« ドラマ生放送珍騒動 | トップページ | 絶妙なコント »

舞台感想でも語る

稲垣吾郎のSTOP THE SMAP (5月14日放送分)

ジョギングをするときは必ず音楽を聴く。家でランニングマシーンを使うときはiPodをマシーンに差し込んでアップテンポの曲を聴いている。
ライブの時期は、SMAPのライブで使う曲のラインナップを流してイメージトレーニングをしているという吾郎。ファンも同じようにジョギングしてみると、ライブもさらに楽しくなるかも(笑)?

お便り 「ジャニーズの吾郎さんの後輩、戸塚さん主演の『広島に原爆を落とす日』を観に行ったところ、吾郎さんも観劇されていました。以前、ご自分が演じたお芝居をご覧になって当時のことなど思い出が蘇ったでしょうか。是非、感想を聞かせてください」 

吾郎 「楽しみにしていて、ようやく観に行くことができたんですけど、本当に素晴らしかったですね。よく演じきったと言うか・・・僕なんかは、23か24歳のときに二回やったんですけどね(翌年に再演でしたね)、この作品の持つ意味とかテーマみたいなものっていうのが理解しきれていない部分もあったのかなぁという。それってすごく難しいんですけど、必ずしも理解しきっていることが全て演じる上で正解でもないので。理解をしようとして演じるっていうのも、ひとつの形でもあるので。言いわけかもしれないんですけど、当時若いときの僕はあまり分からずただがむしゃらに一生懸命やっていたのかなぁと。でも、それがつかさんの舞台は一番大切なところで、大先輩の風間杜夫さんも1970年代にこの戯曲を初めて渡されて稽古してやったときには、ほとんど内容のことは分かってなかったって(笑)、僕のお芝居を観に来てくださったときにおっしゃってて・・・たぶんご謙遜されているだけだと思うんですけど。そういった意味で、戸塚さんは本当にこの物語を理解して演じているんだなぁというのが、すごく伝わってきましたね。だから、物語自体もすごくわかりやすかったですね。錦織さんの演出のキメの細かさもあると思うんですけど、つかさんの要素というのはもちろんまったく損なわせずに、錦織さんの持つエンターテイメント性の部分もミックスされて現代風でスタイリッシュになってましたねぇ。戸塚くんは、つかさんの舞台に合ってましたね。先輩面して言うわけではないんですけど、この役が持つ一番大切な魅力や狂気もバランスよく出ていましたし、役者として綺麗にしゃべれてましたね。活舌よく、立ち姿も綺麗でしたし。その辺は、ABC-Zはアクロバットもされるグループじゃないですか。肉体表現としても優れていて、よく動けるし運動神経がいい俳優だなぁって、観ていて思いましたね。これからも、舞台がんばってほしいですね」

後輩の舞台のことで語る吾郎は、本当にフェアな人である。そして、良いところを後輩だからではなくて「俳優」として惜しみなく話す吾郎は、しっかり舞台を観て感想を述べてくれていますよね。普通なら、なかなかここまで後輩の舞台を褒めることは心理的に(笑)難しいと思うのですが、吾郎は良いところを拾って出してきてくれる素敵な人だと思いました。こういうのを聞くと、SMAPのメンバーにももっと吾郎の役者としての良いところをちゃんと話してほしいと思ってしまう。そして何より、やっぱり吾郎自身の舞台がとても観たくなりました。

フジテレビ入社式にて『僕らの音楽』で谷村新司さんと「いい日旅立ち」をコラボ・・・とても好きな曲を谷村さんと歌わせてもらって良い思い出になった。ももひきに関しては、寒い日にはスパッツのようなものを履いたりします。
本当は、新入社員の方たちの思い出となるイベントなのに自分が良い思い出になったと笑って話す吾郎が可愛い(笑)

note胸さわぎを頼むよnote (SMAP)

木村くんが得意料理として「肉キムチ」を紹介していたという話から・・・オリゴ糖を木村くんがすごく勧めているという印象がありますが、酵素ドリンクを最近よく飲んでいる。最近はサラダのバリエーションを増やしたくていろいろ試したくて、ざくざくしたカップレーゼをよく作っている。
木村くんは「肉キムチ」にオリゴ糖を入れるのがポイントらしく、そのオリゴ糖の話を吾郎は最近よく木村くんから聞いているのかな(笑) 新たまねぎのレシピを教えてほしいとお便りにあったのですが、タモリさんちで食べた新玉ねぎをそのままおでんに入れていたのがとてもおししかったから試してみたいという吾郎。とても女子力高いコメントでした(笑)

ネクタイの結び方は普通の結び方しかできない。ネクタイやファッションによるけどこだわりは特になくて申し訳ない。
お便りには「ウィンザーノット」という結び方の名前が出て、吾郎が知らなくてスタッフの方から「どうやら普通の一般的な結び方らしい」という話を聞いていましたが(笑)、ネクタイの結び方がわかる大人になりたい。蝶ネクタイを自分で結べたらかっこいいですよねと話していてとても紳士(笑) ウィンザーは名前のとおり、英国の王が結んでいたという話からついた結び方ですが・・・そう、いわゆる一番誰もがしている結び方です(爆)

あるとつい食べ過ぎてしまうものは、ゴルフ回っているときの茶店にある柿ピーとか揚げピーとかカリカリピーナッツとか思わず食べてしまう。
吾郎はナッツ系が好きらしいですが、家からわざわざ持っていくのは自分として許せないけど(笑)、ゴルフ場にあるとついつい食べてしまうらしい(笑) リスみたいで可愛いわheart

「ゴロウ・デラックス」に青木功さんが来てくれたときのお話し・・・青木さんのパタースタイルは独特なので参考にはならなかったけど(笑)、人生の先輩からいろんなお話を伺うことができて勉強になった。
体も心もでっかくて愛に満ち溢れた方だったと話す吾郎ですが、是非、ゴルフをご一緒できればいいですね。できたら、その機会があれば番組で放送してほしいです(笑)

note世界に一つだけの花note (SMAP)

|

« ドラマ生放送珍騒動 | トップページ | 絶妙なコント »

コメント

kazuyoさん、こんにちは。吾郎ちゃん、戸塚くんの舞台拝見したようで、吾郎ちゃん、自身の後輩に向けての贈る言葉がとても素晴らしかったです。当時は、がむしゃらに、一生懸命演じてた吾郎ちゃん、それもまた素晴らしいと思います。吾郎ちゃんの舞台に対する想い、後輩への賛辞どれもが一つ、一つ響いてきて、昔の自分を思い描きながら、観劇していたのではないかなと思いました。吾郎ちゃんがかたる「広島に原爆が落ちた日」は、どれも言葉が重くて、ディープ山崎に対する想いも強いのが伝わってきます。風間杜夫さんのエピソードも良かったし、ホント、次は吾郎ちゃんの舞台を見てみたいです。舞台を語る吾郎ちゃん、姿はみえないけど、声がホント、「お芝居大好き」なのが分かります。私が、吾郎ちゃんを尊敬するのは、歌手の時は、ライブの前にちゃんとジョギングをしながら曲に対するイメージを持って、役者の時は、自分の演じる役をちゃんと全うし、共演者への配慮も忘れない熱い情熱がある。プロでもあり、仕事への責任感も感じます。そういう所も、私の目標です。私は、すぐ、弱音はいちゃうけど、吾郎ちゃんは、わずか10代の頃からこの世界にいて、泣きたい時や、苦しい時もあったはずなのに全然弱音や愚痴をこぼさない、そういうところもホント私は尊敬しています。自分も吾郎ちゃんのように、なれないかもしれないけどなりたいです(笑)木村くんの、肉キムチおいしそうですよねdelicious吾郎ちゃんのサラダも、どれも美味しそう(笑)ブロッコリーとエビのサラダとか、カプレーゼとか作ってみたいdelicious吾郎ちゃんがいうようにざくざくやってみようかな(笑)チーズも好きなので、是非作りたいです(笑)いろんなサラダがでてきて、どれも試してみたくてメモってました(笑)タモリさんの、新タマネギをおでんの中にっていうのが、凄いですよね。考えもしなかったんですが、確かに、タマネギの甘みがあって美味しいかもしれませんね。タモリさんも食通なので、新しいことが聞けて良かったです。実は、私高校時代ネクタイだったんですが、もう全然できなくて、冬服だったんですけど、冬服になると嫌でしたね(笑)吾郎ちゃんのネクタイ姿かっこよくて、ネクタイをパパッと締める吾郎ちゃんを想像すると凄いかっこいいheart04吾郎ちゃん、ピーナッツ系好きなんですねhappy01私、柿ピー大好きなんです。吾郎ちゃんが車の中で柿ピー食べてるのなんかかわいいhappy01同じものが好きって嬉しいですheart04家から持ってくるのが許せない吾郎ちゃん、だけどつい手が伸びて買う吾郎ちゃんもまたかわいいheart04想像するとホントかわいい(笑)

投稿: さおり | 2015/05/17 19:01

kazuyoさんこんにちは。ラジオのレポ、いつもありがとうございます。後輩君の舞台の感想にはとても優しさが感じられました。何事もフラットな目で見て語れる吾郎さんにいつも感心してしまいます。舞台人としての細やかな指摘は演者にとっても励みになるし、もし戸塚君がこの吾郎さんの感想を知ればきっと嬉しいと思います。 そして吾郎さんがお勧めのサラダは何てオシャレなの…(笑)今度ガラにもなくマネしてみます(私の食生活はどちらかと言うと中居君寄りなので笑)なのに柿ピーとかも好きな吾郎さんが可愛いですね。自分家から持って行くのは許せないって言うところもまた可愛いんですけど(笑)早く俳優・稲垣吾郎が見たいですね。

投稿: ゆかp | 2015/05/18 12:43

eventさおりさん
後輩の舞台の感想を、できるだけ自分が演じたときと投影しながら丁寧にコメントする吾郎の声を聴いていて本当に優しくて強い人だと思った。人を褒めるのって簡単そうで意外と難しいですよね。それも、いわゆる同業者、そして後輩の役者のお仕事となったら、自分が演じた役でもあり良い点をこれだけあげるのってできないと思うのです。この業界って嫉妬とかすごいと思うので。それは、SMAPの中でもあると思っています。でも、彼らの間ではそれがけして悪いことだけではなくて、お互いを切磋琢磨して高みまで持ち上げるためには必要だとも思っています。ただ、あまりにも吾郎はメンバーから褒めてもらえない。それが、ちょっと複雑かな(笑) 「ストスマ」を聴くたびに、稲垣吾郎という人が人間的にものすごく高いレベルの人だと感じる。他人の悪口は言わない。良いところを見つけて話す。趣味は幅広いし、健康にも気をつけている。弱音は絶対に言わないし、プライベートなことは極力ファンの夢を壊さないように話さないけど、知りたがっていることは少しだけ伝えてくれる。アイドルとしても完璧ですね(笑) そうかと思えば、ちょっと抜けているところがあったり、キュートな面もあったりと・・・ますます好きになる。ラジオは、吾郎とファンの架け橋ですね。


eventゆかpさん
舞台の感想が、戸塚くんの元に届くといいですね。おそらく、観劇したときに直接伝えているとは思うのですが、きっとそこでは話せなかったこともラジオで話してくれたんじゃないかと。戸塚くんのファンが聴いていて、彼に届けてくれればなぁと思います。しかし、相変わらず趣味の話は女子力が高いですよね。料理が趣味と言える男性って素敵ですよねぇ。昨今、女性でもなかなか料理はしないですから(爆) 家のことはきちんと自分でできてしまう吾郎さん・・・結婚しなくても大丈夫になっているとは思うけど(笑)、男性のご友人もいいですが女性との交流も大事にしていってほしいです(笑)

投稿: kazuyo | 2015/05/19 00:47

吾郎ちゃんの舞台の感想をお聞きするのも楽しいですね。Kazuyoさんがおっしゃるように本当に優しくて強い人間的なレベルの高い人っていうのがレポを拝読していて強く感じます。よく俯瞰で観ると吾郎ちゃんがおっしゃるのですが正に一歩ひいて全体を見渡して豊富な語彙で解りやすくお話して下さる。あの優しい癒される声でお聞きしたいです(秋まで我慢はツライよweep)。戸塚君にラジオでお話された事が伝わると良いですね。そういえばしんつよの舞台も観に行かれてますよね。こちらの感想もお聞きしたいですね。慎吾ちゃんのうれしそうなつぶやきを拝見すると何か感想お伝えされたのでしょうか?

投稿: ピカチュウ | 2015/05/20 00:48

eventピカチュウさん
舞台、役者の話になるともともとおしゃべりでよくラジオで話してくれる吾郎ですが、さらに饒舌になりますね(笑) きっと、本当に演じることが好きで、人が演じているのを観ることによって刺激されてもっともっと演じたくなるんだろうなぁと。そんなことを考えてると、本当に吾郎にもっと演じる機会を与えてあげてほしいと思う。もちろんオファーあってのお仕事だというのは理解していますが、マネージャーや事務所が後押しすることでもっと役者の仕事ができると思っているので。シンツヨの舞台も観に行って、二人に感想は伝えたとは思うのですがちょっと「ストスマ」でも聴かせてほしいですね。

投稿: kazuyo | 2015/05/20 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラマ生放送珍騒動 | トップページ | 絶妙なコント »