« 27時間テレビ⑦ ~さんスマ&サザエさん編~ | トップページ | うたの夏祭り »

27時間テレビ⑧ ~ノンストップライブ&グランドフィナーレ編~

これは、長くかかるぞぉと思っていた「27時間テレビ」のレポのとうとう最後の灯りが見えてきました(笑) SMAPファンなら誰もが感動したと思われる最後のライブ。できるだけツボは拾っていきたいと思うのですが、とにかくもう見ているだけで大変だというのも伝わってきて実はどう書いていいのかわからなくて(苦笑) でも、この最後のライブに向けて頑張ってくれたSMAPがいたわけなのでしっかりUPしておきます。

ノンストップLIVE!
27曲45分のノンストップライブ。普通にやるだけでも大変なのに、ずっと寝ないで25時間以上もやったあとでのライブ。これは、相当厳しいと思います。メンバーそれぞれこのライブのことを念頭において調整しておいたとは思うのですが、「未定」コーナーで木村くんでさえも「ギリギリだな・・・」と言っていたことを考えるとかなりペース配分は難しかったんだと思う。なのに・・・本当に頑張ってくれましたよね。最後は、もう全員気力だけで突っ走ってくれたんだと思います。

SUPER
MEMORIAL
ADRENALIN
PARTY

幾筋ものレーザー光線が交差する中、オープニングが始まります。ステージ後方からセリであがってくるSMAP。それぞれ少しデザインの違う白いロングジャケットの王子様crownのような衣装にサングラスをかけた5人。身震いするほどかっこいい! 先ほどまで、番組をテンションあげて盛り上げていたり、ぐだぐだでコントのようなことをしたり、しんどいしんどいと愚痴を並べていた人たちはいったいどこへ?!と思わせるほどのオーラ。SMAPは、これがあるから人々を魅了させる。完璧な登場の仕方。
note
Battery
Top Of The World
Mistake!

note
グラサンを外して、キムゴロ、スマシプでハイタッチをして階段を降りてくるSMAP。あぁ、もう文句なしにかっこいいです。(もう、これしか言えない(笑)) 炎天下の中、外とは言え照明で照らされたステージは火柱もあがって38度にまでになっていたようで、この衣装は相当暑かったと思うのですが白い貴公子たちはものともせず踊り歌ってくれる。もう、それだけで感動で涙が出そう。
note
SHAKE
ダイナマイト
$10
KANSHAして
青いイナズマ
夜空ノムコウ
Hey Hey おおきに毎度あり

note
ここから、少し懐かしいSMAPシングルメドレーが続きます。昔の曲は結構と踊りが速く激しくて、このあたりでかなり体力が消耗したと思います。中居くんが、もうバテバテになってしまって(汗) 見ているだけで、こっちも気持ち悪くなるくらい辛そう(涙) とにかく、昔から自分は小柄だから大きく踊りを見せるというのが中居流。そこはしんどくても貫いてましたね。この辺から、吾郎の笑顔が増えだした。きっと、心配するファンを安心させたかったんだろう。他のメンバーも自分の役割はしっかりキープしてます。自分の体力調整だけでも大変なのに、SMAPはいつもこういうときちゃんと周りを見ている。
note
Moment
A Song For Your Love
がんばりましょう
オリジナルスマイル
世界に一つだけの花

note
ファンの投票でリクエストの多かったアルバム曲も入ってのメドレーが続きます。「がんばりましょう」で思わず階段で座りこんでしまった中居くんは、吾郎との掛け合わせができずに吾郎が後ろを見て確認していた。パートが終わって片手で「悪い」と応対する中居くんのほうに近寄るも、そっと離れるところが吾郎の優しさ。なぜなら、中居くんはステージ上でわかりやすく気にされるのは好きじゃない。そこは、吾郎はいつもよくわかっているから。「世界に一つだけの花」でも、途中で歌えなくなった中居くんの肩を隣からそっと抱いてはげます吾郎に笑顔の中居くん。これも、中居くんが歌いだしたらそっと離れる。吾郎は、この引き際がいつも美しい。きっと、中居くんは感謝していると思いますね。「大丈夫?」と言われてもライブ中は困っちゃうから。剛のソロパートでがまた泣きそうになったんじゃないかと隣からそっと確認して微笑む吾郎もツボです(笑)
note
This is love
STAY
らいおんハート
さかさまの空
gift
SUMMER GATE
BANG! BANG! バカンス!
Joy!!
ありがとう

note
ジャケットの前ボタンを外して、ここから後半です。もう、全員汗びしょびしょだけど、あと半分も残っている。(吾郎が、終わりに近づくにつれて綺麗になっていくマジックは何なんだろう(笑)?) それぞれが、気づいたときに肩をポンポンしたりして無言の励ましあいがとっても素敵。「Joy!!」では、ご当地SMAPで優勝した岡山の新体操部の皆さんがステージに出てきて共演。ここも、とても良かったですね。
note
CRAZY FIVE
BEST FRIEND
Can't Stop!! -LOVING-

note
ジャケットを脱いで最後の力を振り絞って、全員とにかく踊る!歌う! もう、尊敬のひと言です。テレビで見ていると「頑張れ!」としか思えなくなってきて、リアタイで見ているときはライブを楽しむどころじゃなくなってきました(苦笑) 「CRAZY FIVE」で、がソロパートで感極まってきたときに全員が笑顔で剛を励ましているのにもらい泣きしてしまった。あぁ、すごい人たちを好きになったなぁって。もう、最後3曲は涙でよく見えなかったわ(苦笑) 木村くんが最後に跪く振りで立ち上がるのがやっとなのを見て、足痛めたところが彼もギリギリで立ってたんだなぁと。慎吾もフラフラだったし。吾郎が基本やはり体力があったほうだと思うけど、全員もう実際は限界超えていたと思います。最後、自然に5人で輪になったのもやっぱり戦友であるグループならではですね。

全27曲、45分を走り抜けたSMAP。私たちファンは、あなたたちを誇りに思います。素敵なパフォーマンスを本当にありがとう!


グランドフィナーレ
この後に、あろうことかライブ会場からお台場まで歩かせるフジテレビ。ひどいなぁとは思ったけど、このゆっくり歩いてライブのテンションを全員で下げていった時間があったのは良かったのではないかと思った。何も言わなくても、ただ目指すところだけに向かって限界ギリギリで歩くってSMAPの歴史そのものだもんね。途中で、くんからの手紙が入りこんできたときは、あぁ、これがあったからのオープニングの振りだったんだなぁ。フジテレビだよなぁ(苦笑)とは思ったけど、それとは別にSMAPファンとしてはもう「これはずるいわ」と言うぐらいのもので、ダメージ相当きました。森くんしかわからない、森くんだからこそのSMAP5人への言葉。このステージを締めくくるメッセージとしていろんな方からのメッセージが流れたけど、どんな人からのメッセージよりもSMAPの心に響いたんじゃないだろうか。

吾郎と同じ中間管理職の立場にいたくん。吾郎のことを理解してくれてありがとう。断髪式に顔を出さなかった吾郎のことを、何も言わなくてもわかってくれてありがとう。今後、この件で弄られても森くんさえわかってくれればいいと思った。「吾郎ちゃんがいるから、SMAPはSMAPでいられると思うよ。これからも、吾郎ちゃんらしくね」という森くんのメッセージに、小さく会釈して「ありがとう」という吾郎。この二人は、ずっとこんな感じだったんだよね。今、森くんがSMAPにいたらどうなふうになっていたんだろうとは思うけど、彼は彼の道を選びしっかりその世界で活躍している。同じ戦友として、全員がきっと誇りに思ってますよね。

長い27時間。過ぎてみれば、フジテレビというよりは、SMAPのためにあった27時間だったと思った。それは、別に構成うんぬんの話ではなくて、SMAP自らが番組のためと思いつつも、自分たちらしさを常に出していたからだと思う。きっと、今年の27時間テレビは記録に残る。限界ギリギリまで追い詰められつつも、それを楽しむまでの域まで引っ張り上げるSMAPに脱帽です。楽しいテレビの武器をありがとう。

|

« 27時間テレビ⑦ ~さんスマ&サザエさん編~ | トップページ | うたの夏祭り »

コメント

Kazuyoさん、お久しぶりです。コメントもご無沙汰していましたがブログはいつも拝見させて頂いていました。怒涛の27時間テレビでしたね。レポ本当にお疲れ様でした。Kazuyoさんの素晴らしいレポを読んで見落としていたことや新たな萌えツボなど発見出来ました。ありがとうございます。途中色々複雑な気持ちになった27時間でしたが、やはりラストのライブは鳥肌立ちました。次の日出勤すると口々に『SMAP良かったね!』『ライブ凄かったね』と言われて自分のことのように誇らしい気持ちにナリマシタ。その中で『吾郎ちゃんと剛くんはやっぱり舞台やってるだけあって体力あるよね 。全然平気そうだったね』と言われて(もちろんその人は褒めてくれたのですが)ふと思ったのが『全然平気な訳はない。疲れてない訳がない』と。確かにロハスの2人は体力あったと思いますが疲れていたのは皆同じだと思いました。だからこさそ無言の励まし合いが出来たのだと。フィナーレでフジテ
レビの階段を上がる5人の背中を見てこの人たちに一生ついていこうと思いました。最強のグループSMAP。最高の5人です。

投稿: 有紀 | 2014/08/12 20:48

Kazuyoさん、いつも細かく的確なレポをありがとうございます。最近はコメントも残さず読み逃げばかりで失礼しております。
27時間テレビであのような形で森くんからの手紙が登場して、実は一番ビックリしているのは当の森ファンです。
演出その他に賛否両論があることはわかっていますが、この18年のことを思うと、森くんの方から5人へ気持ちを伝える機会がやっとやってきたのだという事実だけで充分幸せです。
森くんと吾郎ちゃんの変わらぬ関係に涙出ます。手紙の中であの断髪式をわざわざ選んだことも「そういう吾郎ちゃんがすごく好き」っていう言葉を残すことも、森くんの優しさを感じて泣けてきます。
これからは6人であったSMAPのことが堂々と語られるようになるのかもしれませんが、思えば長い不遇の時代に、私はこのKazuyoさんのブログで随分励まされました。Kazuyoさんとここに集う吾郎ファンの皆さんの、森くんを尊重してくださる気持ちがどれだけありがたかったことか・・・森くんのことが本当にタブーではなくなった今、そのことにお礼を言いたくて出てまいりました。本当にありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いいたします。

投稿: よこっちょ | 2014/08/12 22:55

kazuyoさん、こんばんは。ホントに感動しっぱなしのノンストップライブ~フィナーレで、何から書いていいのかわかりませんが、中居くんが、ホント辛そうで、痛いくらい見てられませんでした。それを、吾郎ちゃんが、温かく見守ってたり、また、吾郎ちゃんも、時折心配そうに中居君の方を見てたり、自分もキツイかもしれないのに笑顔だったりと何からに何まで、涙腺緩みっぱなしで、私ずーっと泣いてました。でも最後みんなで、肩組んで笑いあってるのを見て、感動とともに27年間同志として戦ってきた五人の絆を感じました。その後に、「歩いてスタジオまで」って言われた時は、許せないsign01酷いsign03人間じゃないsign03ってまで思いましたが、でも、目指す方向へ五人で…って意味では良かったのかもしれないですね。私は、五人になってから、SMAPのファンになったので、森くんの事は、昔の話とかレポや映像でしかわかりませんが、森くんの、メンバーに話かけるようなメッセージが素敵すぎて涙が止まりませんでした。きっと昔も今も変わらずメンバーを愛してるんだなというのが伝わってきました。吾郎ちゃんへのメッセージ「吾郎ちゃんがいるから、SMAPはSMAPでいられる」この言葉今、思い出すだけでもグッときます。吾郎ちゃんの「ありがとう」もとても印象的で忘れません。色々、笑いあり、感動ありの27時間テレビ、ホント長丁場の時間、SMAPの皆さん、27時間テレビに関わったすべての皆さん、お疲れ様でした。そしてSMAPの皆さん、ありがとうございました。これからも、末永く応援しますhappy01kazuyoさんも、長いレポ、お疲れさまですhappy01

投稿: さおり | 2014/08/12 22:56

Kazuyoさま

Kazuyoさんのレポも完結を迎えましたね。様々な過程を経て綴られてきたレポのファイナルを締めくくるのにふさわしい内容に感動しました。このレポを何年後かに読み返したら、その時のSMAP5人が色鮮やかに甦ってくるに違いないと思わせてくれて、感謝の気持ちでいっぱいです。

ノンストップライブは筋書きの無いドラマを見ているようで、時には残酷に真実を映し出していましたが、極限に達した時に無意識に働く5人の役割分担の素晴らしさ、団結力の強さを目の当たりにして、SMAPの凄さを改めて見せつけられた感がします。

途中、色々思うこともありましたが、歌い踊るその気迫とオーラに圧倒されて小さい事はどうでも良くなりましたし、吾郎が随所で見せる気配りと笑顔に救われる思いがしました。ご当地SMAPの優勝者達が「ジョイ」で参加した時も彼らを笑顔で迎え、歌い終わってはける彼らには元気な声で労いの言葉を投げかけていた吾郎!前へ、前へ、と行動するタイプではないので、ともすると見過ごされてしまいがちな吾郎の数々の言動が生放送ということもあって、いたるところで見られたことは幸せでした。

森君の手紙はもっと別な場所でゆっくりと聞きたいと思った一人ですが、断髪式のことや、SMAP内での吾郎の立ち位置にも触れてくれたことには感謝です。SMAPは凄いグループです。凄いからこそその大変さが見ている方にもひしひしと伝わります。その中で上と下との橋渡しをする吾郎の役割。あの自然体の吾郎だからこそ出来る役割でしょうね。「SMAPがSMAPらしくいられる」は、SMAPにとっても、ファンにとっても大切なことですね。そう、森君のコメントのように今後も吾郎が吾郎らしくいてくれることが全てだと感じました。

華やかだけれど厳しいこの世界で、挑戦し続ける彼らに心からの拍手とエールを贈りたいですね!!

投稿: さやか | 2014/08/13 00:19

こんにちは!
素敵なレポありがとうございました。記事を読みながら
「そう、そう、」・・・って相槌をうってました(笑)
27時間、テレビの中にいつもSMAPがいてくれた
それだけでも良かったです。最後のライブは、頑張るSMAPに感動!!録画したものを、何回見たかわかりません。特に、吾郎さんの魅力を再認識しました。
27時間を一緒に乗り越えたSMAPの今後がとっても楽しみです。

投稿: ゆめ | 2014/08/13 17:46

motorsports有紀さん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。「27時間テレビ」のレポがやっと終わったと思ったら・・・今夜は剛司会の「FNS」にSMAPで出演ですね(笑) そして、吾郎の「ほん怖」もあるし(今年は、剛の再現VTR出演もありますし)レポの旅は終わりそうにありません(苦笑) 27時間中ずっと楽しいことだけだったわけではないのですが、やはりSMAPがずっと出ずっぱりで頑張ってくれていただけで見ごたえがあったと思います。そして、フィナーレにふさわしい圧巻のSMAPライブ。もう言うことないです。最後の5人の挨拶のコメントも残そうと思ったんですが、何を書いても彼等の口から出てきた言葉が全てだったと思ったので割愛させて頂きました。百聞は一見にしかずですね。素晴らしかったと思います。


motorsportsよこっちょさん
コメントありがとうございます。こちらこそ、いつも読み逃げばかりで(汗) ありがたいコメントを頂いたのですが、そんなお言葉を頂けるようなことはまったく自覚していないので恐縮するのみです。よこっちょさんの無償の愛は森くんだけでなく、今は森くんが不在となっているSMAPにも常に向けられていますよね。極端な話、吾郎がSMAPを抜けました。そのあと、吾郎の応援は続けていくにしてもSMAPも同じように変わらず追っかけていられるかと問われたらわからない自分がいるのも確かです。森くんがSMAPを想うように、よこっちょさんもSMAPを見続けておられるんですね。森くんと吾郎って、同学年なのに不思議な関係でしたよね。「森くん」「吾郎ちゃん」と呼び合い、同い年なわりにはプライベートではそんなに行動をするわけでなく、だけどテレビ画面から伺える二人の空気は他のメンバーとは確実に違っていた。森くんが抜ける最後の「スマスマ」で涙した吾郎。後にも先にも、吾郎が役者としてではなくファンに涙を流す姿を見せたのはこのときだけだと思います。(自分のときですら涙をこぼすのは耐えた人なので) そのときの森くんの笑顔も忘れません。断髪式には顔を出さなかった吾郎ですが、実は二人で別に会っていたというのは今でも信じていますよ(笑)


motorsportsさおりさん
中居くんが一番大丈夫かなぁという不安があったのですが、今回は本当に辛そうでしたね。息をするのも大変そうで、剛が最後に「中居くんが死ななくて良かった」というのは、半分正直な気持ちだったんだと思います。あんな暑い中、寝ないでぶっ通しで最後のライブ。それに追い討ちをかけるようなあの衣装。とっても素敵な衣装だったけど、あれは相当暑かったと思います。中居くんは、帽子も被っていたから余計に暑かったかもしれませんね(汗) 歌い終わったあとの、吾郎の魂が抜けたような表情。さっきまで、キラキラのアイドルスマイルで歌っていた吾郎だったけど、あぁ・・・厳しかったんだなぁと思いまた涙がこぼれてしまいました。誰かの心配をしているうちは、自分の限界に鈍感になるのかもしれない。ただただ、目の前(テレビ前)にいるファンのことだけを考えて突っ走ってくれたSMAPでしたね。そんなことを考えると、また涙が止まらなくなって困ってしまいました(苦笑) この経験を経て、またSMAPはひとつ大きな存在になりましたね。それが、ファンとして誇りでもあり少し寂しい気もします。


motorsportsさやかさん
ありがたいコメントありがとうございます。そういって頂けると、めげずに最後までレポして良かったなぁと思いました(笑) 最後のSMAPライブは、普通ならファンのためだけのようで見ているお茶の間はともすれば白けてしまうところを、世間を感動の渦に巻き込むSMAPの力。こんなグループは、アーティストでもなかなかいないですよ。歌の力はもちろん、トーク力も、司会も、お笑いも全力でそしてやりきってしまう5人。誰がどの役割にもできてしまえて、そのサポートも半端ない。自分たちのことだけでなく、周りのことを考えて行動するSMAPのパワーはいったいどこからくるんでしょうね。デビューしてまったく売れなかった6人組が、世間をここまで感動させてくれる存在になって、その力をずっと保ち続けるってすごいことだと思います。ファンが離れていかない魅力・・・そんなものが、最後のフィナーレで全部出ていましたね。吾郎の良いところが出た「27時間」。生放送だからこそだったと思います。そんな吾郎の良さを、世間の多くの人が今回でわかってもらえて良かったです。


motorsportsゆめさん
そうですね、本当に27時間いつもそこにSMAPがいてくれた。そして、最後感動の嵐ですよ。それだけで、本当に出てくれた良かったと思いました。最初は、ちょっと不安もあったのですが(笑) SMAPだもんね。何も心配しなくて良かったのかも。なんせ、「生放送」というのは大きかったです。SMAPには、いらん編集はほんっと~にいらないわ。そのままのSMAPが一番。そして、そのままの吾郎さんが一番素敵。今後のSMAPが本当に楽しみですね。きっと、ライブすごいものになると思いますよ。


【お知らせ】
吾郎さんの「恋と音楽とお花企画」にご参加くださった方で、まだ吾郎さんへのメッセージがまだの方へ。
ANGEL BBSにてお知らせ頂いていますが、締め切りを8/1から今月いっぱいの8月31日(日)までに延期して頂きました。
「27時間テレビ」、ライブ発表とバタバタしているところだと思いますが、是非、140字以内で担当のお二人に送ってください。
よろしくお願い致します。

投稿: kazuyo | 2014/08/13 19:22

kazuyoさん、こんにちは。渾身の長文レポ、お疲れ様でした!ただ楽しませていただくのが申し訳ないくらいです。
私もノンストップライヴの後半からグランドフィナーレまで、涙・涙で大変なことになってしまいました。それだけ感動した訳ですが、正直こんなに過酷なハードル(体力的に)を課すのは、もう最後にしてほしいです。以前NHKの番組で吾郎さんが「頑張ってる姿を見せるのがSMAP」といった趣旨のことを言っていたので、企画としては正解なのでしょうが、緊急搬送も十分あり得る状況だと、応援するより心配する気持ちが勝ってしまいました。大事に至らなかったことがわかっている今なら楽しんで見返すことができますが、初見時は楽しめたかと言えば正直そんなことはなく。「ライヴ会場は笑顔だけの空間にしたい」という中居さんには不本意でしょう。ま、応援と心配の境界線は人それぞれでしょうが、熱中症経験者としては、厳しいものがありました。(よってペンスマも楽しめなかった口です。)
スマ進ハイスクールのようなハードルなら大歓迎ですsign01

投稿: せりん | 2014/08/14 14:54

kazuyoさん、こんにちは!
長い長い27時間レポありがとうございます!お盆休みに入ってやっと全レポ読破できました!
もうただツボツボ部分を思い返しながら、そうそうと頷きながら読みましたよ〜。オープニングからエンディングまで読みながら色々あったなぁ。そしてやはりノンストップライブですよね。もう5人の関係性が現れてなんとも感動的でしたよね。フジの表現力じゃ表しきれない5人の良さ。そして吾郎の素晴らしさ。ああ、ほんとファンになって後悔ないわ!ずーーと前からそう思ってたけど、またもや思いましたよ。これからライブもあり舞台もありで忙しいだろうにいつも全力なので応援してる私達も頑張ってついていかなくちゃ(笑)
長文レポ、ありがとうございました!

投稿: えす | 2014/08/14 17:20

kazuyoさん、はじめまして
最近、吾郎ちゃんも気になる拓哉ファンです。


長い27時間レポ、お疲れさまでした。
毎回とても楽しみにちょくちょく覗いてました。


ペンスマやライブは、初見では5人が心配で…正直しっかり見れなかったのですが
kazuyoさんのレポを読んで、もう一度見返すとツボがあちこち♪
とても楽しめました。

27時間は、SMAPみんなの世間のイメージを覆すなど、いい事もあり記憶にも残る素晴らしい時間でした。
でも…それはSMAPが素晴らしいだけで、フジはSMAPに頼りすぎだと思います…
所々、あまりな事に怒りを感じました。


kazuyoさんのブログは、ステキな文章で吾郎ちゃんの魅力がますます分かったような気がします。
これからも楽しみにしてます。


投稿: мαкоко | 2014/08/14 21:45

 Kazuyoさん、こんばんは。本当に膨大なレポありがとうございます。
 ちょっと思うところはあったものの27時間ずっとSMAPを見ることができるという一生に一度の幸せな時間を過ごしたんだなあと後からしみじみ感じています。スマスマが2週もお休みだったのでレポを読んでからまたリピしたりな日々です。そして慌てて編集したために失敗しちゃったところに気づいてがっかりしたり、笑。
 いつでも彼らは想像を超えたところまでいっちゃうんですよね。ライブは心配と感動でぐちゃぐちゃになってしまいましたが本当に世界中に自慢できるような素晴らしさで。あの状態であんなキラキラできるなんて。そして成し遂げた今後にますます期待です。27時間以降吾郎ちゃんがますます輝いての歌のパフォーマンスにも自信が感じられる気がします。ずっと追い続けていけたらなと改めて思いました。
 

投稿: maako | 2014/08/14 23:04

motorsportsせりんさん
確かに、本当にギリギリの線でしたね(汗) 頑張るのがSMAPだというのは慎吾も同じようなことを言っていましたけど、確か、中居くんは裏で頑張っているところは見せたくないと言っていたと思います。彼の言うところは、きっとその頑張りは自分たちがすればいいのであって、ファンの皆には笑顔という意味なんでしょうねぇ。それで、ファンなら裏でのSMAPの頑張りはわかってくれるというのもあると思いますが。中居くんの辛そうなライブでの様子は、きっと体力だけでなく熱中症の可能性は充分にあると思います。あんな暑い中で、寝ずに最後のライブならそうなってもおかしくない。本当に倒れていたら、感動どころの話ではなかったと思うのでやはりそこは充分気をつけてほしいですね。もう、若くないですし(爆) 確かに、「スマ進」のようなチャレンジは大歓迎です(笑)


motorsportsえすさん
今回、お盆休みがなかったら、私もレポ完成にこぎつけていなかったと思います(汗) まとまりのないレポになってしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございます。最後のライブは、過酷なものではあったけど、そうであったからこその感動も生まれたのは事実でファンには嬉しいものになりました。SMAPファンとして楽しめたのもありますが、世間の皆さんにパワーとオーラを放つSMAPを見せてくれたのも嬉しかった。何も脚色されなくても、SMAPの良さはそのままのほうが充分伝わりますよね。ライブが急遽決定されて、SMAPもファンもバタバタですが・・・これで、吾郎の舞台大阪公演の発表があったらもっとバタバタになると思います(苦笑) なんで、吾郎の舞台はいつもこんなに遅いのか・・・できるだけ早く発表してほしいですね。


motorsportsмαкокоさん
どうも初めまして。木村くんファンで、吾郎も気になってくれるなんてこんな嬉しいことはないです。木村ファンの方からのコメント久しぶりに頂いたので、それもとっても嬉しい(笑) いろいろと見ているだけで辛くなるぐらいSMAPが大変なところもありましたが、やっぱりライブはいいですね。SMAPを追い詰めて追い詰めて感動を作り出そうとしたフジテレビですが、だから感動したのではなくてSMAPがどんなときでも全力だから見ている人は感動する。どのコーナーでも、全員どこにも手を抜いていなかったですね。途中、少し眠そうなところもあったけど、そういうところも隠さず最後まで全力なSMAP。感動しないはずがない(笑) 番組であまりキムゴロさんが見られなかったのが残念なんですが(笑)、今後の二人にも注目したいと思います。


motorsportsmaakoさん
ファンは、皆さん同じように見ていたんですねぇ。それが、皆さんからのコメントでよ~くわかりました(笑) そこまでしなくても・・・と思いつつも、口では愚痴る振りをしながら最後のライブの準備万端だったSMAP。ライブのリハーサルをしていたとは言え、27時間の最後にどこまで体力があるか本人たちにも未知数だったと思います。フィナーレが近づくにつれて、ヤバいんじゃないか・・・とも感じていたと思う。でも、本当に最後まで走りきってくれましたね。ここでは泣かんぞ!と思いつつも、SMAPの姿と森くんからの手紙ではどうしても涙が出てしまいました(苦笑) 吾郎のライブ中の笑顔も、相当厳しい中でのことだったんだと思うと本当に感謝ですよね。きっと、今後のSMAPの糧になったと思います。また、リピしなくっちゃ(笑)

投稿: kazuyo | 2014/08/15 19:11

27時間TV、レポ&感想、とても大変だったと思います!お疲れ様でした!!
私は幸運にも27時間TVライブに当選、参加していました。こんな番協に当選したのも初めてなのですが、実際のライブは本当に(スマさん達お疲れMAXな中)凄みを感じるものでした!
中居くんを気使う吾郎さんもよく見えましたし!最後の輪になる所がごく自然で!そして森くんのお手紙の所では会場みんなが号泣でした。私もです。
今年の27時間TVはとても思い出深いものになりました。会場に向かっていたために見られなかったペンすまのかわゆさ!や、色々なところで細か~な鋭い観察眼でレポして下さった事に感謝しつつ、見直している毎日です。本当にありがとうございました!

投稿: JINA | 2014/08/15 21:05

kazuyo様

ご無沙汰しております、カラーです。

いつも、素敵なレポ拝見させて頂いているだけなのですが、皆さんの素敵な言葉に参加させていただきたく遅くなってしまいましたが、お邪魔いたします。

今回の27時間は本当に贅沢なSMAP時間だったかと思います。
もちろん、その苛酷さとか体調への不安&SMAPへ企画全て丸投げ姿勢とか色々感じる事はありましたが、それを超えて、なんて贅沢な時間だったのかとまだまだ噛み締めています(笑)。

かつてアイドルファンが、ここまで長期間テレビの前で楽しませて貰えた事があったんだろうかと。
しかも40歳を超えてまだTOPを走り続ける前代未聞のアイドル達が、多くの一般視聴者すら巻き込んで感動させ、新規ファンを獲得していくなんて、ちょっと想像出来ない世界です。
ずっと彼らのファンをしていますが、もしかしたらこれは『あの頃見た儚い夢』を、若い自分が夢で見ているんじゃないかと、現実感が薄れそうな勢いです(笑)。

でも、ファンですら現実感が消えそうな超現実の中で、彼らは本当に一歩一歩地に足をつけて輝いているんですよね。
今回は、この27時間テレビでそれを見せられた気がします。一瞬輝くのには、それを地道に支える体力・気力・努力があるんだなぁと。
何十回目の惚れ直しです(笑)。

あの過酷だけどビジュアル可愛くて苦悶するペンスマさん達ですら、お互い支え合いを見せてくれる。
沢山のお気づきの点が皆さんあったかと思いますが、私はヘロヘロなペン吾郎をペン剛が背中を支え押すように、滑り台の階段を登って行き、降りる時も支え押したまま降りたもんだから、ベチャ~と団子状で落ちていくシーンが大好きです(笑)。
助けてくれていたはずなんだけど、なんだか最後が微妙に残念な感じが実に、ちょっと惚けたロハスです(笑)。

ライブでは、メンバー全員体力の限界の中、『HeyHeyおおきに毎度あり』の前奏で、木村さんと吾郎さんがお互いの顔見てニコニコしていて、その直後の木村さんドアップでは、ウィンク付きの舌だしシーンが一押しです!
前奏でのダンスでお互い限界なのに、笑い合えるんですよね…。きっと、振付の練習を一緒にやったのか笑える思い出があったのか判りませんが、その後の木村さんのドヤ笑顔で、こちらも拍手してしまいました(笑)。

森君のコメントでは、もう皆さんが描き尽くしていらっしゃると思いますが、久しぶりに嗚咽漏らして泣いてしまいました…。
夜空ノムコウの『君に話した言葉はどれだけ残っているの』が、森君への話しかけに思え続けていたのですが、今なら声を大にして言えます。
『全部でしたよ!』と。

あのお手紙以降、夜空を今までと違った気持で聞く事が出来るようになりました。森君に感謝です。

Kazuyoさんのレポ拝見して思ったまま書き続けてしまいましたが、本当に素敵なレポありがとうございました。

投稿: カラー | 2014/08/15 21:28

 はじめまして。
 スマさんたちの余韻に浸ってネットを見ていたら、そちらに行きつきました。細かいレポをありがとうございました!!
 27時間の内にツボは満載ですが、最後のライブは何度見ても感動させられますね。
 中居君は自分でも体調のことをラジオで言っていましたが、シップを貼っていたことには「痛いとこあって」「息をすると痛み出して」としか触れていません。めちゃギントンでの正拳付きが原因だとの記事を見かけましたが、私は、その後に高い所からダイブされたのが原因だと思っています。その後の展開で、中居君のそっくりさんと草薙くんたちが笑う展開でしたが、映像で見てもとても笑えるものでなく、あれで肋骨にひびが入ったのではないかと思い心配していました。そして、熱中症ももちろんあると思います。金スマで帽子をかぶることへの注意点を聞いていたけど、ファッションというか彼のスタンスなので仕方がないとは言え、気の毒でした。5人で上着を脱ぐところまで一人脱がなかったところが神というか・・・本当によく頑張ったと思います!!だからこそ、踊りがきれきれで感動しました!!
 また、木村君以外、みんながチラチラ見てる姿に絆を感じました。もちろん、木村君はプロとして徹底することで、このステージを、SMAPを引っ張っていこうとしていて、それも絆であり、愛だと思います。今回ずっと見ていて、それぞれが稀有な存在だと再認識しました。その中で木村君の良さも世間の人に伝わったと思い、喜んでいます!
 ただ、ひとつだけ、グランドフィナーレの最後に中居君が話しているときに何かを言って何かを投げたことが気になっていました。その後のワッツでも27時間テレビのことは、全くふれないので、彼の中でもまだ気持ちの整理ができていないのかな?と思われます。そこで、何か気づかれたことがあったら教えていただきたいと思い、コメントしました。
 
 とは言え、もう日にちが経って、彼らはさらに前進していて、テレビでもその後の彼らを見ているので安心してはいるのですが、よろしくお願いします!

投稿: さいちゃん | 2014/08/16 12:09

motorsportsJINAさん
27時間テレビのあの感動のライブに参加されていたんですね! それは、本当に羨ましいです。テレビには映らなかったところもよく見えたということで、中居くんの肩に手を回す吾郎も当然のごとくしっかり見れたんですね。(このとき、テレビカメラが引いてくれなかったのでTVガイドさんが掲載してくれた1ページのためにガイドを買いましたよ(笑)) 森くんの手紙のところは、会場で流れていたんですねぇ。全員が号泣してしまったのもわかります。あのライブを実際に体感しての手紙のくだりは泣けちゃいますよね。テレビで見ていても泣いてしまったので(苦笑) こちらこそ、そんな素敵な体験をコメントに残してくださってありがとうございました。あのときのブルーのTシャツ持って帰れたのかな? 宝物ですね。


motorsportsカラーさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。確かに、生放送とは言え、ほとんどの企画がSMAPとコーナーゲストへの丸投げでしたね(苦笑) でも、だからこそ面白かったのかな。変にいろんな脚色がついていたら、彼等の魅力は半減していたかもしれない。昔からのファンと新規のファンとSMAPファンであるということで違いはないと思いますが、やはり売れていない時代からファンをやっていた方にはさらにグッと胸にくるフィナーレだったと思います。ツボの追加もありがとうございます。ペンスマで、剛が吾郎の背中をサポートするかのように階段を上って、滑り落ちるときにもそのままで下で吾郎の上に重なってしまったのは私も大ツボでした(笑) あれは、剛ならではのだんご状態でしたね。でも、ライブ中のキムゴロさんが笑い合っているのは見逃していたわ(汗) ちょっと、見直してみます。「夜空ノムコウ」の歌詞が森くんからのメッセージとして聴くと、また違った曲になりますね。ちょっと、そう思って頭で曲を流しただけで涙が出そうだわ(苦笑) いろんな場面で笑い、そして涙した27時間でしたが、当初SMAPが総合司会をやると聞いたときのテンションとは比べられないぐらい楽しませてもらいました。そういう意味では、本当にフジテレビさんに感謝です。もちろん、SMAPに大感謝なんですが(笑)


motorsportsさいちゃんさん
どうも初めまして。ネットからたどり着いて頂いて、こんなレポを読んでくれただけでなくコメント残してくださってありがとうございます。中居くんの体調は、おそらく体力だけの問題ではなかったですよね。よく、ステージ上で倒れなかったことよと本当に思いました。おそらく、プロとしてはライブで体調を崩すというのはダメなことなんだと思う。でも、今回に関してはあまりに過酷すぎて中居くんのような状態になるほうが普通だったんじゃないかと思いました。あの状態から、最後フィナーレまでの回復の早さはすごいとしかいいようがないですよね。あのまま、病院行きでもおかしくない状態だったので。木村くんがそんな中居くんを認識しつつ、ことさらそこは意識せずにファンを引っ張ってくれていたのも彼らしいなぁと思いました。あそこで、木村くんまでもが心配したら、ファンはまずもう楽しむことはできなかったと思うので。それぞれが、本当に申し合わせたように自分の役割を全うするのがSMAPだと思いました。今回の「27時間テレビ」で、SMAPのメンバーそれぞれに抱いていた間違ったパブリックイメージが払拭されたのではないかと思います。テレビの武器は、こうやって使ってほしいですね。

投稿: kazuyo | 2014/08/16 13:27

遅くなりましたが、27時間レポ完走、お疲れ様でした。

HDDを27時間空けることができなかったので、見れてないところがあるのですが、kazuyoさんのレポで想像してます。

この27時間。吾郎ちゃんのかわいいとこ、優しいとこ、男らしいとこ、逞しいとこ、色々見せてもらえて、益々吾郎愛が深まっています。

ご当地SMAPのMCは素晴らしかったですね。優しい態度と明るい声!それがサザエさんでは、しびれる声になる。
後で見返すと吾郎ちゃんの訪問したチームは全部生歌なんですね。

ノンストップライブは感動でしたが、最後のキャンストで吾郎ちゃんの凄さを見せられましたね!

そして円陣組んだ時の黒目がちな瞳のかわいさにもう・・・
こんなにかわいい40歳は奇跡です!

投稿: なおなお♪ | 2014/08/16 20:04

Kazuyoさん、ご無沙汰してしまいスイマセン(ペコ)。27時間レポお疲れ様でした。私はやはり生ではほとんど拝見できず、ベタ撮りをゴロ友さんのアドバイスとkazuyoさんのレポを拝見し毎日少しづつ拝見してますが次から次へとスマさん達のお仕事のプレゼントの山でもう全部拝見する自信が無くなっているこのごろですweep もうKazuyoさんと皆様の感想で全てを物語っていますよね。SMAPさん達と同じ時代にめぐり会えて本当に感謝したいです。最後感動の素晴らしいライブを終えたSMAPさん達が歩いて帰る時にお笑い界の名だたる方がたがSMAPさん達に送って下さったお言葉嬉しかったですね。そして森君からの本当に本当に嬉しいメッセージ。ずっと6人は場所は違っても一緒に頑張ってきたのですね。そしてフジTVには何かしら言いたい事はあるけれど45分ノンストップ生ライブを実現して頂いて感謝ですね。でも一番はSMAPさん達です。ピンチになった時の5人の対応。ライブを終えた後のメッセージ。27時間を終え最後の一人づつのメッセージと完璧なエンディングでの5人のショットには感動しました。SMAP最高ですね。

投稿: ピカチュウ | 2014/08/17 00:43

motorsportsなおなお♪さん
27時間を丸ごと録画するって大変なことですよね(汗) できるだけリアタイで見るようにしていましたが、やはりツボを拾うには見直したほうがいいので、全部見れなかったのは残念ですね。レポで少しでも萌えを共有してくださったのなら本望です。今回で、吾郎の良さがとてもよく出ていた。もちろん、いつなんどきでも吾郎さんはかっこいいし可愛いのですが(笑)、世間の皆さんにもそんな吾郎の良いところを認識してもらったのは本当に大きな意味があると思います。吾郎だけでなく、テレビではいかに脚色されてしまうのかこの生放送で証明されたようなものですね。ライブでの吾郎はとても美しかった。あらゆる意味で(笑) 吾郎は汗のかき方さえもが美しい。なんか、尋常じゃないぐらい綺麗でしたね。


motorsportsピカチュウさん
普段から忙しい中で、今回の「27時間テレビ」を制覇するのは厳しいですよね(汗) もう、あらゆるところがスマファンとしては楽しめると思うので、ゆっくり楽しんでください。やはり感動できるのは、最後のノンストップライブでしょうか。SMAPの生ライブというだけで贅沢なのに、過酷な状況での全力のSMAPさんたち。そして、最後の森くんからのメッセージとファンが見たいものが全て詰まっていますもんね。見ていて辛いと思うほどの状況下で、これだけのパワーを発散してくれるSMAPには本当に感謝です。終わったあとの率直なコメントも胸にきましたね。あ~、SMAPのファンでよかったなぁと本当に思いました。

投稿: kazuyo | 2014/08/17 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 27時間テレビ⑦ ~さんスマ&サザエさん編~ | トップページ | うたの夏祭り »