« 新曲宣伝しちゃうよ | トップページ | 自分探しの「自分史」 »

パラパラ漫画人生

オープニングで、吾郎と外山さんがスタジオのセンターに歩いてくる画がカクカクになっていて画面がおかしくなったのかと思った「ゴロウ・デラックス」(笑) 今回は、ゲストに合わせてパラパラ漫画風の演出となっていた模様。

第百五十三回課題図書 『振り子』 鉄拳著

Photo 男女の切なくも美しい一生を、パラパラ漫画で描いた一冊。この作品は、著者の父親が体の弱い母親の看病をしていたのを幼少の頃に見ていた原体験がもとになっているそう。

スタジオに入ってきた鉄拳さんは、プロレスラーのようなメイクに衣装(笑) 個人的には存じ上げていなかったのですが、絵を使う芸人としてもご活躍されていたんですね。額の文字はいつも臨機応変に描かれているみたいですが、今夜はしっかり「ゴロウデラックス」の文字が(笑)

パラパラ漫画でのお仕事をいろいろされている鉄拳さんですが、英国のロックバンド「MUSE」からもPVに使う映像をオファーされたり、今、話題になっているディズニー映画『ベイマックス』のPVを製作したりと世界的にも有名なパラパラアーティスト。VTRで、鉄拳さんの素顔にせまります。生まれ故郷である長野県の実家でパラパラ漫画の作り方を教示する鉄拳さん。一秒間の映像に6枚の絵が入るように作るというから、それはそれは気が遠くなるほどの大変な作業。

鉄拳さんが高校一年のときに描いた『サムライBEAT』という、ヤンキーが江戸時代にいたら?という不思議な内容でちばてつや賞を受賞。当時のことを覚えていたちば先生からVTRで激励のメッセージが。思わず鉄拳さんは、このVTRください!とお願い(笑) ちば先生は、先日この「ゴロデラ」にゲストで来てくださいましたよね。その後、漫画家としては芽が出ず芸人に。そのときの「ネタ本」は70万部以上の大ヒット。しかし、お笑いブームが下火になる頃には、芸人をやめて実家に帰ろうと思ったときに頂いたお仕事が、パラパラ漫画でのカラオケ企画。そして、今の鉄拳さんがいるわけだから、人生何が起こるかわからないですよねぇ。

そんな鉄拳さんは、この「ゴロデラ」のために1枚絵を描いてきてくださいました。本当に、この番組のためにと作品を持ってきてくださるゲストの方は多いですよねぇ。その作品とは・・・
鉄拳 「こんな「ゴロウ・デラックス」はいやだ~。MCが稲垣吾郎さんじゃなくて、ムツゴロウさんだぁ!」
収録中も、本の事はそっちのけで動物のことばかり収録中も考えちゃうというもの(笑)

最後に、鉄拳さん直々にパラパラ漫画の極意を教わり挑戦したのが親太朗くん。なんと、5日間60時間もかけて製作したという作品を番組で公開。親太朗くんらしい素朴で、ちょっと不思議なとても良い作品。お得意の消しゴムはんこも取り入れて、鉄拳さんからもお褒めの言葉が。オープニングは、番組キャラのゴロウさんの消しゴムはんこでとても可愛い。吾郎が「番組のタイトルにしたいぐらい」と言っていたけど、本当にいいので是非検討してほしいですね。

しかし、親太朗くんが作業しているVTRを見ていて、ちょっと慎吾と被った。こういうところは、慎吾に似ているような気がする。集中力がすごいです。本当に、親太朗くんは絵本とか出せそうですよね。そのときは、吾郎に文を書いてもらうというのはどうだろうか。(公式にお願いしてみよう(笑))

この親太朗くんのパラパラ漫画作品は、ただいま「ゴロデラ」の公式サイトの予告欄から見れるようになっていますので、是非見に行ってください。そのときに、番組の感想、要望も送ってくださいね(笑)

|

« 新曲宣伝しちゃうよ | トップページ | 自分探しの「自分史」 »

コメント

kazuyoさん、おはようございます。私も最初、OPで画面がめくれる感じに変わるので、「どうしたどうしたcoldsweats02」っておもったんですが、ゲストの鉄拳さんにちなんだ演出で、その工夫が面白かったです(笑)鉄拳さんは、「もし~が~だったら嫌だ」っていうのは知ってたんですが、あまり存じ上げてなくて、今回彼の、パラパラ漫画を始めるきっかけや、ホントに昔から漫画を描くのが好きで、ちばてつや賞までとったことなどが知れて良かったです。ホント、人の転機ってわからないものですよね。鉄拳さんのパラパラ漫画、実体験をもとにした男女の話で、とても感動しました。パラパラ漫画っていうより一つの絵本みたいで、胸を打たれるものがありました。鉄拳さんもお母様を早くに亡くされているということで、天国のお母様に捧げている話に感じて、一層泣けてきました。ちばてつやさんが鉄拳さんが賞をとったことも覚えていてくれて、ご本人としてはこれ以上嬉しいことはないですよねhappy01鉄拳さんの「ゴロデラ」風のネタ面白かったですね(笑)確かにムツゴロウさんだったら、本の話ってより動物中心の話になりそうです(笑)いつもは、パネルを持ってくるのが、親太朗くんなのに、スタッフの方だったのが、「あれsign02」って思ったんですが、鉄拳さん指導の下、消しゴムハンコも取り入れたパラパラ漫画を作っていたんですね(笑)私も凄く真剣に熱中している親太朗くんを見て、慎吾くんみたいだなと思いました。慎吾君と被ってみえました。芸術の才能があるところもにていますよね。「ゴロデラ」でその才能をどんどん発揮していく親太朗君、それを応援して見守る吾郎ちゃん、外山さん、ゲストの方にも毎回好評で、親太郎君も心強いと思います。親太朗くんのパラパラ漫画も、遠く離れた沖縄からの上京がうまく描かれていて個性があっていい作品になってたと思います。そして、吾郎ちゃんの消しゴムはんこ可愛かったですよねぇheart04貰いたいくらいです(笑)吾郎ちゃんの「番組タイトルにしたいくらい」って言葉も嬉しかったし、是非そうして欲しいですhappy01吾郎ちゃんと親太朗くんの二人で絵本作り面白そうですね(笑)きっといい企画で、楽しそうな場面を想像します(笑)実現してほしいなぁ~happy01そのためには、動かないとダメですよね。頑張って感想と要望書こうと思います。そしたらいつかは絶対、実現しそうですよねhappy01

投稿: さおり | 2015/02/28 10:07

artさおりさん
オープニングの映像は、ちょっと焦りましたよね(汗) 吾郎の可愛い表情がコマ送りになっておいしかったです(笑) 鉄拳さんって、知る人ぞ知る話題になっていた芸人さんなんですね。まったく存じ上げてなかった(笑) パラパラ漫画は、よく学生のときに教科書の隅に書いている人もいましたが(笑) 本格的に動画にしようとすると大変な作業なんですねぇ。今回は、そんな鉄拳さんの素顔にも触れるVTRになっていましたが、個人的には親太朗くんのパラパラ漫画チャレンジが印象に残っています。ちょっとぬけているように捉えられがちな親太朗くんですが、毎週作成している消しゴムはんこは確実に上達していてプロの域に達しています。師匠の(笑)とみこはんも、きっと嬉しいでしょうねぇ。親太朗くんには容赦なくプチ毒を吐く吾郎さんですが、とても愛情を感じます。きっと、すごく可愛がっているんじゃないかと。親太朗くんは、「ゴロデラ」以外は最近テレビで拝見していない気がするのですが、私があまりテレビ自体を見ないのもあるのかな。せっかく、レギュラーで出演している番組なので、また吾郎と絡んだ画を見せてほしいです。外山さんとも良い雰囲気になってきたし、新ゴロデラチームもとてもいいですよねぇ。やっぱり、何かこの番組でプロデュースしてほしい。良いアイデアがあれば、是非、皆さん、「ゴロデラ」公式サイトの感想、ご意見欄に投稿してください(笑)

投稿: kazuyo | 2015/03/01 01:23

Kazuyoさま

オープニングの遊びで、最近の「ゴロデラ」の演出に余裕が見られて嬉しくなりました(笑)「ゴロデラ」では一部紹介の「振り子」と「ベイマックス」でしたが、以前他の番組で全てを通して観たことがあります。両方の作品に共通しているのは、計り知れない人の優しさと思いやり、そして哀愁でした。「振り子」は鉄拳さんの体験を元に書かれたと聞いて納得。

先日「ゴロデラ」に出演されたちば先生が、鉄拳さんの激励の為にVTR出演をされたのを見て、人と人との繋がりの大切さを感じました。「ゴロデラ」との良い関係があればこその今回の笑顔のご出演だったのでしょうね。浦沢先生も吾郎の舞台には必ず足を運んでくださっているし、凄いことですよね!

山田くんも番組のADという設定だけではちょっと残念と思っていましたが、自分の居場所を見つけましたね。新しい得意分野を切り開いていって欲しいです。「モロハシ」での共演もあるし、何となく吾郎が責任を持って預かっている弟のような存在と思って見ていました。ケシゴムハンコの進歩も著しく、これからはパラパラ漫画でも新境地を開いて番組にも貢献していって欲しいです。

来週のゲストにびっくり!!出演交渉をしたスタッフも凄いし出演を受諾されたゲストも凄い。そして如何に吾郎がスタッフに全幅の信頼をおかれているかが分かり本当に嬉しいです。論客として常に時代を引っ張ってきたゲストと吾郎の会話が今から楽しみです。

バラエティ番組には出演されない方達も「ゴロデラ」には快く出演してくださると聞いた事があります。スタッフや吾郎の努力に応える為にも、改編期にドキドキしない為にも(笑)感想、意見、要望は毎週出して行きたいですね。

投稿: さやか | 2015/03/01 20:15

artさやかさん
ありがたいことに長く続いている吾郎さんの冠番組ですが、マンネリになることなく探究心を揺すぶらせられる良質なバラエティ番組ですよね。くすっと笑えて、心が温かくなる内容に毎週楽しみにさせてもらっています。たまたまだとは思うのですが、ご出演してくださったちば先生に鉄拳さんの受賞の件についてコメントを頂くのは、きっと快く了承してくださったのではないかと思います。文化人の方たちとの交流を、番組をきっかけにドンドン吾郎には広げていってほしいと思う。ご出演してくださった方と、番組収録後に飲みに行ったりと人付き合いの上手な吾郎ならではではないかと。人と接するときに、ジャンルや年齢や性別で決めず、おしゃべりでいて聞き上手となったら引く手あまたですね(笑) 親太朗くんのパラパラ漫画には驚きましたね。先日の斜め読みのワイン知識といい、彼はきっとイチから丁寧に教えてあげれば意外と力を発揮する人ではないかと思いました。そんなところは、吾郎に似ている。きっと、二人とも素直な性格だからでしょうね。次週の「ゴロデラ」のゲストの方もすごいですよね。どんだけ、業界で好かれている番組なんだと思いましたよ(笑) 業界だけでなく、世間にも広く認知されるよう応援がんばらないとですね!

投稿: kazuyo | 2015/03/01 23:37

今回も意表をつくお客様をお招き下さるゴロデラスタッフさん!鉄拳さん、才能が開花されて本当に良かったですね。パラパラ漫画、学生の時は教科書の隅に書いてましたね。でも流石にプロの作品は違いますね。親太朗くんの才能も凄いですね。Kazuyoさんの絵本の件は良いですね。実現したら番組でも紹介して頂きたいですね。

投稿: ピカチュウ | 2015/03/08 00:05

artピカチュウさん
視聴者がこうしたらいいのではないかと言う必要のないぐらい、スタッフがとても優秀な番組だとは思います。でも、だからこそ感想はしっかり伝えたいなぁと。良質なバラエティ番組で、業界にも吾郎ファンにもとても支持されている番組なのに、なかなか視聴者からのリアクションは薄いみたいで・・・せっかく長く続いてる番組なので、やはりここは見て満足するだけでなく声を伝えるのがスタッフの方への感謝になるのではないかと。そして、吾郎の次のお仕事にも繋がっていくと思います。しかし、毎回、次回のゲストの名前を聞くたびに驚かされますよねぇ。貴重な番組だと思います。

投稿: kazuyo | 2015/03/08 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新曲宣伝しちゃうよ | トップページ | 自分探しの「自分史」 »