« SMAPマジックファンタジー | トップページ | 「Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-」 名古屋ファイナル 1/12(月)レポ »

緊張する話

人志松本のすべらない話」 が10周年記念ということで、特別枠として吾郎慎吾が参戦。最初、番組出演のニュースを聞いたときは、別室で見ているゲストの中なのかと思っていたら、どうやらトークで参加するらしいと聞いて「えぇ?!」と(笑) 今回は、初心に戻るということでゲストも豪華なオープニングもなく、トーク出演者だけのスタジオ録り。何かよくわからなくて、事務所の言われるがままに参加した二人(笑) 着席してから緊張してきたという吾郎ですが、慎吾のほうは頭からすでに緊張していた。(番組を見ていたかそうでないかの違いでしょうか(笑))

事前番組での二人の様子から、無事に終わったのはわかっていたけど・・・見ているほうも緊張してきた(苦笑) 一人目がいきなり慎吾だったわけですが、ものすごく緊張しているのが画面から伝わってきて(こんなに緊張している慎吾を見たのは初めてかも)、喉から心臓が出そうになったわ(苦笑) 隣の吾郎が何気なくを装って頷いていたのも、慎吾の緊張を和らげようと思ったんですよね。NASAの宇宙飛行士インタビューの会見に参加した二人のことを思い出しました。

結局、緊張していた慎吾は三回も順番が回ってきて、吾郎のほうは番組が半分過ぎてもなかなかサイコロが「稲垣」の文字を示さない。松っちゃんが、吾郎に話してほしくてジュニアさんやほっしゃんに振らせてみても出ない(笑) やっと出たときに、思わず吾郎が「やっと回ってきた」と言うのを聞いて、吾郎さん、余裕だわと思ったけど、話し始めると若干やはり緊張していましたね(笑) 二人とも、本当に頑張ったよ。「すべらない話」は好きなので、ほとんど全部見ていますが、芸人さんたちでも緊張するし、トークもうまくできない人もいます。その中でSMAPとして特別ゲストで急に参加して、それも芸人さん以外では初ということで普通ならあの空気に押し潰されて頭が真っ白になると思う。SMAP強し!でしたね。二人の話したテーマはこちら。

慎吾のすべらない話
・ 剛がドラマ「時間ですよ!」の収録を忘れていて、学校のプールの授業に普通に参加していてお母さんが「剛!時間ですよ!」と呼びに行った。

・ 舞台のときに韓国のファンの方からもらった手紙の中に、慎吾が出したイラスト集を古本屋さんで購入したら慎吾から吾郎へのサインと吾郎の絵描き歌イラスト付きのものだったという驚愕の事実(笑) 吾郎は、古本屋に出した覚えはまったくなかったらしいですが、「この頃、お金に困っていて」という優秀なコメントを入れます。その写真を慎吾が持ってきてくれたのを見たら、まさしくで笑ってしまいました。しかし、このファンの方は思わぬ宝物をGETされて羨ましいです。

・ 遅刻が多かった慎吾は、バスケットプレイヤーのデニス・ロッドマンとのコント収録の時間にまだ寝ていてマネージャーさんから、「あんた、何してるの!カットマン(慎吾がロッドマンの真似をしたキャラ)待ってるのよ!」と怒られたという話。

吾郎のすべらない話
・ 女芸人さんたちと番組でご一緒することになってから仲良くなって一緒にご飯を食べに行ったときに気づいたことは、女芸人さんたちはとにかく愚痴の話が多いということ。友近さんは、「祭の仕事がほしい」といつも言っていた。

・ ここでも、「ヒロくん」の話。新たな情報(笑)としては、ヒロくんは、吾郎の期限切れのパンチが入った運転免許証をキープしていて知り合いに「稲垣吾郎と友達だ」と言いふらしている(笑) 慎吾が、「それ、ヤバい奴だよ!」と隣から心配しているのが微笑ましい(笑) この後に、「さんスマ」生放送という流れだったのですが、慎吾は追い討ちをかけられたわけですね(爆)

一発目が慎吾、トリが吾郎というまさしくSMAPで始まり、SMAPで終わるという特別ゲストらしい構成になっていて、シンゴロ二人とも持ってるねぇ~と思ったわ(笑) 今回の芸人さんたちのトークがしっかり頭に入ってこなく、面白かったのかわからないぐらい見ているほうが緊張しましたが、終わったあとはドッと疲れたけど楽しませてもらいました。

正直な話をすると、頑張ったシンゴロですが、そこは芸人さんでもないしこういうトークは初めてのことなのでつたないところもありました。慎吾の場合は上手いオチありきでテーマに沿っているのですが、そのオチに持っていくまでに無駄なものが若干多かったのでまとまりが悪かったと思う。吾郎は逆に話の流れは非常にうまいのですが、肝心のオチが決まらない(笑) 二人合わせたら最強だったなぁと。でも、何度も言いますが、普通はまったく話せなくなると思う。本当にすごいよ、二人とも。番組ファンや芸人好きの方たちには、「なんで、SMAPなんて呼ぶかなぁ」という意見も多々あったし、放送後にも厳しい意見もありました。もちろん、「思わず笑ってしまった」とか「頑張った」という意見もあったのは嬉しかったですね。

とにかく、吾郎と慎吾には拍手です。緊張していたけどしっかり三回も話を披露した慎吾、そして、緊張しているのかどうかのノリでオチというより伝えたいことを話した吾郎。特別ゲストとしての役割は、しっかりこなしたのではないでしょうか。今後、芸人さん以外のゲストが来たときに、二人のすごさがわかるかも。オファーを受ける人がいるかどうかはわからないですけど。私なら、あんな空気の重いところでトークするのは絶対に嫌です(爆)

|

« SMAPマジックファンタジー | トップページ | 「Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-」 名古屋ファイナル 1/12(月)レポ »

コメント

kazuyoさん、こんばんは。いや~二人とも頑張ってっましたね。慎吾くんの場合は、トップバッターに選ばれたということで、緊張感ハンパじゃなかったと思います。私も見ていて、手も汗だくで、心臓が口からでそうなくらい自分も緊張していました。でも慎吾くん、緊張しながらも、ちゃんと話を面白く、若干確かに無駄もありましたね。でもオチもちゃんとあって、また、トップバッターで緊張している慎吾くんに周りの芸人さんも笑顔で温かく聞いてくれてそれも嬉しかったです(笑)吾郎ちゃんは、普通に話の構成がしっかりしていて、オチはなくても(笑)面白かったです。吾郎ちゃんの場合は、オチっていうより、こういうことがあったよ的なことでしたね。でも、吾郎ちゃんも、慎吾くんも引き込まれるくらい上手かったです。ヒロくん、言いふらしてるんですね(笑)まぁ、気持ちはわかるけど(笑)その話に、「それ、やばい奴だよsign01」、「吾郎ちゃん、気ずいてsign01」って心配している慎吾くんが、可愛くてまたほっこりしましたheart04でも、吾郎ちゃんは、それだけヒロくんのこと信頼してるんだな、という熱い友情にも感心しました。はっきり言って多分、吾郎ちゃんも緊張はしていたと思うけど、それを全然感じさせなくて、堂々と話していて、トップバッターの慎吾くんを安心させたりと、シンゴロ愛も、伝わってきて、さすがsmapだなって思いました。最初は、私も、観客なのかな?って思ったけど、トークゲストって聞いた時から、出演しないのに自分が緊張していました(笑)でも、終わった時には、二人ともホント、楽しめたのが伝わってきて、「ホント頑張ったねgood」って拍手を送りたいです。だって私自身だったら、絶対でたくない(笑)特に、トップバッターとかっていったら吐きそうになりますね(笑)もう考えただけで、あがり症の私は、気が遠くなりますcoldsweats01それだけ凄いsign03ってことですよsign03ホント、吾郎ちゃん、慎吾くん、楽しくて面白い話ありがとうって言いたいですhappy01周りは芸人さんという中で、緊張しながらも、番組を乗り切った二人…最高でしたsign03そして、かっこよかったですheart04

投稿: さおり | 2015/01/11 18:33

初めはどうなるかと思っていたけど、何とか乗り切りましたね。あんなに緊張感がある番組だったんですねえ。
でもいつもいる観客がいないのもあったのですかね。
慎吾君の本の話は初耳。まさにビックリでした。
こんなこともあるんですね。
吾郎さんのヒロ君の話は、さんすまより普通に聞けました。この番組は他の人が聞き役に回ってちゃちゃを入れないのがいいですね。
しかし、免許証を財布に入れているのはさすがにどうかと・・・
吾郎さんは本当に受け入れる人なんだと。人を信用してるのだとわかりますね。
世間が泣き言もなく過ぎていくといいんだけど。
今のところはニノとの交流の話で賑わってますけど。

投稿: ゆっこ | 2015/01/11 19:04

よくぞ、やってくれました!って感じですね。この番組はお笑い番組の中でも、特にハードル高いですものね。まさに狼(失礼!)の中に放り込まれた子犬2匹(笑)みたいな…さすが心臓強いですね。中居さんには無理だわ…。すごく頑張ってましたね。慎吾くんは話せない事が多い中、話をうまく組み立てて盛り上げてたし、吾郎さんに至ってはよくここまで話したなと…。
思うんですが、ヒロくんの事ってずっと噂ばかりが囁かれ続けていて、はっきりさせる機会がなかったので、これをきっかけにきちんと話したのではないでしょうか。別にかくす事ではないけど、自分から言う事はないから今まで話せずにいたのではないかと。まあ、この番組は周りがおかしな方向へ持って行く事もなくて安心しました。
でもこれでずっとヒロくんに対して持っていた違和感がはっきりしました。年上の家庭を持っている友人として、吾郎さんにしてあげるべきことがあるんじゃないかって常々思っていたので…。まぁ人の友人関係に口を出すべきではないんですが…今週のan・anのコラムを読んでちょっと切なくなったりしたので。

投稿: ぽんた | 2015/01/12 10:49

kazuyoさん、こんにちは。
名古屋でのオーラスライブ楽しめましたか?
すべらない話ですが、あの雰囲気の中で2人ともよく頑張りましたよね。最近のすべらない話はゲストを入れたり、話す芸人さんもすごく多くて「なんだかな~」と思っていたのですが、今回は原点回帰という感じでしたよね。
内容としては、そうですね…ひろ君の話は私はちょっともういいかなという感じです。確かに異業種の心を許せる友人がいるのはいいことだけど、いつまでもひっぱる話でもないのかなと思うし、アイドルですからね、プライベートはわからないくらいでいいのかな…みたいな感じです。
私にとって吾郎ちゃんは、いつまでも「高いお城に住んでるステキな王子様」でいいので(笑)

投稿: けいこ | 2015/01/12 16:29

もう長い番組はほとんど観れないのでこちらもまだ拝見していませんweep Kazuyoさんのレポでシンゴロ二人が緊張の中やり遂げてくれて安心しました。こちらの番組は拝見した事がないのですがプロの芸人さんも緊張するハイレベルな番組なのですね。その中でシンゴロがやり遂げてくれたのは誇りですね。

投稿: ピカチュウ | 2015/01/13 01:19

keyさおりさん
独特な緊張感の中始まったすぐにトップバッターになった慎吾の緊張はすごかったと思います。よく、口火を切ってくれましたよね。緊張で最初話せなくなっている慎吾を見てやりきれない気持ちになりました(汗) そこから、吾郎の順番がまったく回ってこなくて、変な緊張感をずっと持ちながら見ていたものだから芸人さんたちのトークがひとつもクリアに脳内に入ってこなかった(苦笑) 個人的には、二人の話した話題の中で一番面白かったのは吾郎にあげた慎吾のサイン付きイラスト集が古本屋でファンの方の手に回ってきたというやつです(爆) 今まで聞いたことなかったエピソードだったのも大きいし、吾郎のリアクションと慎吾の吾郎へのコメントがとても面白かったので。しかし、とんでもない番組からのオファーを受けたもんですよねぇ。マネージャーさんがこの二人を選んだ理由もわかるのですが・・・二人にとっては久しぶりに変な緊張を強いられた番組出演だったと思います(笑) 本当によくやってくれた! このひと言に尽きますね。


keyゆっこさん
「すべらない話」は、別スタジオにたくさんの有名なゲストが来ている中でトークするのも別の緊張があったとは思いますが・・・とにかく、慣れていない吾郎と慎吾にとっては今回の設定も緊張MAXだったと思います。アドリブに強い二人だと思うのですが、いかんせん畑が違いすぎますよね(苦笑) トークの部分より、お互いのトークにコメントをするところのほうが普通に楽しめた。ヒロくんの話は、つっこめない親切は非常にありがたかったけど、吾郎にしたら逆に何も言われない状況のほうが心地悪かったのではないかと思いました(笑) とにかく、ちゃんと話しておきたかった(「さんスマ」放送の前でしたし)という吾郎なので、これを最後にしてほしいかな(笑) 二宮くんとの関係は微笑ましいですよね。こちらのは、ちゃんとそのときの画が見たい(笑) 是非、共演してほしいと思います。


keyぽんたさん
今回の出演は、普通のトーク番組ではなかったので、あの席についてからの緊張はすごかったのではないかと。二人ともお仕事全うした感じがあって、それだけでもう合格点だと思います。彼らは芸人さんでもないし、完全なるアウェイ感漂う中でだったので拍手ものでしたね。「anan」のシネマナビ!でこの間吾郎がレビューしたのは『おみおくりの作法』ですね。確かに、ちょっと切なくなるような箇所がありました。想像するだけで、ファンとしては自分のこと以上に厳しい。個人的には、吾郎さんにはそろそろ結婚してほしいです。もちろん、一生独身でも人生謳歌できるとは思うのですが・・・結婚して家庭を持つ楽しみも一度味わってからでもいいのではないかと。人生観を良い意味で変化させるのも役者にとって大事だとも思うし。友人は友人として素敵な出会いがあるといいですね。


keyけいこさん
名古屋オーラスから戻ってきて、まだ興奮状態ですがとても良いオーラスでした。最後の5人からのファンへのメッセージは胸にこみ上げるものがありました。また、後日レポさせて頂きますね。「すべらない話」は、今回実はそんなにいつもより芸人さんのトークが面白くなかったんですよねぇ(苦笑) もしかしたら、芸人さんたちもSMAPを交えて緊張していたところもあったのかもしれないと思いました。もちろん、笑えるのもあったのですが。ヒロくんの件は、私も同意です。吾郎に素敵な年上の友人がいるのは充分伝わったし、ちゃんと関係性をハッキリと言いたかったことも理解できたので。世間の人たちには、どうしても理解できない人たちもいると思うし、吾郎が言い続けても逆効果になることもあると思うので。きっと、周りからちゃんと理解してほしかったんだろうなぁとも思うのですが、お相手の方は一般の方なので、両者のためにも今後はあまり触れなくていいかなと(笑) バラエティで話すと間違って伝わることもあるのが怖いです。


keyピカチュウさん
「すべらない話」は、以前は本当に涙が出るぐらい面白いトーク満載でした。今回は、ちょっと10周年記念だったわりには、トークのレベルは低かったように思います。なので、シンゴロ二人の参戦は良い意味で話題性もあったし、反論も含めて盛り上がったのではないかと。まぁ、シンゴロ二人は大変だったとは思いますが(笑) 二人とも頑張っているので是非、見てあげてください(笑)

投稿: kazuyo | 2015/01/13 02:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SMAPマジックファンタジー | トップページ | 「Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-」 名古屋ファイナル 1/12(月)レポ »