« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

「僕の半分」、大成功!

ここ最近、それほどテンションがあがらなかった「SMAPxSMAP」でしたが、いやぁ、実に楽しかったですね。やっぱり、5人だけの企画を入れ込んでくれるだけで、これだけ見ていて面白さが変わる。番組の企画は本当に大事だと思いました。

ビストロのゲストは、すでに歌のゲストとして来てくださっていたSEKAI NO OWARIの皆さん。グループアーティストの方たちが全員ビストロに出演してくださるのは久しぶりだったので新鮮で楽しかったです。しかし、DJ.LOVEさんはビストロでもピエロの被り物は脱げないんですね(汗) 今回のオーダーはお鍋で両者ペアどちらの鍋も美味しそうだったのに食べにくそうだったのが不憫で(笑) 

キッチントークもゲストの方もSMAPも楽しめる質問で良かったと思います。剛の誘導尋問のような「チャンス問題だよ!」に惑わされる他の三人(笑) 文句を言いながらもちゃんとその剛のコメントにのっかってあげるのが優しいなぁと。ライブで盛り上がる曲が、「SHAKE!」(木村慎吾)、「オリジナル・スマイル」(吾郎)、「CRAZY FIVE」()と分かれてしまったのですが、どの曲も違う意味で盛り上がりますよね。この質問だけでも、中居くんも答えてほしかった。彼ならどの曲を選んでくれたのだろうか。

勝利は、吾郎・剛ペアのまぐろ鍋。確かに、純和風の鍋は寒い季節にほっと安心するしいいですよね。昔は、なぜかこのペアで組むと弱かったのですが、最近はしっかり勝ちにくるのが嬉しいです。そして、相変わらず、このペアの料理に食いついてくる中居オーナーは健在でした(笑)

というわけで、ビストロもとても良かったのですが、今回は次のコーナーであるざわちんの「SMAPシャッフルものまねメイク」が素晴らしかったのでかすんじゃいましたね。ファンじゃない人たちも結構と興味津々で見てくれた人が多かったように思います。翌日、会社でも話題になったので(笑) 以前、ざわちんがSMAP全員を物まねメイクで披露してくれたのが素晴らしかったのですが、今回はSMAPメンバー内でシャッフルして彼らに挑戦してもらおう!という素晴らしい企画(笑) このメンバー同士ならできるだろう、ここは難しいかな・・・と放送前にファンが予想をしていたと思うのですが、期待以上の出来栄えで驚きました。

吾郎木村
実は、最初は中居くんでいこうとメイクをして写真まで撮ったのに、ざわちんが「動いていると木村さんなんだよなぁ・・・」と判断し急遽変更。それを喜ぶ吾郎。「楽しい!」と言える吾郎が素晴らしい。しかし・・・吾郎の肌質がすごく良くてそれにも驚いた。すべすべですよね(笑) 結果、すごく木村くんに似ていた・・・というより、本人そのもの。目の形が似ているということで、目細工なしで表情で作ったというのに拍手です。木村くんに、「どう?どう?どう?」と聞いて照れさせている吾郎が可愛すぎる(笑)

慎吾吾郎
これは、どうなんだろうなぁ・・・と思っていたけど、なんのなんの可愛い吾郎に変身していました。吾郎になるには、黒のカラーコンタクトを入れなくてはならないのは、ざわちんが以前吾郎の物まねメイクをしたときと同じですね。吾郎のつぶらな瞳は目細工必須(笑) メイクしてもらいながらうとうとしていて、起きたら吾郎ちゃんがいて自分で驚いたという慎吾のコメントが面白かった(笑)

慎吾
やいやいと皆から言われていましたが、確かに剛は残っているけどちゃんと慎吾になってましたよね? 「僕の半分」のジャケ写だけで比べると他のメンバーほどではないけど、慎吾として見ると出来上がっていたと思います。最後に、中居くんが「草彅、二人いるよ(笑)」と言って、慎吾が「お前のせいで、俺が失敗したみたいになってる!」というコメントに笑いました。後ろで、吾郎が「あはは」と独特の笑い方で二度ほど笑っているのが可愛い(爆)

中居
他人に触られるのが苦手。顔なんてもってのほか!の中居くんが、ざわちんにメイクをしてもらっている間は無意識に体を退いてしまうのが(笑) なのに、写真を撮る頃には真剣そのもの。やるなら、とことん!と思ったんでしょうね。その甲斐あって、ものすごい出来栄え。「中居くんがどこにもいない」という皆のコメントに、吾郎が「中居くん、さよならだよ、これ。さよなら中居くんだよ」というコメントに笑った(笑)

木村中居
もともと、メンバーの中でこの二人だけが「女顔」タイプだと思うし、目力も似ているのでここが一番楽だったのではないかと。結果はそのとおりに完璧ですよね。ほとんど触る必要がなかったというのも納得です。こちらも、目細工なしというからすごいです。しかし、このどちらにもなれる吾郎というのもすごいですよね。吾郎の中居くんも写真まで撮ったのなら見せてほしかったなぁ。

個人的には、一番似ていると思ったのが「吾郎→木村」ですか。ポイントとして目の表情と本人が見えないところ。そして、一番すごいと思ったのが「中居→剛」です。本当にどこが似ているのかわからない二人なのに、ここまでそっくりにさせてきたというのが理由。そして、「慎吾→吾郎」は慎吾がこんなに可愛い吾郎になるとは思っていなかったのでこちらも拍手です。「木村→中居」は、当然そっくりになるだろうというサプライズがなかっただけで、こちらも驚愕。そして「剛→慎吾」も剛の力強い主張してくる眉毛(笑)のもとでここまで似てくるというのがすごいです。

今度は、全員で嵐のメンバーになるという慎吾のアイデアは面白そうですよね。そうなると、どのメンバーが誰になるのかなぁ? 是非、やってほしいですね。
木村 「5人で一人の人物になってみるとか?」
吾郎 「じゃあ・・・皆、草彅
(笑)(笑)(笑)
吾郎さん、GJ(爆)! 「問題児」(本人談)剛だけそのままで「5人SMAP」ならぬ「5人草彅」。どうせなら、全員が全員にチャレンジするのもいいですよね。誰がどのメンバーのものまねメイクをすると一番にているかとか面白そう。というか、今後も5人だけの企画を積極的に出してきてほしいです(笑)

最後の歌は、人気番組「妖怪ウォッチ」の二曲でどちらもSMAPが破壊的に可愛かったのですが「物まねメイク」がすごすぎたか(笑) カメラワークも凝っていてすごく良かったですよね。全員がつけている妖怪ウォッチが違和感なくて(笑) きっと、あとから激リピすると思います(笑)

| | コメント (12)

二人だけの約束

最近はテレビ番組レポにしか手が回らなくてジレンマなのですが、ラジオも雑誌も書いておきたいことは山のようにあるんですよね。とりあえず、吾郎と慎吾の舞台大阪公演において、素敵なコメントがそれぞれからラジオであったので記録しておきます。

SMAP POWER SPLASH慎吾
10月12日放送分

 「あれ?大阪・・・舞台まだ?やった?」
慎吾
 「23?からかな」
 「もうちょっとだ」
慎吾
 「うん」
 「すごいねぇ、SMAPねぇ、コンサートないときも頑張ってんだね。すごいね」
慎吾
 「そう、今、稽古中ですね」
 「あぁ、ほんと。ごろさんもやるんだよね?大阪でね」
慎吾
 「そうなの」
 「被るの?」
慎吾
 「被ってるみたいだよ」
 「ほんと?俺も大阪行こうかな!」
慎吾
 「(被ってるの)知らなかったからさぁ。吾郎ちゃんとちょっと二人で飲みに行こうかなぁと」
 「えっ?!いいなぁ」
慎吾
 「大阪で」
 「俺も、ちょっと大阪行こうかなぁ、マジで!言っちゃったら、アレか・・・」
慎吾
 「えぇ?!」
 「なんか、ちょっとアレかぁ。俺、行こうかな!大阪!」
慎吾
 「いや、大阪でさぁ、吾郎と二人で飲もうかなぁと思って」
 「いいじゃん。俺も、そこに行きたいなぁ。いいな、いいな、いいなぁ。マジ、行こうかなぁ」
慎吾
 「いいよ、来なくて!」
 「行きたいんだよね」
慎吾
 「いいよ(笑)、来なくて」
 「休みだったら行くと思うよ、ほんと、その日」
慎吾
 「(来なくて)いい、いい、いい(笑)」

慎吾は中居くんよりは少し素直(笑) 吾郎のいないところではいつもデレまくる。剛が一緒に飲みたいと言っているのに拒否(爆) 本当は三人で飲めたら楽しいとは思っていると思うんだけど・・・少しは実はせっかくだから久しぶりに二人で飲むのもいいかなぁと思っているのかも。まぁ、実際は吾郎は大阪公演は三日間だけでギッシリ詰まっているので難しいとは思うんですけどね。本当に行けたらいいのになぁ。そのときは、是非、教えてほしい。

SMAP POWER SPLASH慎吾
10月19日放送分

前週に引き続き吾郎の話が慎吾の口から・・・
『都道府県No.1決定戦』という、ファンの方から一番好きな都道府県を理由と共にお便りを出してもらうという企画。その中で、福岡のお話が。

慎吾 「福岡はねぇ、「おじゃマップ」で行ったのよ、ロケで。行ったお店でとっても美味しいところがあって・・・」
 「うん、いいじゃん。(SMAPライブの後に)行きたいんだ?」
慎吾
 「そこを行くのかどうなのか・・・」
 「いいじゃん、行こうよ!じゃあ、俺も行くよ、そこ」
慎吾
 「いや・・・つよぽんはアレだけど・・・」
 「いやいやいや(笑) そんな美味しいんだったら行きたいな、俺も」
慎吾 「いや、あれは絶対!」
 「行こうよ、じゃあ」
慎吾
 「そこは、ごろちゃんと二人でどうにかして行けないかなぁと」
 「それも辛いだろう、たぶん・・・」
慎吾
 「いや、そっちのほうがまだ楽じゃない?」
慎吾 (笑)

このトークの前に、実は2TOPと三人だけで飲みに行くと慎吾が言って、それは厳しいだろうという剛の言葉に笑いながら納得していた慎吾がいたというくだりがあり、その流れで剛は慎吾は吾郎ちゃんと二人でも辛いでしょ?と言いたいらしい(笑)

これは、本当に慎吾はここいらで吾郎と二人だけで飲んで話したいことがあるのだと思いました。きっと、ちゃんと素直に誘えば吾郎は一緒に喜んで行ってくれると思うのですが・・・やっぱり、剛も一緒に行きたいかもね。ぬけがけはダメだよねぇ(爆)

そして、吾郎も・・・

おはようSMAP吾郎
10月22日放送分

この日、吾郎から舞台『恋と音楽Ⅱ』の大阪公演の告知がありました。

吾郎 「再演って言っていいぐらいですよね、三ヶ月ぐらい経っているんで(笑) なんとも言えない気持ちなんですけど。でも、楽しみですね。大阪公演がこの間できなかったので、東京でパルコでやっただけなので。大阪の方、関西の方にも会いに行きたかったですし。楽しみにしてくださっている方も多いと思うので、いい舞台にしたいなぁと思うんですけどもねぇ」

関西のファンにはとても嬉しい言葉ですよね。そして、この後に慎吾の舞台のことも話してくれます。

吾郎 「ちょうどこの時期に、香取慎吾くんの大阪公演もね、「オーシャンズ11」があるんですけども。僕、「オーシャンズ」のほう行けなかったので、時間のタイミングが合えば行きたいですね。12月にもね、また大阪にコンサートで行きますし、なんか最近大阪行くことが多いですね。「27時間テレビ」でも、僕、大阪に行ってますしね。(正確には京都ですが(笑)) 9月にも行きましたし。(ライブでね(笑)) 大阪率高いですねぇ。楽しみですね。10月末からの「恋と音楽Ⅱ」大阪公演。皆さん、期待していてくださ~い」

吾郎も、慎吾の舞台を観に行きたいと言っているのですが・・・自分の舞台が始まってからは無理なので、一日前に大阪入りしてみるというのはいいかも。そのあとで二人で大阪の夜の街へ飲みに行くというのはどうでしょうかね。まぁ、忙しいSMAPのメンバーなので、東京以外でスケジュールを合わすのは大変だろうな。二人の舞台が、無事千秋楽を迎えられますように。


お知らせ
吾郎さんの『恋と音楽Ⅱ』大阪公演に贈るお花は、担当のお二人から何度も問い合わせして頂いてやっと昨日確認が取れました。
正式にGOサインが出ましたので、是非、ご参加ください。
(TOP記事にて詳細を記載しております) 
締め切りは、10月25日(土)までですのでお早めに。(吾郎さんへのメッセージもお忘れなく)

| | コメント (8)

かっこいい極み男たち

今回も、なんとなく盛り上がりに欠けたように感じた「SMAPxSMAP」ですが(笑)、SMAP5人揃っているレギュラー番組のありがたみが自分の中で欠けてるんですかね(苦笑) 全員揃ってくれているだけですごいことなのに贅沢になっているのだろうか・・・と思うぐらい普通に視聴していました(笑)

ビストロのお客様は、フィギュアスケートを現役引退された織田信成さんと鈴木明子さん。つい、この間に高橋大輔さんも引退を表明されたばかりですが、こちらのお二人はすでにリラックスしてのご出演。特に、織田さんはバラエティ番組にはすごく出演されているので楽しみ方がわかっている感じ(笑) 初対面だというSMAPのメンバーもいる中、中居リーダーの悪魔の囁きで「たくちゃん」と呼んでみたり、「稲垣」と呼び捨てにしたり・・・しっかり、操縦されている(爆)

ビストロでのツボは、そんな中居くんの「キリヌケトオル」のような名操縦っぷりと、「たくちゃん」と呼ばれて思わずマジ照れしてしまった可愛い木村くんが吾郎に救いを求めるように甘えているところですかね。あっ、慎吾の吾郎へのひっつきもいつものとおりだったわ。

このあと、新企画で入り込んだ「イマドキNAME QUESTION」ですが・・・せっかく、中居吾郎と最強のツッコミ&ボケ三人組であるあんぽんたんずが揃っていたのにつらまない企画でもったいなかったわぁ。これなら、以前「ベビスマ」でやったコンパで女性の職業をあてよう!企画のほうが数倍いいよね。セットだけが無駄に豪華で、子供のイマドキの名前をあてるなんて・・・どうでもいいわ(笑) 昭和を感じる名前がついているSMAPの三人ということですが、イマドキの当て字のような名前が苦手な私にはよっぽど素敵に感じるのですが。まぁ、子供さん自身が気に入っている名前ならば何も言うまい(笑)

ここでのツボは、最初の中居くんが子供ができたら女の子につけたい名前は「カナ」だというくだり。
中居 「中居カナっていうと、下から読んでも上から読んでも『ナカイカナ』なんだよ」
吾郎 「それ、絶対、そうやってからかわれちゃうことになる」 (冷静な吾郎さん(笑))
中居 「ダメ?」
吾郎 「ダメだね」
中居 「じゃあ、やめる」
いかん、いかん。普通に両親が自分たちの子供に名前を考えているシチュエーションのようだと錯覚してしまう会話だわ(爆)

ということで、本当にここだけのトークと三人のヴィジュを愛でるコーナーでしたので、今回はやっぱり歌ですかね。S-LIVEのゲストは今回のSMAPのアルバム『Mr.S』に楽曲を提供してくださったゲスの極み乙女の皆さん。良かったのですが、どうせなら提供してくださった『アマノジャク』もコラボで歌ってほしかったですよねぇ。なぜに、こういうときに歌わないんだろう。どうにも、時間配分に疑問。今回は、最後にEDトークがあっただけマシですかね。

吾郎の声は、本当に男性も女性のヴォーカルにも合うと思うのですが、今回も嵌ってましたね。ただ、なんか衣装が一人だけ違うテイストで思わずガン見してしまったわ。ユニセックス的なジャケットに、スカートのようなひらひらしたインナーシャツ。不思議な服なんだけど、いや、これ着れるのはやっぱり吾郎しかいないんじゃないかと思うと間違ってはいないなぁと(笑)

しかし、ゲスの極み乙女さんたち一人一人の演奏テクに唸ってしまったわ。若い人たちが趣味で集まって気軽に作ったバンドのイメージがあったのですが、さすが楽曲を提供してくださるだけのことはある。かなり実力のある4人組なんですね。あ~、やっぱり『アマノジャク』のコラボが見たかったなぁ。(追記:『好きよ』も提供してくださったんですよね・・・ちょっとしたメドレーSPになったのに!)

| | コメント (7)

エレガント・ゴロー

番組編成期になると長いお休みが入ってしまう「ゴロウ・デラックス」(笑) 久しぶりに木曜日の夜に戻ってきました。興味あるテーマの課題図書を探してきて、ゲストの方にリラックスして話してもらう空間を吾郎さんを始めとして難なく作ってしまう番組ですよね。

Mr.エレガトン吾郎が、Ms.アンエレガント外山さんに始終辛口で攻めるのが面白い(笑) そう、今回はそういうテーマだったんです。

今夜はアナタもエレガントになれる!?

第百三十九回課題図書 『誰からも大切にされる人の美しい話し方 ~人生が輝く美言葉のルール~ 』 マダム由美子著

Photo 「話し方を変えるだけで、誰でも10倍美しくなれる」を目的に、大人の女性が必ず身につけたい「話し方」「振る舞い」を紹介した一冊。著者のマダム由美子さんは、日本で唯一のエレガンススクールの校長を務められ、バレエの動きを取り入れた美しい立ち居振る舞いの講師をされています。

まずは、『美しい話し方』の3つのポイントを吾郎さんが朗読。
1. 美しい響きを心がけること
2. ほほ笑みながら話すこと
3. ボディランゲージを大切にすること

話すときは、山を描くようにリズムを柔らかくして話し、話すときも聞くときも笑顔を絶やさず、指先を伸ばして綺麗に見せるのがいいらしい。吾郎が、外山さんの今までの番組内での言動をVTRにまとめたものをマダム由美子さんに見てもらいアドバイスして頂くようお願いをします。とにかく、吾郎は外山さんにもっと女性らしくゲストの方に応対してほしいようだ(笑) 

確かに、外山さんはあけっぴろげで「あははは」と笑うし子供っぽい動作も多いです。でも、実はそれが魅力だったりするからなぁ。まぁ、吾郎もそこはわかっているとは思うのですが、今回のテーマの主旨を考えるとこうなりますよね。しかし、マダムが言う片方の肘に手を添える動作はとてもエレガントに見えるので常に意識することというアドバイスは・・・まさしく、「ザ・イナガキshine」の定番ポーズじゃないか(爆)

周りからつっこまれる吾郎のポーズは、どれもこれもマダムの言う「エレガント」そのままのことに気づきました(笑) 吾郎は話し方もエレガントだし、独特なケータイで話すときのポーズもマダムの模範とそっくりだったわ(笑)(笑)(笑) これは、吾郎が外山さんにいろいろ言う立場にいても仕方ないかなぁと。まぁ、「ゴロデラ」は、そんなちぐはぐなお二人の様子が面白いのでそれはそれで成立しているとは思いました(笑) 親太朗くんが間で中和してくれてちょうどいいんですよね。きっと、吾郎と番組を持つことで外山さんもレディになっていく・・・だろうと思います(爆)

| | コメント (11)

MAPSで踊るSMAP

盛りあがりすぎて入りきらなかったということでしたが・・・どう考えても、詰め込みすぎて編集しきれなかった未公開映像(笑) 「SMAPxSMAP」通常放送で流してくれたのは良かったけど・・・なんとなく、やっぱり編集下手だったような(笑) これなら、ビストロを分けてしまってそれぞれをしっかり見せたほうが良かったのでは? (まぁ、ドラマ番宣のタイミングとかあるんでしょうが)

ドラマ『信長協奏曲』では、紅一点の柴咲さんに関する選択問題。一問目から自信満々のが間違えるお約束(笑) 「ちょっと、柴さん!俺のこと嫌いなの?」には笑いました。こんなところでも、いろいろバラエティを考えるSMAPさんたち。負けず嫌い発揮の木村さん、天然コメントの。空気を読んで小芝居をする吾郎慎吾中居さんがしっかり仕切って、こんな企画でも盛り上げ上手ですよね(笑) 吾郎は、そのまま普通に考えていたら最後まで残っていたかもなぁ。女性心理にシンクロする男なんで(爆)

沢尻さんとの未公開は、2ショット相性占いアプリのくだり。ここが、前日予告で流れていたのにバッサリとSPでカットしたところですね。そうか・・・吾郎との2ショットはしなくていい向かい合わせで照れてしまったところだったのね(笑) いやいや、全員とても可愛かったです。中居くんも撮ればよかったのに~。とにかく、どちらの未公開もさもカットした部分を入れ込みました的な尻すぼみ感がすごくて(苦笑) なんか、とてももったいない。しかし・・・上二人はなぜに吾郎のこととなると出てきたくなるんでしょうね(笑) スタッフからカメラを取り上げて自ら撮影する木村さん。やいやいと腕を取ってくっつける中居さん。ほんと、世話焼きすぎっ(爆)! 結局、結果はそんな吾郎が一番相性度が高いポイントに。周りからの愛され度が出ちゃったかな(笑)

そして、今回のメインビストロのゲストは、ドラマ『素敵な選TAXI』から竹野内さんと脚本を担当されたバカリズムのお二人。竹野内さんは吾郎とは二回連ドラで共演されていますが、吾郎の舞台にも来てくださったりと交流もある人。加えて・・・個人的にとっても好きな俳優さんなんです(笑) そう、吾郎の次にこの世の中できゅんheartとくる人。やっぱり、竹野内さんはかっこいいですよねぇ。非の打ちどころがひとつもないわ。男前でスタイル良くて声が渋くて紳士な大人の男性。吾郎が好きなのもわかります(笑)

そんな竹野内さんと吾郎のドラマ共演話が少しでも出ればいいなぁと思っていたら、意外とガッツリとトークで入り込んできて驚いたという(笑) まぁ、吾郎弄りに吾郎がのっかるといういつものパターンであったにせよ嬉しかったです。しかし、『流れ星』ではなくてまさかの『東京大学物語』のエピソードとは(笑) 「売れる前から天狗」というくだりになっていましたが、この頃すでに吾郎は何本も主演を演じていたしSMAPも名前が知られ始めた頃ですよね。オープンカーも、吾郎だけでなくて木村さんも乗っていたから(笑) 当時のSMAPライブでは、吾郎がパスケースに竹野内さんの写真を入れていると弄られていたぐらい、この頃から吾郎は竹野内さんが大好きだったわけで(爆) ドラマで再共演したときに交流が深まって良かったですね(笑) ビストロの流れとしては普段どおりだったんだけど、とにかく吾郎がずっとご機嫌さんで竹野内さんと目を合わせては二人で微笑みあっている様子が微笑ましかったです。勝負はシンツヨペアに負けてしまったけど、「悔いなし!」の表情でしたね(笑)

最後のS-LIVEはMAROON5の皆さんとコラボ。イントロオープニングの吾郎の憂いある表情にきゅ~んとなりました。まぁ、吾郎さんの衣装が間違いないわ(爆) SMAP全員ものすごくヴィジュがいいですよねぇ。思いのほかダンスが入って(笑)驚きましたが、全員音楽にのってとても気持ちよさそうだった。このあと、EDトークで締めてくれたら言うことなかったのに・・・また、放送地域が限られている「べビスマ」行きなんですかね(苦笑) しかし・・・普通に毎回見ているけど、ものすごくゲストが豪華。普通にいつも見ているから、その贅沢さに気づかないシンドロームです。そういう意味では「スマスマ」ってすごい番組ですよね。まぁ、SMAPの曲特集でも全然構わないし、むしろ見たいですけど(笑)

| | コメント (11)

真の男らしさとは?

ゴロデラ」の放送はお休み中、ラジオレポはちょっと手がつけられなく(笑)ブログ記事の更新が止まっております(汗) そんな中、「SMAPxSMAP」の2時間強SPがあったので楽しみにしていたのですが・・・なんとなく、詰め込みすぎな上にいまいち面白い展開でもなく、最後のほうでテンションだだ下がりになってしまったため、レポをあげる気力を失ったという(爆)

それでも、もちろん楽しかったところもありますが・・・なんというか、筆が乗らない(笑) フィーリングカップルでは頑張りすぎているところも若干見ていて辛いというか。けっして誰が悪いというわけではなかったのですが、まぁ、これなら通常放送のときのほうが面白かったんじゃないかと。次週は、「未公開映像」ということでビストロ二本立てのそれぞれのカットも見せてくれるらしいですが、最初は「おっ!珍しい(笑)」と喜んだものの・・・今回の放送で詰め込みすぎて入れることができなかった部分を放送ということですよね。(SP前日の予告でのカットが放送されなかったのも不思議) つまり・・・

編集下手(爆)

申し訳ないけど、「スマスマ」は本当に編集がうまくないと思う。楽しいEDトークは昨今すべて「ベビスマ」で流してしまうし、ここを見せるのならあそこをもっと長く見せるべきだったよね?!と思うこともしばしば。それでも萌えれるときがあるのは、ひとえにSMAPさんたちが楽しそうにしてくれているからだと思う。リアクションがうまくないメンバーの集まりだったら、現在の「スマスマ」はどうしようもない番組になっていると思うわ(苦笑)

今回のSPでのツボを、とりあえず吾郎絡みだけでも少しあげておきます。
・ 沢尻さんからの吾郎への質問の前に、しっかり吾郎が若干内股なのを見つけてしまう中居くん。ほんっと、よく見てるよね(笑)
・ ゴルフデートに女性をお誘いするということはほとんどないという吾郎の回答に、隣からじとーーーっと「ほとんどって・・・誰と行った?!」というような目で見てしまう木村さん(笑)
・ ゲスト吉永小百合さんからの、映画『十三人の刺客』での吾郎の役者としての姿勢を褒めるコメントが嬉しかった。
・ 吉永さんへのメンバーそれぞれのプレゼント。吾郎の健康グッズのプレゼンテーションで「サンキューゴロー」になる吾郎(笑) 戻れなくて、シンツヨがすっとんで来てくれる優しさ。吾郎が器具から足を最後に下ろすまでずっとサポートしてくれるの通常運転な紳士っぷり(笑) そして、器具説明のフォロー(笑)
・ 「男らしさ」についての質問で、やいやい横槍を入れる中居くん。「気持ち悪いっ!」とまで言うのに、最後にぼそっと「優しいわぁ~、稲垣さん」と言っていたのを私は聞き逃さなくてよっ(笑)! ほんと、ナカゴロはツンデレだと思う。
・ 「男らしさ」とは、女性への優しさという・・・意外とシンゴロが同じ感覚な件(笑)
・ 「自分が一番だと思うこと」で、寝室のベッドメイキングが一番綺麗と真面目な顔で放つ吾郎。今回、キャラを作って無理しているところも垣間見えた中で、個人的にはこの話をしている吾郎が一番好きです(笑) 普通に本当の話だもんね(笑) 若干、鼻声でしんどそうだった隣の木村さんがここで大ウケして笑っているのもツボ。

しかし、フィーリングカップルでできた(笑)二組は確かに話が合いそうですよね。個人的には、木村くんは小栗くんとも合う気がしましたが。で・・・吾郎と慎吾は誰を選んだのかものすごく気になる(笑)

ここまでは、それなりに楽しんだんですよねぇ。ビストロとセブンイレブンのコラボもどれも美味しそうで、翌日にはすでにGETされたファンの方も多かったと思うし。でも、試食をされた一般のお嬢さんたち二人組への最後の質問はいらんかったよね(苦笑) いえ、中居さんもお嬢さんたちも番組のことを考えての流れだったとは思うのでそれはいいとして、別にここを放送しなくても良かったんじゃないかと。それより、コラボ商品についてもっとメンバーそれぞれからのコメントを聞きたかった。吾郎は、もうこういうとき笑いに持っていくのがうまいので拍手ものなのですが・・・まぁ、ファンとしてはちょっと厳しいですよね(苦笑) なんか、質問が出た瞬間に覚悟したもの。それぐらい、過去ずっとそういう流れでは吾郎になってしまうので、もう、トラウマなんですよ。だから、吾郎ファンが凹んでもそこは汲み取ってほしいなぁと思います。リアタイではもうテンション下がってしまって、このあとの歌のコーナーの吾郎がものすごく素敵だったのに萌えれなかったので。後で見直して、「吾郎さん、すげ~~~(笑)!」と感動したことだけは伝えておきます。ま、もう、こういう流れは組み込まないでほしいというのが本音でしょうか。

とにかく、「男らしさ」とは何か・・・というときに、他人をおとさず弄られたら自分で場を盛り上げる力を持っている吾郎さんが「真の男」だと認識しました(笑) SMAPにいると、どうしてもメンバーそれぞれのキャラがあるのでそこを把握して行動していると思うのでさらに惚れ直すというね。まぁ、誰がなんと言おうが、「うちの吾郎は最高!」ということで落ち着きました(爆)


お知らせ
吾郎さんの舞台『恋と音楽Ⅱ』<大阪公演>のチケットの先行予約が始まりました。
こちらも、チケット掲示板を設けましたので、サイトTOPの「TICKET BBS」か、このブログのサイドバーからご利用ください。 
BBSでのトラブルの責任は負いかねますので、各自注意してご利用くださるようお願い申し上げます。

| | コメント (25)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »