« 福家警部補の挨拶 最終 | トップページ | 卒業・・・そして始まり »

役なら金髪にします!

稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」 2014年3月27日放送分
(引用欄以外は、概略レポです)

つぶやきメッセージ
pencil「スマスマ」のオークションで、超高額で落札されたお宝がたくさんありました。吾郎さんは、大金をはたいてでもほしいと思うものはありますか?」
吾郎 「『もの』じゃないよね。語学力とかね。そんなの勉強しろよ!って話かなぁ。あと、天才的ピアニストの腕とかね。でも、やっぱりあれかな・・・タイガー・ウッズのような300ヤード打てるゴルフのスイングかな。肉体的なことは無理だもんね。どんだけ努力してもさ、無理なものは無理じゃないですか。そういうのだったら、お金を出して買えるのなら買いたいですね」
やっぱり、趣味とか自分の興味のあるものをほしくなるよね。ゴルフはまだしも・・・ピアニストとかにも興味あるのか(笑) いや、言ってみただけかな。語学力ねぇ・・・現地に長期で行けば、吾郎なら会話ぐらいなら話せるようになると思うけど、SMAPやってたら無理かな(笑)

SMAPな時間
pencil「『福家警部補の挨拶』の「オッカムの剃刀」、とても面白かったです。前編での抑えていた感情の爆発。後編での犯人との対峙も冷静で有能な警部を見せ付けられひきこまれました。犯人役の古谷一行さんは、吾郎さんも演じた金田一耕助の先輩にあたりますが、そんな話をされる余裕はなかったのでしょうか?」
吾郎 「古谷一行さんに久々にお会いして、懐かしいですよね。昔、メンバーのくんなんかが共演したりなんかして(笑)そのときに、よく古谷一行さんのお話を森くんから聞いてたりしていたんですけどもね。そんな昔話を古谷さんとしたりとか。ただ、助監督の方が僕と古谷さんを見て、「あっ、金田一対決ですね」って言ったんですよね。それで、「金田一の大先輩なんだぁ」ってそこで気がついたんですけどねぇ(笑)よく考えたら、僕が最年少の(当時、29歳)金田一だったんですよねぇ。また、機会があれば是非」
待ってるんですよ。吾郎の金田一耕助の続編が作られることを。思い出したように、フジテレビさんにお願い出しているんですけどねぇ。吾郎が「僕のライフワーク」と言っていたので、是非、復活してほしいです。ちなみに、森くんと古谷さんが共演したドラマは、『ママのベッドへいらっしゃい』ですね。吾郎が『東京大学物語』をやっている頃です。森くんとどんな話をしたのかなぁ。

pencil「新曲聴きました。どちらも爽やかな優しい感じの曲ですね。『ココカラ』はなんとなく懐かしい感じというか、90年代に歌っている曲と似ている感じがしました。吾郎さんは、新曲を聴いたときどう思いましたか?」
吾郎 「両方とも、春を感じさせますよね。『Yes we are』のほうは、ようやく蔵出しというか、ずっと温めていたんで。『ココカラ』のほうは、90年代のSMAPが歌っていた曲調と少し似ているかもしれないですね。20代の頃に歌っていた曲調を、今の僕らが歌うのも面白いんじゃないかなぁと思いますし。いい音楽とか普遍的で変わらないですからねぇ。皆さん、早く覚えて一緒に歌いましょう」
両A面となる、今回の新曲二曲。どちらも、聴けば聴くほど好きになっています。ど~んとアップテンポな曲もいいけど、今のSMAPだからしっくりくる曲っていうのはあるかもしれませんね。案外、あとから聴いて心に沁みてくるかも。

noteココカラnote

メンバーとの時間
pencil草彅さんが、ラジオで慎吾と吾郎さんでローリングストーンズのライブに行ったと話していました。ライブの感想などを聞かせてもらえたら嬉しいです」
吾郎 「東京公演、3日間あったんですけど、最終日に行かせてもらったんですけども。最高でした、やっぱり。前回、日本に来たときも行かせてもらって、それは実はもう20年ぐらい前なんですよね。僕も大好きなバンドなんで、影響も受けましたし。知っている曲、いっぱいやってくださったっていうかねぇ。なによりも、すごいですよね~、70歳!エネルギッシュなパフォーマンスで、特にミック・ジャガーすごいですね。70歳だからどうとかないんですね。自分が決めることなんですね、それって。年齢って関係ないんだなぁって思いましたし、とても刺激になりましたね。えっ、くんと慎吾くんの話が出てないですか?まぁ、いつも話しているからいいでしょう(笑)」
メンバーとの時間をバッサリぶった切る男、稲垣吾郎(爆) まぁ、お便りはライブの感想を聞かせてほしかったというのはあると思うので間違ってないですけどね(笑) ちょっと、3人で見に行ってどうだったのかは聞きたかったかな(笑)

pencil「この前ビストロで、香取くんが石松警部の扮装をしていたのはすごく嬉しかったです。石松警部の本物の衣装だと聞いてびっくりしました。吾郎さんと香取くんは、かなり体格が違うのに同じサイズで着られるんですね」
吾郎 「いや、同じサイズじゃないですよ。ぴちぴちで着てましたよ(笑)ちょっと、洋服伸びてましたもん、だって。香取くんとは、体重が15キロぐらい違うんじゃないかなぁ。香取くんが裏でスタンバイしているときに、たまに見えるときがあるんですよね。そんときに、僕が見慣れた衣装が置いてあったんで、あっ!これはもしや?!と思ってたんですけどね。やられてしまいましたねぇ。カツラは良かったんじゃないのかなぁ。似た感じだった気がするんですけど(笑)」
吾郎って、慎吾には甘いよね(笑) いや、メンバー全員、末っ子には甘いんだけどさ。もう、しょうがないなぁって感じで話しているのがお兄ちゃんって感じを受けました。なのに、剛には厳しいのよねぇ(笑) 年が近いからというのと、同じ役者として見ているからかな?

吾郎の自由時間
pencil「最近、吾郎さんは「スマスマ」でワンピースやチュニックみたいな服を着ていますね。よく似合いますが、あれはスタイリストさんが選んだのを、さらに吾郎さんが選んで着ているんでしょうか。吾郎さんのシャレオツなセンスを語ってほしいです」
吾郎 「ワンピースまでの服を着てますかねぇ?!重ね着とかで、そう見えるのかなぁ。確かに、いろんな洋服を僕らはスタイリストさんに着させてもらっているんですけども・・・わりかし、僕はそんなに幅は広くないですね。自分が似合うもの、自分が着たいものしか着ないですね。いろいろ挑戦しようとか、あんまり思わないタイプですね。香取くんなんか、そんなの気にしないでいろんな服を着ますよね。テレビに出ているので、見ている人にも楽しんでもらわないといけないので(笑)、その辺は考えたりもするんですけどもね。私服のほうが、逆に楽しんでいるかもしれませんね。帽子も被ったりしますし、ラフな格好もするので。髪の毛、金髪にしろ!って言われたら、やっぱ嫌ですし。HIPPOPみたいな格好も似合わないってわかっているんで(笑)お芝居の役柄だったら全然いいんですけども」
「スマスマ」の歌の衣装って、やっぱりスタイリストさんが持ってきてくれた中で自分で選んでいるんですね。いや、案外と吾郎も冒険していると思うけど(笑) まぁ、慎吾や中居くんほどではないけど、素材やフォルムが変わったのは案外いろいろ着てくれてますよね? どちらかと言うと、木村くんと剛のほうが定番が多い気がする。こだわりが強いんでしょうね。役柄ならなんでもできるというのなら、是非、金髪にチャレンジしてみてください(爆)

pencil「吾郎さんは、飛行機に乗ったら、まずシャンパンというイメージがあります。仕事柄、陸路での移動も多いと思いますが、新幹線に乗ってもお酒を頂くことはありますか?」
吾郎 「新幹線や飛行機で飲むと、ちょっと酔いが回るのが早いですよね。かる~く、ほろ酔いにすぐなれる。まぁ、飲み続けるっていうことはあまりないですけど。飛行機・・・シャンパンとは限らないですけどねぇ。良い席に座らせてもらうと、CAさんがシャンパンとか持ってきてくださって、旅の始まる扉が開く瞬間っていうのは(お便りに書かれているように)わかる気がしますけどねぇ。ビールもいいですよね」
ドラマの撮影が遅くまでかかると、帰りにビールを頂いたりもするそうで、帰りの車の中で飲むのは至福の喜びだとか。うわぁ・・・そういう吾郎、見てみたいわぁ(笑) 車のウィンドウに映る少し気だるげな吾郎の横顔が車外のライトに照らされている美しい画を想像してしまいました(笑)

noteリンゴジュースnote

お宝スマグッズ
・ パスケース(PASMO用) - 5人それぞれがデザインしてくれると嬉しい
SMAPはあまり電車に乗らないので、ピンと来なかったけどいいかもしれないというセレブのコメント(笑)
・ 縦長のSMAP全員の写真がプリントされているクッション - ちょっとセクシーな写真の抱き枕のようなもの
SMAPファン以外だったら絶対に使わないと思うけど・・・ライブグッズだからいいのか(笑)って、そうですよ!
・ SDカードケース
吾郎はお風呂の中で聴くスピーカーがSDカードなんだという、おいしいポロリあり(爆)
・ ゴルフ関連グッズ - クラブカバーやマーカーなど キーホルダーのチャームにもできる
自分の顔や名前が印刷されているゴルフボールを頂くことがあるそう。それがほしいわ(笑) コースで「木村拓哉」と書かれているゴルフボールを見たことがある吾郎さんですが・・・それって、誰かが木村くんになりきっているんだろうという吾郎の見解ですが、本人だったら笑える(笑)

吾郎 「しかし、お宝スマグッズ・・・溜まってきましたね。これ、一個も採用されなかったら問題になりますね、この番組!紹介しただけでも、20個、30個あるでしょ?たぶんねぇ。まぁ、まぁ、大丈夫でしょう。僕、メンバーですから、少なくとも。楽しみにしていてください」

木村くんの髪型総選挙で、「ワッツ」の結果より自分の好みを1位に捏造すると断言した吾郎ですよ? お宝スマグッズのアイデアの中から、捏造じゃなくて良いアイデアが集まっているんだから話通してください(爆)

noteYes we arenote

最後に吾郎から「重大なお知らせ」。来週から、この「ストスマ」が毎週木曜日の夜9時半からに返り咲きです。野球シーズンなので編成があったんですね。正直、夜遅いほうがリアルタイムで聴ける人は多いと思うので嬉しいです。未放送地域の方は、引き続きローカル局に放送の要望を出していってください。

|

« 福家警部補の挨拶 最終 | トップページ | 卒業・・・そして始まり »

コメント

yazuyoさん、こんにちは。
いつも、いろんな報告ありがとうございます。
放映されていない番組の感想が聞けて嬉しいです。
まさか隔週でメールが読まれるとは・・・
いつも聞き逃すんです、最初の5分位。
本当にラジオを楽しんでいることが伝わりますね。
本当にナレーションの仕事して欲しい。
これからも楽しみましょうね。

投稿: ゆっこ | 2014/03/28 10:20

barゆっこさん
「ストスマ」は、野球シーズンに入るとどうなっちゃうんだろう・・・と、「ゴロデラ」のTBS改編期と同じぐらいドキドキしていました。公式で「重大発表があります!」と放送前に更新されていたので余計に(汗) 吾郎の番組って、「重大発表」を多用しすぎ(笑)! それだけ不安定な枠でやっているってことですので、本当にファンの支援が必要です。ラジオにはなんでもいいからお便りを出して、「ゴロデラ」には毎回感想を未放送地域の方も送っていくようにお願いします。「ストスマ」でのメールの採用おめでとうございます。いろいろ語ってくれて、本当にありがたいですよね。ナレーションのお仕事は本人も大歓迎みたいなので、是非、オファーが来るといいなぁと思います。

投稿: kazuyo | 2014/03/29 04:21

 Kazuyoさん、こんばんは。
 番組からの重大発表を気にしながら聴いていましたが時間が戻るということでほっとしました。そしてやっぱり吾郎ちゃんから名前を呼ばれるととっても嬉しいので、これからもこまめにお便りをださないと!と改めて思いました。吾郎ちゃんの金田一も是非また観たいと書いた部分は読まれなかったようですが、森君が共演していたのは知らなかったのでそんなお話しをしてもらえて良かったです。
 最近の吾郎ちゃんの衣装は本当に可愛くて素敵で、写真集に残して欲しいですね。吾郎ちゃんの金髪も見たいです。彫りが深くて似合うと思うのですが。

投稿: maako | 2014/03/29 21:20

barmaakoさん
時間帯が戻るのは嬉しいですね。おそらく、遅い時間のほうがリアタイで聴ける人は多いと思うので。時間帯が変わると、リピート視聴してくださっている方は困りますよねぇなんて吾郎が言っていたので、吾郎も気にしているんだなぁと思いました(苦笑) お便りは、なんとな~く同じ人のものが採用されている気がするのも心配です。ある程度数は来ているようなので新規の方のものが読まれるようにと控えていたんですが・・・そういうのを感じると数出さなきゃ!と思ってしまう。ラジオネームだと絶対に誰かわからないので(笑)、是非、多くの方に出してほしいですね。「出しても出しても読まれないよ~(汗)」と感じるぐらいになってほしい(笑) とは言え、吾郎や関係者に要望が一番伝わりやすいのが、この「ストスマ」だと思います。そういう意味でも、採用されなくてもドンドン出していくのがいいと思うので、写真集要望も実現するまで頑張っていきたいですね(笑)

投稿: kazuyo | 2014/03/30 04:21

東京の方は引き続き時間帯が変わって放送という事でよかったですね。こちらは残念ながら野球によって放送がされなくなりました(去年に続き)weep放送局にはまたお願い上がります。吾郎ちゃんの金髪は私も拝見したいです。舞台の洋物などでお目にかかりたいです。「MIJ」の頃一時茶髪にされた事がありますが凄くお似合いでしたのできっと金髪もお似合いになられますね。

投稿: ピカチュウ | 2014/03/31 00:58

barピカチュウさん
そうか・・・時間帯が変わると、ローカル局では番組自体がなくなることがあるんですね(涙) やはり、どこか固定枠がほしいですよねぇ。もっと、お便りが来ないとなかなかそういう枠には入れてもらえないのかも。細々とでも続いていってくれればそれでいいのですが、なくなるとなると話が違います。とにかく、諦めずにローカル局にはお願い出してくださいね。吾郎の茶髪は、本人はあまり好きではなかったんでしょうか。私もずっとはあれですが(笑)、結構と当時の吾郎の風貌にとても合っていたので気に入ってます。あの髪型で、「Thousand Nights」は素敵でしたね。

投稿: kazuyo | 2014/03/31 03:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福家警部補の挨拶 最終 | トップページ | 卒業・・・そして始まり »