« 目からウロコの絶品魚料理 | トップページ | SMAPは貴族だから(笑) »

吾郎から見るメンバーの結婚観

先週末バタバタしていてラジオレポが抜けてしまったので、二週分まとめてレポにしておきたい箇所を残しておきます。

稲垣吾郎のSTOP THE SMAP (6月11日放送分)

ドラマでの涙を流す演技について

吾郎 「役者さんにとって、ひとつの大きな関門ですよねぇ、涙を流すっていうのは。もちろん、涙を流せばいいってもんじゃないのでね。水のような感情の伝わらない涙を流してもあまり感動しないですし、難しいですよね。涙を流すシーンっていうのは、皆それぞれいろんなやり方をしている方がいると思うんですけどね。基本的には男性より女性のほうが涙を流しやすいですよね、俳優さんも、見てて。僕も得意でははないですね。得意な人ってあまりいないんじゃないかなぁ・・・いないってことはないですよね、女優さんで。右の目から涙を流したり、左の目から涙を流したりってコントロールができるって言う人もいますしねぇ。いろんな人がいると思うんですよねぇ。本当に気持ちうんぬんというよりも、感情がこもってなくても涙を落とせる人もいると思うし。よくまばたきしないと目が充血して涙が出るなんていう話も聞いたことがありますけど。まぁ、でもそれはごく稀な人かなぁ。どっちかっていうと、皆、気持ちをつくってというか、自分がその感情によって自然とその表情によって涙が出てくるっていうことなんじゃないでしょうかねぇ、大半の人が。泣けない人は目薬を入れたり、ハッカ棒っていってス~っとするものを目の周りにつけて涙を出すなんていう、まぁ、そんな方もいたりしますし。最近ではねぇ、映画とかだとCGとかで涙を足すこともできるみたいなことも聞きますしね。まぁ、ほんといろいろだとは思うんですけど、やっぱり涙しなきゃいけないシーンで涙がうまく出ると良かったなぁとは思いますよね。僕もいままで何度かありますけど、そういうときって無理に泣こうとしては絶対に無理ですね。無理に泣こうとすると大体力入ってしまうんで。力入った瞬間に、感情っていうのはストッパーがかかってしまうので。勝手に自分の感情がコントロールを自分自身でできなくなるような無の状態っていうんですかね。そういう自分で管理して、自分で制御できて、自分の管理下にあるとやっぱりそういうのは無理だと思うんですね、究極の演技っていうのは。無の状態になって、役柄が自分の中にしみわたっていて、シーンのストーリーに対してちゃんと感情がのってくると自然に涙が出るんじゃないのかなぁと思いますけどね。それでも、やっぱり難しいときも僕らも全然あるんですけどもね。新鮮なリアクションって大事で、(リハを)重ねると一回できたことをなぞっちゃう自分がいるんでね。だから、舞台とかで毎日やっているとしたら、毎日同じところで涙するっていうのは相当難しいんじゃないのかなって思いますね」

涙の演技だけで語る語る。演技の話になると吾郎は熱いですよねぇ。そう言えば、先日の「スマスマ」で1秒あれば泣ける子役さんたちが出演していましたけど、あれはもう技術なんで。天才と周りが言っていたけど、天才ではなくてもう努力の賜物ですよね。それはそれですごいとは思うのですが、本当の天才の役者なら涙を流すつもりではなく、そのときの感情の持っていき方で流せるのだと思う。吾郎が言うように、無理に涙を流そうと思わなくてもいいのではないかと。見ている側としては、たとえ役者さんが涙を流さなくても感情がのっている演技を見させられたら涙が出てしまう。まぁ、でも吾郎の涙を流す演技は何度か見たことがありますが・・・怒りと悲しみで涙を流すのが吾郎さんは得意だと思います。そしてそれを見させられると、「神降臨」と思ってしまう(笑)

吾郎の変わらないヘアスタイルについて(笑)

吾郎 「分け目が6:4ではなくて7:3ぐらいのときはありましたけど、基本的にはこれ以上真ん中にはきていないと思うんですけどねぇ。つむじとか分け目っていうのは同じにしていても変わってきますからねぇ。変えた気はないんですけど、髪型や印象によってもしかしたら(お便りをくださった方には)真ん中に見えたのかもしれませんね。分け目っていうのは、僕はほとんど・・・一度もないですね。でも、これ逆にしたほうがいいとか、頭が薄くならないとか(笑)よく言いますよね。いやぁ、でも(変えるのは)考えられないですねぇ。でも、真ん中・・・確かに、真ん中寄りにするときはありますよね。でも、5:5にはなってないですね。ほんと、微妙なんですけどね。4.5:5.5ぐらいのね、そういうのはあるかもしれないですね」

いやいや、10代のころセンター分けのときあったよ!と思ったけど・・・そうか、あれど真ん中じゃなくて微妙にずれているんだ(爆) 吾郎がセンター分けにすると癖毛で「茄子吾郎heart」になって可愛いから好きなんだけどなぁ(笑) 基本は、今の分け方がセクシーでとても似合っているとは思うのだけど、前髪下ろしたときも似合っていたし、たまには変えてみるのもいいのではないかと。あと、分け目は変えたほうがいいと思います(笑)


稲垣吾郎のSTOP THE SMAP (6月18日放送分)

夏から出演する連ドラ「HEAT」のお話

吾郎 「ちょこちょこ撮影は始まっているんですけども、結構、僕のパブリックイメージというかまんまじゃん!みたいなそんな役柄だとは思うんですけども。不動産会社のデベロッパーの社長さんで。どちらかと言うと、主人公のねAKIRAさんとか田中圭さん演じるAKIRAさんのライバル役、この二人を翻弄していくというか。ちょっと皆さんが想像つきやすいような役ではあるんですけども、僕にピッタリに見えるのでよりそのまんまではよくないのかなぁという。期待以上のことというか、良い意味で期待を裏切るというか、なんかその中でも新しいものにはしたいなぁという感じには思ってますね。薔薇を育てる役で、ハーブティが大好きだっていう本当に僕にあてがきしたのかなぁとか思うんですけども(笑) でも、そのまんまじゃんって思われるのもおもしろくないので、何かしらの新しさとドラマにとってなにか力になることができればなぁって思ってますし。主演のAKIRAさんなんかもお芝居で共演させて頂くっていうのは僕、初めてなんで、それもすごく楽しみですしね。ドラマのほうも、本当にこれは面白い消防団の話とそこにサラリーマンたちのドラマがあったりとか。あとは、ほっこりするようなヒューマンドラマがあったりとか、ラブストーリーも少し入っていたりとかいろんなものが混ざってますよね。ちょっと「海猿」とかの感じにも似ているのかなぁ。ちょっと「半沢直樹」みたいな面もあったりとかね、ちょっと家庭的なところもあったりとか盛りだくさんで、ほんと老若男女皆さん楽しめるような・・・7月クール火曜10時なんですけども、期待してもらいたいと思っていますので、是非楽しみにしていてください」

とても楽しそうにドラマの話をしていた。声がワンオクターブ高かったもの(笑) 吾郎もとても楽しみにしているんだなぁと感じた。あらすじを読んだときに、男くさい「海猿」は私も感じました。そして、映画は吾郎が「スマステ」でバッサリ斬ったのを覚えているので複雑になったのよね(爆) AKIRAさんもドラマではものすごく男らしい役が多いし、他の面子も濃いし(笑) でも、雑誌のドラマ収録の記事では、AKIRAさんが吾郎が出演してくれることに感謝のコメントを残してくれていてすごく好感度がUPしまして(笑) ドラマではおそらくAKIRAさんと田中さんとのシーンが多いと思うので、交流がまたできればいいなぁと思っています。吾郎のキャラクター、日比野仁社長ですが・・・これ、絶対にあてがきでしょ(笑) もう、吾郎さんにオファーした段階でキャラ設定が増えたと思うわ。そこに吾郎が新しい何かを吹き込んでくれると思う。楽しみにしておきたいと思います。

「スマスマ」での中居くんとの『ヒロくんとゴロチ』のパロディコントについて

吾郎 「ヒロくんが有名人になってきましたねぇ。僕は普段「高野さん」と呼んでいるから不思議なんですけども、でも、最近は高野さんのこともちょっと冗談で「ヒロくん」って呼んだりしているんですけどね(笑) 中居くんが「ISORO」のときのヒロくんのVTRとかを見て、すごく役作りをして研究してきてくれて。あと、コントの台本も中居くんがこうしたほうがいいんじゃないかなぁ、ああしたほうがいいんじゃないかなぁって結構言ってくれて。「スマスマ」のそのときちょうどそれまでADさんだった方がディレクターデビューする初めての作品だったので、すごくスタッフも皆一致団結して気合が入っていて。中居くんもそうやってアイデアを出してくださって面白いコントに仕上がったんじゃないのかなぁと思うんですけれども。こういうコントはね、一発OKなほうが面白いことのほうが多いので。中居くんとは、本当に暗黙の了解でコントを演じさせてもらったので。中居くんと細かい打ち合わせをしてっていうことはなかったんですけど。これまた続くっていうふうに出てたんでね。第二弾、第三弾ももしかしたらあるかもしれませんよねぇ。本物の高野さんことヒロくんが出演するかもしれませんし。ちょっと、また楽しみにしていてください」

中居くんとの第二弾はいいと思うのですが、高野さんはもうそっとしておいてあげて~(笑) これは中居くんが演じているパロディだから面白かったと思うので。中居くんがすごく役作りをしてきてくれたことも、きっと一発OKで二人でアドリブだったのも見ていて伝わってきましたよね。二人とも素で笑っているところあったし。こんなひとつのパロディコントにセットがものすごく凝っているなぁと思って見ていたのですが・・・そうかぁ、初プロデュース作品でプロデューサーさんが力入っていたのね。だから、スタッフの笑い声も大きかったんだ(笑) これを聞いて、またこのコント見直してしまいましたよ(笑)

SMAPメンバーの結婚について(中居くんがメディアにSMAP独身組は癖がそれぞれあって結婚できないという話から)

吾郎 「草彅さんが愛がわからないって言っているのは、これはそんなことはないと思うし。もしかしたら本当にそういう人と出会ってないのかもしれないですしね。愛がわからないっていうのは、まぁ、冗談ではあると思いますけれどそんなことはないと思いますけれどねぇ。愛のかたまりみたいな人だと思うんですけども。香取くんは一番ダメっていうのも・・・まぁ、でも、中居くんはちょっと香取くんと自分は近いと思っているのかな。なんか、昔からね。たぶん、近いのかもしれないですね、一人が好きで。意外と神経が細やかなので、いろんなことが気になってしまうっていう。だから、結婚してもたぶん相手のことを気にしすぎちゃったりとか、気遣いしすぎてパンクしてしまうんじゃないかとか、たぶんそういうことなのかなぁ。いつも思うんですけども、中居くんのそういう性質?にしても、そういうことをでもわかってくれて、それでも大丈夫な人、それでも気遣いしない人。たぶん、そういう人が現れたら、中居くんも全然大丈夫だと思うんですよね。よく、俺は結婚不適合者だとか、はは(笑)、そもそも恋愛不適合者だとかみたいなことを自虐的に今言ってますけどねぇ。でも、そういう相手が見つかれば、人は変わるんじゃないのかなぁって思うんですよね。たぶん、中居くんは本当に気遣いの人だから、相手のことを気にしすぎちゃうんだろうね。中居くんが、もう10年以上も連れ添っているマネージャーとの関係性みたいになれば、ふっ(笑)、いいのかなぁ。まぁ、香取くんもそうだとは思いますけれどもねぇ。僕も、たまたまそういう相手がいないから結婚に到らないだけであって、こういうのは本当にタイミングと出会いですから、(結婚が)ゼロっていうことはないんじゃないのかなぁって思いますけどね」

ファンの方が僕ら40を過ぎて心配してくれているっていうのが伝わってきて、すごく心温まるという吾郎。全員、結婚しないわけでもないし、タイミングと良い出会いがあれば結婚はするということですよね。それは、別にSMAPに限らずそうだと思うのでよくわかります。吾郎が、メンバーの性格も汲み取って結婚観をズバリ言い当てている気がしてさすがだなぁと(笑) 全員が、良いお相手の方に出会えるといいなぁと思います。

今週、以前番組内で吾郎が言っていた「女子力研究所」にお便りがすごくきたみたいで。今回は食器の話でしたけど、できれば吾郎がリスナーの皆さんからこれぞ女子力!みたいなのを送ってほしいと。吾郎が興味が沸くもので、何か素晴らしいものを見つけた方は「ストスマ」に是非(笑)!

|

« 目からウロコの絶品魚料理 | トップページ | SMAPは貴族だから(笑) »

コメント

Kazuyoさん、吾郎ちゃんが話されたことをそのまま書き起こして下さってありがとうございます。沢山語って下さっていて涙の演技論や新ドラマ「HEAT」お話などお聞きしたかったお話をじっくり拝読できて嬉しかったです。ドラマでの日比野社長益々楽しみですね。ヒロくんのパロディコントは私もご本人はそっとしておいてあげてほしいですね。中居君のヒロくん本当に上手かったですね。

投稿: ピカチュウ | 2015/06/23 01:04

こんばんは。レポ待ってましたっ(笑)ありがとうございます。
結婚の話題はやっぱり40歳を越えて多くなりましたね。吾郎さんは半同居とはいえ他人といることに抵抗がないから、案外といけると思います。メンバーはすぐ「家事全部できるし奥さん必要ない」とか言うけど、結婚てそんなんじゃないし、まだ結婚したくなる相手が現れてないんやろうなぁと思います。おめめくるくる、髪ふわくるの男の子とか生まれたら…キャワイイっ!
とはいえ、吾郎さんが幸せならば何でもいい、と言いながら「将来は田舎でブドウ園を」とか聞くと「わぁぴったり!幸せそう」と思うと同時に、SMAP稲垣吾郎がいなくなる状況を想像して耐えられないとザワザワしてしまう…ファンて勝手で複雑ですね。
ちなみにスマスマでシェネルさんと二人並んで歌ってる時(四人が囲んでたあのシーン)あまりに似合っててなのか、歌声のせいなのか、ヤキモチというかザワザワして「私バカかな」と思いました(爆)
関ジャニ∞がCMのキャラ「キャンジャニ」としてCDを出すとか。ファンの声に応えてということ。やっぱり要望て大切ですね。頑張ろう。
長々スミマセン!

投稿: まさみ | 2015/06/23 01:53

kazuyoさん、こんばんは。忙しい中、レポ残してくれてありがとうございます。吾郎ちゃんは、お芝居のことになると、凄い熱く語ってくれて、改めて、お芝居に対する情熱が熱い人なんだなと思いました。吾郎ちゃんの仰るように、泣く演技は、一番難しいと思います。子役の子たちも、小さいながらも、役柄に感情を込めたり、以前芦田愛菜ちゃんがBISTROで、うまく泣けない時は、お母さんがいなくなったら…って考えると言う事を聞いて、こんなに小さい子が、努力して必死で頑張ってるんだな、凄いなって思った記憶があります。泣く演技は、役の感情なども入れ込まないといけないし、不自然にもなってはいけないしホント、皆さん、努力の賜物だと思います。吾郎ちゃんも、泣く演技は、見てるこちら側も胸を打たれる時があるし、吾郎ちゃんの涙は、演技とは思えないほど、役に入り込んでると思います。役の気持ちになってるんだと思っています。吾郎ちゃんが熱く語ってるのを聞いても熱い気持ちが伝わりました。「役が自分の中に染み渡る」この言葉が印象的でした。新ドラマでも、吾郎ちゃんは、「そのままの役ではなくて、何か新しいことを取り入れたい」と言ってるのも、自分が演じる役を生かしたい気持ちが伝わってきました。吾郎ちゃんは、謎に包まれた役でも、それぞれが違った人物に見えるそこも魅力的だと思います。役を研究しているのが伝わってきます。共演者のAKIRAさんも、吾郎ちゃんを褒めてくれて嬉しかったし、絡みが田中さんとAKIRAさんは多いと思いますので、今からわくわくしています。あと、雑誌オリスタでも「HEAT」のクランクインの吾郎ちゃんの様子が載ってましたが、この役を演じる上での細かい演出などを入念にチェックしたり、小道具もチェックしたり、吾郎ちゃん演じる日比野社長の愛読書等に目を通すなど、真剣に取り組む様子が紹介され、いつも思うんですが、仕事に対しても真摯に取り組む吾郎ちゃんの姿はかっこいいです。写真の中には、ほっぺたを膨らましてる感じの写真もあって可愛かったですhappy02吾郎ちゃんのヘアスタイルは今のも結構好きですが、センター分けの「茄子吾郎ちゃん」見てみたいです。あとストパー吾郎ちゃん確かやってた時期ありましたよね?あれもクールでかっこよかったですheart04あっ、前髪おろし可愛いですよねheart04前髪がくるんってなるのが可愛いです(笑)吾郎ちゃんはどんな髪型でも似合うからいいなって思います。同じくせ毛でも、私の場合は髪がウエーブかかった状態で膨らんじゃうので、嫌なんですよね。ですので、吾郎ちゃんのくるんに憧れてますhappy01本人は気にしてるかもしてないけど、可愛いですよねhappy02吾郎ちゃんは、普段は「高野さん」って言ってるんですね。仲がよくても、年上だから「ヒロくん」と言わず「高野さん」と言うところも、親しき仲にも礼儀ありの吾郎ちゃんが素敵です。コント自体は、ナカゴロコント一発OKで、二人とも楽しそうで、プロデューサーさんの、初プロデュース作品ともあって、楽しめたんですけど、今度は、ナカゴロで他のコントを見てみたいなって言うのが本音です。もうkazuyoさんが仰るように、高野さんは、そっとしておいてあげてほしいです。メンバーの結婚観は、吾郎ちゃんが仰るように、中居くんも、剛くんも、慎吾くんも結婚不適合なんかではなく、運命の人、この人と結婚したいsign03って方が現れてないだけで、結婚できないってわけではないと思います。吾郎ちゃん含め皆さん、仕事もプライベートも充実してることと思うし、今を思いっきり楽しんで、運命の人が現れたら結婚してもいいと思うし。前にも言いましたが、私は、結婚するしないに関わらず、SMAPみんなが、笑顔で幸せでいてくれることが、最高の喜びです。吾郎ちゃんのラジオを聞いてると、吾郎ちゃんの人柄が表れてるようで嬉しいし、「女子力研究所」も楽しみですhappy01

投稿: さおり | 2015/06/23 21:12

boutiqueピカチュウさん
レポは、やっぱり吾郎の言葉をそのまま書き起こしておくほうがいいですよね(苦笑) ちょっと、またラジオレポは試行錯誤していかないとなぁ。完レポはするつもりはないんだけど、こうやってどれかピックアップしたほうが親切ですかね。どのお便りも素晴らしいので難しい(汗) 夏クールのドラマ「HEAT」ですが、関テレさんの公式HPが日々いろいろ更新してくださって、相関図は顔写真をクリックすると詳細が出るようになりました。日比野社長さん、素敵です(笑) いや、本当に楽しみですね。「ヒロくんとゴロチ」のコントは、続きをやるのならまたナカゴロのお二人でお願いしたいです。


boutiqueまさみさん
結婚の話は、確かにメンバーが40になってから普通によく話題になるようになりましたね。そのとき、若干、木村くんだけが入っていけない(結婚しているから(笑))というのが不憫なのですが、ファンの方は皆さんどう思っているんだろうなぁと。敢えて、自らペラペラ結婚生活のことは話さなくてもいいとは思うのですが、結婚の話題になったら普通に唯一の既婚者としてコメント挟んでしまってもいいと思うんだけど・・・事務所的にはNGなんですかね(苦笑) 独身組は、結婚できないとはまったく思っていないので、それこそ吾郎が言うようにタイミングや縁があればするんだろうなぁと。吾郎が結婚するのもよしと考えているのですが、実際にど~んと公表されたらどんな風に思うんだろう・・・やはり、勝手ながらお相手の方にもよるとは思うのですが(笑)、それは他人がどうこう言うものでもないですしねぇ。結婚するにせよ、しないにせよ、幸せでいてほしいです、はい(笑) 「キャンジャニ」の写真は見ました。ファンも要望で出されたCDなんですねぇ。SMAPのファンも熱いとは思うのですが、なかなかファンがほしいものとマネージメントが思うもののズレがあるようで(苦笑) 誰か、ファンの声をまとめて送ってほしいわぁ(笑)


boutiqueさおりさん
吾郎は、お芝居が本当に好きなんですよね。いろんな話題にたくさんお話してくれる吾郎ですが、やはり演技論になると非常に熱くなる人なので(笑) 最近は主演を演じることがなく、ファンとしては主演じゃないからこそいろんな癖のある役を演じることもできるから嬉しい反面、やはり主演でガッツリ演技している吾郎も見せてもらいたいとジレンマですね。吾郎自身は、その辺は正直なところどう思っているんだろうと。でも、吾郎が主演にこだわらずに与えられた役をいつも丁寧に演じているのは毎回伝わってくるので、そこはありがたく受け取っておきたいなぁとも思っています。本音を言えば、主演でできる人だからやってほしいとは思うんですけどね。こればかりは、ファンがどうこう言ってもダメなんだろうと。とにかく、夏からの「HEAT」はそんなことは考えずに、吾郎が演じているところを楽しみたいですね。なんせ、主演じゃなくてもキャラ設定は一番ガッツリしてもらっていると思うので(笑) 髪型の件ですが、せっかくいろんな役をもらえる人ではあるので、役によっては思い切っていつものヘアスタイルを変えてしまってもいいんじゃないかと思うんですよねぇ。特に、吾郎には主演に敵対する役のオファーが増えているので、作品によっては髪型のイメチェンをしてみてもいいのになぁと。まぁ、ご本人はまったく変える気はないみたいですが(笑)
ナカゴロの「ヒロくん」コントですが(笑)、高野さんと普段呼んでいるのに「ヒロくん」は不思議だと吾郎が言っていましたが・・・元は、吾郎が言い出した呼び名なんでねぇ(笑) 思うに、最初に「さんスマ」で話題になったときには、一般人である高野さんの名前を出すのを躊躇したんでしょうね。咄嗟に「ヒロくん」と言ったら、その呼び名が一人歩きした感じですか(爆) 吾郎が年上の方にそんな呼び方をしているはずがないのはわかってましたけどね(笑) 結婚の話も「ISORO」でしていましたけど、半同居人ありきでお付き合いしてくれる方とかもネタだろうなぁと。もちろんお会いすることはあると思うけど、いくらなんでもそんな女性ができたらヒロくんがしょっちゅう泊まりにくることはないだろうと。まぁ、結婚しなくても人生楽しめればそれでいいと思うし。結婚してほしいなぁと思うのは、吾郎の素晴らしいDNAを残してほしいというのが一番の理由ですかね(爆)

投稿: kazuyo | 2015/06/24 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目からウロコの絶品魚料理 | トップページ | SMAPは貴族だから(笑) »