« うたの夏祭り | トップページ | ゾンビ映画監督挑戦! »

知っておくと得な法律

今回の「ゴロウ・デラックス」は楽しいと同時に、とても勉強になりました。法律、勉強してみようかなぁ(笑)

第百三十一回課題図書 『カバチ流人生指南 弱者はゴネて、あがいて、生き残れ! 』 田島隆著

Photo 人気漫画『カバチタレ!』『極悪がんぼ』の原作者、著者が自身の壮絶人生を綴った自叙伝。自分と同じく生活にあえぐ人たちに、人生を諦めず生き直すエールを込めた一冊。手がけた作品の累計売上はおよそ1000万部を超える漫画原作者。現在は、広島県呉市で事務所を構える現役行政司書である。

田島さんは、幼少の頃から両親がDVで自身も親から虐待を受けていた経験を持っておられ、世間で言われる「苦労はお金を出しても買え」と言われるがしなくて済む苦労はしないほうがいいという持論。まったく同感です。苦労の度合いにもよると思いますけど、心に傷を負うような苦労はしなくていいと思う。そこから這い上がって成功したとしても、振り返ってみて美談には絶対にならない。人生努力は必要だけど、苦労はいらないと思う。

巻き込まれてしまったトラブルにどうやって乗り越えていくのか知っておくと、少しでも苦労がなくなるのではないかと思いこの本を出されたようです。吾郎が真摯に田島さんのお話を聞いていたのが印象的。そんな苦労をされてきた田島さんが法律に目覚めたきっかけが書かれた箇所を吾郎が朗読。法律を知っていて損なことは絶対にないんだなぁというのがよくわかるエピソードばかりですね。いろんなケースを紹介するパネルを親太朗くんがスタジオに持ってきてくれます。

ケース1: 大家 VS 借主 賃上げ戦争
不当だと思われる家賃値上げに対しては、法務局に現段階の家賃を払うと「未払い」扱いにはならず追い出されることはない。大家に法務局から通知がきて、不満であれば裁判となる。実際、裁判を起こす価値があるかは大家次第。(裁判にかかる費用と値上げ分を比較するとほとんど価値がないことが多い)

ケース2: 愛犬が相手にケガをさせたときの賠償金
たとえ、相手が愛犬に虐待をしていても飼主の責任義務として賠償金の支払いは必要。ただし、別途動物虐待として刑事告訴が可能。

ケース3: 個人売買として売った車に不備が見つかり、体で支払ったあと再度修理を請求された場合
体で支払うのは公序良俗違反として無効となり、修理代は請求される。

ゴロデラメンバーで漫画の台詞読みがあったのですが、全部が広島弁で話される言葉を吾郎がとても上手く感情を込めて読んでいた。田島さんからも、「吾郎さん、すごく臨場感ありましたね(笑」とお褒めの言葉が(笑) 「こんな役、映像ではやったことないんですけどね(笑)」と吾郎。(このシーンは、下心丸見えの男性の役でした(笑)) 絵がついていると、ついつい役者魂が出て感情が入っちゃうのね(笑) いや、吾郎さん、アフレコといい上手いですね。親太朗くんは、「犬」dogの吼え方がすこぶるうまかった(爆)

いや、法律って面白い!と思いました。とにかく、法律は人を守るためにあるってそのとおりだと思った。六法全書を読むのは大変だけど、わかりやすい身近な法律の本は読んでみようかなぁ。今までの中で、あのとき法律を知っていたら・・・というようなことがあったのかもしれないなぁと思いました。

|

« うたの夏祭り | トップページ | ゾンビ映画監督挑戦! »

コメント

kazuyoさん、こんにちは。法律って面白いですよね。たまに、法律を使って悪いことする人たちがいますが、本来法律は、弱い立場の人を助けるためにあるんだって思っています。そうじゃないとおかしいですよね。「苦労」ってお金でも買いたくないです。苦労の度合いにもよるけど、ボロボロになる苦労は必要とも思いません。それよりも、お金で買えないものだってありますよね。本読み、吾郎ちゃんのセリフの言い方がリアルでホント、臨場感があって話に引き込まれました(笑)もっと聞きたいくらい上手かったですhappy01親太朗くんの、dogの鳴き声もリアルで、また新たな才能が発揮できていましたね(笑)まだまだ、わかってるようで、わからないことだらけな法律…私は、難しい本は苦手なので、田島さんの漫画、「カバチタレsign03」面白そうだったので、読んでみようかなと思ってます。結構読みやすい法律本買ってきてもいいですよね。法律は分かってた方が、これからの人生にもイイと思うし、早速勉強してみようかなって思いました(笑)楽しくて、タメになる30分でしたhappy01

投稿: さおり | 2014/08/16 18:00

kazuyoさんゴロデラレポ引き続きありがとうございます。27時間の余波でゴロデラも溜まってアップアップしています。(あ~1日48時間ほしい)ゴロデラ凄いですね。今、話題の方がたをお呼びして。吾郎ちゃん、お芝居も朗読も本当に上手いですね。必ずゲストのお客様に絶賛されてますよね。アニメのアフレコも久々にして頂きたいですね。サザエさん良かったですもんね。

投稿: ピカチュウ | 2014/08/17 01:05

keyさおりさん
法律を難しく考えずに、身近に起こるトラブルからいかにして避けて通ることができるかのアドバイスと捉えれば知っておきたくなりますね。言い方が悪いかもしれませんが、いろんな逃げ道を知っておくのも賢い方法かなと思いました。「苦労は買ってでも・・・」というのは、昔の人の言葉だと思うのですが、それぐらい強くなれということだと思うんですね。でも、苦労ってどう考えても良かったことなんてひとつもない。自分が置かれている現状に甘んじず、日々挑戦して前に進む努力をすることのほうが大事だと思います。本当に苦労された方こそ、苦労はする必要はないと言われるんじゃないかなぁと思いますね。漫画の読み合わせは面白かったですね。親太朗くんのコメントも、今回はすごく冴えていました。案外、今後は親太朗くんもいつも吾郎の横に座らせておくほうが面白いかもしれないなぁと思ったり(笑) 外山さんが悪いわけでなく、小島さんと違ってそのほうが番組が面白くなるような気がしました。まぁ、とりあえずロケに三人で出て欲しいですね。


keyピカチュウさん
見る前は、存じ上げない方も出演されるので未知数だし、番組的に面白くなるのかなぁと毎回思うのですが・・・見事に毎回良い意味で裏切られます。どこまでテーマに興味があるかは人それぞれだと思うので、波が出てくる番組だとは思うのですが、なかなか興味深いテーマが多いですよね。ただ面白いだけでなく、いろんなことを教わる番組だと思います。吾郎は、そんな中で真面目になりすぎないバランサーだと思いました。今後も楽しみですね。

投稿: kazuyo | 2014/08/17 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うたの夏祭り | トップページ | ゾンビ映画監督挑戦! »