« 構ってちゃん♪ | トップページ | フラカンと行く武道館への道 »

Amazing黒板アート

SMAPxSMAP」のビストロの予告が、吾郎の深津さんとの堀越時代のエピソードが相手に覚えられていないという部分推しでなにかと思いました(笑) もっと、面白いところたくさんあったのになぜにここを使う?!と若干始まる前からイラッとしましたが、まぁ、本編ではやっぱりたいしたことじゃなくて(笑)

とりあえず、そんなにガッツリとレポするほどではなかったというのが正直な感想ですが、ビストロゲストの浅野忠信さんと深津絵里さんは素敵な方たちでしたね。
キッチントークでは、まずは深津さんと堀越ペアのロハスとのお話が(笑) 吾郎が雪の降る日に学校帰り何人かの同級生とコンビニに行ったという話を深津さんが覚えてなくても仕方がない(笑) 二人で行ったのに覚えてなければ凹んでもいいと思いますが、学生時代の学校帰りに数人の友人たちとコンビニに立ち寄ったぐらいの話なんていちいち全部覚えてないわ(爆) 吾郎の記憶力に感心するぐらい(笑)? 剛は学年が一つ下だったわけですが・・・あまり堀越時代の話は毎回率先して話したくない感じ? 「堀越賞」(皆勤賞)を頂いたのも、素晴らしいことなのに剛の中では芸能人としてちょっと複雑なのかな? 

そんな深津さんは、SMAPのメンバーとは全員と共演経験あり。
中居 - 「ナニワ金融道」(1996年)
木村 - 「若者のすべて」(1994年)、「忠臣蔵1/47」(2001年)、「空から降る一億の星」(2002年)、「CHANGE」(2008年)
吾郎 - 「二十歳の約束」(1992年)、「踊る大捜査線 歳末特別警戒SP」(1997年)
  - 「成田離婚」(1997年)、「ステキな金縛り」(2011年)
慎吾 - 「透明人間」(1996年)、「西遊記」(2006年)

輝かしい記録(笑)! しかし、90年代に一緒にドラマ共演をしてきた俳優さんが、同じようにいまだご活躍されているというのはお互い励みになりますよね。今後、また共演する機会もあるかもしれないし。そんな深津さんの共演多数な過去とは逆に、浅野さんはSMAPとは共演経験がないというのも不思議。浅野さんは映画でとても活躍されているので、映画共演が実現すればいいですね。

浅野さんと深津さんの映画「岸辺の旅」は、吾郎はすでに事前に観てきたようでとても素敵な映画だったと。お二人がそんな吾郎のコメントにすごく喜んでいた。こういうちょっとしたところでも、吾郎の映画の感想は素晴らしい。観たくなったもの(笑) あぁ・・・なんか、深夜でいいので吾郎が映画をじっくり語ってくれる番組がほしいなぁ。

あっ、今回のビストロでもナカゴロがありましたね(笑) キッチントークでも、少し前なら流れでものすごく吾郎弄りに走ったと思うのに、ドラマの役は昔はこういう役が多かった(求められていた)とか、堀越エピソードでは「雪が降っていた」と言う吾郎に「いいなぁ~、ロマンチック」と返すなんてちょっと変わりましたよね(笑)?
(ロハスのラーメンの試食ですでに立ち上がったりコメントを挟んだり・・・中居オーナー、ロハスペア好きすぎるよ(笑))
中居 「最近、ちょっとみそ(ラーメン)いかなくなったねぇ」
吾郎 「そうだね・・・塩そばとか」
中居 「うん、最近、みそいかないなぁ」
吾郎 「中居くん、昔、みそラーメン好きだったもんね(笑)」
中居 「昔、よく食ったけどねぇ(笑)」
吾郎は、中居くんの好きな食べ物をすごくよく把握している。やっぱり、吾郎は中居くんチにご飯を作りに行ってあげたらいいと思うの(笑)

そして、稲垣・草彅ペアの勝利! 最近、ロハス一緒のときに勝つことが多くなりましたよね? 昔は、てんでダメだったのに(笑) 嬉しそうに二人でガッツポーズでハイタッチの笑顔が可愛い。(さらに、剛はそのハイタッチで吾郎の手をしっかり握るところが男前(笑))

そして突如入った今回の「オドロキ隊」のコーナーは、高校生が作成する「黒板アート」。テーマは・・・SMAP!
出場校は東京近郊の三校。どのチームもとても上手にSMAPのメンバーと構成をチョークだけで表現。若い才能ってすごいですよね! どこのチームも10時間以上かけて作成した作品は、見事に三校それぞれまったく違う魅力でいっぱいでした。

作成時の高校生たちの愚痴のような(笑)コメントも実に面白かった。高校生からも「吾郎ちゃん」と呼ばれる吾郎(笑) 吾郎の独特な癖毛を表現するのは難しいらしく、思わず愚痴られたり(笑) そうかと思えば、一人白目にされたり(笑)、笑っている素材写真がなくて苦労したと言われたり(笑) 「吾郎ちゃん」は、どのチームからも注目されていたようです(笑) 自分で白目に瞳を書いてみる吾郎・・・いや、それは、吾郎の真っ黒な大きな瞳ではなくて猫目だから(笑)(笑)(笑)

しかし・・・「黒板アート」のルールには、「消して完成する」ということで、SMAPのメンバーが力作を消す役割に。これは、辛いよねぇ(苦笑) とにかく、完成させるためにざっ~と横に大胆に消してあげる木村さん。それに続いて、「ありがとう」という文字で消す慎吾。続いて「最高!」という激励の言葉で消す中居くん。その中居くんに加わって、丁寧に消していく剛。泣きそうになりながら最後のひと消しをする吾郎。SMAPさんたち、優しい~(涙)

最後の歌のコーナーは、SMAPで両A面のもう一曲愛が止まるまでは
「Mステ」で生で初披露してくれたわけですが、やはりホームでの演出は素晴らしい! 大きな真っ赤なハートが上にあり、それが下の鏡のようになっているフロアーに映りこんでキラッキラに光っているのがSMAPの顔に反射してとても綺麗だった。そして、吾郎のあま~い大サビ(笑) ここは、何度聴いてもうっとりする。もう少し、頭からちゃんとUPで映してほしかったところだけど、吾郎のセクシーさは伝わりましたね。

このあと、「UTAGE!」ではOthersideをスタジオで。観覧ありきのTBSさんの歌番組。観覧があると、どうしてもSMAPさんだけを集中して見れないのですが、盛り上がっていて良かったのではないかと。カメラワークも良かったし、吾郎の乱れ髪もしっかり抜いてくれたのは嬉しかった(笑) 新曲二曲、どちらもとてもいいのでもっと見たいですねぇ。そして、通常版のみに収録されている「Breaking Dawn」も是非「スマスマ」で披露してほしいです。

|

« 構ってちゃん♪ | トップページ | フラカンと行く武道館への道 »

コメント

こんばんは。吾郎さんは本当に記憶力いいですね!深津さんはボーイッシュで可愛かったのでよく覚えていたのかな。以前、剛くんも堀越時代の深津さんの事を、1つ上の学年の綺麗な人、と言っていたような記憶があります。(うろ覚えですが 汗) 深津さんはあまり覚えていなかったみたいだけど(笑笑) 剛くんの「成田離婚」はとても面白いドラマだったので懐かしかったです。 深津さんと吾郎さんの共演話は「踊る大捜査線」のVTRが観たかったな~、と思いました。中居くんがシャッフルビストロで作った柚子塩ラーメンのお店、行ってきました!あまり香りが強すぎず、あっさりでおいしかったですよ。今回のロハスチームのラーメンも近い雰囲気があるので、なおさら中居くんの反応が良かったのかもしれませんね。「愛が止まるまでは」映像も鏡のステージもきれいで、さすがSliveスタッフ!とても良かったですね。メロディーがドラマティックで歌詞には淡々とした切なさも感じられるのに、率直に繰り返すアイラブユー。今のSMAPにぴったりなラブソングです。耳に残りますね。この曲にあんな激しいマイクスタンドの振り付けをした感性はなかなかスゴいなぁ、と思いました。スマスマ最後にテロップで各地でゲリラロケ と出ましたよね?(その部分、録画を削除してしまい、確認出来ていないのですが)昨年、スマシプ特番が放送されたときに、おさむさんが「これとがんばります!は別です」と話されたそうですが、今年もスマシプ特番なので、SMAP5人でのロケ企画はフジテレビでないと無理なのかなぁ、と考えていたのですが。まだ詳しく分からないですが期待しちゃいますね♪

投稿: つじ | 2015/09/16 00:57

Kazuyoさん、まだまだ新曲祭り(笑)続いてますね 実は私も何度も今回のビストロの宣伝が吾郎ちゃんの言葉におぼえていないと否定する深津さんだったのですごく後から拝見するのが心重たかったです。どうしてあそこだけ切り取ってわざわざ宣伝に出すのでしょうか?それもスマスマは吾郎ちゃんの時が多い気がします。フジTV系列の体質でしょうか?悲しくなりますね。(スイマセン、気分を害しましたら削除お願いします) 今回も吾郎ちゃんの10代の時の映像が流れて嬉しかったです。前回より少し大人な感じの淳平くん?いつもの「カッキーン」のところではない映像にまたまたキャキャしました(笑)。吾郎ちゃんの映画の番組、月1ゴローがなくなって次のコーナーも自然消滅みたいになって、Kazuyoさんがおっしゃるように深夜の15分でも良いので映画のおすすめ番組して頂きたいですね。ananも素敵だから映像で拝見したいですね。黒板アート凄かったですね。今の学校って芸術専門のクラスが多いのですね。それに皆さんお上手ですね。吾郎ちゃんが白目をふきとる時、私も猫目と思いましたよ(笑)あんなに大きな黒目がちな目をお持ちなのに吾郎ちゃんあまり自覚がないのでしょうか?それにしてもSMAPメンバーを君づけで吾郎ちゃんにいたってはちゃんづけで呼ぶ高校生くん達、もう見た目がアイドルで彼らにもおじさんには見えないのでしょうね(SMAPすご~い)そして、待ちわびた新曲の「愛がとまるまでは」こちらも素敵な曲ですよね!!サビ口づさんでしまいますもの。ダンスも確かにスタンドがポールダンスっぽくセクシーですよね。吾郎ちゃんのサビが本当にスィートボイスでとろけますね。「Breaking Dawn」も是非是非スマスマで歌って頂きたいですね。今週の東日本大震災の募金のお願いの吾郎ちゃんがいつもよりキリッとした美しさで終わり良ければ良しとしましょう(笑)

投稿: ピカチュウ | 2015/09/16 01:30

こんにちは。ビストロ、複雑な気持ちになりそうなところもメンバーに救われて(笑)楽しく見れました。「二十歳の約束」で笑いが起きちゃった時とかね、いや、あのドラマ、すごく良かったんですよね!あの頃、私よりも別にスマップファンじゃなかった母がものすごくハマっていたのを覚えています。今見ると吾郎さんが仰る通り「子役」みたいに見えるけど(笑)母が「主役の男の子がものすごく恰好良い!影があるのよ~」と言っていたのをハッキリ思い出しました。笑わないで(笑)!でも本当に中居くんの進め方や深津さんの感じもありますよね、全然イヤな気持ちにならなかったです。そして吾郎さんの映画評!本当に観たくなりました。あの短い間でも「僕は~思いました」という言い方が胸に届くんでしょうねぇ。黒板アートも楽しかったです。作品は素晴らしかったし、愚痴(笑)も楽しかった。何だろう、ああいう愛あるぞんざいな言われ方っていいですよね(笑)この間のMステでターンの数を数えていたスタッフさんの「こっち、すごい回ってるんですけど~」も何か笑っちゃいました。

投稿: ゆきち | 2015/09/16 08:00

こんにちは、今回のスマスマ、予告などで流れていた映像を見た時、またか〜って思い、見る気を無くしました。
と言うか、かなり前からSMAPの出演番組は、リアタイしていません。
録画は必ずしていますが、放送中はTwitterを見ながら、内容をチェックし自分が嫌だなと思うような所は、早送りか飛ばすという見方しか出来なくなりました。
なので今回ちゃんと見たのは、ビストロの食べてる所と歌のコーナーです。
Mステでは、マイクスタンドいらないと思ったんですけど、スマスマで見ると、まあいい感じかなと思えました。
スマスマの歌コーナーは、いつも素敵ですよね。
欲を言えば、もう少し吾郎ちゃんを、見せて欲しいかなぁ〜!!

投稿: moko | 2015/09/16 11:19

Kazuyoさま、こんにちは。連日のブログ更新ありがとうございます。楽しみに読ませていただいています。
今回の深津さんとのエピソード、私はあまり気になりませんでした。周りの反応が、微笑ましく見守ってる感じに見えたので。
「二十歳の約束」は、私が吾郎さんにはまったきっかけになったドラマです。当時、テレビをほとんど見ない生活をしていた私が、海外に行っていた友人に、日本の情報を送ろうと雑誌を買ったりビデオを録画したりしているうちに このドラマを見つけて、「この美しい青年は誰?」と、うっかりはまってしまったんですねぇ。懐かしいです。
S-LiveはMステと違って、落ち着いて振り付けを見られました。この曲にこんな激しい振り付け?って思ったけど、すごく格好いい!やっぱり攻めてる!個人的には、木村さんを先頭に剛くんと吾郎さんが両端のトライアングルの位置で、片膝をついてポーズを決めるところが好きです。もちろん大サビの吾郎さんの甘~い歌声はリピ必至です。
それと最近の吾郎さんはすごくご機嫌が良いように思えるのですが、気のせいでしょうか?Mステの時もそうでしたが、可愛い笑顔を拝見することが多いような…お芝居の稽古がうまくいっているのでしょうか。歌で見せてくれる顔とのギャップが、たまらないんですけど。(笑)

投稿: ぽんた | 2015/09/16 13:10

kazuyoさん、こんばんは。BISTROは、お二人とも素敵で、好きな役者さんなので、それだけに予告が残念でした。あと、深津さんと吾郎ちゃんが共演した「二十歳の約束」、吾郎ちゃんはホントに美しくて、深津さんは凄く可愛かったし、映像も見れて嬉しかったんですけど、なんなのあの笑い声…ホント毎回思うんですけど、笑う所じゃないし、ホントムカつきました。すみません、愚痴はここまでにしときます予告の事言いましたが、内容を見て良かったと思います(笑)吾郎ちゃんと深津さんの高校時代のエピソードは、私も、高校生の時、数名の友人とコンビニ行きましたが、天気までは覚えてないし、誰がいたとかも覚えてません(笑)でも吾郎ちゃんは、仕事で忙しい中でのひと時の友達との大事な思い出だったのではないかなと思いました。その思い出は大事にしてほしいです。深津さんもいつかは思い出す日が来てほしいなって思います。ここで中居くんが「ロマンチック~いいなぁ~」がすっごく嬉しかったホントドラマできそうですよね(笑)あと試食の時のナカゴロさんもホント可愛かったです。「岸辺の旅」見たくなりました「黒板アート」は、高校生のメンバーの呼び方が凄い親しみを込めていたり、少し愚痴が入っちゃったりとなんだか可愛かったし、高校生に親しまれているSMAPさすがだと思いました。黒板アートはどれも素晴らしく、吾郎ちゃんの白目は少し怖かったけどでも吾郎ちゃんがそれに、選挙のだるまみたいに(笑)書くのが面白かったです(笑)皆さん特徴を上手くつかんでいて、消すのがもったいなかったけど、SMAPみんなの心優しい行動がホントに素敵で感動しました。高校生たちも素晴らしい記念になったと思うし、SMAPの言葉が励みになったと思います。これからも全力で頑張って芸術の腕をみがいていってほしいです。歌のコーナー、「愛が止まるまでは」、あのハートマークが凄い曲とあってて、安定のかっこよさでした個人的な意見ですが、スマスマの方が「愛が止まるまでは」はいいなって思いました。「UTAGE」は、「Otherside」髪を振り乱す吾郎ちゃんは、ホントにセクシーだし、最後の吾郎ちゃんの決めのポーズがすっごいかっこよかったSPは全国放送ということで、沖縄でも放送されたらいいなって思ってます(笑)今から楽しみです

投稿: りな | 2015/09/16 19:22

つじさん
SMAPのメンバー内でも、たまに他のメンバーが「よくそんなこと覚えているなぁ・・・」と思うことを言ったりしますよね(笑) 吾郎の記憶基準がどうなっているのか知りたい(笑) 深津さんは、本当にSMAPのメンバーとは全員共演経験があって、どれも印象に残っている作品なのがすごいですよね。90年代はドラマ全盛期でしたもんねぇ。そりゃあ、共に活躍していた同士で共演数が多いのも頷けます。中居くんのお気に入りの柚子ラーメン、美味しかったんですね! 「オリ★スタ」によると、「俺の柚子ラーメンを真似した(笑)!」と騒ぐ中居くんがいたみたいでそこが放送されなかったのが残念です(笑) 「愛が止まるまでは」の演出良かったですよねぇ。Mステより見やすかったと思います。最後に「SMAPが各地でゲリラロケ」といのは出ていましたね。どういったロケになるのかまだわからないですが、全員で同じ土地に出向くのか、はたまた出張ビストロのときのように組み分けをするのか・・・意外とロケ企画が多くなってきたのは、スマスマも考えてくれているのでしょうか(笑) どんな企画なのか楽しみですね。


ピカチュウさん
予告で何度も深津さんが覚えていないという場面が流れるので、またオチに使われたのか・・・と思ってしまいましたよ。本編ではそんなに気にならなかったのに刷り込みって怖いですよね(苦笑) 予告でああいう出し方はしないでほしいというのは伝えたいと思っています。「スマステ」での吾郎の映画コーナーは、自然消滅状態で(苦笑) こんなことなら、たとえ月イチじゃなくても「月イチゴロー」としてのコーナーをそのまま残しておいてほしかったですね。もう吾郎の映画レビューコーナーは何度問い合わせても無しのつぶてなのでなくなったと思っていたのですが、何ヶ月かに一度は慎吾が「吾郎ちゃんの映画コーナーは好評」と言ってくれるので続いているのかなぁと(笑) まぁ、舞台稽古が始まった吾郎は忙しくなるので、とりあえず出してもらえるものを楽しんでおこうかと。今、本当に吾郎のヴィジュがいいので、何を見てもため息ですよね。「Breaking Dawn」はメロディ的には一番覚えやすい曲なので、吾郎の言うようにこちらも是非プッシュしていってほしいと思います。


ゆきちさん
いつもの流れなら、間違いなくここで複雑になっていたと思います。中居くんがうまく今回は持っていってくれたなぁと思いました。しかし、毎回、吾郎の「二十歳の約束」のシーンが流れるたびに観覧で笑いが起こるのは何なんでしょうね(苦笑) この作品はとても真面目に作られた若者の葛藤と純愛を描いた素敵な作品で、真剣に見ていたので笑われるたびに悲しくなります。確かに、この作品の紹介になると「ヒューヒューだよ!」とか「カキーン!」のシーンばかり流されて笑われるのはもう慣れてしまったけど、今回のシーンで笑うところはひとつもなかったですよね?! これで笑えるのなら、他のメンバーのだって笑えたと思うわ(笑) でも、その後の黒板アートの微笑ましさと歌のセクシーさに全て忘れてしまった(笑) 言い方ひとつで同じことでも楽しめるというのがよくわかりましたね。


mokoさん
わかります、わかります。私も予告を見たときはすご~く嫌な予感がして、ビストロはちょっと覚悟していたので(汗) それでビストロが見ることができなかったということですが・・・意外と気にならなかったですよ(笑) 深津さんが、そんな嫌な言い方をされていないし、中居くんも良い思い出という流れに持っていってくれたので。Twitterを見ていると見る前から構えてしまうところが多々あると思いますが、番組は自分の目でとにかく確認したほうがいいと思います。逆に皆さんが楽しんでいるところで複雑になったりすることもありますしね~(笑) でも、今回はやっぱり歌の吾郎でしたね! とっても素敵で、他のことが全部どうでもよくなるぐらい美しかった! 吾郎さんの前髪はヴィジュ同様に磨きがかかってきていると思います(爆)


ぽんたさん
レポの更新がすごいことになってしまっていますが、なんだか追いきれてない箇所もあるんじゃないかと心配です(汗) なので、コメントで皆さんが追加で萌えポイントを書いてくださると本当に助かります(笑) 深津さんとの堀越でのコンビニエピソード、私も気にならなかったです。可愛い学生時代の同級生たちとの思い出を吾郎は覚えていて、深津さんはあやふやだったっていうだけですもんね。吾郎がすごく残念そうなリアクションをしたので、「かわいそう~」みたいな感じになっていましたけど、普通覚えてないから(爆) 20代の吾郎は本当に人形のように美しい人でしたよね。私も、ドラマで嵌ってしまったので、過去のドラマ映像が流れるとドキドキします。もちろん、今の吾郎さんの40代の男のセクシーさも大好きなわけですが(笑) 歌のカメラワークとても良かったですよね。SMAPさんたちも踊りがまとまっていたのもあると思うけど、振りが「Mステ」のときよりキマっていたと思います。吾郎は、今ノッてますよね。毎日、充実しているんだと思います。


りなさん
「二十歳の約束」のシーンが流れたときのリアクションは感じ悪かったですよねぇ(笑) どこがおかしいのか、さっぱりわからないわ。コメディドラマならまだしも、ものすごく真面目に作られたドラマなのに。とても繊細でクールな純平を吾郎がすごく素敵に演じていたので、笑ってほしくないわぁ。堀越から帰宅時の思い出を吾郎が覚えているのは、当時とても忙しかった吾郎がたまに同級生たちと寄り道をするのが楽しかったから覚えていたんじゃないかというのは「なるほどなぁ~」と思いました。確かに、吾郎にとって堀越時代は役者の仕事が立て続けに入って忙しい時期だったんですよね。(周りからは、「何年朝ドラ?」とか「SMAPそんなにまだ忙しくなかったよね?」とか言われてますが(笑)) 朝ドラだけじゃなくて、映画の仕事もさせてもらってまだ台本がそんなにすぐに頭に入ってこない時期で、バラエティも歌もSMAPとしてしっかりやらなきゃいけないときでほとんど寝てなかったと思います。SMAP全員のラジオでも吾郎だけ出演できないことが多くて、メンバーからラジオを通して「吾郎~!ちゃんと飯食ってるか~!身体大事にしろよ~!」とか言われていた時代です。サボった日もあったと思うけど(笑)、本当に疲れていたんですよねぇ・・・若いときって、すごく眠たくなるしね(爆) まぁ、吾郎がそんなことを自ら言っても言い訳にしか聞こえないというのは、きっと本人よく理解していると思うのでここでコッソリ言っておきます(笑) そんなことは置いておいて(笑)、スマスマの歌のコーナーは毎回本当に素敵ですよね。ここだけでも、この番組の価値があると本気で思っているので。どう映せばSMAPがカッコよく映るか実によくわかっているスタッフが結集していると思います。新曲プロモーション時期として、ガンガン流していってほしいですね。

投稿: kazuyo | 2015/09/16 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 構ってちゃん♪ | トップページ | フラカンと行く武道館への道 »