« おどろきロボットpepper | トップページ | 顔相で見るグループ運 »

至上主義を貫いた結果

日本に帰国でレポが遅れておりますが・・・とりあえず、「ゴロウ・デラックス」から。

これは、嫌な汗をかいたぞ(汗) この間の伊集院さんのゲストのときとは違う、下手したらそれより手に汗握ったかも(苦笑) ゲストの方の言動にならMC二人でやり過ごせるけど、片方がノリきれないとものすごく大変だというのを目の当たりにしてしまった(汗) 今回の収録、吾郎は一番大変だったんじゃないだろうか・・・見ているほうが、楽しめなくなるのは厳しい。

まず、登場のオープニングシーンから怪しかったんですよね(苦笑)

吾郎 「僕、登場するとき、カウントして二秒ぐらいで歩き出しているのわかります?せっかちなの」
外山 「せっかち!」
吾郎 「せっかちなのよ」
外山 「・・・さぁ、進めましょうかね」
吾郎 (苦笑)

ゲストは、人気ブロガーのはあちゅうさん。ブログの内容が恋愛論なもんだから、反論がある人にはまったく受け付けられない内容だとは思う。でも、今回の外山さんはどうしたんでしょうね(汗) 何か虫の居所が悪かったのか、もともと興味ないことにはまったく興味を示さない人なのか・・・吾郎が、一人で回している辺りから大変だなぁと感じたまでは良かったけど、だんだん外山さんの事あるごとにはあちゅうさんの意見に反論するのにムッとしていたように見えたのは私だけでしょうか(汗)?

第百二十五回課題図書 『恋愛炎上主義。』 はあちゅう著

Photo 自分の恋愛実体験を踏まえて、アラサー女子に起こりがちな恋愛模様を綴った一冊。著書のはあちゅうさんは、大学生にして一万閲覧数あればヒットと言わているブログで、47万閲覧数という大ヒットを記録。ブログでスポンサーを募り資金を集め、無料で世界一周を果たしたというカリスマブロガー。

その中で、吾郎が恋愛至上主義の一部を朗読。読み終わったあとの外山さんのコメントがまったくないため、「やりづらい」とストレートに愚痴る吾郎(苦笑) もう、このあたりから空気がおかしい。これはこれで、視聴者としては面白いのですが、ゲストのはあちゅうさんもやりにくそうなのが見えてしまっていかんなぁと。こういうのは、女性側が同意でも反論でもいいからコメントしてもらわないと、確かにやりにくいですよね(笑) 今回、親太朗くんがフリップを持ってきてくれて参加してくれたときだけが安心して見れたような・・・吾郎が、親太朗くんの方にばかりコメントしていたのもそういうことかなぁと。

とにかく、はあちゅうさんの恋愛事情論に「すごい!」と褒めちぎる吾郎ですが・・・実際は、もしかしたらそうでもなかったかもしれない(笑) でも、とにかく外山さんがまったくもって同意できないみたいでコメントすると空気が悪くなるため、吾郎は全面同意の姿勢を貫いたような気がします。MCとしては当然とは言え、これはなかなか大変で収録早く終わってくれないかなぁと思ったのではないかと(苦笑)

最後の親太朗くんの消しゴムはんこがあってよかった。親太朗くんの存在意義の大切さがすごくよくわかったよ(爆)


【お知らせ】
1. サイト内BBS「ANGEL BBS」に『恋と音楽Ⅱ』のお花企画の画像をUPして頂いています。
是非、見に行ってみてください。

2. 突然ですが・・・実は、私、今回で日本に本帰国することとなりました(笑) 
今後、生活基盤は日本となります。詳細はここでは省略させて頂きますが、ブログ更新やレスが遅れるかもしれません。
できるだけマイペースで続けていこうと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。

|

« おどろきロボットpepper | トップページ | 顔相で見るグループ運 »

コメント

kazuyoさん、こんばんは。そして、お帰りなさいhappy01同じ国内にいると、離れてはいるんだけど、なんか少し距離が近く感じますねhappy01今回は、仕事の都合で吾郎ちゃんの舞台見ることができないんですが、同じ国内にいると、絶対いつかは会えるような気が勝手にしています(笑)いつか是非kazuyoさんに会いたいですhappy01今回の「ゴロデラ」、外山さんどうしちゃったんだろう?う~ん、私は、外山さんに何があったかはわかりませんが、空気を悪くするのはいかがなものかと思いました。見てる方もいい気持ではありませんよね。まぁ、確かにお互い人間ですから違う意見は当たり前なので、意見は意見として述べるのはいいですが、あんなあからさまな言動や態度は、一アナウンサーとしても、もう少し考えてほしかったです。吾郎ちゃんも若干イラッとしてた感じのところもあったし、親太朗くんがいなかったらホント、大変だったと思います。ゲストのはあちゅうさんにも、吾郎ちゃん一生懸命対応してて、こっちも変な汗がでましたcoldsweats01せっかくいいコンビになってきてるんだから、そこは気をつけてほしいなぁと思いました。親太朗くんの消しゴムはんこがいつもほんわかな気分に感じさせますが、一層オアシスに見えた回でした(笑)

投稿: さおり | 2014/06/21 21:08

Kazuyoさま

ハラハラドキドキしたのは、私だけかと思いました。今まで良いコンビできているなと思っていたのでちょっとショックでしたね。恋愛論は相手にもよるので、何が正しいと答えが出るものではないと思うのですよ。本当に好きになったら細かいことなどどうでも良くなりません?(笑)外山さんはゲストを迎える側なので「そういう考え方もあるのか」ということで抑えて欲しかったですねぇ。毒とは違ってはあちゅうさんに悉く突っかかっていっているようでちょっとね・・・何があったのかは分かりませんが周りや視聴者に気を遣わせるのはプロとして如何なものかと思います。

吾郎さんの対応は見事だったと思いますよ。大人ですよねぇ~。大物作家でも、新人作家でも変わらぬ丁寧な対応は素晴らしい!そうあって欲しいですね。

Kazuyoさん、お帰りなさい。近くにいらっしゃるというだけで、心強いです。今後もよろしくお願い致します。

投稿: さやか | 2014/06/21 22:04

こちらにお邪魔させていただくようになったばかりで、しかも人様の場でのコメントとしては不適切かと思います。が、一感想としてKazuyo様に読んでいただければと勇気?!を出して書きますと…
今回は外山さんが本当に観ていて不愉快でした。正直、初めましての時からちょっと好きな感じじゃないかな~と思っていたのですが、小島さんと比べてはいけないし、結構好意的な意見が多かったので、私もそういう目で見ていこうと思っていました。しかしここまで数回観てきてなんというか、吾郎に対する愛とか、好意が感じられないのです。小島さんは吾郎を立ててもくれたし、ファン目線で語ったり、吾郎を面白がってもくれたと思います。外山さんには感じないんですよね…私の好き嫌いなのでしょうが。
ただ、今回MCとしてあの態度はいかがなものかと思います。せっかく良質な雰囲気のいい番組がと思うと。
こんなコメントをお送りして申し訳ありません。削除していただいて結構です。
Kazuyo様を不愉快にさせてしまいました…
これから日本で生活されるとの事。まずはこのむし暑さに体調を崩されませんように(*^-^)

投稿: emipo | 2014/06/22 00:21

Kazuyoさん

こんばんは、何より最後の3行に驚いてしまいました。
しばらくは、忙しいことと思います。どうぞ無理なさいませんように。

実はわたくし、接客がメインの業務にあたっておりまして、ごくたまになんですが、「だまれよ、お前」と言いたくなる様な対応をされるときがありまして、今回の外山さんの態度、やっちゃいけない、やったら終わりだと思いつつも、少し痛快だったんです。
テレビの世界ですのでこれをオンエアしてどういう風に捉えられるか、それも計算してのことなんでしょう。吾郎さん、大変だったでしょうけど、いろいろ試行錯誤して、いいコンビになっていってほしいです。
それと、親太朗、できる子でしょう。前にも書きましたが、Kazuyoさんに親太朗君をほめてもらうと、うれしくなってしまう
うちなーんちゅです。

吾郎さんの舞台、どうぞ、堪能されてくださいね。
私も、来月、観劇します。

投稿: kae | 2014/06/22 00:32

Kazuyoさん、改めてこちらでコメントしますね。
私も、今回はタイミングが取れなくて、舞台に行けなくて申し訳ないんですが、いつかお会いできるタイミングがあったらお会いしたいです。Kazuyoさんのブログを読んでから、再度吾郎さんチェックしてます(〃∇〃)
これからの更なるご活躍、お祈りしております。ライブもありますしね。今年のソロはどんなんでしょうね~((o(^∇^)o))

投稿: すまきむ | 2014/06/22 01:54

追伸…
先日のようなゴロデラがあると、つくづく天使の呟きがあってよかったと。一人で抱えるには重たい一週間になってたと思います。吾郎さんと一緒に汗かいちゃいましたから。お忙しいと思いますが、ご自愛くださいませ。

投稿: すまきむ | 2014/06/22 02:08

Kazuyo様

 『恋と音楽Ⅱ』行きました。ブログも書いたので、良かったらお読みください。
 前回より作品の完成度が高く、出演者さん達のはじけっぷり、アンサンブルも良く、楽しかったです。

 戸田惠子さんんが『今の私をカバンに詰めて』をよく再演されていますが、十八番のそのような演目になっていくとよいですね。こちらの演目の方が今日的な感じもします。

 一桁台の、ファンの方に申し訳ないような良席で、稲垣さんが良く見えましたよ。テレビで見るのと同じだと思って拝見しておりました。

 ロビーでお花も。アジサイが素敵な器に入っていて、個性的でした。

  それではまた

 

投稿: たた | 2014/06/22 06:27

Kazuyoさん、お帰りなさいませ。
本帰国のお知らせには、びっくり致しました。
お忙し日々が続くと思いますが、体調にはくれぐれも、お気をつけ下さい。
舞台の吾郎ちゃんに、癒されて下さいね!!

投稿: T子 | 2014/06/22 09:28

こんにちは♪ なんと本帰国なんですね!
私的には凄く嬉しいです!これからは何かとお会いできる機会も増えるのではと期待してます。
ゴロデラ、はあちゅうさんの回ですが、やはり冷や汗ものでしたね。私は小島さんの担当していたTBSラジオ、キラ☆キラを初回から聞いていて終了する理由をゴロデラで知りショックを受けたので、ゴロデラの担当が小島さんから外山さんに変わると知った時は同じ気持ちになりましたね。
まあ正直、小島さんみたいな逸材はTBSには他にいないだろうとは思っていたので外山さんに変わった時は、今回のゴロデラでの外山さんの対応はいづれあり得るだろうとは予想してました。外山さんのラジオ(永六輔さんとの)も聞いていたので。ラジオで永さんにもこういった対応が多いですから。ゲストさんにもハッキリと意見する、というか切り込み入れるというか。そんな感じに思えます。それを分かっててのTBSのゴロデラ起用なんでしょうね。それが今回ありありと出たというか。でも外山さんの人気ってそこにあるんですよね。どんなに大物でも意見が合わなければハッキリ言ってしまうと思う。それが外山さんファンにはたまらないようです。
私も外山さんのラジオを聞いてるとそこが爽快で面白いなとは思ってるので。
ただ吾郎が関わっていると思うとそれは別問題でして。吾郎にとってこの番組は自分のテリトリーというか長く続けていきたい場所という気持ちだし、それが相方によって気遣いしなきゃならない場所になっては困りますよね。そこは小島さんの切り替えは秀逸でしたもんね。
外山さんにもその空気は汲んで貰って良い番組にしてもらいたいなと思います。
…しっかし心配事は尽きませんね(苦笑)

投稿: えす | 2014/06/22 10:09

impactさおりさん
同じ海越え仲間でしたもんね(笑) 帰国前にヨーロッパ旅行をしておけばいいというアドバイスはいろんな人から頂いたんですけど、そんな時間もお金の余裕もなく(笑) なにより、今の私には西洋の建物より、日本の景色のほうが心休まる。ヨーロッパ周遊するのなら、日本全国津々浦々回りたいです(笑) だから、南の島も行ってみたいです。日本にいれば、きっとお会いする機会も多くなると思うので、そのときを楽しみにしていますね。
今回の「ゴロデラ」は、見る人によっては伊集院さんのときより意見が分かれたと思いますね。つまり、今回のゲストの方の恋愛論が突飛すぎるので、それに同意できない人は外山さんの言動は至極まっとうに見えたと思います。でも、私は小島さんのときも感じたのですが、やはりMCとしては反論はよくても態度で示すのはどうかと思いますね。何より、自分が言ってしまってスッキリされても、見ている人はそうではない人もいるからです。それをコメンテーターとしてならまだしも、MCとしてはやるべきではないというのが私の考えです。だから、もうハラハラしてしまって(汗) 今後同じようになるのなら、是非、親太朗くんもトークに参加してもらうのがいいですね。吾郎さんの隣が空いているので(笑)


impactさやかさん
もう、冒頭から手に汗握ってしまいましたよ(汗) 外山さんの良さは、小島さんとももちろん吾郎さんとも違うので初回を見たときにこれはこれで面白い番組になっていくと確信したんです。でも・・・今回は、ちょっと今後が心配になりました。小島さんは気が強いですが、ご自分でフォローができる人だったので。外山さんは、放り投げたらそのままなのが頂けないです。見ている人によっては見解が違うかもしれませんが、私は今回の流れを吾郎が面白がっていたとは思わないんです。とりあえず、「面白くなってきた!」とは言いましたが、その後の目が笑っていない様子からかなりイラッとしていたのではないかと。吾郎のことだから、それは外山さんにもスタッフのためにも絶対に「そんなことはない」と断言すると思いますが。今回、親太朗くんが入ってきてくれたのが救いでしたね。最後の消しゴムはんこも吾郎が親太朗くんに振って、それにしっかり対応していた親太朗くんがいたので安心しました。今後、なんとかお互いの良さを伸ばしていけるMCになってくれることを期待しておきたいと思います。


impactemipoさん
率直なご意見を寄せてくださってありがとうございます。きっと、複雑になった吾郎ファンの方は、「外山さん、ちょっとひどいのでは?」と感じた人も多かったと思います。吾郎の対応は間違っていなかったと思う。今後のことを考えたら、ゲストよりMCの相棒のことを気遣うほうがやりやすいけど、ゲストとして来てくださっている方についてこそ良いMCだと思うので。反論は全然構わないんですが、なんというか頭から全て否定するようなコメントは、どう考えても言われた本人はムッとしてしまいますよね。個人的には外山さんの意見に賛成なんですが(笑)、言い方がまずい。だから、はあちゅうさんもムッとしてしまった瞬間があったので本当にハラハラしてしまいました。今回は、はあちゅうさんが大人の意見で「次回は、外山さんに納得してもらえるようなのを持ってきます」と言われたのが拍手ものでした。「あなた、何なんですか?!」と言われてもおかしくない態度だったので。でも、そう返せたのも吾郎の全面ゲスト擁護があったからこそ。はあちゅうさん、ずっと吾郎のことを見ていましたね。あれで、心落ち着けられたのではないかと(笑) 個人的には外山さんは嫌いではないです。なので、うまくやっていってほしいなぁと。上から目線ではなく視聴者として言わせてもらうと・・・正直で毒舌なのは面白いけど、限度というのがある。テレビをもう少し理解してほしい。


impactkaeさん
いつもお気遣いのコメントありがとうございます。なんとか、自分ができる範囲でサイト運営は続けていきたいと思っていますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。とりあえず、関西なので「ゴロデラ」と「ストスマ」をなんとか放送してもらうよう頑張りたいと思います(笑)
接客業って本当に大変ですよね。日本の接客の素晴らしさは、英国にいた私には「神」レベルです。帰ってきて外食、ショッピングをすると元気な笑顔にこちらも笑顔になる。ショップに行けば、少し質問したら倍以上の丁寧な対応が返ってくる。こんな素晴らしいサービスに文句を言う人がいるなんて信じられないです。そういう人たちは、外国に住んでみればいい(笑) だから、言いたいことを代弁してくれる人を見ると胸がすく思いでしょうね(爆) ただ、今回の外山さんの場合は、やっぱりちょっと見ていて複雑になりましたね。もう、吾郎が本当に大変そうだったので(苦笑) お一人でやるなら、全部責任背負って好きなようにやればいいとは思うのですが、この番組はあくまで吾郎の冠番組なので。彼のルールは守ってほしい。親太朗くんは、やっぱり吾郎に似ている。誰に対してもフラットで、それでいて変に気を遣わせず吾郎のフォローができる。いてくれて、本当に良かったです。


impactすまきむさん
ブログへのコメントありがとうございます。今回、手に汗握りましたねぇ(苦笑) 問題なく楽しめた方は、それはそれでいいと思うのです。でも、私はもう冒頭からダメだったので、その空気を最後まで引き摺られて本当にまいってしまいました。外山さんご自身は、吾郎を困らせるつもりはまったくないと思うし、ただただ正直な方なんだと思う。本来、そういう方は嫌いではないのですが、やはり番組のことはもう少し考えてほしいかなぁと。個人的には、番組を面白くするためにわざとやったようには見えないので。(それなら、もっと複雑になります) 吾郎の表情をもっと注意深く見てほしい。スタッフの取り繕うような笑い声が入るのも、この番組では珍しいことを気づいてほしい。長く吾郎と一緒に続けていってほしいので、今後もう少し周りの空気を汲み取ってほしいですね。たぶん、その暴走が外山さんの面白いところではあると思うので、言いたいことは言ってもらって構わないので。そして、吾郎も真面目すぎるきらいがあるので、もう少し面白がってうまくやっていってほしいと思います。良い番組にしていってほしいですね。


impactたたさん
吾郎さんの舞台、観に行ってくださったんですね。早くに舞台レポをブログにUしてくださってありがとうございます。拝見させて頂きました。私は、前作は日本に帰国するタイミングが合わず観れなかったので、今回は来週が吾郎さんのミュージカル初観劇となります。とても、声が伸びて台詞も聞き取りやすかったとお聞きして俄然楽しみになりました。SMAPというだけで、門戸が狭くなっていることが残念というひと言に考えさせられました。なるだけ、ファン以外の方たちに多く観てもらいたい、それだけの力があると思っているのですが、やはりたたさんのようにジャニーズだから、SMAPだからという偏見なく舞台好きの方に観て頂くにはまだまだ厳しいですよね。ファンがいくら素晴らしい舞台だった!と言っても、世間には説得力がいまひとつ。たたさんのような舞台好きの方に感想を書いて頂けるのは非常にありがたいです。お花もロビーで見てくださったとのこと。どうも、ありがとうございました。


impactT子さん
ただいまです(笑) 驚きますよねぇ・・・自分でも、よくやったと思います(笑) いろんな人から「勇気あるなぁ」と言われたので(爆) 一人ならもう少し楽な帰国だったとは思うのですが、仕方ないとは言えハズ付きなのが大変。自分の生活もまたゼロからスタートさせるだけでも大変なのに、英国人である彼の面倒もみないといけないと思うと吐きそうなぐらい憂鬱だったので(爆) でも、とりあえず決めたからには前に進むしかないので。来週の吾郎の舞台のときだけは、いろんなことを忘れて楽しませてもらいます(笑)


impactえすさん
里帰り中でもお世話になりましたが、今後とも末永くどうぞよろしくお願い致します。
小島さんのラジオをずっと聴いておられて、「ゴロデラ」で吾郎のMCパートナーをされるくだりからご卒業されるまでを見ていたらショックですよね。外山さんには、小島さんにないところで良いところが必ずあると思っていますし、吾郎との相性もこれからきっとよくなると思っていました。最初は戸惑いもあるかもしれないけど、うまくやっていってくれるだろうと。4月からリニューアルして、それを実際に感じていたので今回のズレはちょっとした衝撃でした(苦笑) きっと、ラジオで言いたいことを言ってきて、永さんに可愛がられていた人だと思います。永さんが「きっと、あなたの支えになってくれると思います」と初回で吾郎に伝えていたのを考えてしまいました。外山さんを面白がってあげること。きっと、吾郎はそれを頭に入れて覚えていると思うのです。だから、今回も「面白くなってきた!」と言って盛り上げたと思うので。ただ、吾郎の中にゲストの方を真っ向から批判するという選択肢がないんですよね。一度ならまだしも、全てがそうであればゲストの方は居心地悪くなるし、そうなるとMCとしての吾郎は困るんだと思います。一度受け入れて反論するならまだしも、「でも」が入るコメントは強い否定でしかないので。小島さんのように、空気が読めたら吾郎も楽なんですけどねぇ(笑) でも、ラジオでのお仕事が長く、外山さんには外山さんのやり方があると思うので、なんとか二人でどう番組を進めたら一番面白いかを理解しあっていってくれるといいなぁと思います。お互いが変な気を遣わずに済むパートナーになっていってくれるといいですね。

投稿: kazuyo | 2014/06/22 14:23

 Kazuyoさん、日本にお帰りなさいなんですね、とてもびっくりしました。しばらくはお忙しいと思いますので、ご自分のペースで続けていただけたらと思います。なんだか同じ日本にいらっしゃるということで心強い感じがします。
 外山さんと小島さんでは個性が違うから番組の雰囲気も変わって当たり前とは思いながらも、今回はハラハラして集中できませんでした。まだ二人の息が合っていないということならよいのですが。ゲストの方の意見に「え?」という部分を小島さんが突っ込んでいたのは笑ってみていられましたが、あまりに突き放したような態度がちょっと。やはりゲストの方を迎えるルールがあるんじゃないかなと。本当に長く続いて欲しい素敵な番組なので、外山さんの個性を生かしてなおゲストの方にまた出演したいと思ってもらえるようになってほしいと思います。

投稿: maako | 2014/06/22 19:00

kazuyoさん、日本に戻られたとの事で(えぇ!?)と驚きました。その後のKazuyoさんのコメントを読んでから取り越し苦労だったと1人でホッとしています…すみません…(>_<)
ゴロデラ、気になり動画を探して拝見しました。私簡単にしか言えませんが、人と接するならばあの態度は駄目だと感じました。せめて以前から知り合いならば、まだ許せますが
なにより吾郎ちゃんと一緒に仕事できるのも、一般人の私としては夢のまた夢…その時間を大切にしてもらいたいなぁと、
まぁ吾郎ファンだからの意見ですが…
やりにくそうな吾郎ちゃんは見ていて辛いです。けれど私的には外山さんよりの考えでしたが…せめてちょっとは肯定してから、否定してたら?と思いました。
Kazuyoさんもこの時期体調などくずされませんように…舞台も楽しみですね! 
大阪公演もあるので、行けるかも!?と希望が出てきております!

投稿: yayoi | 2014/06/22 22:28

お久しぶりです。そしておかえりなさい。
今回の舞台は見に行く予定が立たないのでみなさんの感想を見るのが楽しみです。是非、北海道にも遊びにこられてくださいね。北海道もいいですよ。

投稿: としちゃん | 2014/06/22 22:29

Kazuyoさん、日本本帰国なのですね、お帰りなさい。お帰りになったお忙しい中ゴロデラレポ感想ありがとうございます。Kazuyoさんのご負担のないペースでご感想拝見できたらと願っております。今回は吾郎ちゃん大変そうで親太朗くんが助けてくれてよかったです。拝見しないとわかりませんが外山さんも今回のオンエアーを観ていただき客観的に観ていただいてゴロデラを吾郎ちゃんとのMCを良くしていってもれえると良いですね。Kazuyoさんご主人さまのサポートやお仕事等忙しい日々が続くと思いますがご無理なさらずお体をご自愛頂きますように。吾郎ちゃんの舞台に癒されて下さいね。

投稿: ピカチュウ | 2014/06/23 01:14

kazuyoさん、お帰りなさい。
kazuyoさんが日本にお帰りになったという事は舞台や映画もたくさん観ていただけるという事ですねhappy01  すごく嬉しいです。
私も気になって動画を探して見ました。はあちゅうさんのお話はともかく、やっぱりゲストをお招きしているMCとしてはプロ失格ですよね。ラジオではゲストの方は来られた事はなかったのでしょうか? 人の話をまず理解しようとする姿勢がないならどうしてこのお仕事をしてらっしゃるのかがわかりません。 今回初めてHPにやんわりと文句というか外山さんに対して要望を出してしまいました。外山さんの事を嫌いにはなりたくないので、吾郞ちゃんが成長する為の試練だと思って応援して行きたいと思います。それにしても親太朗くんがいてくれて本当に良かったです。 モロハシにもまた出てくれて嬉しいし、これからも吾郞ちゃんをよろしくお願いしますって感じです。
天候的に一番不安定な時期の帰国ですね。ご主人様共々くれぐれもご自愛ください。

投稿: さっぴぃ | 2014/06/23 11:53

impactmaakoさん
激励ありがとうございます。日本との時差がなくなると、皆さんと同じようにリアタイで番組を見れることも多くなると思うのですが・・・その日にレポをUPするというのが難しくなると思うのです(汗) 以前は、「スマスマ」も「ゴロデラ」も余裕でまだ夜浅い時間に視聴できたので。でも、更新は頑張って続けていきますね。
そうなんですよねぇ・・・今回、外山さんの様子と吾郎のイライラした感じが見えてしまって、内容がまったく頭に入ってきませんでした。だから、はあちゅうさんの恋愛論に突っ込みいれて面白く見れる余裕がまったくなかった。言いたいことを言ってしまうのが、外山さんの持ち味だとは思うのですが、やはりこれだけ番組を見ていて複雑になった人が多いのなら、それは間違っているということになります。MCのお相手が吾郎さんというのは、もう少し意識してほしいですね。


impactyayoiさん
日本に本帰国して実家にいると聞いたら・・・一人で帰ってきた?それって・・・と思われますよね(笑) いえいえ、本当は先に一人で帰ってきて落ち着いたらツレに合流してもらおうと思ったのですが、一緒に行く!と言い張るので(苦笑) もう、やけくそで大変なのを承知で二人で帰ってきました。大阪でお会いする機会がありそうなら是非、ご挨拶させてください。楽しみにしています。
外山さんの言っていることに異論はないんですよね(笑) だって、まさしく!と思ったので。でも、やはりMCとしてゲストに不快な思いをさせるのは大問題です。吾郎の大げさすぎる同意のリアクションを見ていて気づかなかったのかなぁ。もう、ずっとラジオでそうやって面白さを追求してこられた方なので間違いとは思われてないかもしれないですね。放送後、吾郎から話をすることもなかったんじゃないかと、そんなことまで気になってしまいました(汗) 今後、うまく回っていくといいですね。


impactとしちゃんさん
お久しぶりです。今回、あまりのスケジュール発表に観劇されることができないんでしょうか。北海道からなら、本当に大変だと思います。でも、いいですよね~、北の大地は。広いし、食べ物も美味しいし。何より、私の大好きなお馬さんとNACSがいるのが羨ましいです(爆) スキーでしか訪問したことがないので、余裕ができたら行かせて頂きたいと思います。


impactピカチュウさん
きっと、またお会いできる日が近い気がするので、そのときはどうぞよろしくお願い致します。今回、動画が落ちているみたいなので、機会があれば見て頂ければと思うのですが・・・とにかく、手に汗握る30分でした(苦笑) 親太朗くんがさりげなくフォローしてくれていたのが救いでしたね。そうでなかったら、ゲストの方ではなく吾郎がキレていたかも(汗) それぐらい、ちょっと目が怖かったと個人的に感じました。ため息つきそうだったもの(苦笑) きっと、舞台では天使のような笑顔を振りまいて楽しそうに歌っているんでしょうね。生吾郎さんで癒されようと思います(笑)


impactさっぴぃさん
とにかく、海外にいると舞台やライブの参加もままならないだけでなく、日本のみで上映される映画だと大きなスクリーンで観れることは皆無でした。だから、映画のお仕事が入っても、実はそんなにテンションあがらなかったんです(笑) もちろん、素晴らしい作品にめぐり合えて将来の糧になっている事実は嬉しいですけど、やっぱり劇場で観れないとうのはジレンマですね。なので、今後は何の心配もなく観に行けるんだと思うと非常に嬉しいです。映画出演の醍醐味は、劇場で観てこそ!ですもんね。
「ゴロデラ」でのなんとも言えない空気・・・重たかったですよね(苦笑) 外山さんは本来明るくて正直な方だと思うので、吾郎とはうまくやっていけると思うのです。でも、やはりゲストの方へのリスペクトは忘れないでほしい。そこを伝えたいから、私も公式にひと言残しておこうと思います。外山さんがわかってくださるといいですね。番組を長く続けてもらうためにも、視聴者として伝えておくことは大事だと思うので。きっと、二人で楽しい番組にしていってくれると思います。

投稿: kazuyo | 2014/06/24 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おどろきロボットpepper | トップページ | 顔相で見るグループ運 »