« 音楽家SMAP軍団 | トップページ | 「No.9 -不滅の旋律-」 大阪オリックス劇場 »

三つの顔を持つ男

先週の「ゴロウ・デラックス」の収録は、吾郎の舞台が始まってからの収録。まず、その話す声の低音にどきっheartとしますが、なにより・・・

ひげ吾郎だっ(爆)!

舞台でのベートーヴェン役は無精ひげなのは皆さんご存知だと思うのですが、WSでの囲み取材のときには「付けひげ」だと思っていたのでちょっとした衝撃(笑) 「ゴロデラ」のひげは確実に自前です(笑) 東京公演での吾郎のひげ状況はどうなっていたのだろうか・・・「スマスマ」では一度もひげ吾郎の映像はないですよね? いや、そんなことはどうでもいいのだ。吾郎がとにかくセクシーでたまらんかったと言いたい(笑)

第百八十二回課題図書 『働く男』 星野源著

Photo 俳優、音楽家、文筆家という三つの顔を持つ男。そんな多才な自身の仕事の思いを綴った一冊。もともとは、活発な幼少期を過ごすも、小学校に入った頃から社会性になじめなくなって暗くなる。しかし、中学のときに友人に誘われて始めた演劇という世界で、思ってもいないことを大声で言う快感が生きることに必要なことだと感じのめりこむことに・・・。

高校生のときに松尾スズキさんの演劇を観て、その「変態性」に強く惹かれたのだとか(笑) そして、22歳のときに松尾さん主催の「大人計画」に所属することに。実は、星野さんのことはよく存じ上げてなかったのですが、実に多くの作品に出演されているんですよね。言われてみれば、ドラマで見たことがある!と誰もが思うかも。

いろんな役を演じてきて一番大変だったのが・・・
星野 「精子の役なんですよ」
吾郎 「???精子の役?」
外山 「人じゃなくて?」
吾郎 「ずいぶんちっちゃいですね(笑)」
星野 笑い崩れる(笑)

吾郎さんの天然なリアクションは、自然に人を笑顔にさせるよね。とても素直な意見を率直に相手にぶつけるんだけど、なぜか誰も傷つけることがない。言い方なのか、吾郎の持っているものなのか・・・優しさを感じる。星野さんも、そんな吾郎の大きな受け皿の対応にドンドン雄弁になっていきます。

映画監督である園子温さんからは「本物の人生肯定派」と言われ、宮藤官九郎さんからはいろんな星野さんの面白エピソードが。宮藤さんの舞台では、一秒で「うまい棒」を食べるという演出があり得意技になったのだとか(笑) ということで、当然スタジオで吾郎と外山さんもチャレンジします。
星野 「普通に(口内を)怪我するんでやめたほうがいいと思います(笑)」
(でも、やってみる二人(笑))
吾郎、バタバタになって可愛い
吾郎 「入るわけないじゃん!奥まで」 逆ギレ吾郎さん、素敵だわ~(笑)

アーティストとしては作詞作曲も手がけ、その優しい歌声と曲調は個人的には槙原さんに近いものを感じました。でも、歌詞はとてもオリジナリティがある。吾郎が課題図書の中から「バイト」という曲の歌詞を朗読。なんだか不思議な詞ですが、実は伝えたいことは裏設定にあるそう。

物腰は柔らかだけど、とても明るく元気な星野さんですが、実は2013年にくも膜下出血で仕事を休まれたことがあるのだとか。その病気の部分を吾郎が朗読。今はお医者さまから完治したと太鼓判を押されて問題ないそうですが、休んでいた時期にダラダラすることの楽しさを覚え、心境の変化があったのはいいことだったと言える星野さん。完治したからこそ言える言葉には重みがあります。

現在、綾野剛さん主演の「コウノドリ」のドラマに出演している星野さん。
吾郎 「えっ?番宣?!
(笑)(笑)(笑)
このドラマの初回を見ましたけど、このまったく笑わない医師はどこの役者さんなんだろう・・・と思って見てました(笑)

最後にありえないぐらいのガラガラ声の親太朗くんが、星野さんの似顔絵の消しゴムはんこを披露。
吾郎 「(喉)大丈夫?」
なんで、舞台中の吾郎は喉が嗄れてないのに、親太朗くんがガラガラなの(笑)? 早く直してくださいね(笑)

|

« 音楽家SMAP軍団 | トップページ | 「No.9 -不滅の旋律-」 大阪オリックス劇場 »

コメント

kazuyoさんこんばんは。
例によって我が県では放送がなく、こちらで予習を(^^ゞ (せっせと放送要望中)
見てないのにアレですがネットで見かけたヒゲゴロウがたまらんかったのでついきてしまいました。
キチンとした服装は淡い色。メガネにふわっふわの黒髪に無精髭。なんてステキなんでしょう‼ 無精髭がこんなに汚くならない人ってなんなんでしようか?
あとは番組を見てのお楽しみにします。失礼しました‼
(実は他県の親友がせっせと録って送ってくれるのでいつもまとめて見ています。動画とかだと見た気がしないというか。ありがたいです。そして、毎週見ているうちにすっかり好きになってます。今度の舞台でさらにハマるかも)

投稿: まさみ | 2015/11/03 04:06

kazuyoさん、こんにちは。
先週末からなんだかバタバタしていて、録画しておいたものをついさっき観ました。確かにとってもセクシーなひげ吾郎ちゃん!!!(笑)

昨年突然SMAPに目覚めた私は、SMAPのメンバーの過去とリアルタイムを追うのに必死で、この1年ほどSMAPメンバーの出ていない作品はほとんど見ていなかったのが、この秋からはいくつかドラマを見ています。その中の一つがコウノドリ。

星野源さんのことを認識したのは何かのドラマなんだけど、なんだろう? と思って調べたら、たぶん神木隆之介くん目当てで見ていた「11人もいる!」じゃないかなあ。でもミュージシャンとしても知ってはいましたね。エンタメニュース等で見ていたのかもしれません。

くも膜下出血で倒れた時にニュースになった時のことはよく覚えています。まだ若いのに・・・って、とてもびっくりしました。確かglobeのKEIKOさんの方が先にくも膜下出血で倒れられていたので、余計にいろいろ考えさせられた記憶があります。

今回番組を見ていて思ったのは、吾郎ちゃんと同じで見た目のイメージの方が先行しているけれど、意外と普通に明るく話す方なんだなーと。見た目だとおとなしそうですもんね(笑)それにしても、本当にお元気そうでなによりです。


投稿: みなみ | 2015/11/03 10:55

こんにちは。星野源さん、コウノドリではクールな先生役ですが、本当は優しくて愛情深いがゆえに、過去の自分への後悔を深く胸に刻んでいる姿が痛々しい。綾野剛さんのコウノドリ先生と正反対に見えつつも、信頼で結ばれているところも女性には胸にクル感じです (笑)。SMAP出演ドラマがない今期、コウノドリと、松坂桃李さん木村文乃さんのサイレーンは楽しみに観ています。なのでゴロデラに出ると聞いて楽しみにしていました。私も皆さんと同じようにおひげの吾郎さんにビックリ。ゴロデラの収録時期がよく分からないんですが、舞台中なのか、後なのか?でも、月末収録の五郎丸さんのスマスマはおひげ無しでしたよね?東京での舞台が終わってから、短い映画撮影があったから、その為??色々考えちゃいました。吾郎さんのファッションも素敵でしたね。ああいう淡いトーンでまとめるスーツってダークな色の物に比べても難しいですよね。吾郎さんの黒髪が上品で、よく似合うファッションでした。 もう11月となりましたが、なかなかゴロデラで紹介される本も読めないし、シネマナビで紹介された映画も昨年は4本ぐらい観に行って、ストスマにも感想をメールしていたのですが今年は1本しか観られなかったです。時間の使い方と集中力かな~ 汗。本当に忙しい中、吾郎さんはスゴいですよね。

投稿: つじ | 2015/11/03 14:09

またまた、すみません!先ほどのメッセージ、移動中に書き直しているうちに確認せず投稿してしまいました、申し訳ありません!お恥ずかしい入力間違いが…。おひげの件で 「 短い映画撮影があった為? 」と書きましたが、正しくは 「何か単発のお仕事撮影があったのか? 」と書きたかったのです 汗汗。なぜこんな入力ミスを?!と焦りました、申し訳ありません~。

投稿: つじ | 2015/11/03 14:54

登場した瞬間びっくりしました。
吾郎さんが、あまりにもSexyだったので。
髭のせいでもありますが、私は「目」が少しトロンとしていたように感じました。
うっすらとした髭とトロンとした「目」にクラクラしてしまった。
最近のゴロデラのゲストは人生経験豊かな先輩が続きましたが、
久しぶりの若いゲストで、才能豊かな若者を優しく見つめるような吾郎さんの表情も素敵でした。
共演する機会があれば楽しみですね。ドラマでも舞台でも。
たまには、プライムタイムでの放送でもっと多くの人にゴロデラの良さを知ってほしいですね。

投稿: ゆずこしょう | 2015/11/03 17:26

kazuyoさん、こんばんは。髭吾郎ちゃんセクシーでカッコ良くて、似合ってますよねheart04星野さんのことは、名前はもちろんよく存じてるんですが、どのような方なのかはあまりわからなかったので、今回その人となりがしれて良かったです。星野さんは、三つのジャンルで活躍されていて、どの仕事にも没頭してるイメージがあって中途半端では決してなく、それぞれに才能を発揮されていて素晴らしいと思います。優しい歌声も彼の内面から来てる感じがしました。また、トークも面白くて、星野さんってこんなに明るく笑う方なんだなって思いました(笑)また聞き出す吾郎ちゃんも穏やかで、自然と星野さんが笑顔になってるのがわかりましたhappy01うまい棒の挑戦は、吾郎ちゃん可愛かったです(笑)星野さん普通に食べてるし(笑)そういえば、親太朗くん、声かすれてましたね。風邪でしょうか?よくなるといいですよねhappy01最後に、「番宣sign02」の吾郎ちゃんがすっごく可愛くて面白かったです(笑)

投稿: りな | 2015/11/03 21:57

shadowまさみさん
ひげ吾郎さん、たまらんですよね(笑) 舞台のためなのか、舞台合間に伸ばしていたのかさっぱりわかんないですけど(笑)、たまに見せてもらうひげ吾郎がとってもセクシーで好きなんです。20代、30代の頃は吾郎ファンの間でも賛否両論だったんだけど、今回は皆さんほとんど萌えてるのかな(笑)? 無精髭というわりには、とても紳士でダンディな感じになるのは吾郎だからでしょうか。髭の伸ばし方も良かったのかな。「ゴロデラ」が未放送というのは関西もそうで(苦笑) 私もゴロ友さんに長い間お世話になりっぱなしです。地元のテレビ局にはコンスタントに要望を出すも、なかなか難しいですよね。また署名運動でも発足しましょうかねぇ・・・舞台が終わった頃にでも(笑)


shadowみなみさん
吾郎が髭だ!と放送時に吾郎ファンが大興奮だったのはリアタイで経験しました(笑) 見てみると本当に素敵できゅんっとしますよね。今期のドラマですが、初回は気になるのは見てみることにしているのですが、確かにこの時期吾郎の舞台で忙しくてなかなか見れません(汗) 星野さんが出演されている「コウノドリ」も見ましたが、ちょっと見続けようという域まで初回はいかなくて・・・見続けていると面白いのでしょうか。星野さんは「11人もいる!」にも出演されていたんですねぇ。神木くんが出演していたのに、私見てなかったなぁ。なんでだろう(笑) (そう、私も役者としての神木くんは好きです(笑)) くも膜下出血になられてから、心境に変化があったということですが、きっと人生観も変わったんじゃないだろうか。病気になると、人っていろいろ考えますよね。吾郎も年に二回は人間ドックにいくとは言え、本当に健康でいてほしいですね。


shadowつじさん
「コウノドリ」を見ておられるんですね。やっぱり、面白いのかな(笑) 今期、私が見ているドラマは阿部さん主演の「下町ロケット」(池井戸潤さんの原作ドラマは今のところどれもハズレがないです)、西島さん主演の「無痛」、天海さんの「偽装の夫婦」、そしてなぜか月9を見ています(笑) 後の二作品は気軽に見れるという感じで結構楽しい。これだけ見ているので、他に増やせなくて(笑) 今回の「ゴロデラ」収録時がよくわからないですよね。吾郎さんが髭を生やすタイミングがわからない(笑) 他の番組ではお見かけしないのでどうなっているのかと(爆) 吾郎さんの次の役者のお仕事は、なにやら動いている様子が伝わってきますが・・・公式に発表にならないうちはなんとも言えなくて。良い作品になってくれればと思います。それと、髭は関係ないかもしれませんが(爆)


shadowゆずこしょうさん
ひげ吾郎さんが目がとろ~んってヤバいですね(笑) 舞台中なのか東京公演直後だったのか・・・少し舞台モードだったのが原因でしょうか。毎回、素敵なゲストが来てくださり、編集も優秀な「ゴロデラ」なのでとても良質なブックバラエティ番組になっていると思います。全国放送でないのが本当に残念で。ローカル局が深夜番組の選択権があるわけで、未放送地域の局は見る目がないなぁと思ってしまいます(笑) とにかく、要望だけは出していかないと!と思っていますが、なかなか厳しいですね(苦笑) 


shadowりなさん
ひげ吾郎さん、とっても素敵ですよね~。星野さんはとてもご活躍されている役者さんですが、歌も歌ったり執筆もされているとは存じ上げていませんでした。なかなか若いのに多才な方なんですね。星野さんの三つの顔をうまくVTRに収めていて、「ゴロデラ」スタッフは本当にすごいなぁと思います。よく彼のことを知らなくても、このVTRだけでかなり活躍の場が把握できますよね。しかし、いろんな役を演じられていてるんだなぁと(笑) うまい棒の一秒食べは、口の中に押し込むことで勢いで食べる技なんですね(爆) あれは、吾郎はできないだろう(笑)(笑)(笑) それでもとりあえずチャレンジしてしまう吾郎と外山さんが素敵です(笑)

投稿: kazuyo | 2015/11/04 23:47

遅くにスイマセン。「ひげ吾郎さん」ネットで拝見しました。本当に品があってSEXYで素敵ですよね。舞台でも不精ではない品を感じるのはやはり吾郎さんによるところが大ですね。星野さん存じ上げなかったのですが才能ある方なのですね。吾郎ちゃんとのやりとり楽しみにしたいと思います。心配する吾郎ちゃん優しさ、親太朗くん早く直ると良いですね。

投稿: ピカチュウ | 2015/11/08 00:45

shadowピカチュウさん
20代の頃のひげ吾郎とはまた違った大人のセクシー度が加わって、とても素敵ですよね~。上品で紳士の髭だと思いました。星野さんご自身は、とてもサラッとしたあくのない方ですが、こと役者になるとすごく個性を出してくる方なんですね。さすが舞台役者だなぁと感じました。いろんな役をこなせる方のようで、今後吾郎とも共演をお願いしたいところです。きっと、そのときにはこの「ゴロデラ」での話で盛り上がるでしょうね(笑)

投稿: kazuyo | 2015/11/08 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音楽家SMAP軍団 | トップページ | 「No.9 -不滅の旋律-」 大阪オリックス劇場 »