカルならではのもならば、
このままがいいかなとも思います。
吾郎さんや小島さんのホストぶりはもう完璧なのですが、最近、親太朗君が頑張っているので、(というか、あまり、キャラも作らず、フラットにどんなゲストとも絡んでいるようで)嬉しいです。ふつーにそこいらを歩いている沖縄のにーちゃんぽい親太朗君が吾郎さんとあんな話や、こんな事で盛り上がっていると思うと、もうそれだけで胸が熱くなるうちなーんちゅです。
KAZUYOさんが親太朗君をほめてくれるのもこれまた嬉しくて・・・やっぱり地元放送局にメールは出し続けます。

投稿: kae | 2014/01/17 14:58

kazuyoさん、こんばんは。新年最初の「ゴロデラ」、ホントに濃い、「ゴロデラ」らしいゲストの方と、濃くてドキドキなcoldsweats01でもやっぱり楽しめた30分でしたねhappy01今回のゲスト沖田さん、20回も整形してるなんて…と思いましたが、私、個人としては、世の中には、沖田さんのように「これは趣味なんだ」と言う方もいれば、ホントに苦しんで、悩んで整形したらHAPPYsign03になったと言う方もいらっしゃいますし、整形を肯定はしませんが、なにより本人が幸せなら、それでいいと思います。沖田さんのニコニコしてる様子を見て感じました。ホントに話も面白い方で、漫画の絵も可愛かったし、沖田さんを否定しない小島さんと吾郎ちゃんの相手を受け入れるやり方が素晴らしいですよねshineでも、吾郎ちゃん、あなたに言いたいsign03あなたのお鼻は綺麗ですsign03heart04と(笑)鼻筋も通っていて綺麗なのにコンプレックスなんて贅沢だよ(笑)まぁ、本人は気にしてるのかもしれないけど、吾郎ちゃんは心も外見も綺麗な人ですよねheart04沖田さんは、小さい頃から同性が好きで、今現在恋人がいらっしゃって、仲むつまじい様子が写ってましたが、ホントラブラブで、幸せそうで、こっちまで心が温かくなりました。相手が、異性だろうが、同性だろうが人を愛する気持ちって尊いですよねheart04バーで、オーナーに質問攻めする親太朗くん(笑)すごい行きたがってた吾郎ちゃん(笑)この際、二人で特別潜入すれば良かったのにと思いました(笑)吾郎ちゃんの口からポンポン凄い言葉が出てくるたんびにこっちも、恥かしかったけど、特に、受けとか攻めとかの話のくだりcoldsweats01でも、吾郎ちゃんのお尻ちゃんがドアップになったとき思わず凝視しちゃいましたheart04ごめんなさい(笑)ホント、「ゴロデラ」の吾郎ちゃんは、国民的アイドルなのに、はっちゃけちゃってていいsign03goodでも恥かしがって耳赤い吾郎ちゃんも可愛かったですよねlovelyやっぱり恥かしかったんだ(笑)親太朗くんも吾郎ちゃんも小島さんも、ホントにやさしくて、どんなゲストの方が来ても、意見は言うけど、相手の話もちゃんと聞いて批判は絶対しないホントに人間性が表れていると思います。今年も三人で、楽しませてほしいですよねhappy01あと、いつもは、ロケの時親太朗くんは後から合流みたいな感じだけど、最初から三人一緒だったらどんなロケになるのか見てみたいなとふと思いましたnote

投稿: さおり | 2014/01/17 21:27

色々な本があるんですね~これぞゴロデラにピッタリの課題図書で新年から楽しませて頂きました。やはりこの番組もっともっと多くの人に見てもらいたいです!
吾郎大サービスの美尻のアップ・・・確かこの番組はメンバーも見てると話してましたよね~意味深な事言って大丈夫ですか?吾郎さん(汗)自ら飛び込む吾郎たからこそがゴロデラの魅力ですから歓迎ですが。
「現実は小説より奇なり」と言いますが、前に小説でボールペンが・・・と読んだ事あったのですがお茶碗にはびっくり。でも吾郎は驚いた素振りもなくてまたあれこれ考えてしまいました(苦笑)
忙しくて時間の制約もあるのでしょうが外ロケにもっと参加して吾郎の知らない世界にも触れて素の発言聞かせて頂きたいです。

投稿: 流星 | 2014/01/17 22:32

こんばんは。まさにゴロデラだから呼べたゲスト、できたロケだったんだなぁと、この番組のブラックホールのような深さに感動しています☆素晴らしいですね(笑) 吾郎ちゃんがただフラットに整形やビアンの話を受け止めていて、それがレポを拝見してすごく伝わってきて、じんわり心に沁みてきました。。。(。・ω・。) 
際どい(それも含めて好きなんですけど。笑)ながらも自分なりの考えを押し付けがましくなく相手に伝える、このコミュニケーションスキルには脱帽です。だから多くの方から大事にされ、愛されるのでしょうか。ゴロデラは今年1年も楽しませてくれそうですね☆ 

投稿: mariko | 2014/01/18 01:13

rougekaeさん
私の文章の書き方がお下品で、×華さん自身がレポを通して変な感じに伝わっていないか心配になりました(汗) もっと、久保ミツロウさん的な押せ押せの方だと思っていたら、お話は面白いですが少し緊張もあったとは言え弾ける感じではなく女性らしい方でした。今までのご経験が破天荒でそんな感じは受けませんが(笑) やはり、ここまでギリギリトークができるのが深夜放送の醍醐味ですよね。放送地域は広がってほしいけど、この辺の矛盾が事態を複雑化させます(笑) 親太朗くんは、本当に正直でリアクションも自然でいいですね。とても吾郎と似ているものを持っていると思います。吾郎のほうがコメント上手な分だけ、クールに感じますが持っているものは同じですね(笑)


rougeさおりさん
×華さんの整形手術は、そんなに元から持っておられるものを大きく整形されているわけではないんですよね。豊胸や二重瞼などの基本的な美容整形に加え、脱毛などあくまで最低限の自分がこうでありたいという美容整形です。(中村うさぎさんとは同じ趣味でも大きく違うと思います(笑)) だから、吾郎も誰でもコンプレックスなんてどこかしら持っているものだから、自分も整形に抵抗はないという発言ができるんだと思います。もしかしたら、×華さんが緊張されているのを読み取ってのことかもしれない。それぐらいのことは、吾郎さんはホストとして自然にできる人なので。私もさおりさんと同じく、好きになる相手が同性でもいっこうに構わないと思いますね。誰かを傷つけているわけでもなく、相手の方を心から愛するという意味では異性とのお付き合いとなんら変わらないと思います。リバーシブルに関する吾郎のコメントも、そこを踏まえての発言ですよね。吾郎さん自身がどうこうというのではなくて、彼は人と接するときに肩書きや趣味や嗜好で偏見を持つ人ではないというのが、この「ゴロデラ」のMCを通してさらに確信しました。いつでもどんな人も受け入れて、それでいて自分の意見を強く主張しない。理解している風で、相手の前で自分の考えを論じる人はウザいだけです(笑) 吾郎も小島さんも親太朗くんも、人に接する基本的な優しさが自然に身に付いている人たちなので、「ゴロデラ」は見ていて心地良いんですよね。


rouge流星さん
今回の放送は、結構見てくれた人が多かったみたいですね。やっぱり、「ゴロデラ」は少し色があるほうが見る人が多いような(笑) 男性の方で深夜過ぎまで起きていて何か番組を見るのにこういうテーマは面白いんでしょうね。なんせ、相手が国民的アイドルSMAPの稲垣吾郎というのもツッコミどころが満載なんだろう(笑) なんとか、もっと放送地域が広がってほしいですね。吾郎のコメントは、必ず空気を読んでいると思うのですがちょっと驚きますよね(笑) こういう発言をしても変に捉えられないのが、吾郎の最大の武器のような気がする。深読みしたら、実はいろいろと怯むんですけどね(爆) そこは、もうバラエティトーク番組ということで丸くおさめてしまえるのがいいところです(笑) こういう色のある放送のときは、もっと掘り下げてほしいですよね。宋先生をお呼びしたときのスタジオトークを超えるものが出てきてほしいです(笑)


rougemarikoさん
今までにも、そうそうたる方がゲストとして出演してくださっていますが、深夜番組とは言えここまでレンジが広くてなんでもアリなのも珍しいような。改めて、あの「放送禁止コードに引っかかった」放送回の部分が気になりました(笑) だって、今回のも結構と際どかったですよ。吾郎のコメントも事務所NGが出そうなぐらいで・・・本人がまったく気にしていないので、吾郎だけは「ジャニーズNG」が当てはまらないというのもよ~くわかりました(爆) しかし、基本は本当に好奇心旺盛な方なんでしょうね。それが、うまく持っているものと調和されて柔らかく出てくるというマジックですね(笑) ロケは今後も吾郎さんも連れて行ってあげてほしいです(笑) 今後のゲストの方々も楽しみですね。

投稿: kazuyo | 2014/01/18 06:00

私は、ゴロデラの吾郎さんを、見て稲垣吾郎ってあなどれない(笑)、っていうか、慎吾くんじゃないけど「吾郎さん、いいねぇ」って思うようになって、メンバーとのからみもより楽しめるようになりました。だけど、いいんですか?吾郎さん(こちらも、赤面)」って思ってしまいました。メンバーも見てますしね。剛くんは、録画してるって、ラジオで言ってましたし耳真っ赤で、突っ伏した吾郎さんを見て、メンバーならどういうつっこみしたかななんて、考えてしまいました。ごめんなさい。

投稿: らら | 2014/01/18 09:41

rougeららさん
本人も言っていますが、自分の冠番組では素の吾郎がかなり出ていると思います。のびのびと自分らしさを出している気がする。もちろん、メンバーと一緒の吾郎も、そのポジションを守りつつ自由にやっていると思うし、それはそれで萌えも落ちて楽しませてもらっていますが、また楽しみ方が違いますよね。この番組、慎吾はよく見ていると聞いているし、木村くんも時間が合えば見てくれているみたいですが・・・そうか、剛は録画してまでも見てくれているんですね!さすがだわ(笑) それぞれ、「ゴロデラ」の楽しみ方はあると思うのですが、きっと剛が一番私たちファンに似た目線で見てくれているような気がする。なんせ、録画態勢で準備万端なんですもんね(笑) 一度、ゆっくり剛からの感想を聞いてみたいです。

投稿: kazuyo | 2014/01/19 07:02

Kazuyoさん新年1回目の放送レポありがとうございます。流石ゴロデラ!深夜番組のクオリティ高いですね(笑)。本当に面白い!国民的アイドルだけど今までのアイドルとは違う異色のジャニーズ稲垣吾郎の冠番組ですね。メンバーも楽しんでくれているでしょうね。口には出さないけれど中居君もチェックしてくれてそうな気がします。放送を楽しみにして待ちます。

投稿: ピカチュウ | 2014/01/20 00:47

rougeピカチュウさん
まさか、新年一発目にこんな濃い内容のものを持ってきてくれるとは思いませんでした(笑) それでいて、下品ではない仕上がりに感心してしまいいます。「ゴロデラ」を見ていると、もし吾郎がSMAPでなかったら(ジャニーズのタレントでなかったら)、彼は公共の電波でどんなコメントをするのかなぁと考えたんですが・・・案外、変わらないのかもしれないと(笑) 吾郎の中では「ジャニーズだから」という制限がないように感じる。昔から、SMAP絶頂期になったときに「良いつきあいをさせて頂いています」発言をした人だもんなぁ(爆) 聞かれれば嘘はつかない。それを実行している人だと思います。

投稿: kazuyo | 2014/01/20 06:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福家警部補の挨拶 1 | トップページ | 皮肉キャラ降臨! »