« オッス!オラ末っ子慎吾! | トップページ | ミッション:ビストロ弁当リサーチ »

太宰治の魅力

今回の「ゴロウ・デラックス」は、芥川賞を受賞された作品200万部突破記念として又吉さんスペシャル! 番組出演としては未公開部分を加えて三度目となる今回は、また楽しいお話が聞けました。

第百七十三回課題図書 第153回芥川賞 『火花』  又吉直樹著

Photo 作品の詳細は、以前受賞される前に「ゴロデラ」に出演してくださったこちらの記事を参照してください。受賞される前からも話題になっていた作品ですが、受賞後の現在はさらに購買数が増えその数229万部突破! 受賞後初のエッセイ『芥川龍之介への手紙』が掲載された「文學界」は、異例の一万部の増刷に。

作品には又吉さんが特にこだわった町の描写がたくさん詰め込まれています。作品を書くにあたって、実際に自分の足で改めて見て回り、作品に投影されたよう。その中で、又吉さんが学生時代から憧れていた昔ながらの珈琲店「武蔵野珈琲店」でのシーンを吾郎が朗読。又吉さんには、この珈琲店でお気に入りの奥に入った角の席があるらしく、そこでいつも本を読んでゆっくり過ごすのが幸せなひとときだそうですが・・・いいですよねぇ、誰にも邪魔されずに時間をゆったり過ごせる空間があるって。

この後、本編でも紹介された又吉さんの自室の本棚や、吾郎さんからのナイスサプライズとして太宰治の初版本などが手渡されますが、未公開として実はこの初版本の中に太宰治が好きだったというスイスの画家アルノルト・ベックリンのポストカードが忍ばせてあったというエピソード(笑) スタッフの遊び心がとても素敵ですね。そんなベックリンの画集を又吉さんも探したことがあるけど、日本では見つけられず古書店で頼んでおいたらあらゆる古書店から届いた画集が又吉さんのところに集結(笑) 日本で手に入らないベックリンの画集は、現在、又吉さんの家に8冊ある(爆) 吾郎が手を叩いて笑っているのが可愛い。

又吉さんが愛する太宰治に嵌ったきっかけは、学生の頃友人に一冊の本を渡され「お前みたいな奴が出てくるぞ」と言われて読んだのが始まり。それが、太宰治の『人間失格』。それ以来、この本は100回は読んだということですが、又吉さんもすごいけど『人間失格』を読みこなして「お前だ!」と渡した友人の方もすごいですよね(笑) 又吉さんのこの作品の解釈がとても素晴らしかった。「こんなに辛い目をして生きてきたんですと読んだ人が多いと思うけど、そうではなくて人の悩みや痛みというのは誰かと比べてなかったものにすることではない」ということを言いたかったのではないかと。さすが、100回は読みこなしているだけありますよね。吾郎がとても興味深そうに聞いていたのも印象的です。だから、このひと言だったんですね。

吾郎 「・・・又吉さんが、テレビでこんな喋るの初めて見る」

太宰治の作品は、文章も天才的に美しいこともあるけど笑えるところもあるのが魅力なのだとか。ナルシストな部分が多いけど、そんな文章のあとに必ず面白い箇所が入る・・・う~ん、とても吾郎っぽくでいいんじゃないでしょうか(笑)

最後に、同じく芥川賞を受賞された羽田さんと直木賞を受賞された東山さんと三人で出演されたときの未公開が。受賞式よりもその後審査員の作家さんたちにご挨拶の場でお会いしたほうが緊張されたというエピソードと「ゴロデラ」から質問が。

受賞賞金100万円の使い道は?
羽田 「キャデラック買います!」
東山 「無理、無理(苦笑)」
吾郎 「いつの時代ですか(笑)?」
又吉 「とりあえず、100万円引きおろしてきて机の上に置き、間接照明の中感慨に耽る」 (笑)(笑)(笑)
東山 「たくさん頂いたお花の内祝いとしてお返しを贈ろうかと・・・」
羽田 「あぁ~、そっかぁ(汗)」
又吉 「それ言われて、急に焦りだしましたよ(汗) すっごいうかれてました、僕」

キャラクターが三人三様で楽しい(笑) 三人の未公開トークももっと聞きたかったなぁ。今回だけじゃなくて、未公開でどのゲストの方が来られた回にもお宝が詰まってそう。改編時にSPで出してもらうようお願いしておこうと思いました。受賞された三人の作家の皆様、改めておめでとうございました。

|

« オッス!オラ末っ子慎吾! | トップページ | ミッション:ビストロ弁当リサーチ »

コメント

kazuyoさん、こんばんは。又吉さんの未公開部分と本編を通して見ると、「あ~こういうことも言ってたんだな~」と思ってさらに面白いですよね(笑)又吉さんの描く吉祥寺、私は一回も行ったことないんですが、彼の本を実際に読んでみると、自分がこの街を歩いてるような、来たことあるみたいに風景が浮かんできて、又吉さん行きつけのコーヒー屋さんもお店の感じから、すぐに想像ができましたし、実際に東京に行ったら行ってみたいと思えました。実際に又吉さんがよく本を読むために座ってる席もこじんまりとしていて、誰からも邪魔されず、ゆっくりとくつろげそうだし、いいふいんきですよねhappy01時間を忘れて本の世界に入っていけそうです(笑)又吉さんの本棚も改めて凄いsign03と思ったし、個人的には、「芥川龍之介句集」がすっごい気になりました(笑)又吉さんに「人間失格」を薦めたお友達もきっと彼同様本好きだったんじゃないかなって思います。すごく鋭いところに目をつけていて、いい友達ですよねhappy01いつ見ても、又吉さんが太宰治について熱弁してて吾郎ちゃんが真剣に時折うなずきながら聞いてるのが素敵だし、サプライズのところは、面白いです(笑)吾郎ちゃんの笑顔も可愛いし、又吉さんも熱が入りすぎてベックリンを八冊も持ってるのも面白かったし、スタッフの遊び心も入っていて楽しかったです。太宰さんのお墓まいりもきちんと行く又吉さん、きっと太宰さんも、こんなにも慕って愛してくれている人がいてくれて喜んでると思います。そして直木賞、芥川賞を受賞されたお三方の未公開トークも面白かったです。個人的に、選考委員会の方のお名前を、羽田さんかな?が読んでて「病院で名前読んでるみたい」って突っ込まれてたのが、ツボに入ってしまって笑ってました(笑)もっともっと見たかったんですが、でも充分面白かったので満足ですhappy01東山彰良さん、又吉直樹さん、羽田圭介さん、受賞おめでとうございますsign03

投稿: りな | 2015/08/14 21:54

penりなさん
もう「火花」を読まれたんですね。ものすごく売れていますもんねぇ。いち時期、本屋の在庫がなくなってましたから(笑) 私は三冊全部読みたいので、文庫化待ちです。本を読んでその町を訪れたいと思われたのなら、きっと又吉さんはすごく喜ばれるでしょうね。又吉さんの家の本棚に並べられている本のレベルの高さに脱帽です。そして、コレクターとしてもとても面白そうな本を持っておられて、私も自分専用の書斎がほしいです。そこに好きな本をずら~っと並べてみたい。そして、好きなときにその部屋に入って、ゆっくり本を読んでみたい・・・という衝動に駆られますが夢のまた夢かなぁ。もう、今はSMAP関連の雑誌だけでてんやわんやです(爆) 太宰治を語る又吉さんも素敵でしたけど、その熱弁ぶりをじっと見ている吾郎も素敵でした。きっと、吾郎も三島由紀夫の本とか並べてみたいだろうなぁと。まぁ、吾郎さんなら書斎なんて持てるぐらいの余裕はあると思うけど(笑) 受賞者三方のお話がとても面白かったですね。もっと、ずっと聞いておきたかったです。

投稿: kazuyo | 2015/08/15 01:30

又吉さんSPができるくらい今ぴっぱりだこの又吉さんがまたゴロデラに来て下さって嬉しいですね。前の回の時受賞されたお三方が来て下さった回がまだこちらでは放送されていないので早く拝見したいのですが30分ではもったいない豪華さですね。本当に未公開SPを放送して頂きたいですね。吾郎ちゃんも毎回素晴らしい作家の皆さんとお会いしてお話が聞けて充実されているのでしょうか。

投稿: ピカチュウ | 2015/08/16 01:36

penピカチュウさん
前回は受賞前、今回は受賞後に他の受賞者の方々とのご出演。しっかり、トーク展開も違うものでうまく出してきてくれたなぁと。さらに、未公開ですもんねぇ。素晴らしい!と思いました(笑) 作家さんの中には、とても面白い方が多いのもわかったので、是非、吾郎さんにはそちらの交流も積極的に育んでほしいなぁと思います。実際、とても気の合う方が多いと思うので。

投稿: kazuyo | 2015/08/17 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オッス!オラ末っ子慎吾! | トップページ | ミッション:ビストロ弁当リサーチ »