« ラブラブお気楽さんたち | トップページ | レキドクから見る歴史 »

不機嫌な果実 第一話

春のドラマが始まって、まだかまだかと待っていた稲垣吾郎出演の「不機嫌な果実」の初回が放送されました。皆さん、どのように感じたのでしょうか? ドラマはSMAPのメンバー以外でも結構と数見ているうえで、個人的な感想を含め書いてみようと思います。

まず、今、なにかと世間を騒がせている「不倫」がテーマ。それも、結構と複雑に絡み合った男女の恋愛作品。林真理子さん原作となる本作は、過去にすでに映画化もドラマ化もされていますが、その当時の日本の社会にも合っていたとは思うので、今になってドラマ化してどうなんだろうという不安は若干持っていました。主演となる栗山千明さんや市原隼人さんが、とても爽やかなイメージもあるので、正直ミスキャストなんじゃないかという思いもあったぐらい。

ところが・・・うまく演出されていましたね。いきなり、オープニングから栗山さん演じる水越麻也子の入浴シーンから入るのが、さすがナイトドラマ(笑) そして、設定どおりに几帳面で潔癖症の夫、航一を吾郎が実にうまく演じています。ドラマは、主役の麻也子を中心にストーリーが進んでいきますが、人物描写は夫である航一が一番細かく設定されていると思います。製作側の期待が伺えますね(笑) 

そんな航一をとても可愛がっている母親の綾子は、萬田久子さんが演じておられますが・・・航一はマザコンというよりはマザコン気味ぐらいで、これぐらいの男性なら普通にたくさんいるんじゃないでしょうか。それに、綾子は姑として特に麻也子に意地悪なわけではなく、案外優しいですよね(笑) そこも、気持ちよく見させてもらったかもしれない。コミカルに演出しているのも好印象です。

麻也子に絡んでくるのは、友人の久美(高梨臨)が始めたワインバーで出会ったピアニスト、通彦(市原隼人)と間男なる元不倫相手の野村健吾(成宮寛貴)。成宮くんが、まぁ、「セクシー先生」と呼ばれるだけあって嵌ってましたね(爆) おそらく、今回の登場人物の中で一番女心を読むのがうまい男性だと思う。不倫はダメだけど、思わずふら~っとなってしまうのが理解できてしまう(笑)

女友達も久美といい玲子(橋本マナミ)といい、人生楽しそうでいてどこか不満を持っているのもリアル。「信じられないのは、男だけでなく女も・・・」というのが、次回からの展開に繋がっていきそう。玲子の夫役の六角さんも、麻也子の職場での上司となる光石さんも良い味を出しています。ストーリー展開もとても速くて飽きることがなく、一時間あっという間に見ることができる。麻也子がメインとは言え、6人それぞれの秘密が絡んでくるのが今後の楽しみでしょうか。

なにやら、予告では吾郎さんも妻以外の女性の影が?! これは、期待してしまう(笑) 公式サイトは日々更新されていて、コンテンツも深夜ドラマにしてはとても充実しています。掲示板も設置されていて趣向がほどこされているので、是非、吾郎さんの感想はガンガン投稿してください。それによって、今後の展開に影響があるかも(笑)? 

ここ最近の吾郎さん出演のドラマに若干のストレスを感じていたので、今回は気軽に楽しめる作品として見ることができそうです。実況は、この時間帯でものすごく盛り上がっていたので、ツッコミながら見るのもいいかもしれませんね(笑)

吾郎さんの萌えポイント
・ パジャマ姿に前髪おろしのキュートさ
・ スーツのジャケットを脱いだときのぷりけつ(笑)
・ ジグソーパズルをする綺麗な細い指
・ 世界を凍らすほどの冷たい瞳

今後は、是非、美しいキスシーンkissmarkを拝ませてください(笑)

|

« ラブラブお気楽さんたち | トップページ | レキドクから見る歴史 »

コメント

kazuyoさん、こんばんは。リアルタイムで視聴する吾郎さんの連続ドラマはHEATに続き2作目ですが、まず出演シーンが比較にならないほど多いのが嬉しくて堪りません。ドロドロ恋愛ドラマは苦手と思ってましたが、思ってたより明るくてドライでスピード感があってコメディ要素もあったので楽しめました。ただ、女優陣は皆さん溜息が出るほど綺麗で、過激なラブシーンもあるのになぜかあまり色気を感じ無かったです。栗山さんのモノローグがサバサバしてるせいでしょうか(笑) あと、成宮くんは少しエロさはありましたがキスがそんなに上手くないような(すみません全て主観です)。
タクチケ、バラのベッド、シーツを掴む、「洗い流すのよ」など昭和を感じる部分にツッコミながら見てたら、予告が「箱根に愛の逃避行」で、確信犯だなと思いました(笑)
私も、もっと航一さんは超マザコンかと思ってましたがあれ位なら大丈夫(笑)。これからもっと濃いキャラになってゆくのかも知れないですね。前髪下ろしたパジャマ姿を毎週1度は見たいです!最後の方で麻也子の携帯を見るシーンの航一さんには、少しゾッとしました。吾郎さんのああいう、何か感づいたかのような目線、横顔、静かで緊張感ある演技凄く良いです。来週は航一さんもセクシーな展開でしょうか。相手は久美?と予想してたんですが髪形が違う気もするし…とにかく来週も楽しみです。願わくば吾郎さんの綺麗で上手なキスが見たいです。

投稿: ゆかP | 2016/04/30 21:12

kazuyoさん こんばんは。「不機嫌な果実」やっと始まりましたね!始まるまでは「ドロドロの不倫劇、観るの面倒くさいな~」と余り気乗りしていなかったのですが、いやいや楽しく観れて、1時間があっという間でした。
 実は私、「冬彦さん」をやる前の佐野史郎さんが大好きで、冬彦さん以降、佐野さんについたイメージに少し嫌な気持ちだった思い出があったので、今度の吾郎さんが「マザコン潔癖症」役というのにも少し残念な気がしていたのですが、全然、大丈夫でした。「あんなに綺麗な旦那さんがとりあえず笑顔見せてくれるなら、それでいいじゃ~ん」と思いながら観ました(笑)恰好良いし、可愛いし、セクシーでしたよね~!野村さんの口説き文句やバラの演出は、笑わせるものとしてやってるわけじゃないのかな?出てくる人みんな、ちょっとずつ変で、誰にも感情移入できないのがかえって良かったです。
毎週金曜日の夜が楽しみになりそうです!

投稿: ゆきち | 2016/04/30 23:58

appleゆかPさん
初めてリアタイで見た吾郎さん出演のドラマが「HEAT」だったのは残念でしたね(苦笑) どんなに出演時間が短くても意義のあるもので、作品自体の質がよければ問題ないのに・・・実に残念なドラマでした。今回も不安要素はあるにはあったのですが(笑)、構成がよくできているので中だるみすることなく見れるドラマではないかと思います。なにより、このキャラに吾郎さんは納得という役柄ですしね(笑) 本来は、ご本人が言っているように市原さんや成宮くんのキャラクターを演じてもおかしくないと思うのに、あえて当て書きのような夫役。これは、きっと製作側が吾郎さんに演じてもらいたくて原作とは変えてきていると思うので、演じ甲斐があるんじゃないかなぁと。ドラマ全体が「不倫」がテーマなわりには、コミカルで笑えるところが結構あるのが良かったですよね。なんか、面白いツッコミどころもたくさんあって実況向きの気軽に見れるドラマに仕上がっていると思います。次回からも物語が進んでいく感じなので楽しみですよね。航一さんのお相手は、私も久美だと思っています。なかなか、一筋縄ではいかない感じでドラマとしては面白そうですよね。キスシーンですが、実は私もまったく同じことを思いました。成宮くんと言うよりは、どのキスシーンもなんだか嘘っぽい(笑) ここは、やはり吾郎さんの出番ですかね(笑) ドラマを見ていて思わずため息が出るようなキスシーンをしてくれる吾郎に期待したいと思います。


appleゆきちさん
「不倫」を前提に出してきたのは勇気あるなぁと(笑) でも、番宣で栗山さんたちが「コミカルな部分もある」と言われていたのが良かったですね。本当にそのとおりだったので。過去に石田ゆり子さんでドラマ化された同作品は、とてもシリアスでドロドロしていたそうなので(実際は視聴していないのですが)、見るまではう~ん・・・という感じだったのですが、演出を変えてきてくれたのは救いでした。原作ありきのオリジナルという感じでしょうか。これは、先がわからないので楽しみですよね。吾郎演じる夫航一は、潔癖すぎるし、夜の営みが薄くなっているのは、結婚5年目にしては寂しいですよねぇ。でも、挨拶はしっかりしてくれる。「おはよう」「ごちそうさま」「ただいま」「おかえり」 不倫をしたくなるほどの夫には見えない。麻也子にとって性生活は最重要事項なんでしょうね(笑) 夜遅くても「おかえり」と優しく言ってくれるのなら、私なら何の不満もないけど(爆) それに、申し分ない男前だわ(笑)(笑)(笑) 今後の展開で「鬼」になるやもしれない夫なので、まだまだわからないですが。

投稿: kazuyo | 2016/05/01 01:56

Kazuyoさま

不倫ドラマということで、さぞドロドロした重い気分にさせられるのでは?と恐る恐る見てみたら、展開が早いので重い気分になる暇も無く(笑)楽しめました。

あちこちの感想を読んでみると、背景がバブル時期のようにゴージャス過ぎて実感が無いというのが結構ありましたが、美男、美女が織りなす模様が実感が無いから気楽に見られるのにと感じました。

まだ初回なので、潔癖性でマザコン夫という設定の航一さんも度が外れる程では無かったような気がします。母と息子の関係もあの程度ならよくあること。潔癖性もあのぐらいきちんとしてくれていたら、無頓着な家人にイライラしなくてすむのにと思いながら見ていました(爆)
こんなものでは済まないんでしょうね。このドラマは、夫航一が今後の鍵を握っているといっても過言ではないと思っているので楽しみです。主役が誰というより、誰に焦点を置いて見るかによって感じ方が違ってくるくらい、登場人物のキャラが濃く、演技がしっかりしているので安心して見ていられました。その中でもやはり吾郎さん!ファンだからというのではなく、相変わらず内面的な心の葛藤、心理的な描写が上手いですね。「演技しています」ではなく、目の光、その表情、全体の醸し出す雰囲気が秀逸で、ちょっと鳥肌ものでした。母親に向ける暖かい眼差しと、妻に向ける冷たい眼差し・・・妻へのは本当に氷つくような目だったので、一瞬ドキッとしたくらいです。舞台経験が多くなると身振り手振りが大きくなりがちですが、内に秘めた抑えた演技が実に上手いですよね。

2話の予告を見る限り、これから凄い展開になりそうですよね。吾郎さんの演技の神髄を見られるのではと期待しています。

最後にお願いですが、業界に携わっている友人から視聴率は勿論大事で、気になるが、それよりも重視しているのが、視聴者の率直な反応なのだそうです。公式のBBSは勿論の事、YAHOOのみんなの感想やGガイドテレビ王国等にファンが感想や要望を送っていただけるといいのですが。因みにGガイドテレビ王国では、ドラマクチコミランキングが今10位になっていました。まだ初回でこの順位は優秀だと思います。こういう所での盛り上げが今後に繋がると思うのでよろしくお願いいたします。

投稿: さやか | 2016/05/01 11:26

こんにちは。いよいよ始まりましたね。原作も読みましたし、石田ゆり子さんのドラマも観ていましたが、かなり記憶が薄れています(笑)あの頃は携帯電話はあってもメールはまだまだ、のころでしたね。だから夫も妻の変化に気づくのが遅かったかもしれない(笑)ドキマギしながら帰ってくるなり、麻也子が洗濯機に下着を突っ込み、自身もシャワーを浴び、「なぁんだ、不倫なんて簡単に証拠を消せるんだ」と言うシーンはよく覚えています。原作の方があっけらかんとしていた印象。ごく普通の主婦が味わった刺激に取り込まれて行く…と言う原作の部分からすると、栗山さんはごく普通の主婦と言うには、かなり華やかな気もしましたが。少し設定も変えたこのドラマでは、栗山さんの麻也子がこれからどんな風に変わるのか、楽しみですね。吾郎さん演じる航一さんがどう出るのか、麻也子の事を本当はどう思っているのか、展開が期待されます。ところで成宮さん、市原さん、吾郎さんの男性陣。率直に吾郎さんが一番若々しくないですか!?(ごめんなさい 汗)これ、SMAPファンの私の欲目じゃないですよね(笑)でも成宮さん、市原さんが番宣で出られた中居くんのミになる図書館は面白かった!チームワーク良さそうですね。

投稿: つじ | 2016/05/01 15:30

kazuyoさんこんにちは。
数少ないリアルタイムで見られるドラマ。うれしいです。
kazuyoさんがあげてるポイントまさにそうそう。で、追加で「ただいま」「おかえり」の声が萌え萌えでした。優しい旦那さんじゃん。君の趣味じゃないからコンサート自分と母さんて行くとかいいじゃん。君と母さんで行っておいでの方がいやなんじゃ?ウチの主人もこんなもんですよ。男の人ってお母さん好きですもんね。
今後エスカレートしていくのかなぁ。楽しみで、こわくて、ドキドキです。感想ガンガン送りましょう‼
レポ楽しみにしています。

投稿: まさみ | 2016/05/01 16:37

kazuyoさん、こんにちは。私は、普段はドロドロ系のものは得意じゃなくて、吾郎ちゃんが出演してるから見るっていうのはもちろん、最初「不倫もの」と聞いた時には、「不倫ものかぁ…」って思ったし、主演の栗山さんや市原さんのイメージとは違ってたので、期待半分…不安半分だったんですが、見事に「次はどうなっていくんだろう?」とドキドキ初回から引き込まれる内容でした。皆さんの演技力はもちろんのこと、麻也子や久美、玲子の心の声を語ることによって、その人物の考えてることがよくわかるし、皆さんの表情も凄い上手くて、麻也子の夫に対する寂しさや、久美の浮気された心の傷、浮気を憎む気持ち、玲子の充実した家庭ではあるけど、(ごめんなさい一つ言わせてください最後の茂がキモかったですcoldsweats01それだけ六角さんが上手いってことですが、上手すぎて引きましたcoldsweats01)物足りなさを感じてる様子が丁寧に表現されていたと思います。男性陣もみんな素晴らしくて、市原さんや成宮くんもセクシーで、市原さんは紳士的な感じで、吾郎ちゃんは、何をやってもかっこいいし、皆さん魅力的でした。吾郎ちゃん演じる航一が、麻也子と実家に行った時、ソファーでケーキをパクパク食べてるのが可愛かったり、お母さんと二世帯住宅の話をしてる時の楽しそうな感じが可愛くてそれだけで麻也子には申し訳ないけど許しちゃいそうです(笑)航一は、マザコンというよりは、お母さんへの想いが強すぎちゃって、奥さんのこと考えてないわけじゃないんだとは思うんですが、どうして麻也子に対して、あのような態度をとってしまったのか、麻也子の気持ちも分かるけど、航一の気持ちも気になります。あと潔癖な感じとか、麻也子の浮気を敏感に察知する表情、携帯を見てる目が怖かったです。そこを吾郎ちゃんは凄く巧みに丁寧に演じてました。次回予告で気になるシーンもあってこれからどんな人間模様になっていくのか、航一の動向も気になりますし、吾郎ちゃんにもどんどんセクシーなシーンがありますようにって思ってますheart04

投稿: りな | 2016/05/01 17:31

kazuyoさん、長い長いレポありがとうございます。
想像以上に展開が早くてあっという間に終わってしまいました。
面白かったです。これくらいのスピードだと飽きなくていいですね。
航一さんは、奥さんを本当はどう思っているのか考えちゃいました。不器用なのか本当に興味がなくなったのか。
今後は更にどろどろしそうですね。さすが全てはこの人から始まったというだけあって。出番がたくさんありますね。
公式に夫婦の恋人時代と新婚時代のラブラブぶりをスピンオフで動画を作って下さいと、お願いメールしちゃいました。その方が今を楽しめると。
ホームページの1コーナーで短くてもいいからと。
採用してくれないかなあ。

投稿: ゆっこ | 2016/05/01 20:46

appleさやかさん
とりあえず、一時間ストレスなく見れるドラマだっただけで良かったなぁと(笑) ハードルがかなり低くなっているのは自分で認めますが、「あれ?もう終わり?」と思えたということは案外ドラマとして楽しんで見ていたのだなと思いました。感想は、人それぞれだと思うのですが、今のドラマ状況の中であまりに露骨すぎる描写を入れ込んでも見づらいし、「不倫」をテーマにしていて色がないのもどうかと思うと、なかなかさじ加減をうまく演出してきているのではないかと思いました。ちょっとそれはどうかな?と思うところは、面白くツッコミを入れられる程度のものなので楽しく見るのがいいのではないかと。事前に言われていた、吾郎演じる航一のマザコンですが、初回を見る限りではそんなに誇張されている感じではないですね。昔の「冬彦さん」の衝撃度に比べたら、普通に「こんな男性いるよねぇ」ぐらいでいいのではないかと(笑) 潔癖症というよりは、神経質すぎる? これも、いちいち言われるのなら嫌だけど、自分で直してくれるのなら家の中がいつも綺麗でいいじゃないかと(笑) 髪の毛に関しては、怒っているわけではないので、私なら「は~い、今後気をつけま~す♪」って男前の夫に言っちゃうけど(爆) まぁ、今からお風呂に入るので「出てくれる?」は夫婦なのに?!と思っちゃいますが(笑) とにかく吾郎さんが楽しんで演じているのではないかと思うと、今後もコミカルな部分とシリアスな部分をうまく演じ分けてくれるのではないかと期待したい。なかなか見どころがあるドラマになる予感なので、これはあらゆるところに感想をあげていったほうがいいですね。ファン以外の方にも、「そうか、面白いのか」と思って見てもらいたいし。原作とはまた違った「不機嫌な果実」の今後が楽しみです。


appleつじさん
原作も映像化されたものも私は見ていないのですが、噂では聞いています(笑) 昔のドラマとどうしても比べられてしまうとは思うのですが、時代は変わっているので今ドラマ化されたらこうなりますよという感じでいいんじゃないかなぁと。以前のドラマは、かなり描写がすごかったらしいですが、ちょっと今やってしまうと深夜族の男性の方たちにはよくても、普通にドラマを楽しみたい人には敬遠されるだろうし難しいですよね(笑) キャラクターのそれぞれの年齢設定が、公式サイトには出ていないのですが、おそらくピアニストの通彦は麻也子たちより年下ですよね。野村が少し上で、夫の航一がそのまた少し上? 実際は、吾郎さんは成宮くんや栗山さんより10歳ほど、市原さんとは15歳ほど上なわけで・・・見えない(笑) 先生~!1人年齢不詳の人がいます~!って感じですよね(爆) ドラマは「不倫」ものですが、現場は和気藹々としてそうなので、またそんな話が聞いてみたいです。


appleまさみさん
整理整頓などに口うるさい夫ではありますが、挨拶してくれる声はいつも優しいんですよねぇ。それだけで、なんか妻としてはきゅんとしちゃいますけど。夜のお誘いの拒否の仕方がちょっと酷すぎるというのはあるけど、それよりも挨拶以外に会話があまりなさそうなのが一番嫌かも(苦笑) やはり、夫婦はコミュニケーションが取れていないと厳しいですね。「遅くなってごめんね」という妻に「うん」と優しく返事してくれる夫は、なぜにあんなに夜は拒否しちゃうんでしょうね(苦笑) やっぱり、お互い話さないのがダメなんじゃないのかなぁと。どちらも、言うべきことをちゃんと言っていない。予告でいきなり激怒する航一さんがいましたが・・・その後の女性との密会も気になりますね。早く見たいわ(笑)


appleりなさん
麻也子たち女性陣を中心に、同時進行でそれぞれのモノローグと共にいろんな男女の関係が絡んできてうまく作られていますよね。見ている人は、誰に共感して、誰の視線で見るかによって感想も違ってくるような気がします。吾郎ファンとしては、ついつい航一さん目線で見てしまうけど、ドラマとしてなるべく全体を見るようにして楽しみたいと思っています。航一さんも曲者ですが、玲子の夫を演じている六角さんもたいがいすごいキャラですよね(爆) ここは、どのぐらい作品の中で出てくるのかわからないですが、妻が若い年下の男性と不倫していることは気づいているのか気づいていないのか・・・麻也子だけじゃなくて、女友達の状況もいろいろと気になります。男性陣のほうも、見事にいろんなタイプがいて面白いですね。真面目で誠実そうな通彦、妻に魅力を感じているのかわからない神経質な航一、女好きのイケイケ広告代理店の野村。そして、変態ちっくな玲子の夫ですか(笑) 吾郎が演じているところは、何度もリピしてしまった。見直して楽しめる作品で良かったですよね(笑) 今後の展開も楽しみです。


appleゆっこさん
どんだけドロドロ展開になるのかと思いきや、確かに不倫のオンパレードだったけど(笑)、コミカルな演出が多くて楽しめました。麻也子だけじゃなくて、あらゆる男女の視点からの描写があってストーリー展開も速くて面白いですね。すでに、初回で夫に浮気がバレてしまうという前代未聞の展開(笑) これは、最後までどうなっていくのかわからなくなってきたと同時に、吾郎の演技がさらに楽しめるパターンではないかと。航一さんには、秘密がある。それが、次回から出てきそうですよね。公式サイトでいう「とんでもない秘密」・・・確か、もう1人そう書かれている人がいたような・・・さてさて、どうなるのでしょうか。航一と麻也子のラブラブの時期、見たいですねぇ。スピンオフが無理なら、どこかに少しでもいいから入れ込んでほしい。せっかく、美男美女のカップルなのにね(笑)

投稿: kazuyo | 2016/05/02 00:19

不機嫌な果実のドラマを毎週観ています。
いつも応援しています。
吾郎くんを精一杯支えています。いつも見守っています

投稿: あゆみ | 2016/05/03 17:16

appleあゆみさん
待ちに待った「不機嫌な果実」のスタート。次回から、吾郎演じる航一の新たな秘密が出てきそうでワクワクしますね。吾郎が出ているから、初回を見たという方は多いと思うので、その思いはしっかり声に出していきたいですね。ドラマ自体も楽しそうめで、今後を期待したいと思います。

投稿: kazuyo | 2016/05/04 00:08

航くんの番宣をしにおじゃマップに出てね。
慎吾くんが喜ぶと思います。

投稿: あゆみ | 2016/05/05 14:47

appleあゆみさん
「おじゃマップ」は局が違うので、吾郎さんが番宣で出演は難しいですね~(笑) なので、やはりここは慎吾のテレ朝さんの番組「スマステ」に来てもらうのがいいでしょうか。なんとか、ドラマ放送中に来てほしいですね。

投稿: kazuyo | 2016/05/06 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラブラブお気楽さんたち | トップページ | レキドクから見る歴史 »