« 華麗なる逆襲への道のり | トップページ | I Really Like You♡ »

SD in GD

ジャニWEBのブログで慎吾が「ゴロデラに出演したよ」と報告をしてくれてから待ちに待っての登場。一年半振りにSMAPのメンバーが自分の番組に出演ということで、オープニングトークの吾郎さんも心なしか少しソワソワしているのが可愛い(笑) 

吾郎 「(SMAPのメンバーを呼んでは)初めてじゃない?」
外山 「私、そうなんですよ」
吾郎 「あと、僕がメンバーといる感じなんかも初めてですよね(笑)?」
外山 「初めて!」
吾郎 「ちょっと、僕変わりますよ」
外山 「やだぁ(笑)」

木村くんが来てくれたときも、前回、慎吾が「服バカ至福本」で来てくれたときもMCのお相手は小島さんでしたもんね。シンゴロはもちろん、外山さんはいったいどういう風に絡んでくれるのかも楽しみにしていました。

第百七十一回課題図書 『慎語事典 SD SHINGO DICTIONARY VOLUME1 』 香取慎吾

Sd 会員制サイトで更新中のブログ。3年間分、計500回分を時系列ではなく50音順に収録。本全体の構成はもちろん、装丁や写真のレイアウト、サイズにいたるまで著者自らがこだわり抜いたという一冊。

吾郎 「あぁ、こういうこと考えてたんだぁ・・・とか、僕でもわからないことがいっぱいあって、知った気でいちゃいけないなぁって思った」

こんな風に吾郎がコメントするほど、慎吾がいつもメンバーに見せている部分だけではない香取慎吾という人がわかる本にもなっているんですね。ブログを始めたきっかけは、「始めませんか?」というオファーがあり、自分でジャニWEBに会員登録してジャニーズのタレントが更新しているブログを約1ヶ月読んでリサーチしたという慎吾。とにかく、ブログを始めた当初から本にすることを想定して、更新タイトルは「カタカナ」でルビをふって出版時に50音順で並べやすいように考えていたり、写真は全部モノクロだけど本にするときは会員ですでに読んでくれていた人たちも楽しめるようにカラーヴァージョンも入れ込んだり、左縦列(右最終文字列、斜め)の頭文字を繋ぐと暗号になっていたり・・・と、とにかく慎吾の遊び心が満載。

外山さんが2013年12月8日、吾郎の誕生日birthdayにおめでとうコメントを更新したブログを朗読。その文章に、思わずちょっと照れてクスッと笑ってしまう吾郎。う~ん、慎吾の愛が詰まってます。書いているときは、絶対に吾郎ちゃんは読まないなとわかっていて、読んでくれているファンの方とだけ共有する楽しさが醍醐味なんだそうです(笑)

外山さんから、吾郎さんのことを書いているブログが多いという指摘に・・・
慎吾 「(吾郎ちゃんは)書きやすい!つよぽんは写真が一番載っているんですよ。「写真撮らせて~」って写真撮りやすいから。文章に関しては(距離が)近すぎるというか・・・ちょっと恥ずかしいというか。木村くんと中居くんは、あんまりこう・・・ふざけられないじゃないですか。中居くんもより少ないのは、特にね・・・ちょっと気持ち悪いと言うか、あと、ここで書いても書かなくても絶対(本人は)知らないし(笑) ちょっと、木村くんは見てくれているかもしれないとは思っています」
吾郎 「わかる、わかる。それは、僕もよくわかる。だって、この番組、今、木村くん、たぶん見てるよ」
(テレビカメラ向こうにいるであろう木村くんに向けてお手振りpaper(笑))
慎吾 「そうそう。見てくれているかもしれないですよね」 
(カメラ目線で笑顔)
慎吾 「吾郎ちゃんは・・・「吾郎ちゃんの舞台始まりました!」とかっていうのも言いやすいですし、「おい!吾郎、元気か!」と、こっちも書けるんですよ。だから、ほんと中間管理職(笑)」
吾郎、外山 (笑)

ここで、親太朗くんが慎吾に「こんにちは」と挨拶をしながら、スマホ自撮りスタンドをスタジオに持ってきてくれます。ということで、吾郎と慎吾でアイドルっぽくジャンプする様子をスタジオで慎吾の自撮りで撮影してみることに。(ちなみに、ブログの写真は、外での遠めからの写真もすべて慎吾の自撮りのものだそう!)

スタジオにスーツ衣装のまま地べたに座り込んで、スマホを床に設定する慎吾を横目にアイドルジャンプの練習をする吾郎(笑)(笑)(笑) なんだ、この可愛いツーショットは(笑) すでに、これだけで萌え死にできそうなのに、二人で何回もタイミングを計ってジャンプするのが可愛くて、可愛くて。納得がいくまで撮ろうとする慎吾に、途中から楽しくなってテンションがあがってきた吾郎は「妥協するのやめようよ」と・・・いやいや、吾郎さん、あなたは可愛く跳ぶだけでいいけど、慎吾は毎回撮影後にスマホの画面で表情をUPにさせてチェックし、タイマーを合わせ・・・と、ジャンプする場所からスマホへの往復。汗だくでタオルを借りるほど。慎吾が一生懸命なときに、吾郎が涼しい顔で自由なプチわがままの女王様って感じなのが、あぁ、シンゴロだなぁ、この画と思ったわ(爆)

楽屋で吾郎が傍にいるのに、シンツヨで仲良くブログ用に写真を撮っているのを見て、吾郎は「自分には声をかけてくれないんだ・・・」と思っていたらしいけど、慎吾にしてみれば吾郎ちゃんは勝手に写真を撮ってそれをブログに載せていいのかわかんないからというのが理由だそう。「(撮って掲載して)いいの?」という慎吾に、吾郎は「いいよ、別に。相当、僕、写真使われるのが嫌な人だと思われている(笑)」と言っていたけど・・・いや、そう思われているだろうねぇ(笑) シンツヨ二人芝居の楽屋でのスリーショットのときも、慎吾は丁寧に吾郎にお伺いしたらしいので(爆) あれは、帽子とサングラスをしていたとは言え、すっぴんだったのによく吾郎からOKが出たなぁと思っていたけど・・・吾郎本人はそんなに気にしていなかったのねぇ(笑) 

しかし・・・この撮影が終わったら、スタジオを辞した慎吾は、即効でブログに出演の様子をUP。当然、今、ジャンプした写真も・・・えっ?!これ(笑)? 吾郎の顔がぶれてない(笑)? これも、きっと慎吾の遊び心なんでしょうね。ファンの方へというのもあるけど、それ以上に一緒にジャンプしてくれた吾郎への遊び心。吾郎が「いいよ、これ、誰かわかんないし(笑)」と愚痴っていたけど、慎吾は吾郎にありったけの愛情を贈ってくれたんだよ。ブログの文章は、二つも暗号がふくまれていたもんね。

外山さんは、そんな兄弟のように戯れるシンゴロをお母さんのように笑いながら見守ってくれていた(笑) 無理に入ってこず、二人がしたいようにさせてくれた外山さんにも感謝。最近、シンゴロがとても密着度が高い理由がまたひとつわかった気がしました。ブログを更新し続ける限り、また第二弾の「慎吾辞典」は出版されるだろうから、そのときにまた遊びに来てね、慎吾。

そして、吾郎さん・・・これぐらいのセルフプロデュース力はなくても、自分が出したいもので出版物をファンに送り出してください。ほんとお願いします(笑) 待ってますんで。

|

« 華麗なる逆襲への道のり | トップページ | I Really Like You♡ »

コメント

こんばんは。ゴロデラ、楽しくて昨日から5回ぐらいリピしてしまいました。ジャンプする41歳と38歳がこんなに可愛いなんて!吾郎さん、またスリムになりました?ドンドン若返りますよね~。剛ファンである私が個人的に感じるのは、吾郎さんと慎吾って少し姉妹みたいな感じ、ありませんか?美意識が高くて、フェミニンな感覚もある気がします。吾郎さんファンの皆様からすると的外れだったらごめんなさい。でも本当に慎吾は「吾郎ちゃん、僕の作ったヤツ、見て見て~」と言う気持ちが溢れていて、可愛い二人でした。慎吾が自分のアイディアを構成して肉付けして、さらに周囲に根回しもして、作品として実現させる事ができるクリエイター&ビジネスマンであると言う事実はSMAPにとって誇らしく、頼もしいですね。よくゴロデラには感想をメールするのですが、今回もお礼と、剛が19年も続けている連載の書籍化第2弾が出るので、そちらが発売の際はゲストにお願いいたします、とメールしてきました 笑。私は吾郎さんのストスマが大好きで、時々メールもします。先日ふと、自分の記録を見ていたら2014年はストスマで10回読まれたのに、今年はメールがあまりできず、読まれたのは1回でした 笑。でも取り上げられなくても、TVもラジオも雑誌の売上も厳しい世の中、SMAPのお仕事にはなるべくこちら側から応援の声をあげて行きたいな、と思っています。発売中のオッジでの剛の連載、ご覧になりましたか?小さいですが剛自撮りのUSJでの吾郎さんと剛の写真があります。これも吾郎さんの許可OKのようです ね 笑。

投稿: つじ | 2015/08/01 02:23

私は、外山さんが、お姉ちゃんに見えました。2人のお姉ちゃんと弟、ゴロデラ番外編で、3人でロケしてもらいたいくらいです。何なら剛くんも、いれて、吾郎ちゃん、剛くん、恵里ちゃん、慎吾ちゃんで、キャッキャッして貰いたい。
SMAPファン以外にも、SMAPの仕事人の顔が見えた回でもあった気がします。
剛くんの月刊TVジョンの連載の書籍化も決まったので、そろそろ吾郎ちゃんの思い腰をあげてもらいたいですよね。

投稿: 茶の間っ子 | 2015/08/01 05:54

ゴロデラ、まだちらっとしか見てないのですが、吾郎ちゃんのことを慎吾が勝手に撮っちゃって、「ん?今撮ったの?」っていう自由&やさしい感じがなんか好きです(^u^)

写真のところは大変そうだったけど、おもしろかわいかったです笑
そうですよね、慎吾はセッティングと往復といろいろ大変だったんですよね!(^^)!吾郎ちゃんのジャンプ(小道具を持ち出したりしてましたね笑)が、かわいくて気付きませんでした。よく考えるとわがまま女王様ですね❤フフ

まさか慎吾の文章を朗読するとは思ってなかったので、びっくりしました(^u^)❤読みづらそう笑
また、VOL.2で遊びに来てほしいです❤

吾郎ちゃんの本ももちろん期待してます)^o^(!

投稿: でこぽん | 2015/08/01 06:17

kazuyoさん、こんばんは。ホント超面白かったですhappy02メンバーがゲストの時の、キラキラ笑顔の吾郎ちゃん可愛いです(笑)慎吾君の会員制ブログ、私も登録しているので、毎日読んでます。慎吾くんらしくて、面白くて、芸術的だなって思いました。今回の話を聞いて、ブログを始めるにあたって、他のジャニーズの方の、ブログを調べたり、色々こだわりがあって、文章が暗号形式になってるのは、驚きだったし、解読したのを見て、なるほどsign03と思えて、遊び心満載で楽しいなって思いました(笑)慎吾辞典は、今注文中でまだ届いてないですが、今から待ち遠しいです(笑)トークも面白くて、全部良かったので、何から書いていいのかわからないんですが、もうシンゴロ可愛くて、知らない間に、写真撮られた吾郎ちゃんが、写真気になって、慎吾くんが「ほらだから嫌(笑)」みたいな感じも笑ったし、「ゴロデラ」を見てるであろう木村くんに、手を振る吾郎ちゃんも可愛かったし、一緒にジャンプを何回もして、吾郎ちゃんが楽しくなって、もうホント可愛くて私、文章になってないかもしれませんが、リンゴをもってジャンプしたり、手を両方伸ばしてジャンプしたり、ホントすっごい可愛いheart04こんな可愛い41歳いません(笑)慎吾君は凄い高くジャンプしたりと、タイミングを計りながらジャンプする二人が、とても微笑ましくてほっこりしましたheart04吾郎ちゃん、「ブログやりたい」って言ってたみたいですねhappy02是非お願いしますsign03慎吾くんに頼まれたらやってくれそう(笑)吾郎ちゃん、ゆっくりでいいので、自分の思うまま何か書きたいなぁ~とか思ったら是非書いて欲しいなって思います。また、慎吾くん、慎吾辞典、パート2、3と出してもらって、遊びに来て欲しいです(笑)とても可愛く、戯れる二人を優しく見守る外山さんも素敵でしたねgoodこういう所が私、外山さん好きです。シンゴロ最高sign03な時間でしたhappy01

投稿: りな | 2015/08/01 21:25

pencilつじさん
「ゴロデラ」期待どおりの楽しさでしたね。慎吾が様子を伺うように入ってきたけど、いつも慎吾は吾郎の番組にゲストで来るときは「普段の慎吾」になる。もともと、実はそんなに底抜けに明るいタイプではないし(笑)、実は思慮深くて周りを見ててインドアタイプ。そんな慎吾を無理しないように受け入れてくれるのが吾郎。だから、慎吾はいつも吾郎といるとリラックスしているように見えます。しかし、「SD慎吾」の本はかなり出版化を考えて練って練って始めたんですね。とても慎吾らしい。吾郎さんにも何か出版してほしいとお願いはいつも出していますが、やはり最後にはご本人の意思によるところは大きいのかなぁと(笑) なんとか出してほしいものです。剛のエッセイの書籍化が決定しましたね。(発売中の吾郎との写真はまだ未確認です。必ずチェックします~) これは、木村くん、慎吾に続いて「ゴロデラ」に来てもらわねば。吾郎と剛の二人だけの「ゴロデラ」がどういったものになるか、今から楽しみです。


pencil茶の間っ子さん
外山さんのほうが年は下なのに、二人より上に見えるというのはわかります。「あははは」と楽しそうに笑って、シンゴロの二人を離れて見ていた外山さん。ジャンプの写真も最初、吾郎が外山さんを招きいれて三人で跳んでいたのに、二人のほうがいいと思ってくれたんでしょうね。「ゴロデラ」チームとSMAPのメンバーでロケをしてほしいですねぇ。慎吾とか剛とか向いてそう。上二人もいいのですが、ロケはやっぱり下三人だといい具合に羽目がはずれていいのかもしれない(爆) その前に・・・吾郎さんにも出版物を出してもらわねば!


pencilでこぽんさん
慎吾は自撮りに慣れてますよねぇ。自撮りするときは、インカメラが通常のやり方だけど普通に見ずにインカメラを使用せず撮るのが慎吾流。そして、ちゃんと撮れているのを見ると、かなり使いこなしているとみました。吾郎も、「インカメラだと、画質が悪くなっちゃうからねぇ」って言ってたのは結構と撮っているのかな? そして、慎吾の今のスマホは、「iPhone 6 plus」だということもわかった。吾郎もそうなのかなぁ。吾郎が慎吾が出版するにあたってカラー写真も入れ込むと聞いて、スタジオセットアイテムのりんごを持ったのもさすがでしたね。(使われたのはそれじゃなかったけど(笑)) このときのブログを最後に吾郎が朗読して、暗号を見つけて喜んでいるのも可愛かったです(笑)


pencilりなさん
オープニングで「メンバーが来ると変わる」と断言したとおり、「ゴロデラ」の吾郎さんと言うよりはSMAPの吾郎でしたね(笑) メンバーといると普通にそうなっちゃうんだろうなぁ。笑顔も自然だったし、「なんで、(ジャンプして)顔が崩れないの?!」と言う吾郎に素で爆笑する慎吾とか本当に微笑ましかったです。あぁ、テレビカメラ映っていないところの二人ってこんな感じなんだろうなぁって。慎吾が撮った写真が気になっちゃったのはわかる気もする。どんな風に撮れた?って私たちでも確認しあいますもんね。そういうところが、女子っぽくて好きです(笑) 何度もジャンプする二人はとっても可愛くて、慎吾は「ザ・アイドル」だったし、吾郎は「ザ・女の子」だったわ(爆) ジャンプしたあとに、毎回二人で笑っているのが可愛い、可愛い。間違うな~、この人たちはアラフォーの男性だぞ!って何度も自分に言い聞かせながらニヤニヤが止まりませんでした。慎吾の「SD慎吾」のVolume2も待ち遠しいですが、吾郎さんにも是非出版物をお願いしたいですね。とりあえず、「anan」の『シネマナビ!』が近道なのかなぁ・・・映画レビューが書籍化できるものなのかわかりませんが。

投稿: kazuyo | 2015/08/01 22:09

kazuyoさん、こんにちは。
前々回の、「ピンチがチャンス!」に書き込みさせて頂いたみなみです。
「SMAP小説劇場」の時の書き込みも私です。昨年暮れ頃から、何度か書き込みさせて頂いてました。
なんともありきたりなネームを付けた挙句、紛らわしい書き方をしてしまい、ごめんなさい。

さて本題。私は1年くらいのファンのため、SD慎吾も途中から入会して読んでいました。
以前のものも読めたらいいのにと思っていたところの書籍化だったので、予約して届くのを待っていました。
既にSD慎吾事典が届いており、番組は実物を片手に見てました。

慎吾と中居くんは、吾郎愛に溢れているのに表現がアマノジャクなのが見ていて楽しくもあり、もどかしい時もあり。
吾郎愛をストレートに表現する剛と木村くんは、いつ見ても安定してるなーと思ったりの日々です。

私、個人的には番組で朗読した誕生日の回もよいですが、別の年の誕生日の回が大好物です。

投稿: みなみ | 2015/08/02 13:28

慎吾ちゃんとごろさんは、やっぱり少し似てますよね。
流行に敏感で、洗練された「美」を好む。

上のお兄ちゃんには、ちょっと怖くて言えない。
すぐ上のお兄ちゃんは、ほわ~んとしていて、ピントがちょっと外れてる。
真ん中のお兄ちゃんは、僕の話を分かってくれるんだ、そんな安心感があるからこそ、、
時々、「ごろちゃん、ムカツク」なんて慎吾ちゃんは、悪たれつくのね、きっと。
SMAPを観察しながら、、**くんと++くんは、仲悪いのかな、、なんて勘ぐりながら、
あ、、**くんが++くんの肩にポンポンしているわ
あ、、**くんと++くんが楽しそうに笑っているわ、、
そんな事で、キュンキュンできるから、SMAPファンはやめられない。
罪な男たちです。
そういえば、ビストロでしんごろが2人で組む事って、あまりありませんね。

投稿: ゆずこしょう | 2015/08/02 19:50

こんばんは。本当にシネマナビ!出版されないかなぁ。写真いっぱい載せて。
SDに吾郎ちゃんもブログしたいて言ってたとありましたね。まずは気負わずジャニWebのメンバーズブログでどうだろう。いつからか全く放置されてるから。たまには更新してと事務局の方プッシュして!!324円が生きるんだけどなぁ。うちの花の写真とかでもうれしいなぁ。
あ、ライブのラッキーさん私も同意見です(笑)なんか必ず吾郎ちゃん途中で所在なげになるも嫌やし、5万人皆が平等に楽しめばいいじゃん‼

投稿: まさみ | 2015/08/03 00:17

慎吾ちゃんのゴロデラ2回目のご出演も楽しそうですね(拝見するのが楽しみで仕方がないsign03)慎吾ちゃんはゴロデラにまた出たいと思って下さったみたいで願いが叶ってよかったねheartシンゴロの自撮ジャンプは楽しそう、正にアイドル二人のキャッキャッした所が可愛い~heart。本当に慎吾ちゃんはマメで更新も早いし遊び心いっぱいのブログですね。きっかけはやはりアメリカで三谷さんの舞台をやった時に一時やっていたブログでしょうか?つよぽんの雑誌連載も書籍化されるようなので吾郎ちゃんもその気になって頂きたいですね(なかなか、首を立てに振ってくれませんが・・・(笑))

投稿: ピカチュウ | 2015/08/03 01:29

pencilみなみさん
こちらこそ失礼しました(汗) 以前からコメント頂いていたんですよね。申し訳ありませんでした。メンバーからの吾郎への接し方って、それぞれ違いますよね。確かに、分けるとすれば、サタスマコンビとたくつよコンビと2タイプに分かれるかもしれない。前者は好きなのについ憎まれ口を叩いて気を引くタイプ。後者はストレートに気持ちを伝えるタイプですね(笑) でも、意外と・・・ストレート組のひと言は、天邪鬼コンビよりきついときがあると感じることもある。天邪鬼コンビだと「あぁ、またそんなこと言っちゃって(笑)」と思えるんだけど、ストレート組だと「あれ?なんか毒吐いた?」と思っちゃうんですよね(爆) よって、どちらも面倒くさい(笑)(笑)(笑) 吾郎がメンバーに接する態度も、逆の視点から見ると面倒くさい人なんでしょうね(笑) 慎吾のブログは、吾郎の舞台「VIF」を観に来てくれたときの素直な感想がとっても好きです。「ゴロデラ」の課題図書になったことで、この文章を吾郎が読んだと思うだけでとてもほっこりします。きっと、吾郎嬉しいだろうなぁ。


pencilゆずこしょうさん
吾郎と慎吾は、好きなものが似ていると私も思います。ちょっと、女子っぽいところとか。(だから、ファンの間では「兄弟」というより「姉妹」とか言われることもあるのかなぁと(笑)) とりあえず、広く浅くで新しいものにも貪欲に興味を示し、その中で特に自分の中で琴線に触れたものにどっぷりと嵌る感じとか。洋服と絵画とヨーロッパが好きとか・・・趣味のことなら延々と話していられそうですよね。SMAP5人が集まれば、どうしても関係性とか、絡み具合とか気になって見てしまう。そのときどきによって変化があるので、とても観察しがいのある人たちだと思う(笑) ビストロは順番に回っていると思うので、シンゴロペアも普通に組んでますよね?! 生ビストロではほとんどないですが(笑)


pencilまさみさん
「群集」で対談をした小野さんが、こんなに長く連載が続いているのに書籍化していないことに驚かれてましたよね。「anan」の出版社にお願いしたら出して頂けるのでしょうか。それもと、事務所や吾郎本人にプッシュしたほうがいいのか・・・映画レビューは版権とか出版するとなると面倒でしょうか。ブログをしてみたいという吾郎の言葉は、リップサービス以上のものあがるのかわからないからなぁ(笑) でも、慎吾ほど更新がなくてもいいから書いてほしいですよね。本当はブログよりエッセイが読みたいけど(笑)


pencilピカチュウさん
慎吾の本は、趣味に走ったものばかりなので仕方ないとは言え、もう少し二人でのトークも見たかったのだけが残念ですかね。とにかく、後半全部ジャンプだけで終わっていったので、今回はさらに30分が短く感じました。これは、未公開をお願いしたほうがいいのかな。出版物は出してほしいですよね。連載があれば、自然に溜まれば出せるとは思うのですが・・・そうでないと、本人の意思がかなり重要になってくるのではないかと、慎吾の話を聞いていて思いました。とりあえず、各所お願いを出すのと同じぐらい、やっぱり吾郎さん本人を説得しないとダメなのかもしれません(笑)

投稿: kazuyo | 2015/08/03 02:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 華麗なる逆襲への道のり | トップページ | I Really Like You♡ »