« 脳でわかる恋愛傾向 | トップページ | SMAP大盛り上がり運動会 »

世にも奇妙なオムニバス

ファン待望の吾郎さんの役者のお仕事が、今朝(3月28日)に発表されました。役者のお仕事以外でも多忙を極めているとは思いますが、やはり演じている吾郎は見たい。

4月11日(土) フジテレビ系にて「世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春~人気マンガ家競演編~」のオムニバスの一編となる「自分を信じた男」での主演となります。朝のWSで見た人も多いとは思いますが、まぁ、なんと言うか・・・あれだけ「ヒロくん」との特番を盛大に入れ込んできたわりには、新聞記事掲載でサラリと済ましてしまうのが引っかかると言えば引っかかりますが(笑)、とにかく出演してくれるだけで嬉しいのでよしとしました(笑)

作品の詳細は、こちらのサンケイスポーツさんと、こちらの日刊スポーツさんのサイトで紹介されています。

吾郎のコメントが微妙に違っていて(意味は真逆(笑))不思議なんですが、どちらも吾郎さんが言いそうで(笑) とにかく、うまいコメントを入れ込んだことだけはわかる。短編とは言え、「世にも~」の25周年スペシャルということで、人気マンガ家さんの作品を演じるというときの出演は嬉しいですね。放送日が待ち遠しいですが、感想は放送後にガッツリあげさせて頂きます(笑)


そして、もうひとつ。
「世にも~」の新聞掲載記事をTwitterで呟いてくださった、新津きよみ先生のこれまた「世にも奇妙」な短篇集となる新作文庫のご紹介。新津先生と言えば、吾郎は大変お世話になっている作家さんで、吾郎が出演したドラマ「トライアングル」、映画「桜、ふたたびの加奈子」の原作者でおられるのは、吾郎ファンなら百も承知。その新津先生の出された新刊の中に、吾郎さんを想像しながら書かれたという作品があります。

その作品は、短篇小説となる「フルコースな女たち」。
「世にも~」のような不思議でちょっとゾッとするような短篇ストーリーが、フルコースのタイトルと共に綴られた一冊。その中の、前菜となる「ゼンサイのような女」の主人公の男性を稲垣吾郎さんを想像しながら書かれたというので必見。

Photo 拝読させて頂いたのですが、極普通の商社マンである1人の男性(但し、イケメン(笑))が、美しい妻と思春期の娘との関係に悩んでいるときに銀行通帳を拾ったことで出逢う不思議な年上の女性。彼女とフルコースを一緒にとる時間は、現実の世界から離れたような時間と結末。読み進めていくうちに、奇妙な世界に引きずり込まれます。これを、吾郎が演じる・・・と想像しただけで楽しくなるので、是非、ご一読ください。(大型書店なら、角川文庫の新刊のスペースにズラッと並んでいるのですぐに見つけられると思いますよ~)

もちろん、このストーリー以外の短篇もピリッとしたスパイスが効いた作品ばかり。サラッと読めると思うので、読書慣れしている方なら一日で読めてしまいそうですが、もったいないのでゆっくりフルコースを楽しむことをお勧めします(笑)

* 「吾郎さんを想像して」書かれたという件は、新津先生にブログでの記載を了承して頂いて表記しています。

|

« 脳でわかる恋愛傾向 | トップページ | SMAP大盛り上がり運動会 »

コメント

kazuyoさん、こんにちは。
世にも〜の情報が解禁になり、またいよいよ運動会が明日に迫って来たこともあり、テンションが上がって来ました。私はどちらかと言うとあまりドラマを見ない方なので、今までSMAPさん全員のドラマの中でも見たこと有るのは木村君のラブジェネとHEROだけと言う…(汗)SMAPファンになってからはもちろん「銭の〜」も見ましたし、木村君の新ドラマもしっかり見るつもりです。でも、もちろん一番見たかったのは吾郎さんのドラマだったので、今から待ち遠しくて仕方ありません。吾郎さんの過去出演した作品も、できればDVDなどが出てるものから新→旧と遡って見て行きたいと思います。ファンのかたが個々のお気に入り作品についてツイートしてるのも参考にさせて頂いてます。…あ、大事な作品を忘れてました‼︎私は以前SP番組で見た「仮面ライダーG」の大ファンなんです!!!当時ものすごく感動して、番組に確か再放送要望したような記憶が(笑)
「フルコースな…」は私も読んでみたいです。よく小説の登場人物を自分で勝手に、実在する俳優さんを当てはめて読んでますが、これはもう作者のかたが吾郎さんをモデルにされて描かれてるので(笑)稲垣吾郎主演で作品に没頭できますね。楽しみが増えました。

投稿: ゆかp | 2015/03/29 09:13

本当に久しぶりの吾郎の演技が見れるのが楽しみです。
ここ数年、年明けからドラマやら舞台が続いていたので
これだけ演技が空くのは久しぶり。少し前の剛君ですね。台本がないのが久しぶりでゆっくりできたと。
後半に向けての充電期間なのでしょう。
きっと今年も舞台をやってくれるでしょうから。
私も早速、本を購入して読みます。
まずは、11日を楽しみにしましょう。

投稿: ゆっこ | 2015/03/29 09:33

kazuyoさん、初めまして。
吾郎ちゃんファン歴20年のよしみと申します。
ずっと前からkazuyoさんのブログを拝読しており、パソコンの前で「そうそう!」と共感しておりました。
いつか私もコメントして一緒にキャーキャー言いたいな、と思っていました。いつかいつかで時ばかり経つので、本日勇気を出してコメントします!
吾郎ちゃんの情報ありがとうございます。「世にも」とても楽しみですね。笑顔の吾郎ちゃん大好きなんですが、ドラマ的には吾郎ちゃんに真面目な表情とか困惑した表情とかをたくさん見られそうですね。
本も読んでみます!

投稿: よしみ | 2015/03/29 11:30

kazuyoさん、こんにちは。確かに、今までの吾郎ちゃんのインタビュー記事とか見てると、結構謙遜している感じが多いので、それにサンケイさんの記事の方が、なんとなく吾郎ちゃんが言いそうな感じを受けました。でも、やっぱり冗談っぽく言いそうな時もあるし、まぁ、前回のコメントにも書きましたが、どちらも、吾郎ちゃんなりの気ずかいや自分を前にださない感じがとても彼らしくて素敵ですよねshinekazuyoさんが紹介してくれた、新津先生の「フルコースな女たち」大型の本屋さんに売ってたので、先ほど買ってきました。表紙がバラっていうのが、また「美しいものには棘がある」っていうのを表してるみたいで、また帯の「隠し味は~」っていうのも、サスペンスやミステリー好きの私としては、凄くゾクゾクします(笑)早速一通り読んでみましたが、凄い嵌るし怖い話もあって(特にメインディッシュの「男狩り」は女は怖いcoldsweats01と思わせる作品でした)吾郎ちゃんをモデルにした「ゼンサイのような女」は展開も凄い面白いし、吾郎ちゃんを想像して、ゆっくり読んでいました。すごく吾郎ちゃんにピッタリで、こういう役もみてみたいなと思わさせられました。是非映像にしてほしいなって思いました。ホントに料理のフルコース仕立てになっていて、極上の短編集ですよね。これは飽きないなぁhappy01もう一度、今度はほかのお料理(笑)もあわせてもう一度、ゆっくりとフルコースの本の世界を堪能しようと思いますhappy01

投稿: さおり | 2015/03/29 17:17

やったー!!!
ついに役者としての仕事が来たっ!!!

吾郎ちゃんファンの皆様、コメントで不愉快な書き込みをして、スミマセンでした。

kazuyoさん、
本当にゴメンナサイ!!!

とにかく自分は、役者としての吾郎ちゃんが大好きなもので、許してください。

特に、13人の刺客以来、大好きで全部ドラマ、映画見ています。

「フルコースな女たち」チェックしてみますね。

ちなみに自分、男性です。(笑)

投稿: 吾郎ファン | 2015/03/29 19:52

bookゆかpさん
いよいよ、明日は「スマスマ運動会」ですね。予告や雑誌で拝見するに、本人たちはとても楽しんだ様子が見れるので、あとは番組の編集次第でしょうか。頭から最後まで楽しく見れるといいですよね。吾郎さんに嵌りだしてから、まだ吾郎はドラマのお仕事がなかったですか。(そりゃそうですよね。「華麗なる逆襲」からですもんね(笑)) 初めて見る演じている吾郎を、ゆかpさんがどう感じるのかとても楽しみでもあります。これでまた役者吾郎にもガッツリ嵌ってしまったら、過去作品を遡って見ていってくださいね。お勧めはたくさんあります(笑) 「仮面ライダーG」は印象に残っているというのはわかります。ファン以外の世間の方にもとても好評だったので。DVD化の要望はすごく出したなぁと懐かしくなりました。新津先生の新刊は、是非手にとってみてください。私も、いろんな作品を吾郎さんが演じそう・・・と思いながら読んでいることがあります。これもまた読書の楽しみのひとつですよね(笑)


bookゆっこさん
演じている吾郎を見るのはいつぶりかとふと考えてみたら・・・「福家警部補の挨拶」から丸1年ぶりなんですね?! そんなに空いていたっけ?と思ったのは、舞台「恋と音楽Ⅱ」を観に行ったからだなと(笑) 夏のライブ前の東京、秋の大阪と意外と見ていた感じがあるので。今まで、コンスタントにドラマのお仕事が入っていましたが、他のメンバーも同じようなときもあったのであまり心配しないほうがいいですね。まぁ、それでも声は出していかないといけない時期に入っているとは思いますけど(笑) 舞台は、今年もやってくれると思っています。シンツヨの二人舞台が春なので・・・とか、考えるのも楽しいですね(笑)


bookよしみさん
どうも初めまして。コメントありがとうございます。吾郎さんのファン歴20年ということなら、私と同じぐらいなのかな? ブログも見て頂いていたということでありがとうございます。なにより、勇気を出して(そんな勇気を出して頂くほどの場所ではないですが(笑))コメントを残してくださったことに感謝です。これを機に、是非、今後は気軽にいつでもコメント残していってください。昔から吾郎さんのドラマも見ておられると思うのですが、オムニバス作品とは言え、今回はどう出てくるか楽しみですよね。来月が待ち遠しいです。


bookさおりさん
ドラマ宣伝の新聞記事の吾郎のコメントですが・・・その後、訂正がどちらからも入らないところを見ると、どちらもありうると吾郎ファンでさえスルーしたんでしょうね(爆) 吾郎に聞いても、おそらく「覚えてない」と言われるような気もするし(笑) ドラマも楽しみですが、ご紹介させて頂いた新津先生の短篇は本当にお勧めです。読書が好きな人も苦手な人も楽しめると思います。早速、購入されたということで、表紙もとてもいいですよねぇ。本屋さんでも目立っていました(笑) 吾郎さんをモデルにしたという作品以外も、短篇らしい読後にゾワッとする感じがいいですよね(笑) このまま、全部、「世にも~」で食前酒からデザートまでドラマ化できそうなぐらい。「読書の秋」とはよく言われますが、個人的には以外と春に本を読みたくなる。いろいろ吸収したくなるのかな。「ゴロデラ」で紹介される本も参考にしていきたいと思います。


book吾郎ファンさん
やっぱり、役者のお仕事が入ると嬉しいですよね。これを見たら、また、きっとすぐに次が見たくなるんだろうなぁと。前回のコメントの件では、ご理解頂けてよかったです。こちらこそ、ちょっときつい書き方をしてしまったかなぁと(汗) どうも、すみませんでした。やっぱり、不安はあれどポジティブでいきたいですから(笑) そして、男性の吾郎ファンの方なんですね?! それは、それは・・・ありがたい(笑) 次回から、是非、HNを更新してコメントしてください(笑) 演じている吾郎が好きだということですが、「ISORO」はどう感じられたのか(見たくないと事前に言っておられましたが(笑))も機会があれば教えて頂きたいです。

投稿: kazuyo | 2015/03/30 00:06

kazuyoさん、こんばんは。
やっときました!吾郎ちゃんの役者の仕事(*^_^*)
今からすごーく楽しみです!「世にも~」は今までの作品でも凄く印象に残っています。そして新津きみよ先生の新作文庫のご紹介ありがとうございます。早速本屋さんに行って読んでみたいと思います。

投稿: こまち | 2015/03/30 23:34

bookこまちさん
ずっとおとなしく待っていた甲斐がありましたよね(笑) やはり、演じている吾郎を見れるのは嬉しい。SMAPの吾郎と同じぐらい大事なものなので、いろんな役にもっともっとチャレンジしていってほしいです。オムニバス作品は、ギュッと内容が詰まっていて見ごたえがあるので、今から楽しみですね。公式サイトでの詳細を見るに、ちょっとコメディタッチだというのも吾郎の得意とするところ。どんな風に仕上がっているのかワクワクします。新津先生の新作もとても面白いので、暖かくなってきたこの季節に是非ゾッとしてください(笑) お勧めです。

投稿: kazuyo | 2015/04/01 01:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脳でわかる恋愛傾向 | トップページ | SMAP大盛り上がり運動会 »