« 映画監督と役者 | トップページ | E組のゴロウくん »

パリピアリーダー登場!

放送開始から20周年となる慎吾のbayfmでのラジオ「SMAP POWER SPLASH」。ずっと、番組で「吾郎ちゃんを呼ぼう」「ごろさん、絶対来てくれるよ」と昨年から言い続けていた二人。3月でアニバーサリーイヤーが終わってしまうという最終週にしっかり実現してくれた。

台本に「稲垣吾郎先生」と書かれていることにまず苦笑する吾郎(笑) この番組の20周年イヤーFINALに来てくれるかも?!ということで、先週から「大先生」をつけたという慎吾の説明に「SPゲストを迎えられている感があまりないんですけど(笑)」と、さっそくいつものトークの流れ(笑) いやいや、ほんと三人で楽しそうだったよ。まずは、20年続いたことを称える吾郎。そうだよねぇ・・・20年ってすごいですね。当初は、あのリリー・フランキーさんが構成作家として台本を書いてくれていたというのも有名な話。

慎吾 「20年ってことでね、いろんなね、でっかいイベントやろうぜ!って言ってたんだけど、なかなか成立しなくて、どんどん日が経っちゃって、最後だからって、最後ぐらい稲垣吾郎呼ぶぐらいだったら簡単にできるかなぁって(笑)」
吾郎 「それさぁ、わかってるよね、もともと。わかってるけど口にしないでよ」
慎吾 (笑)
吾郎 「あのさぁ、聴いている人もわかってるから。これは、年上の二人呼べなかったんだな。吾郎さんだったら来てくれるんだなって、きっと、これ聴いている人もスタッフも皆わかってることだから、敢えて言わなくていいよ」
慎吾 「お手紙もいっぱい来てて、できないと思いますけど、吾郎さんを最後に!吾郎さんをどうにか!みたいな」
吾郎 「全部わかってるから(笑)」
 「ありがとうございます」

確かに、SMAPの中で誰か呼ぼうって話になったときに、まず上二人のことが頭の中でよぎったしんつよ。でも、すぐに「無理だね、吾郎ちゃん呼ぼう」「ごろさんなら、来てくれるよね」と話していた。それは、いろんな意味でなんだよね(爆) 実際、今回のラジオはしんつよ二人が吾郎に弟気質全開で、すごく甘えた感じで可愛かったわ。あぁ、なんだかんだ言って、この三人が集まれば吾郎はお兄ちゃんなんだなぁって思った。

まずは一曲目何をかけようかという話になり、吾郎のソロ曲をかけようという流れに・・・

慎吾 「結構、かけてるの知ってる? 吾郎ちゃんの曲結構流してるよね(笑)?」
 「流してる、流してる」
吾郎 「&Gとか?」
慎吾 「そんなの、もう余裕で流してる」
 「もっと、マニアックなやつじゃないと」
吾郎 「昔やった『もっと君のこと』とか・・・『時間よとまれ』とか」
 「うん、流してるよ・・・俺と吾郎さんの、なんかいかない? 俺とごろさん、結構一緒に歌ってるのよ」
慎吾 「なに?二人の曲?」 (ちょっと、不満そう(笑))
 「あるよ!」
吾郎 「三人の曲があったんじゃない?」 (空気を読む吾郎(笑))
慎吾 「三人の曲あんじゃん!」 (嬉しそう(笑))
(この三人のトリオ名としてファンで使っているタイトル曲がなかなか出てこない三人に、きっとラジオの前でタイトル曲を叫んでいた方は多かったと思う(笑))

noteparipia!note

この三人の曲は、吾郎のあっまい歌い出しが腰砕けになるのよねぇ(笑) メンバー全員がアルバムが出たときにそれを認めていた(笑) ライブでは、しんつよが「パリピアリーダー吾郎!」と叫んで吾郎にまとわりつくのが可愛くて、可愛くて・・・あぁぁぁぁ、やっぱりライブ見たいよ!SMAPぅぅぅぅぅぅ(涙)!

マンスリーテーマ(略してマンテ)
今月のテーマは、お勧めの散歩コース。リスナーからのお便りには、「ウィーンの町」のお勧めが。ウィーンには行ったことがある慎吾をとても羨ましいと話す吾郎。舞台「No.9」でベートーヴェンを演じてからさらに行きたくなった様子。もうひとつのお便りには、東京の駅構内。改めて見るといろんな発見があると。吾郎はこの前の舞台の打ち上げのあと、共演者の方たちと赤坂から表参道まで電車に乗ったらしい?! これには、しんつよも驚き。吾郎さんは、こういうことをサラッと平気でする。とても肝が据わっている(笑) 表参道からは歩いて帰宅したのだとか。剛が、「俺も真似てみよ~♪」と吾郎の話に影響されるほど、吾郎は駅構内の魅力を饒舌に話すのがさすがです(笑)

ここで、吾郎のソロ曲を。慎吾が選曲。note時間よとまれnote

どうでもいい話
リスナーからの本当にどうでもいい短いお便りを紹介。慎吾が、何件か続けて読んだあとに剛が「どうでもいいから、何も話さなくていいかなぁってコーナーなんですよ」と吾郎に説明するも、しっかり話を広げる吾郎。「ストスマ」でも、ひとつのお便りにものすごくトークを広げる魔術師はゲストに来ても同じだった(笑)

吾郎 「俺のどうでもいい話聞いてもらっていい?」
慎吾 「おぉ~」 (感心する(笑))
吾郎 「俺ねぇ、リップクリームをねぇ、常に10個ぐらい持ってるんだよね」
慎吾 「えぇ?!」 (驚く(笑))
吾郎 「俺もびっくりしたの。車にまず1個でしょ。寝室にもあるでしょ。洗面所にももちろんあるでしょ。メイクバッグにあるでしょ。いつもポケットにあったりするの。で、鞄にも入ってるじゃん。そう考えると、常に10個ぐらい持ってるの」
 「すごいなぁ」
吾郎 「でもさぁ、必要なんだよね、リップって。使いたいときになかったりしない(笑)?」
 「いや、使わないね、俺」
吾郎 「(笑) 俺は使うのよ」
慎吾 「決まってないの? このブランドのこれって」
吾郎 「だいたい同じのが多いけども、何種類か頂き物もあったりするじゃない」
 「あっ、そう?」
吾郎 「どうでもよくない(笑)?
 「どうでもいいねぇ(笑)」
あははははと笑いあう三人。癒されるぅ。

「今、聴いているファンの子は「マジかよ?ごろさん」って思ってる子多いんじゃない?」と笑う剛に、「でも、わかるわかるって子もいるんじゃない?」という吾郎と同じ女子力の高い慎吾。そんな慎吾は、吾郎ほどではないけど、お風呂上りには必ずつけるらしい。剛は、乾燥することがないので使わないと。どうでもいい話から、一度リップクリームをつけると中毒性が出るのかなぁという話にまで広がりました(笑)

吾郎のソロ曲を吾郎自身が選曲。noteDramatic Starlightnote

しんつよ即興ソング(まっきープレゼンツ)
リスナーのまっきーさんが企画したコーナーに驚く吾郎(笑) プレゼンツとしてファンの方の名前が使われているのがすごいわ(笑) このコーナーは、リスナーの方が送ってきてくれた歌詞に、剛が即興でギターを弾いて、慎吾が即興で歌うというコーナー。せっかくなので、吾郎にも参加してもらうことに(笑) 戸惑いながらも慎吾と一行ずつ交代でしっかり歌ってしまえるすごさ(笑) いや、剛と慎吾らしいコーナーですね。

吾郎 「こういうの恥ずかしいんだけど(笑)」
周りのスタッフ爆笑
 「これ、毎週やってるんだよ(笑)」
吾郎 「ちょっと緊張したんですけど」
慎吾 爆笑
吾郎 「なんかね、ラジオじゃない緊張感だった」
 「プレッシャー与えちゃった(笑)? ごめん、ごめん(笑)」
吾郎 「バラエティ番組ぐらいの感じ?」
 「いや、良かった。さすがだね!」

この流れで、番組20周年として剛が作った番組のテーマ曲を三人で歌うことに。ここでも、吾郎が即興で参加して歌えそうなところを一緒に。最後のサビ「bayfm bayfm bayfm bayfm」を「はい、もう一回!」と何度も一緒に歌わされて、終わったあとに「恥ずかしい。歌詞から目が話せなかった」という吾郎が可愛い(笑)

ここでSMAPの曲noteありがとうnote、そして三人の曲noteGAIAにお願いnote

慎吾 「吾郎ちゃん、どうでしたか?このラジオ来て頂いて」
吾郎 「いや、面白かったですよ、とにかく歌の即興がね、ちょっと緊張しちゃったけど。おもしろいね、この素っ裸になるっていうのがね・・・notes三人で行こうぜ~notes(二人の歌詞の部分を)ってうまくいきたかったんだけどできなかった」
 「(笑) 次回、今度、次回!」
慎吾 「ということでね、20周年」
 「いや、これほんとリスナーの皆喜んでもらってると思うよ」
慎吾 「ありがたいね、吾郎ちゃんに来てもらって」
 「ありがたいよ。助かったよ、僕らも」

最後にテレ朝で4月29日からスタートするドラマ『不機嫌な果実』の告知。
吾郎 「不倫もののちょっとドロドロした・・・」
 「ごろさん、似合いそうじゃん」
慎吾 「SEXシーンが見れますかね、吾郎ちゃんの」 (おぉ!ファンが聞きたいことをストレートに(笑))
吾郎 「僕はどちらかというと不倫されるんだよね」
慎吾 「されちゃうほうなんだ」
吾郎 「でも、僕も(不倫)したりとか、結構ドロドロした元祖不倫ものの原作ものなんで」

note世界に一つだけの花note
これがアルバムヴァージョンで、二番のAメロ吾郎の歌い出しから流してくれた! ありがとう!パワスプ!!!

剛、慎吾、アニバーサリーイヤーの記念すべき最後に吾郎をゲストに呼んでくれて本当にありがとう。すごく癒された。吾郎がずっと自分のことを「俺」と言っているのがきゅんきゅんして。しんつよの前だから、一人称が「俺」になる吾郎って貴重なんだもん。正直、このドタバタの時期にSMAPのライブはどうなるのかとか・・・いろいろ考えることも多かった。でも、三人で選曲をしていて楽しそうな様子と、曲を聴いていてやっぱりライブが早く見たいなぁと。音楽の力って、やっぱりすごいですよね。そのときだけは、いろんなことを忘れさせてくれる気がしてSMAPのライブに行きたくなった。もやもやすることが早くスッキリするといいなぁ。

|

« 映画監督と役者 | トップページ | E組のゴロウくん »

コメント

kazuyoさん、早速のレポありがとうございます。
SMAPって組み合わせによって本当に醸し出す雰囲気が違いますよねえ。
それが楽しみだったりするんですよね。
今回も通称パリピアいいですねえ。吾郎さんのお兄ちゃん感が出ていて。
みんなリラックスして楽しそう。散歩の話を何回もリピートしちゃいます。これでしばらく過ごせそう。
吾郎さんが一番、さりげなくプライベートを話してるのかと。それを聞けるのが楽しい。
早くみんなのわちゃわちゃが見たい!!

投稿: ゆっこ | 2016/03/28 14:02

こんにちは。
吾郎さん登場のパワスプ、とても楽しく癒されました。
吾郎さんが、スペシャルゲストとして一生懸命番組を盛り上げようとしてくれているのが何より嬉しかったです。話題も豊富ですしね!
ラジオで聞く吾郎さんの声はテレビよりも優しい響きでした。(相手がしんつよだから?笑)
私のブログにも書いたのですが、吾郎さんの年下の2人に対しても「はい」「はい」とお返事するところが好きです。
最後に「ありがとう」が流れた時はしんつよ&スタッフの気持ちが伝わって来て、泣きそうになりました。
ずっと最後まで番組に付き合ってくれた吾郎さんに感謝です。ありがとうございました。

投稿: ひょろりん | 2016/03/28 15:37

しんつよの、おもてなしがバッチリで、吾郎ちゃんが、楽しまれて良かったですしんごろ、ロハスだとちょぴり喧嘩腰のじゃれ愛ですが、パリピアになると途端に、吾郎ちゃんが、お兄ちゃんになり癒しがレベルアップするのが不思議です。歌で吹き出すところとか、可愛かったです。失礼ながら、照れる吾郎ちゃんが、最近の私のツボなので、「しんつよありがとう」ってなりました。剛の「ファンも喜んでいる」発言は、聞いている人も嬉しい気持ちになりますね。吾郎ちゃんのリップクリーム発言は、しばらくしたらTVで使われそうですね。ストスマにゲスト出演するメンバーも期待したいですね。


投稿: 茶の間っ子 | 2016/03/28 16:06

こんばんは。本当に楽しいパリピアでした、吾郎さんありがとう~涙涙でした♪ちょいちょい剛くんは「ホントにこのラジオ、誰か聴いてんのかよ(笑)」とか、「このラジオ、ホントに放送されてんの?(笑)」と、聴いてるこちらがズコー(笑)となるような事を言うのですが、この日のスマヲタ聴取率はすごかったでしょうね。慎吾も普段はもう少しモニュモニュ(雰囲気、お分かりいただけますか 笑?)話すんですが、本当に声が弾んでました。まっきープレゼンツの即興ソングをまさか吾郎さんにもやってもらうとは思わなくて、思わず聴きながら「吾郎さん、歌うの?!」と声をあげてしまいました。「しんつよ Be on light」(←rightだったかな?この曲が出来た時もしんつよでスペルでもめたのですが)吾郎さんが吹き出した時は大笑いしましたよ~♪歌詞に「bayfm」が盛り込まれていることもそうですが、ふと冷静になって思わず恥ずかしくなってしまったのかな。通常、スマスマ収録の楽屋で録音している番組ですが、今回はどうなのかな?録音している3人を覗いて見たかったですね。

投稿: つじ | 2016/03/28 22:52

あああありがとうございます‼︎
パワスプを聴けない地域なので、レポ嬉しいです!kazuyoさんのレポを読んでるだけでも、3人が和気あいあいと楽しそうなのが伝わります。剛くんは、自分と吾郎さん2人の曲をかけようとしたり、吾郎さんを褒めたり、もうなんて優しくて可愛いんでしょうか。慎吾くんはウィーンやリップクリームについて吾郎さんと話しが合う感じ、やっぱり感性が似てる部分あるんですね。(パリピアはまだ聴いたことない曲なので、ぜひ探して3人の歌を聴いてみたいです。) 吾郎さんがゲストに来てしんつよも嬉しかったと思います。吾郎さんのお兄さんっぷり、「俺」呼びにかなり萌えます(笑)
あと、とても大きいフォントになってた吾郎さんのドラマの不倫について(笑)は、ドラマの役が決まってから原作を少し調べたので、あるみたいだなーと思ってましたが、実際に吾郎さんの濃いラブシーンとかを見るのはこれが初めてになりそうなので(吾郎さんは若いころにそんなドラマや映画に出てたみたいですが捕獲できませんでした笑) ドロドロ不倫とか正直 ちょっと見るのが怖いです(笑) でもやっぱり難しい役どころの吾郎さんの演技は見たいですし、ドラマとしてちゃんと面白ければ楽しめるかなと。4月からも楽しみですね。

投稿: ゆかP | 2016/03/28 23:11

yachtゆっこさん
組み合わせで関係性は変わりますよねぇ。どの組み合わせも、もれなく良いと思いますが、今回のパリピアトリオに至ってはとにかく可愛い。これに尽きますね(笑) 剛とはまだしも、吾郎は慎吾からは突っ込まれるポジションになることが多いのですが、それは実は5人でいるときだけなんですよね。慎吾は、実は吾郎には甘えたくて仕方ないと思っています。そこに剛が加わると、もうだんご三兄弟並みに可愛い(笑) ここに上二人がいれば、吾郎はそんなにお兄ちゃんという雰囲気にはならないけど、三人だけだと顕著に兄ポジションですよね。おしゃべり吾郎さんの本領も発揮していて、とても楽しいラジオ収録だったのではないかと。今度は、吾郎の「ストスマ」にも逆にゲストでメンバーが来てほしいですね。


yachtひょろりんさん
コメントありがとうございます。いいですねぇ、下三人のほのぼのとした感じは。ブログ拝見しました。確かに、吾郎の相槌は下二人に対しても「はい」と答える感じがいいですね。基本、年下だから後輩だからとタメ口になったり、年上感を出さずに丁寧な言葉で話す人なので、それはメンバーが相手でもそんなに変わらないのかもしれません。今、メンバーのラジオではそっとファンに向けてSMAPの曲でメッセージを送ってくれているのが伝わるのですが、今回も楽しい話ではあったけど、SMAP曲には優しさが詰まっていましたね。久しぶりに「paripia!」を聴いて、POP UP! SMAP!ライブを思い出し、あぁ、できることなら今年はライブがあればいいのに・・・と改めて思いました。ここいらで、SMAPパワーを見せつけてほしいところです。彼らはOnly Oneの存在だから。


yacht茶の間っ子さん
「稲垣吾郎なら簡単に呼べそうだった」とか口では言いながら(笑)、最後にはちゃんと来てくれたお礼を吾郎に伝える二人。楽しいアニバーサリーイヤーの有終の美を飾れてよかったなぁと。上二人といて甘える感じの吾郎もいいですが、下二人から慕われる兄のような吾郎もいいですね。さすが、メンバー間の上と下を繋ぐ吾郎さん(笑) このしなやかに臨機応変に合わせられるのが、SMAPの中でのキーマンですよね。5人で集まって話すことが昔からできないSMAPさんですが、個別ならまだ実現する感じなので、それぞれのラジオ訪問をやってみるのもいいのではないかと。吾郎さんなら、メンバー全員それぞれと話せるんじゃないかな(笑)


yachtつじさん
しんつよのこの「パワスプ」も聴くことが多いですが、確かにどちらももごもごと普通に楽屋で話しているテンションで進行しますよね(笑) それが、また自然な感じでしんつよの二人らしいとは思うのですが、吾郎の声のクリアなこと(笑) それに釣られてか、二人のテンションも少しいつもよりあがっていたように感じます。即興ソング参加の無茶ぶりにも、照れながらもしっかり参加したり兄ちゃん優しいですな(笑) 剛が作曲した番組の曲ですが、タイトルは普通に「しんつよ Be alright」と思っていました。「しんつよなら、なんとかなるよ」みたいな・・・そうじゃないんですか(笑)? 収録は、今回どこでやったんでしょうね。周りにスタッフらしき笑い声も入っていたけど、「スマスマ」の楽屋なのかな? 「スマスマ」自体の収録は、進んでない感じなのに(爆)? もう、なんか、そんなことどうでもいいぐらいの三人のほのぼのさに安心したり。是非、二人には今度吾郎の「ストスマ」に来てほしいですね。


yachtゆかPさん
とにかく、本当に三人が楽しそうでした。気まずいところもなく、冒頭から普通に楽しくトークがスタートして最後の歌にまで参加する吾郎(笑) 照れながらも、せっかくSPゲストとして二人が呼んでくれたのだから番組を盛り上げようという意思は絶対にあったと思いますね。そういうところ、微塵も見せない人だけど(笑) 剛が「ごろさんと一緒に二人で歌っている曲結構あるんだよね」と嬉しそうな言い方がとっても可愛かった。おぉ、おぉ、そんなに嬉しいかと(笑) 慎吾が「えっ?それをかけるの?」って感じだったので、吾郎が三人の曲をかければいいと言ったときは「さすが!」と思いましたよ(爆) ちゃんと、「paripia!」だけじゃなくて、「GAIAにお願い」もかけてくれて優秀でした。まだ、「paripia!」を聴かれたことがないんですね。「POP UP! SMAP」に収録されているので、是非聴いてください。このアルバムには、「STAY」や他にも名曲がいっぱい入っているので。夏のライブ前にリリースされたアルバムなので、全編通して夏を感じます。吾郎のドラマの役どころですが、原作にはないキャラ設定なわけですが、他にもちょっと加味されている演出があるような気がします。どのぐらい吾郎さんの色気が見れるかわからないですが、そこはせっかくなのでサービスショットも入れ込んでほしいですね(爆) これは、公式でお願いしようと思います。

投稿: kazuyo | 2016/03/29 01:31

Kazuyoさん、私も聞けない地域なのでレポありがとうございます。吾郎ちゃんが「パワスプ」に出るかも~と言われられてから聞けなくてもパリピア3人のラジオが実現できたらいいのにと思っていたので実現できてSMAPファン癒されましたよね!!もうパリピアは3人だとノビノビワチャワチャ可愛いですよね。結構吾郎ちゃんがお兄ちゃんになったり、案外一番年下の慎吾ちゃんがしっかりしていたり、つよぽんが楽しくて暴走したりと今までもこんな3人に癒されて、今回もKazuyoさんのレポで映像が目に浮かびます。吾郎ちゃんの「ストスマ」にもしんつよが遊びにきてくれないでしょうか?そしてやっぱり5人でのSMAPライヴ拝見したい参加したいですよね。

投稿: ピカチュウ | 2016/03/29 01:48

yachtピカチュウさん
慎吾が「来てくれるかなぁ・・・」と心配している中、剛が「大丈夫!絶対ごろさん来てくれるよ!」というやりとりだけで癒されていたのですが、吾郎は必ず声がかかれば来てくれると思いました。おしゃべりも好きだし、まとめるのもうまいし、しんつよ大好きだし(笑) 「パワスプ」は剛が自由にしていて、慎吾が進行しているイメージがありますが、吾郎が入ることで全員でしっかりトークで回っていました。本当に三人で楽しそうで、聴いていてほのぼのしました。そうですねぇ、今度はしんつよのお二人に「ストスマ」に来てほしいですね。そして、上二人にも是非来て頂いて、ガッツリ熱いトークなんかも繰り広げてほしいです。

投稿: kazuyo | 2016/03/29 22:50

SMAPの下3人。
SMAPの強いところは、こんなところにも表れる。
1人でも、2人でも、3人でも、新鮮な面白さがある。
ライブの曲で3人のものが意外とたくさんあって、びっくりしたけど、
どんな組み合わせでも、上手く完成させるってやっぱり凄い事ですね。
そうですね、ライブ見たいですよね。
ツヨシのイベントが大盛況だったらしいけど、
全てのファンが楽しめる機会を作ってほしい。
育児や介護の為に実際に足を運べないファンも多いだろうから、
ライブして、DVD発売。
今年は、まぁ、アレだから、新しいアルバムは、難しいにしても、
膨大なアルバム曲から、ファンのリクエストを募って、ライブするとか、、
5人で歌って踊るときにだけ、生まれるエネルギーって、やっぱりあるもの。
働き盛りのSMAPが輝ける日常に戻る日が来るのかな?

吾郎さんドラマも期待してます。
Sexyな場面も楽しみだけど、個人的には、美しいお母様との場面が見たい。

投稿: ゆずこしょう | 2016/03/30 09:48

yachtゆずこしょうさん
5人いれば、5通り、いや、それ以上の面白さがあるのがSMAPですよね。もちろん、一人一人でも面白い(笑) そりゃあ、最強のグループになりますよね。三人の曲は、今回かけた「paripia!」と「GAIAにお願い」とあって、どちらもとっても良い曲なんだけど、ライブ構成は「paripia!」がダントツで優秀でしたね。やはり、せっかく面白い組み合わせの曲ができたのなら絡んでもらわないと(笑) この曲を聴くと、ライブでの楽しかったことが思い出されて、本当にSMAPのライブに行きたくなる。アルバムもですが、シングルリリースもあやしくなっている現状(汗) せっかく、次はゴローの56枚目になるシングルなのに(笑) リリースされたときに、どんな曲になろうとも全員で突っ込む画とか想像しているんだけどなぁ。いろいろあっても、それぞれが持っている冠番組は普通に収録してオンエアーされているのに、なぜに5人全員の「スマスマ」がいっこうに進まないんだろう・・・とか考えると、どうしても心配になりますよね。でも、きっとできる人たちだと思っています。早く、元の一致団結したSMAPが見たいですね。吾郎さんのドラマは、いろんな情報が出てくるたびにさらに楽しみになってきました。初回が楽しみですね。

投稿: kazuyo | 2016/03/30 20:57

こんにちは。いつも詳細なレポートを楽しく拝読させていただいておりましたので、一度ご挨拶をと思い書きませていただいております。
スプラッシュのパリピアトーク、和みましたね。ストスマでもシンツヨをゲストに呼んでほしい、スプラッシュで月1回吾郎さんをゲストに呼んでほしいと其々要望を出してみました。3人のほんわり感が本当に良くて、また聴きたいと思いましたから。どういう座り順だったのかも気になりましたw

吾郎さんいついて書かれているブログがあったので、よろしかったらご参考までに。
http://d.hatena.ne.jp/kensakumaigo/20160329/p1 「稲垣吾郎さんの、桜のようなファンタジーさ」について検索迷子という方が書かれています。
ご存じだったら、済みません。

投稿: Negita | 2016/04/01 18:45

yachtNegitaさん
どうも初めまして。ブログを読んでくださってコメント残してくださり、どうもありがとうございます。三人のラジオトークとても良かったですね。なんだか、本当に普通の三人の会話を聞かせてもらったみたいでお得感もありました。自然にトークが進んで、笑いあっている三人の声を聴いてすごく嬉しかったです。「パワスプ」での「月イチゴロー」(笑)(笑)(笑) 逆にしんつよのお二人が「ストスマ」に遊びに来る回があってもいいですよね。兄ちゃんたちに隠れて(笑)、こっそり三人で下克上トークも繰り広げてほしいです(爆) 確かに、今回どういう座り位置で収録したのでしょうか。予想としては、剛の向かい側に慎吾、その慎吾の隣に吾郎かなぁとも思ったんですが。(即興ソングのところで、一行ずつ歌おうという説明を隣から慎吾が吾郎にしたのかな?と思ったので) ご紹介して頂いたブログは、ちょうど昨日拝読させて頂いたところでした。とっても、素敵な言葉を吾郎に合わしてくださって感動しました。皆さんも、是非見にいってください。

投稿: kazuyo | 2016/04/02 01:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画監督と役者 | トップページ | E組のゴロウくん »