« 信じ続ける大切さ | トップページ | 吾郎マニアの疑問 »

入社式のスーパースター

がナレーションとMCを担当していた「僕らの音楽」が終わってしまい、残念に思っていた人も多かったと思います。そんな中、スペシャルとしてSMAPがフジテレビの入社式に歌ゲストの一組として参加した様子が撮影された様子を放送してくれることに。正直、入社式という非常に身内的なことを番組にするの?!とは思いつつ、豪華なアーティストたちが揃ったのだからと見させてもらうのはやっぱりありがたいかなぁと個人的には思いました。(Softbankの入社式にSMAPがゲスト出演したときも、できることなら見てみたいと思ったので(笑))

入社式に歌のゲストが来ていることは知っていても、まさかSMAP全員が登場して目の前で歌ってくれるとは思っていなかったのかな(笑)? オープニングにお揃いの光沢のあるきらびやかなレッドスーツで(若干、赤みの濃さが微妙に違う気もしたけど・・・)、SMAP5人が登場したときのどよめきはすごかった(笑) 女性では思わず感動で泣いてしまう人がいたり、男性陣は口々に「すげぇ~!やべ~(喜)!」と言っているのがわかる。そりゃあ、嬉しいよね。距離もものすごく近いもの。SMAPって、やっぱり一度は生で見たい芸能人のリストに入ると思う(爆)

オープニングは、SMAPのnoteユーモアしちゃうよnote 選曲は入社式に合っていたかと。SMAP全員が笑顔で歌ってくれるのはいいですよね。生バンドということもあり、全員が生歌だったと思うのですが、吾郎の歌声がすごく安定していた。毎回、吾郎は生歌なのか口パクなのかわかり辛いのがこの「安定感」ですよね(笑) しかし、吾郎は自分の頬やこめかみに人差し指をぽんぽんする仕草が最近のマイブームなのかな(笑) 結構、歌披露のときに見ますよね? あと、前列センターにきたときに振り付けの脚をあげるところが誰よりも綺麗に高くあがっているのに驚愕。靴が飛んでいってしまうほどのキックダンスに目が釘付けでした(爆) 

歌終り、中居くんの「イントロで奥のほうから、俺の顔を見て「ちっちゃ(小さい)!」って言ったんだよ!」というのがネタなのかはわからないけど(笑)、もし本当だとしたら背のことではなくて(SMAPって慎吾と吾郎が背が高いからそう見えるだけで、全員結構背丈ありますよね?)、中居くんの顔の大きさじゃないかと思った(笑) このあと、他のアーティストの方たちとSMAPそれぞれ一人ずつコラボするのも贅沢ですよね。

慎吾 with ゆず 「栄光の架橋
中居 with E-girls 「おどるポンポコリン
吾郎 with 谷村新司 「いい日旅立ち
木村 with さだまさし 「案山子

剛はMCをしていたので歌わなかったのは、「FNS歌謡曲」と同じだったのが残念ですね。吾郎の歌声は、まさにエンジェルボイス。そして、谷村さんと綺麗にハモっていたのも素敵でした。このコラボの合間に、新入社員の方たちから質問があり、人生の先輩としてアドバイスをするというコーナーが挟まれていたわけですが・・・まぁ、なかなか吾郎にコメントを振ってくれない(苦笑) それが台本なのかわからないけど、吾郎がちょっと手持ち無沙汰のような感じになっているのが気になってしまって。でも、最後の最後に吾郎はとても等身大の良いコメントをしていました。

社会人になって思うような評価を得られないときどうしたらいいか?」という質問に・・・
吾郎 「評価を変えるのに、自分が変わらなきゃいけないし。やっぱり、自分の信念を持って自分の約束だけはちゃんとしっかり守ってやっていけば、いつか周りは認めてくれると思う。自分が23歳の頃、どうだったかなぁと思うと、僕はまだ41なんですけど、この18年間あっという間だったんで、それは心得ておいていいのかなぁと思いますけど」

わかりやすいし、心に沁みるわ、吾郎さん。そして、「吾郎は数字に強い」とまた思ってしまった(笑) いや、単純な計算なんですけど、コメントを考えながら話しているときに急に「18年間」とはスラリと案外とでにくいですよね? 吾郎、案外と歌のとき以外でも緊張しているのも伝わっていたので余計に(笑) このあとも、谷村さんとさださんお二人の「もも引き」の話に、間に挟まれて聞いていた木村くんの話を出したりと相変わらずうまかったですね(爆) そうそう、この質問をした新社会人くんは、SampleからのSMAPファンでライブも毎回行かれているようで。最後、慎吾に背中を押された吾郎にハグしてもらって「ありがとうございます!」と笑顔だったのが印象的でした。いや、君、オープニングの「ユーモアしちゃうよ」で目をうるうるさせて一緒に口ずさんでいたのはそういうことだったのね。これを糧に頑張ってください。吾郎からのハグは、ファンとしては超羨ましいぞ~(笑)

木村くんが「次は現場で会いましょう!」と言っていたように、フジテレビの新社会人の皆さんは、今後SMAPとお仕事でお会いすることになると思います。この日のことを思い出して、辛く厳しいときも頑張っていってほしいと思いますね。SMAPも、グループとして活動し始めた頃を思い出したのではないかと、両者にとっても良かったと思います。

|

« 信じ続ける大切さ | トップページ | 吾郎マニアの疑問 »

コメント

kazuyoさん、こんにちは。凄く豪華な入社式でしたね(笑)またSMAPとの距離も目と鼻の先って感じで、女の子なんかは、感激と嬉しさで涙を流す子とかもいて素敵で思い出深い入社式になったと思います。みんな初々しくて、スーツ姿が輝いていましたshine「ユーモアしちゃうよnote」での笑顔満載なSMAPさん、吾郎ちゃんもかっこよくて、脚は細いし、凄い高く上がるしheart04そうそう指をこめかみに当てたりする仕草歌の時、よくやりますよね(笑)またそれがにあうんですよねぇheart04それと吾郎ちゃん、歌う時たまに顔をくしゃって笑う時ありますよね?すみません上手く表現できないんですが(笑)文字で表現するのは難しいかも(笑)その表情もすごく可愛くて好きなんですhappy01私も、中居君が「小さい」って言われたのは、顔のことなんじゃないかな?と思いました。中居君って結構170くらいはあるっていうし、(中居のかけ算で城島くんが言ってましたよね)身長のことではないと思います。それぞれのゲストの方とのコラボも良かったですよねぇ。E-girlsの子たちと照れながら踊る中居くんも可愛かったです(笑)谷村さんとのコラボ、吾郎ちゃんの綺麗な歌声が耳に残っています。自分も緊張してるはずなのに、新社会人の方の緊張をほぐそうと、笑わしたり、抱きしめてあげたり(笑)(羨ましかったなぁheart04きっと温かかっただろうなlovely)あの、男の子にとっては記念になりましたねhappy02また、良い言葉を残してくれました。そうですよね。周りの評価を気にするよりも、自分が変わらないと相手にも伝わらない、言葉だけでは、「自分は変わる」と言葉だけではなく行動に移さないと誰も気ずいてはくれません。自分がかわったら、その頑張り、努力が次第に周りにも自然と伝わってくるはずです。吾郎ちゃんの言葉は、新社会人だけではなく先輩である私自身の心にも響きました。吾郎ちゃんのいう「18年はあっという間だった」って言葉も、今、できることを大切にといってるようで、今自分は、2年目ですが、初心にもどって、後輩の手本となるように、また生徒たちの支えとなって仕事を全うしていきたいと思いました。

投稿: さおり | 2015/04/13 17:40

kazuyoさん、こんにちは。
足!!上がってましたよね~(笑)(笑)(笑)びっくりしましたわ。多分、最初の振付通りなのは吾郎ちゃんだけなのかもしれないですが(笑)
豪華な入社式ですよね、さすがにテレビ局という感じでしょうか。
吾郎ちゃんの歌は口パクか生歌なのか、私はいつもわからないんですよね~。それくらい、CDと同じと言うか、歌もくずしたりしないので、何度歌っても同じ状態で歌えると言うか。うまく言えないですが…。安定した感じですよね。
谷村さんとのコラボも良かったですよね、歌も吾郎ちゃんの声に合っていたし。ただ、歌い終わってからのコメントは、「もう、そこまで引っ張らなくても良いかな~、お腹いっぱいですが」というヒロくんネタで。あれも吾郎ちゃん特有のサービス精神なんでしょうけどね。
コメントなかなか指名されなかったですよね。台本とかあるんですかね??最後の方は、ちょっと飽きちゃった感じにも見えてしまって。吾郎ちゃんは毎回すごく的確なこと、言ってくれるんですけどね。
あ、吾郎ちゃんが数字に強いのは私も感じてました。芸能界に進んでいなかったら、大学は理数系の学科だったんじゃないかな~なんて思いますよ。

投稿: けいこ | 2015/04/13 18:50

buildingさおりさん
さすがフジテレビという感じでしたね(笑) SMAPがフジテレビ専属のようになって長いですが、今、フジテレビは他局に比べて苦境を強いられています。それでも、SMAPが出演する大きな番組は軒並み数字をとっている。これって、すごいことだと思いますね。レギュラー番組の「スマスマ」が一時期のピーク時に比べると低いとは言え、あれだけ長く続いているアイドルグループのバラエティ番組はないですから、本当にすごいことだと思います。今後もフジテレビさんとSMAPは長い付き合いになるんでしょうね。今回の入社式でも、SMAPが出てくれば若い世代の新社会人の皆さんがあれだけ盛り上がって喜んでくれる存在に映るのは、SMAPも嬉しいんじゃないかと。その期待に真摯に応えるSMAPはかっこいい。業界としても、人生の先輩としてもアドバイスを出せるってすごいですね。吾郎がそんな彼らに贈るメッセージは、どこにも飾り気がなく、そして彼自身の経験上で真面目に応える姿に感動しました。どこに出てもキャラを作ってしまいがちになる吾郎が、ここだけは真剣にアドバイスを出していたのも印象的です。確かに、新社会人だけでなく働いている私たちにも改めて社会に出て仕事をするということを考えさせられましたね。明日から、また頑張って仕事しなきゃ(笑)!


buildingけいこさん
「ユーモアしちゃうよ」を初披露したときから、吾郎はいつも高く足を上げている。手を抜いてないですよねぇ。やれ、踊りが変だ、身体が硬いとばかりフューチャーされるので、頑張っているときもちゃんと大きな声で褒めてあげたい(笑) そして、歌もとても安定している。うまく歌えば「口パク」だと毎回思われるのって、すごく損な人ですよね。(いや、本当に口パクのときもあるんだけど(笑)) 谷村さんとのコラボでも、まるで口パクのようにメロディも音程もしっかりしていたわ。吾郎はどんな声の人とも綺麗にハモりますよね。だから、SMAPのメンバー誰とでもデュオが歌える。コメントでの「ヒロくん」ネタは、私もここでも出すのか・・・と思ったクチですが(笑)、笑いも入れ込みたかったんでしょうねぇ。サービス精神旺盛というのは、毎回感じます。複雑になれど、あぁ、すごい人だなぁとも思う(笑) 数字強いですよね? 本や映画や絵画が好きなので文系っぽい吾郎ですが、意外と私も彼は理数系男子だと思います。これで、眼鏡男子とか本当に二次元のキャラクターみたいでかっこいいわ、吾郎さん(笑)

投稿: kazuyo | 2015/04/14 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信じ続ける大切さ | トップページ | 吾郎マニアの疑問 »