« STAY:あわせて120歳 | トップページ | ワインを片手に鼻うた »

笑顔を運んできてくれる人たち

毎年、震災後NHKで放送される番組が、今年で5年目となりました。「震災から5年“明日へ”コンサート」、中居さんが有働アナとMCを務め、SMAPもアシストをしながら、日本の頑張りと共に日本全国を掛値なしで笑顔にしてくれる素晴らしい番組。今年は、年初めの騒動からいろんなところから注目されていたみたいですが、SMAPは中居さんを初めとして毎年のごとく幸せを運んできてくれた。

生放送の中、オープニングに会場となる福島県の会津若松にある會津風雅堂の前にSMAPが登場。向かって左から木村中居吾郎慎吾と横並びで、寒い中いつものようにくっついて並ぶ5人(笑) なぜか少し小声で話す中居くんに・・・
木村 「なんで、そんなちっちゃい声でしゃべってんの(笑)?」
中居 「ちょっと、近所迷惑になっちゃいますからね、はい」 (夜7時を過ぎると辺りは真っ暗でとても静か)
木村 「あぁ、そっか、そっか」
 「すぐ近くに鶴ヶ城もありまして、町の歴史を感じますね」
慎吾 「やっぱり夜になると、すっごい冷えますね」
吾郎 「今ですねぇ、気温は6度です。暦の上ではもう春とは思えないですよね」
(中居さん、はぁ~と白い息を)
吾郎 「しっかりしてください(笑)」
中居 「寒いですね」
もう、オープニングからSMAP色満載。嬉しい(笑)

会場に移ると、いきなりオープニングはSMAPのオリジナルスマイルからスタート。会場の後ろからステージに通路を歩いて向かうSMAPに観覧のお客さんたちも大喜び。まさしく老若男女入り乱れる中、握手やお手振りを笑顔で返すSMAPさんたち。もう、先頭の中居さんから触りまくられてすごいことに(笑) そんな中、テレビカメラに向かって視聴者も置き去りにしない吾郎のお手振り。本当にロイヤルなお方だ(笑) 

しかし、ものすごい歓声! SMAPのファンで埋まったわけではない会場で、これだけSMAPが声援を受け待っていてもらえたことに見ているほうも感動。とにかく会場の皆さんがとっても幸せそうで、SMAPの力をすごく感じたなぁ。笑顔抱きしめ ココロに活力(ちから) 腹の底から笑い飛ばせってまさしくSMAPの想いが詰まっている歌詞。かしこまったことを話さなくても、SMAPには国民から愛された歌がある。その歌をSMAPが歌うことで素敵なメッセージになるってすごいですね。

今回登場してくれたアーティストの方たち全員がステージにあがる。中居さんの名司会のスタートです(笑) 去年、プライベートでキスマイの藤ヶ谷くんと福島に一泊二日で訪れたという中居くん。そのときの二人の写真が・・・中居さん、怖いです(笑) 番組が始まる前にも、キスマイのメンバーと近くでお蕎麦を食べに行ったのだとか。
中居 「なんか知らないけど、稲垣さんもついてきちゃったの」
吾郎 「いいじゃないですか~。おいしかったよねぇ、本当に」
中居 「おいしかった」
これは、ネタ扱いになっていたけど、本当に中居くんがキスマイとお蕎麦を食べに行くというのを聞いてついてきたのか、中居くんが声をかけたのか・・・そこが知りたい(笑) 声がかからないと、吾郎は行かないんじゃないかとも思ったんだけど・・・どうだろう。

同じNHKで放送された「のど自慢」で岩手の山田町にSMAPが向かったときと、エントリーされたその後の皆さんが仲良くなった映像が流れます。あのときの皆さんが、交流を始めるきっかけとなって今でも親しくされているというのはいいですね。人との繋がりにSMAPも関わったというのが素晴らしい。ナレーションのようにメンバーが一人一人話す言葉がとても優しく耳に伝わる。そして歌ってくれたのがこの瞬間、きっと夢じゃない SMAPの番組での選曲は、いつも間違いない(笑) 心に響きますね。

久しぶりに聴く「ときゆめ」、すっごく良かったなぁ。そのとき、その場面でどんなときにも心温まる歌詞とSMAPの歌声。吾郎の優しいエンジェルボイスの歌いだしにきゅ~んとしました。そして、指先。なんて綺麗なんだろう。そして、SMAPが歌うとなんでこんなに涙が出そうになるんだろう。歌が下手だといわれ続けても、胸にストレートに響いてくる5人の歌声は日本の宝だと思った。

綾瀬はるかさんの手紙の朗読と、その後の花は咲くの全員での歌唱も実にNHKらしくて良かった。ここから、最後にSMAPの「世界に一つだけの花」だったのかなぁと思いました。このあとに、北島三郎さんの「まつり」で会津の若者たちと一緒に全員で盛り上がるのもいい。SMAPも赤い法被(はっぴ)を着てうちわや旗を持って参加。北島さんの後ろで、パタパタとうちわを持って拍手しながら、優雅に歌っている吾郎がずっと映りこんでいた。力強い男らしさがみなぎる中、「うむ、民の祭も悪くない」というがのごとく楽しむ殿のような雰囲気に、サブちゃんありがとうと思ったよ(爆)

番組の締めくくりは、やっぱりSMAP。世界に一つだけの花 イントロで、メンバーそれぞれの後方からのスポットライトがスマスマカラーになっていた。この曲でも会場まで降りていってサービスをしてくれるSMAP。こういうことが成立してしまうのが、「国民的スター」なんだろうなぁと思う。吾郎がステージになかなかあがってこないのも、冷静に映っているとは思うけど温かい人だなぁと思いました。ここでも、わかりやすいファンサはしないですけどね(笑) 損な人だなぁと思うけど、それが稲垣吾郎であって、そこがいいところでもあるから仕方ない。本当に「異色のジャニーズ」・・・素敵だわ(爆)

最後は、生放送で時間ピッタリにコメントをしっかり入れ込んで締める中居さん。
中居 「また来年お会いしましょう」
一年に一度だけでなく、自分たちの冠番組である「スマスマ」で最後にずっと義捐金を呼びかけているSMAPだからこその番組だった。終わったあとに、世間から「さすがSMAP」「やっぱりSMAPだな」という声がたくさんあがっていて嬉しかった。SMAP、本当にありがとう。

|

« STAY:あわせて120歳 | トップページ | ワインを片手に鼻うた »

コメント

kazuyoさん、いつもレポを上げていただきありがとうございます。残念なことにこの番組を見ることも録画する事もできず、残念で残念で録画する事を忘れた自分が情けなく落ち込んでいたのです。(T-T)あの生放送以来の5スマですし、震災から5年毎週義援金を呼び掛けてくれているSMAPが続けて出演させてもらってる歌番組本当に悔しいです(>_<)でもkazuyoさんの素晴らしいレポでもう情景がわかり見た気分になりました。ありがとうございます。今回、会場の皆さんの声援が凄かったみたいですくね!SMAPは私達を勇気づけてくれるけれど、SMAPも今回、パワーを貰ったのではないでしょうか?まだまだ復興には時間がかかるみたいですが何か少しでも力になれたらと思う日々です。

投稿: こまち | 2016/03/13 21:32

こまちさん
番組視聴逃してしまったんですね(汗) テレビ放送としては、あの騒動があってから初の生放送でのSMAP全員での曲披露。レポがお役に立てたのなら本望ですが、やはり見ておきたかったですよね。とにかく、騒動があったのが嘘のようにいつものSMAPでした。中居くんがNHKの番組らしいMCをそつなくこなして、木村くんが元気いっぱいで、剛が観覧の方に笑顔で握手していたり、慎吾が満面の笑顔・・・そして、吾郎さんはいつものように美しかった(笑) ファンではない方たちからも、大声援を受けての登場で、確かにSMAPも皆さんから元気を分け与えてもらっているようでした。そして、きっとそれだからこそSMAPは「国民的」グループなんですよね。雲の上のような存在のキラキラした人たちだけど、何のてらいもなくすとんと同じ目線のところまで来てくれる。それでいて、5人のオーラはすごいので本当に憧れの存在の人たちだと思います。SMAPがずっと忘れずに声をかけ続けていること。皆の力でできることをしていきたいですね。

投稿: kazuyo | 2016/03/14 01:17

kazuyoさん、レポありがとうございます。冒頭で5人揃ったSMAPを見て既に少しウルっと来てしまいました。やっぱり5人で歌い踊るSMAPは最高でした。被災しても強く前に進み日々を生きている東北の方々に、五年前から真摯に向き合い募金を呼びかけて来たSMAP。彼等を含む名だたるアーティストの皆さんが、自分達に出来る事を通して今も復興を支援してる姿には心を動かされます。
綾瀬さんの朗読で涙腺崩壊しながらも、北島さんの祭では自分も盛り上がり、吾郎さんの法被姿に同じく高貴なかたがお忍びで見に来てるみたいだなぁと(笑)。客席を笑顔にするSMAPを見ながら自分も幸せになりました。吾郎さんは派手じゃないけど丁寧に手を振ってて、二階席とかもよく見てたと思います。ステージではいつもながら美しく優雅な吾郎さんでしたし、中居くんに「なぜか稲垣さんもついてきちゃって」と言われた時も可愛かったです。ほんとにお蕎麦の件は経緯を知りたいですね(笑)
エンターテイメントの力の大きさを改めて再確認した番組でした。

投稿: ゆかP | 2016/03/14 02:20

吾郎くんの新ドラマを見ながら応援してます。
吾郎ちゃんいつも笑顔でいてね。傍にいるから
大丈夫だよ。

投稿: あゆみ | 2016/03/14 18:45

こんばんは。土曜は日中、お台場でのシュート!上映記念日ドリパス上映会に行き、観ているこちらがくすぐったくなる感覚でした♪ビデオは持っていますが、スクリーンで観るのは公開当時以来でしたので。会津にホテルを取って観覧申し込みをした明日へコンサートですが、スゴい倍率だったようですね、当然、外れでした(笑)まさか冒頭から5人で登場とは思っていなかったので、もう涙、涙。でも、すぐに先頭で揉みくちゃになる中居くんがおかしくって(笑)誰一人座っている人がいなくて本当に輝く笑顔一杯の会場でしたね。オリスマからのスタートって意外でしたけど良かったですね。その後の中居くんの進行は煽り過ぎず冷静だし、他のアーティストさんの歌や地元の方とのエピソードはそれぞれ楽しくてあっという間でした。待ってました!のまつり。私も来た~!とテンション上がりましたが、ロハスのはっぴ、気になりませんでしたか?吾郎さん、左の紐、どこに行っちゃったの?と思っていたら、隣の剛くんは左袖に紐が巻き付いて、しかも違うところに手が通っちゃった?気にしてまつりを口づさみながらも、キョロキョロしている(笑)。急いで羽織っちゃったんでしょうか(笑)しんつよは前日にロケやドラマのオールアップもあり、かなりのお疲れもあったでしょうが、SMAP全員が観ている人に力をくれたと思います。世界に1つだけの花、本当に今まで以上に大きな歌になりましたね。そう感じたのはきっと、SMAPファンだけではないですよね。例のお蕎麦屋さん、当日は貸切りにして、中居くんや吾郎さんがいらしたようですね。もうすでにたくさんのファンが訪ねている ようで、さすがSMAP経済効果!ですね(笑)

投稿: つじ | 2016/03/15 01:40

ゆかPさん
実はリアタイで見ているときは、「恋音」で生の吾郎さんを見た感動がまた残っていて吾郎だけを目で追っていてそんなに感動しなかったんです(笑) これが、正真正銘の本音(笑) でも、見直すじゃないですか。そうしたら、やっぱり感動してしまうんですよね。番組の構成も素晴らしかったけど、やっぱりSMAPが歌っている姿ってすごいんですよね。被災地の方の頑張りの映像と共に、そんなことも見てしまってちょっと涙ぐんでしまいました。ファンがSMAP存続を希望するのは当然です。でも、彼らだっていろいろ考えているだろうと思うから何も言えない。だけど、やっぱりこんな風にSMAPを見てしまうと続けていってくれることに感謝でしかないです。悪意のある報道に振り回されることなく、目の前で見ているものだけを信じようと思いましたね。吾郎にいたっては、もう舞台でも何も変わらずファンへのお礼と愛をいっぱい頂けたので、倍返しで応援していきたいです。いつも、目の前の人だけではなくて遠くの人にこそお手振りをしてテレビを見ている人も忘れない。そんな吾郎が大好きです。


あゆみさん
初めまして。コメントありがとうございます。吾郎の春からの新ドラマが発表になりましたね。なにやら、原作にはないキャラ設定にもまっこうから挑んでくる吾郎(笑) また、こんな癖のある役を・・・と思いつつ、また主演をくっちゃうぐらいの勢いで怪演して頂きたいと思います(笑) 楽しみですね。


つじさん
ドリパスの「シュート!」を見に行かれたんですね。関東の人はいいなぁ。地方からは、日程も決まっている一日だけの上映映画は見に行くのは難しいです(苦笑) 関西でも上映してもらうように頑張って投票したんですけど、なかなか難しいですね。会津での「明日へのコンサート」の観覧も応募された方は多かったみたいですが、ファンだけではないし狭き門だったみたいですね。あの場で今の5人を見れた人は本当にラッキーだったと思います。中居くんが司会とは言え、SMAPは3曲も歌わせてもらって・・・大御所の北島さんや八代さんでも一曲なのにと思ったけど、会場の皆さんがとても盛り上がっているのを見て、そうか、SMAPは本当に国民的スターなんだなと確信しました(笑) アイドルと言われるグループの曲をファン以外でも口ずさめるってすごいことですよね。そして、誰もが本当に嬉しそう。北島さんの「まつり」でのはっぴの件は気づいていませんでした。ロハス可愛い(笑) 二人並んでうちわパタパタして和んじゃいますよね(笑) 会津のお蕎麦屋さんは放送以降ものすごいお客さんが来店されたようで感謝の言葉をTwitterで呟かれているのを拝見しました。こんなところでも、SMAPの経済効果が出るので、福島を盛り上げるためにも行ける方は訪問してみるといいですね。いや、ほんとすごいなぁ(笑)

投稿: kazuyo | 2016/03/15 02:15

やっぱりSMAPは生放送に強いですね。
客席からの登場や観客と歌う演出などを見て、
SMAPは「平和の象徴」のような存在ではないかと感じました。
歌って、心の高まりを踊りで表現するなんて、平和だからできる喜びだもの。

老若男女に愛されるオッサン5人を見て、感無量。
あそこにいた皆さんが「笑顔」と「元気」をご自宅に持ち帰ったのではないかと感じました。

働き盛りのSMAPが元気に活躍してもらえるだけで、ファン以外にも笑顔を運んでくれますね。

新しい仕事のニュースも飛び込んできて、うれしいです。
来月からも楽しみがあって、良かった。
新しい吾郎さんに期待してます。

投稿: ゆずこしょう | 2016/03/15 20:06

ゆずこしょうさん
ファンだけでなく、日本全国を幸せにする番組にSMAPはとても合っていると思います。いろいろ言う世間の人たちも、思わず黙らせてしまう力が彼らにはある。それは、歌がものすごくうまいとか、そういうことじゃないんですよね。歌って、どれだけ歌う人の気持ちが歌詞にこもっているか、そして聴いている人がどれだけその歌によって元気づけられたり、笑顔にしてくれるかだと思う。SMAPは自然にそういうことができてしまう。これが、真の「国民的スター」です。やはり、個々活動してもSMAPはSMAPでいてほしいですよね。そして、吾郎さんのドラマが公式に発表されました。ドラマ投票なども始まっていますので、できるだけ参加して(当然、吾郎さんに期待するコメントを入れ込んで(笑))一票投じていってほしいと思います。(BBSで投票サイトなどを随時紹介していきます) テレ朝さんへのコメントも忘れずに(笑)

投稿: kazuyo | 2016/03/15 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STAY:あわせて120歳 | トップページ | ワインを片手に鼻うた »