« 夢のようなファンタジー | トップページ | あなたに恋をしてみました »

再共演の夢

稲垣吾郎のSTOP THE SMAP (4月30日放送分)

くんとは楽屋が同じだけど、空気みたいな存在なのでそんなにお話しない。
他人ではもちろんないし、かと言って友達の空気でもない。しいて言うなら、家族に近いのかなぁと思った。つまり、話していなくても気まずく感じることはないし、世間話やお仕事の話をしたりと吾郎が言っていて・・・ある意味、とても心地よい関係なんだろうなぁと。

14年ぶりの出演となった『世にも奇妙な物語』で、「影の薄い男」は基本コメディで面白かった。手塚とおるさんと二人芝居みたいにやらせてもらって、とても楽しかった。
見たあとにファンの間でも「二人芝居」のようで面白かったという感想が多かったですが、演じた吾郎自身もそのように感じていたみたいですね。手塚さんとは役を通してグッと近づいて、他の作品に出演されていても気になるようになったのだとか。4日間という短い撮影だったけど、感情が入ったところもあったみたいで、きっとあの思わず吾郎が涙ぐんでいたところだろうなぁと。最後に、また二人芝居のようにいろんなものに挑戦していきたいと言う前に「ぶ」と言ったのは「舞台」と言いたかったんだろう(笑) 舞台のお仕事のニュースも待ってますよ~。

note僕の素晴らしい人生note (SMAP)

携帯を家に忘れたら・・・時と場合によるけど、7~8時間出かけるのなら取りに帰る。
そこまで携帯に依存していないけど、ないと気にはなる。昔は、よく失くしていたけど最近はないという吾郎ですが、確かに、メンバーからよく物を失くすと昔は言われていたなぁと。ちなみに、タクシーで失くした携帯が交番から連絡があって取りに行ったそうですが、そのときは通話履歴で友達のところに連絡がまずあって吾郎のところに連絡があったのだとか?! いや、失くすのも不注意ですが、誰でも見れるというのは怖いので、芸能人である吾郎さんはロックをかけてください(汗)

noteスーパースターnote (SMAP)

うどんとそばはどちらも魅力があるので選べないけど、どっちかって言うとそばのほうが多い。
種類というよりも「美味しさ」だという食通であろう吾郎らしいコメント。うどん屋さんはそば屋さんほど多くないし・・・と聞いて、関東と関西の違いを感じました(爆)

家で何もしない日というのはあまりなく、なにかしら動いている。時間がもったいないと思ってしまう。
家にいても、本を読んでいたりしてテレビをぼけ~っと見ていることはないという素晴らしいお答え(笑) そういう意味では、私もぼ~っとしていることはあまりない気がするけど、まぁ・・・週末は特に用事もいれずに体を休めていることが多いかなぁ。動いていないと時間がもったいないというのは、吾郎も言っていたけど性質だと思う。会社でもまっぷたつにタイプが分かれるので(笑)

note二人のLove Trainnote (SMAP)

昔のドラマで共演して全然会っていない人って言ったら・・・萩原聖人さんとか筒井道隆くんとかは10代から20代の頃に何度か共演させて頂いて、それ以来会っていない。
役者の仕事をするようになってから25年以上も経っているわけだから、そりゃあ、共演した俳優さんや女優さんの中で最近お会いしていない方たちは多いでしょうねぇ(笑) 吾郎が名前をあげたお二人とも良い役者さんなので、またご一緒する機会があればいいなぁと思う。逆によくご一緒するのは大杉漣さんということですが、大杉さんは他のSMAPのメンバーもすごくお世話になっていますよね。豊川悦司さんとはご一緒したときとても楽しかったので、また共演させて頂きたいと声のトーンがちょっと変わったのを聴くと、本当にご一緒したいんだろうなぁ(笑) そのあとも、渡辺謙さんや役所広司さんなどのダンディな俳優さんの名前が続くわけですが、映画で是非再共演をしてほしい。(役所さんとは『笑の大学』以来お芝居でお会いしていないと言っていたけど、名作映画『十三人の刺客』で共演してますよ、吾郎さん(笑))

今後演じてみたいキャラクターは?というお便りに・・・結構とキャラクターが濃いものや専門職の役が多いので、どこにでもいる普通のお父さんの役とかをやってみたい。
普通が一番難しいけどと言っている吾郎ですが、さすがよくわかってらっしゃる(笑) キャラクターが確立されていない役のほうが演じるのは難しいし、ドラマに魅力を出すのは難しいと思う。吾郎ならうまく演じると思うので、ファンとしても見てみたい。

スマスマ運動会の後は、筋肉痛にならなかった。走ることよりも、綱引きで若干筋肉痛になったように思う。
常日頃から体を動かしているのは大事なんだと、改めて思ったという吾郎に、見ているほうもそう思ったよ~と言いたい(爆)

noteDaDaDaDanote (SMAP)


ここで、もうひとつ吾郎の話題が少しだけ出たラジオレポをあげておきたいと思います。後輩であるキスマイくんたちのラジオなので、聴いていなかった方は多いと思うのでそのままレポしておきます(笑) 今回は、藤ヶ谷くんと玉森くんのお二人でした。

Kis-My-Ft2 キスマイRadio (4月29日放送分)

お話の話題は、藤ヶ谷くんがドラマ『TAKE FIVE』の舞台版を公演するという話から・・・

玉森 「舞台、だって、ガヤも今アレでしょ?やるんでしょ?舞台」
藤ヶ谷 「やります。『TAKE FIVE』舞台版ですね」
玉森 「ヤバくない?『TAKE FIVE』観てたよ、俺」
藤ヶ谷 「あれ、面白いよね?」
玉森 「観てた、観てた」
藤ヶ谷 「稲垣さんのねぇ」
玉森 「観に来るんじゃない?本番」
藤ヶ谷 「稲垣さん?!
玉森 「うん」
藤ヶ谷 「ぅわぁ、緊張しちゃうなぁ(汗)」
玉森 「ヤバいね!すごいね!」
藤ヶ谷 「SMAPさん、いらっしゃるとね。より、緊張・・・後輩のこう緊張みたいなのはありますよね」
玉森「ねぇ。楽しそうだよ、すげぇ」

吾郎がドラマ『TAKE FIVE』に出演していたことから、舞台公演の前に藤ヶ谷くんはドラマも見てみたとは思うのですが、玉森くんはリアタイで見ていたのかな? 稲垣さんが観に来てくださるんじゃないかと、想像してすでに緊張する藤ヶ谷くん(笑) いえ、その前に、ちゃんとやることを伝えたほうがいいよ。吾郎は、ABC-Zの戸塚くんが以前吾郎が演じた『広島に原爆を落とす日』が公演されることも、ファンのお知らせで最初知ったぐらいなので(笑)

ラジオを聴いていて、玉ちゃんって結構と若い子特有の話し方で、藤ヶ谷くんが真面目くんなんだなと思った(笑) 藤ヶ谷くんは舞台頑張ってください。

|

« 夢のようなファンタジー | トップページ | あなたに恋をしてみました »

コメント

kazuyoさんこんにちは。
吾郎さんのラジオレポありがとうございます。剛くんとはもう兄弟みたいな感じの気を遣わなさ(笑)ですね。ISORO見てても思いましたけど、本当に親しい人の前では結構喋らないまま平気でいられる様子で…。家族以外だと沈黙が怖い自分と違うなあと思いました(笑)吾郎さんのそんなところも自然体で好きです。 また共演して頂きたい俳優さんは豊川さんとか良いなあ…。社会派の重厚な話でも、大人の洒落たコメディでも合いそう。見たいです〜。見たいと言えばTAKEFIVEですが、見事にハマりDVDBOXを購入しました(笑)今回は藤ヶ谷くんが舞台に出られるとか。ドラマのオリジナルキャストでまた続編が始まるのを切望してますが、舞台になることでまた盛り上がり、続編に繋がる…とか期待してせっせとテレビ局にまた送ります。2年位前の作品なのに、まだ舞台になるのは完全に終わった企画ではないと信じて(笑)続編で藤ヶ谷くんとも共演できれば嬉しいです。あと、玉森くんは稲垣明智の小林くん役でどうでしょう(笑) ちなみに私は次に、「ハングリー」を見ようかと思ってます。

投稿: ゆかp | 2015/05/03 14:54

kazuyoさん、こんばんは。剛くんとは、もう話さなくても、何十年と一緒なので、心で分かり合えてる関係、話さなくても背中を見ただけで分かるとか、そんな感じですよね。ホントそれこそ家族またはそれ以上なかんじなのかなと思いました。そんなロハスの関係いいですよねhappy01「世にも奇妙な物語」は、ホント面白く、感動的で、手塚さんと二人芝居をやってるような、吾郎ちゃんが言うように、四日間という短い期間だったけど、二人の時間っていうのは、心に残ってて、気になる存在になったんだろうなって思いました。それだけ、撮影も面白く、充実したものだったんだと吾郎ちゃんの話を聞いて思いました。また「世にも奇妙な物語」出演してほしいです(笑)あの「影の薄い男」は本当に面白かったsign03関西と関東では、出汁が違うんでしたっけ?私は、麺類が大好きなので、そば、うどんに関わらず大好きです。ここ沖縄では、「沖縄そば」がたくさんあって、また地域によっても「宮古そば」とか「糸満そば」とか色々ありますが、確かに、うどん屋さんってあまり聞きませんよね?関西にはどうですか?吾郎ちゃんは、どちらとも言わず平等に言ってるのが、彼らしいなと思いました(笑)どちらも美味しいし、魅力もありますからね。一日も人と話さず、ずーっと家って事は、いつも規則正しい吾郎ちゃんは、もちろんないと思いますが、いつもだらだら起きたら午後っていう私も、そこまではありません(笑)人と話さない日っていうのが無いですね。それにしても、毎回思いますが、吾郎」ちゃんは、「時は金なり」を地でいってる人だなって思いました。そうですよね、この時間にしかできない事、「明日やればいいや」じゃダメなんですよね。私も吾郎ちゃんを見習いたいんですが、つい休みとおもったらダラダラしてしまいますねcoldsweats01私の生活みたら吾郎ちゃんに怒られそう(笑)でも時間を無駄にせず、休みの日は思いっきり自分の、プライベートの時間を満喫する吾郎ちゃん、ホント魅力的だなって思いますshine吾郎ちゃんと昔、共演した方と今度は、前作とはまた違った役で、再共演っていうのも、役者として面白いし、再会した喜びも深まりそうですよね。吾郎ちゃんが名前あげた方達は、みんないい役者さんで是非再共演果たして欲しいです(笑)山田くんの時もそうでしたが、役所さんとも、「十三人の刺客」で共演されてましたよね?(笑)それだけ、やっぱり「十三人の刺客」の時の吾郎ちゃんは、役に入り込んじゃって、素晴らしいお芝居はしてたんだけど、あまりにも凄かったし、それだけ、現場では、役のことを第一に考え、役と一体化してたのかなって思いました。でもそれはそれで、役者魂ですよね。また役所さん、渡辺謙さんとも、共演是非されてほしいですsign03確かに、「普通の役」って難しいですよね。「ごくごく一般のお父さん」とか、吾郎ちゃんには、ホームドラマのお父さんや、平凡でも幸せなサラリーマンとか、見てみたいなって思います。「ヨイショの男」のようなサラリーマンもいいですよね(笑)あのドラマ好きです(笑)吾郎ちゃんには色んな役に挑戦してもらいたいし、色んな顔を見てみたいです。今度は、どんな役を演じてくれるんだろうとそればかり考えてますhappy01早く「役者・稲垣吾郎」を見れる日を心待ちにしています。お芝居の話になると、ホント楽しそうな吾郎ちゃん、お芝居への挑戦ややる気が伝わってきましたhappy01携帯電話は、ホント忘れた時は、家に忘れたとかなら安心ですけど、外に忘れたとなると、吾郎ちゃんの場合、ホント危険なので、注意してほしいです。今はあまり忘れないみたいなので(まだ、冷蔵庫の方が安全ですよね(笑))良かったです。悪用とかする悪い人もいるので、ホント、中は見られないようにしておいたほうがいいですよね。でも忘れないみたいで安心しましたhappy01吾郎ちゃんは、日頃から体を鍛えてるので、さすが筋肉痛にはならなかったんですね。凄いですsign03日頃の運動って大事ですもんね。次の次の日になったらどうしようとか言ってる吾郎ちゃんも可愛かったですheart04またなにか、運動系の企画とかもたまには、いいなってこの間の運動会見て思いました。藤ヶ谷くん、舞台版の「TAKEFIVE」出演されるそうですね。ラジオは聞けなかったんですが、素敵なレポありがとうございます。玉森くんが「TAKEFIVE」見てくれてたのも嬉しかったし、慕われてる感じも伝わってきてほっこりしました。また役柄が面白いんですよね(笑)帆村正義の子孫って設定がユニークだなって思いました。吾郎ちゃんが演じた岩月櫂の子孫は、山本裕典さんが演じるんですね。ホント面白そうです(笑)吾郎ちゃんが、見に行くと緊張する藤ヶ谷くんも可愛いです。でも、先輩が見てると確かに緊張もするけど、見守ってくれてるような勇気も湧くと思います。吾郎ちゃんならきっと、褒めてくれるだろうなって思います。藤ヶ谷くん頑張ってくださいねhappy01

投稿: さおり | 2015/05/03 21:49

いつもありがとうございます。
メンバーの中で一番、プライベートの話をしてくれますね。
冷蔵庫の色と大きさや、ベッドの何処で寝てるとか枕とか。
いつも楽しくて、あっという間に終わってしまいますね。
あまりにもたくさんの仕事をしているから、いつ何で
共演したか忘れちゃうのかも。
広島に原爆を落とす日の舞台のラジオ報告は、実は私が
メールしました。TAKE FIVEもストスマに送って見ました。
果たして伝わるかどうか。
早く吾郎さんの舞台が本当に見たいですね。

投稿: ゆっこ | 2015/05/03 21:52

dramaゆかpさん
剛とは楽屋が一緒でも「あまり話さない」と言っていた吾郎ですが、それが気まずいわけではなく良い意味で話していたと思います。日常的なことが、「スマスマ」の楽屋で繰り広げられていると思うと素敵な関係だなぁと思います。吾郎と今までに共演した方で、またご一緒するところを見たい人もいますが、まだ共演していない俳優さんや女優さんもいらっしゃるので見てみたい方もいますよね。「TAKE FIVE」は嵌ってDVDを購入されたというのはわかります(笑) 主演じゃなくても、岩月櫂はものすごく萌えキャラだったので(爆) 「ハングリー!」もキャラがとても立った役だったので楽しめると思いますよ。このドラマでは、なぜか吾郎と向井くんの関係が怪しい演出が多かったのですが(笑)、それもサラリと演じてしまう吾郎がとても素敵だった。「TAKE FIVE」の舞台を藤ヶ谷くんがやると聞いたときは驚きましたが、「待望の舞台化!」というキャッチフレーズがついていたので、これを機会にドラマ版第二弾をTBSさんには再度お願いしようと思っています。


dramaさおりさん
役者としてのお話をする吾郎は饒舌になりますよね。演じることが本当に好きなんだろうなぁって。今は、プライベートも充実してリフレッシュする時間だとは思うのですが、好きな役者のお仕事をもっとファンとしても見たいですね。待っている時間も楽しいと言えば楽しいのですが、インターバルが長いと待ち遠しいし焦る気持ちも出てくるので。そんなときの、「世にも~」の出演はとてもありがたかったです。手塚さんとは初共演なわけですが、息もピッタリで楽しく撮影ができたのが伺えました。また、ドラマや舞台でご一緒できればいいなぁと。そばを食べることが多いと言っていた吾郎ですが、関東がそばが主流だからでしょうね。こちら関西では、やはりうどんでしょうか。私も吾郎と同じくどちらも好きです。そのときの気分によるかなぁ。基本、そば屋さんではそば、うどん屋さんではうどんを食べると間違いないですよね。「沖縄そば」があるんですね。食べてみたいなぁ(笑) 忘れ物や失くし物が多かった吾郎は、最近はそんなことはないみたいですが・・・確かに、以前「ストスマ」で財布を冷蔵庫に入れたまま忘れていたというエピソードを話してくれましたね(笑) あれは、聞いたとき「えぇ?!」と思ったけど、急いでいたのかな。外で落としていなくて本当に良かったです(笑)


dramaゆっこさん
吾郎がお仕事の話をしてくれるのを聞くのは嬉しいけど、プライベートのお話も楽しいですよね。ラジオでしか聴けないことなので。テレビでは、あまりプライベートなことを話さないと思うので(「ISORO」のヒロくんは、あくまで番組企画だと思っています)、ちょっとした部屋の中のこととか、休日の過ごし方とかを吾郎の声で聞けるのはありがたいです。戸塚くんの「広島に原爆を落とす日」の舞台のお便りはゆっこさんだったんですね! お便りを読んだ時点では、吾郎は知らなかったから、今回の藤ヶ谷くんの舞台も知らないだろうなぁと。(特に、今回は吾郎が舞台で演じたわけではないし) 私も「ストスマ」に出しました(笑) 本音は、そのお話で吾郎の舞台のことを聞き出そうと思って出したんですけど(笑)

投稿: kazuyo | 2015/05/04 01:27

kazuyoさん、こんにちは!
役所さんとの共演の話、みんな「刺客は?」って突っ込みましたよね(笑)
吾郎にしたら、十三人の方とは最後の戦いの所だけだし、台詞のやり取りもなかったので、「共演した」という感覚がなかったんでしょうね。

多分役所さんとは台詞のやり取りはあったけど、共演というより、戦いの相手だったのかな?

笑の大学の時も撮影中はあえて話さなかったと言っていたので、次は市村さんみたいにがっつり共演して欲しいですね!


なかなか次のお仕事情報が出てきませんが、考えたら、この2年、好きなゴルフにも行けないくらいずっと忙しい日々だったので、プライベートを充実できる時間が持てて良かったかな?
それでもたくさんいる友達全員とは遊べないんだろうとは思いますが。

投稿: なおなお♪ | 2015/05/04 09:51

こんにちは♪
いつもながら吾郎さんには色々驚かされます(笑)
誰もが忘れている事を突然思い出したり、これは覚えていて当然だろうという様な事が抜け落ちていたり。楽しい人ですよね(笑)
ドラマのお話もラジオではきちんと答えてくれて嬉しいです。
別に裏事情の詳細を知りたい訳ではなくて、軽く話してくれるだけでも楽しそうなのが伝わってくるから、お蔭で此方も楽しくなるんですよね。
後輩君達のラジオレポも有難うございます。
TAKEFIVE、観ていてくれてたんですねえ。確かジュニアの子が一人ゲストで出た回もありましたしね。約束もしていないのに、舞台を観に来るかも、と緊張して焦っている可愛い様が目に浮かびました(笑)
後輩君達発信の好意的な吾郎話もちらほら聞こえてくるようになってこれも又嬉しい限りです。

投稿: まねきねこ | 2015/05/04 14:24

dramaなおなお♪さん
吾郎の中で「十三人の刺客」で共演されたという印象は、同じ明石藩の御用人を演じた市村正親さんの印象だけが強いんでしょうね(笑) 映画の中の敵役として演じておられた方とは撮影以外のときもモチベーションを保つために距離を自然に置いていたみたいなので。だから、山田孝之さんとの共演も抜け落ちていたのかなぁと。役者のお仕事のインターバルは、確かにSMAPとして考えると今は少し長いのかもしれない。でも、役者のお仕事だけでない吾郎の場合は、タイミングも調整もとても難しいと思う。舞台のことも考えると、本当にいろんな制限があるんだろうなぁと。そうなると、事務所がすごく動いてくれないと昨今は難しいんだろうというのもわかる。だけど、事務所も売り出したいタレントはたくさんいるんですよね。だから、ファンの声が大事になる。待っているだけでは、もう吾郎の役者のお仕事はなかなか見れないと思います。ファンがもっと頑張って声を出して応援していきたいですよね。


dramaまねきねこさん
「ストスマ」で話してくれることに、小さな驚きがあったり、楽しく話す吾郎の声を聴いていると本当に癒されます。プライベートのことをそんなに話すつもりは吾郎にはないと思うけど、ファンが喜ぶだろうと思うこともちゃんと理解している人だと思う。だから、ちょっとしたことでもこの「ストスマ」では話してくれていると思います。そんな「ストスマ」を聴いていると、吾郎は本当にファン想いだと思う。なかなかそんな風に見えないですけどねぇ(笑) 後輩くんたちにはとても厳しいファンの方も多いと思いますが(笑)、私は結構とドラマやバラエティの共演は楽しくいつも拝見しています。いろんな事情があると思うけど、それは事務所の中の話であって彼らにはなんの罪はないもの。そして、どの後輩からも慕われている吾郎が見えてくるのを見聞きするのはとても嬉しい。あまり表だって後輩とは絡まない吾郎ですが、共演の機会があるときにはカメラで映らないところで良き先輩をやっているのが伺えますよね。

投稿: kazuyo | 2015/05/05 11:32

Kazuyoさん、今回のラジオも話題豊富で楽しくレポ拝読いたしました。お休みの日の時間を有効に使われる吾郎ちゃんを尊敬してしまいます。あんなに忙しいのに趣味も社交も体力づくりも美容にも怠り無く運動会をしても筋肉痛がないとは吾郎ちゃん見目だけでなく体の中まで年々若返っているのでしょうか?? 吾郎ちゃん、手塚さんとの共演楽しまれたのですねhappy01私もファンの皆さんも舞台の二人芝居を観ているようで楽しませて頂きましたね。しんつよの二人芝居のお話をお聞きして早く吾郎ちゃんの今年の舞台を拝見したいですね。また二人芝居拝見したいですね!

投稿: ピカチュウ | 2015/05/06 00:19

dramaピカチュウさん
時間を無駄にしない人って羨ましいです。自分がそうすればいいんだけど・・・意外と予測しないことが起こるとなかなか自分だけのことを考えていられない境遇は厳しい。吾郎が独身でいるのもわかる気がする(爆) でも、吾郎だって不規則な仕事の芸能界にいるわけだから同じですよね。その中で、自分の時間が取れるときはなるだけ充実した時間を過ごすようにしているのは本当に尊敬します。ファンも充実できるように、舞台のニュースが早く聞きたいですね。

投稿: kazuyo | 2015/05/06 13:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢のようなファンタジー | トップページ | あなたに恋をしてみました »