« 物を失くしていく大切さ | トップページ | 女子会で語る「女の甲冑」 »

ボーダーレスな三人

「SMAPxSMAP」の枠での特番は、吾郎慎吾の特番第二弾となる「つよしんごろうの境界線クイズ」。前回はそのまま一時間の枠だったのが、二時間のSP番組となったのは好評だったんでしょうね。正直に言わせてもらうと、個人的には第一回目のほうが楽しめたかなぁと。今回も、いろんな境界線でテーマは悪くなかったとは思うのですが・・・せっかくSMAPから三人がMCで参加しているのに今回はあまり絡むところがなく残念だったのは否定できない。ちょっと、中だるみしてしまったので(苦笑) でも、三人が出てくるところは間違いなく面白かった。個人的にツボったところだけレポしておきます。

やはり、三人並んでいるだけで面白い(笑)オープニングが最高だった。
吾郎の一回目よりさらに滑らかなクイズ説明のあとに楽しいトークが(笑)
 「前回、一回やったんですけど、僕らのMCがとても、こ、好評で今回は二時間スペシャルです!」
会場 (剛のつまづきに)(笑)
 「今、噛んでませんよ~(笑)」
慎吾 「前回はあれですね・・・草彅さんが正解発表の前に正解を言ってしまうという・・・」
 「まぁ、あれは僕の狙いだったんですけどね。ここの見せ所でしたね」
(ここという肘をポンポンする場所が違う(笑))
吾郎 「あっははは」
盛大に笑う吾郎が可愛い、可愛い(笑)

1.イケメン中学生とアラサーの境界線
最後の方の空手披露で思わず「えいっ!」と声が出てしまい(笑)、口元に「し~(汗)」と指をあてている吾郎が素敵heart
答え合わせの時間で、三番の方にお話をもう一度聞きにいく剛。通り越して二番へ(爆) まだ、二番の方の答えが出ていなかったので、これはまさかの失態(笑)(笑)(笑) 笑った、笑った。
慎吾 「(焦る剛に)汗っ!」 (笑)

2.オーバー40美熟女と女子大生の境界線
女子大生の三人もそうですが、美熟女のアラフォーの皆様お美しいですねぇ。ただ、やっぱりUPになると肌のハリが違う(笑) もう、それは仕方ない。でも、この美肌の維持は素晴らしい!

3.-50キロ超ダイエットとナチュラルボディの境界線
超ダイエットされた方に「二の腕」を披露させるのは酷だよねぇ(汗) 50キロ以上のダイエット辛いだろうなぁ・・・皆さん、根性ある人たちなんだ。つよしんごろうが「素晴らしい!」と口々に言っていたのが素晴らしい(笑)

4.整形美人とナチュラル美人の境界線
吾郎が最後に言っていたように、ご本人たちが前向きに明るくなれたというのが前面に出ていていいですよね。現在は、すごく簡単に整形できるんだなぁ。値段も手頃みたいだし(笑) そこに、最近のメイクテクニックを合わせたら完璧ですね。
 「うん?!にじゅう瞼フォーエバーっていう・・・」
ふたえ瞼ね(笑) 剛、面白ろすぎ(笑)

5.ジェンダーレス男子と女子の境界線
これもわかりにくいような、わかりやすいような(笑) とにかく、最初の方がとてもカッコよくて美しい女性だったわ。
慎吾 「もうちょっとで収録終わるから、もうちょっとしゃべれよ、草彅!」
(笑)(笑)(笑) いやいや、剛も立ち位置があるから(笑)
慎吾 「休んでんじゃね~よっ(怒)!」
吾郎 「あはははは」 また大声で笑ってる。可愛いheart

そして、エンディング。
吾郎 「これ、また第三弾・・・」
慎吾 「あるかな?」
 「あるでしょう!」
慎吾 「なんか、最後ぐらいなんかないの?」
吾郎 「じゃあ、最後は真ん中でね」 (自分のセンターの立ち位置を剛に譲る吾郎(笑))
 「以上、境界線クイズスペシャルでした(笑)また、会いましょう~notes
三人で笑顔。可愛い(笑)

とにかく、ちゃんと進行をまわした吾郎。ボケて笑いを作っていた剛。その剛をひたすら突っ込んで盛り上げた慎吾。つよしんごろう、完璧なチームワークでしたね。また特番を出してくるのなら、SMAPでいろいろ組み合わせを変えて出してくると面白いかも。上二人もアリだと思うよ~(笑) 「スマスマ」スタッフさん、いろんな企画お待ちしております。

|

« 物を失くしていく大切さ | トップページ | 女子会で語る「女の甲冑」 »

コメント

今回もけっこう楽しめました。視聴者が参加できたというのが二時間だったから良かったのかも。
3人の組み合わせは、だんだん形が出来たきましたね。吾郎さんが軸になって、あとはある程度放牧状態。
本当にSMAPって、組み合わせによって雰囲気がまるっきり違くなるのが面白い。
前回はゲスト自身が勝手の盛り上げてくれましたからねえ。
その分、今回はエンケンさんと綾野剛さんの二人で、あとは助っ人芸人さんがいちいち突っ込んでくれた。ちょっと寂しかったですから、この物足りなさかもしれませんね。
雑誌のインタビューで、慎吾君が剛君のグダグダ感を強調していたくらいだから、バッサリカットされた可能性が。
次回はもっと絡みを入れつつ、2TOPもいれての境界線が見たいですねえ。

投稿: ゆっこ | 2016/06/29 10:12

こんにちは。私は今回の2時間スペシャルの方が楽しめたんです(笑)1つのコーナーごとにディレクターさんがいたと雑誌でも話していた通り、丁寧に作られていたのでは、と思います。女子大生と美熟女は、スタジオに入ってきた時から結果がバレバレでこれはちょっと辛い気も(汗)。しんつよならではのやり取り(剛くんへのツッコミは結局、慎吾が一番うまいのかなぁ 笑)、ブラマヨさんとエンケンさんの小競り合いなど、たくさん笑わせてもらいましたが、振り返ると常に吾郎さんが上手く場の雰囲気に添って、リードしてくれていましたね。常に体の前で腕組みしていてもエレガントな司会者(笑)。剛くんは「手を振れば終わる!」と以前も言っていましたが、今回も最後の最後にセンターで笑顔で手を振り、終わらせる(笑)数字も現状のフジテレビではまあまあの数字で、ちょっとホッとしました。境界線クイズは見た目だけではなく、色んな事がクイズに出来そうですよね。2週先にやっと5人のスマスマ。可愛くてきれいなミランダカーさんを前にデレデレ?(笑)であろう5人が楽しみですね。

投稿: つじ | 2016/06/29 11:40

libraゆっこさん
視聴者参加型、dボタンですね(笑) 私も参加しました。応募しておいたのでQUOカード当たるといいなぁ。しっかり、番組側も今回さらに練って考えていましたね。なにより、ゲストパネラーの方たちが今回もとても楽しんでくれていたのが良かったなぁと。エンケンさんは本当に楽しそうだった(笑) 突っ込みはブラマヨや土田さんが良い仕事をしてくれたなぁと思います。見方によってはグダグダな感じもあったかもしれないけど、初回より吾郎の進行はスムーズだったし、シンツヨのポジションもしっかりできあがっていましたね(笑) もっと、三人が絡んできたところもあったようですが、二時間での編集ではカットのところも出てくるのは仕方ない。でも、もう少し三人で絡んでいるところも見たかったなぁというのが本音です。特番は、まだ木村くんがまったく出てきていないので、何か企画があがってくるといいですね。まだまだ、SMAPは伸びしろがあると思うので期待したいと思います。


libraつじさん
特番としては、今回のほうがしっかりできあがっていたと思います。だから、楽しめたんじゃないかなぁ。個人的に初回のほうが良かったというのは、やはりスマヲタとしては三人が絡んでいるところが初回ではあったので残念だったなぁというところでしょうか。MCの三人だけで、ボケと突っ込みが入るところに、しっかり芸人さんが突っ込んでくれて楽しかったですね。なかなか良い人選だったと思います(笑) 数字はまだ確認していなかったんですが、フジテレビのわりにはそこそこ取れたんですね(爆) あまり数字は気にしないで楽しむほうなんですが、取れることにこしたことはありません。それだけ、多くの人が見て楽しんでくれたのなら特番を放送した甲斐がありましたよね。オープニングとエンディングのつよしんごろうがひたすら可愛かった。「境界線クイズ」は、SMAP全員参加でも楽しめそうなので、機会があれば考慮してほしいなぁと思います。次週の通常「スマスマ」も楽しみですね。

投稿: kazuyo | 2016/06/29 22:10

kazuyoさん、こんばんは。今回も、つよしんごろうのお三方には笑わせてもらったし、オープニングの剛くんの「腕」と「肘」を間違えたのに始まり、つよしんごろうがたくさん盛り上げてくれて、問題は、前回同様驚きの連続でした(笑)今回も剛くんの天然が可愛くて、それに大笑いしてる吾郎ちゃんや、突っ込みながら、気にかけている慎吾くんもみんな可愛かったですheart04今回も難しい問題でしたが、ホント、ダイエット成功した方や、美熟女の方達は、健康のために努力してるし、整形美人の方達も、前向きに人生楽しんでいるし、今の中学生や大学生は落ち着いていて大人っぽいなと思ったり、ジェンダーレス男子の可愛さや男の子っぽい女の子ってかっこいいなって思ったりしました。どの境界線クイズの時も、ちゃんと受け入れる姿勢のつよしんごろうが素晴らしかったです。きっと出演者の皆さんは緊張されてたと思いますが、その緊張もほぐれたのではないかなと思いました。三人の人柄が司会にも表れてますよね。シンツヨを優しく見守る吾郎ちゃんも素敵だし、ほんとつよしんごろう最高ですheart04これからもどんどん、色んな組み合わせ見たいですよね(笑)上二人のものもいいですねぇ~happy02私は、キムゴロさんのも見たいなって思いました(笑)組み合わせを想像すると今からでも見たくなりますhappy01もっといろんな企画、楽しみです。

投稿: りな | 2016/06/29 22:34

はじめてコメントさせていただきます。
『つよしんごろう』楽しかったですね。何よりも慎吾ちゃんの笑顔が嬉しかったです。
昔から視聴者としてアイドルを見てきて、光GENJIなどが解散したあとにSMAPがでてきた頃も覚えているのですが長い年月のなか共に時を過ごしてきたような感覚でSMAPがいるのは当たり前になっていました。
去年、稲垣さんの舞台を見たのですが、本当に素晴らしくて感動したと同時に、テレビから伝わるキャラと実物を見たときの骨太さのギャップに驚きましたし、と同時に本当の魅力が広く伝わっていない事が もったいないなと思ってしまいました。
デビュー前から90年代までの稲垣さんはグループの先頭にたってドラマや映画に出演しグループの名前を浸透させる役割を担っている印象でした。本格的なドラマにも先へ先へ挑戦して沢山の可能性を開拓していましたね。『あすなろ白書』での木村さんの爆発的な人気も印象的ですが、私はその前から稲垣さんが色々な事にグループの中から初めて挑戦して地盤を固めたことも大きいと思っていました。2000年代のお休み明けからはグループの後方に回って「グループがあっての自分」という初心に返ったような姿勢を感じました。許容と寛容さ。しかし時にネタで弄られたりする姿を見ていると、面白いかもしれないけど自分は初期の頃の活躍を覚えていたので笑えなくて、そのままSMAPを見る事から遠ざかっていました。去年の稲垣さんの舞台のあと、久しぶりにテレビで稲垣さんを見ると年月を経て経験した事が中和し進化されていて、弄りにも適格に返してとても面白くなっていて新しい充実期に突入しているな~と感じていました。
グループの内面を知ってたら微笑ましく見えることも、通りすがりの視聴者としてたまにみるとその真意が分からなくて誤解してしていた事も多かったんだなと改めて知りました。
ダンスもネタになってますが、実は一番振り付けに忠実に踊っている方だと思います。しっかり体を鍛えていることなど、興味をもって調べるまで知りませんでした。
これから先どうなっていくのか先行きが心配ですが、個人的にはヒロ君的なネタが減ったのはよかったと思っています。これからも活躍が楽しみですし、等身大の魅力がもっと広まっていってほしいなと願っています。
稲垣さんのこと知りたいと思っていた時に このブログを見付けて、いろいろな稲垣さんの魅力を知る事ができて嬉しかったです。これからも楽しみにしています。
突然のコメントで長々と失礼しました。

投稿: 結 | 2016/06/30 02:18

Kazuyoさま

前回は3人が程よく絡んで、その面白さが全面に出ていましたが、今回は2時間SPということもあって、時間との勝負で、てきぱきと進行する事が必要不可欠だったんでしょうね。その重大な任務を吾郎さんが任された。27時間テレビの時もそうでしたが、周りとの調和を考えながら時間内にきちんと収める事はスタッフの誘導だけでは難しくMCの裁量に任されている部分が大きいので、そういう点で吾郎さんの進行は正統派で見事でした。

ややもするとだれてしまいがちな長い時間をその役割分担とバラエティー慣れしている芸人さんの突っ込みトークで盛り上げていて、出演者全員がのびのびして場に馴染んでいるのが素敵でした。

私は、どちらかというと正統派の司会が好きなので、グダグダして長くなりそうなやり取りを、きちんと纏めて次に違和感無く進める吾郎さんのMC力に感心し、心地よく見られた事が、この番組を楽しめた要因だと思いました。芸人さん達のメンバーに対しての突っ込みや、その場、その場でのフォローも吾郎さんは的確にしていたし、最後に剛くんをセンターに持ってきて終わりにするところ等、行き届いた配慮も良かったですね!

吾郎さんの実力、揺るぎ無い一本筋の通った物の考え方、多方面に亘っての高い能力等、なかなか表で語られる事が無く、吾郎さんファンでさえも常に弄りたおされ、落ちに使われる吾郎さんの姿を未だに真の姿だと捉えている人がいることに驚きと深い失望感を持っていましたが、結さんのコメントを拝読し、感謝の言葉しかありません。本当にその通りです。今まで吾郎さんファンの心ある人達は、事ある毎に声を大にして彼の優れた点を伝えてきているのに、なかなか伝わらない。多くのSMAPファンが立ち寄っているであろうKazuyoさんのブログで、嬉しいご意見を拝読出来たことは、とても意義のあることだと感じました。これからもKazuyoさんのブログと皆さんのコメントで色々学んで行けたらと思っています。

投稿: さやか | 2016/06/30 09:42

libraりなさん
つよしんごろうのMC最高でしたね(笑) 初回より余裕が見てとれたし、それぞれのポジションもさらにしっかりできていた。吾郎がMCに徹していたのが、さらにしんつよが自由に動けたと思います。剛は、もう慎吾だけでなく芸人さんたちからも総ツッコミを受けて(笑)、ちょっとそこまで責めなくても~とも思いましたが、「がんばった大賞」でもそれが剛の持ち味だから活かされていたのかな。「境界線クイズ」自体は、弄り倒そうと思えばできるテーマだったのにもかかわらず、全体的に前向きで誰も不愉快にさせない進め方がつよしんごろうらしいなぁと思いました。見ていて不愉快にならないってすごく大事ですよね。出演してくださった方たちも安心したんじゃないでしょうか。特番では、中居くん単独、パリピアの三人というのが続いているので、キムゴロさんや上二人とかナカゴロちゃんとかでも見たいですね。通常放送同様に楽しんでいきたいと思います。


libra結さん
どうも初めまして。コメントありがとうございます。ジャニーズアイドルをかなり昔から見続けておられたんですね。私は、SMAPがブレークする少し前からのファンなので、実際に彼らがアイドルとして苦境を強いられる状況のときは後追いでしか拝見していないのですが、SMAPがここまで大きくなったのは、その厳しい時代があったからというのは実感しています。確かに、SMAPデビュー当初は、吾郎さんが役者としてはメンバーの中で最初に出て「SMAP」という名前を世に出してきた人だと思います。木村くんの「あすなろ白書」から「ロンバケ」の流れの大ヒットによって、グループの名前は世の中に浸透されることになったけど、きっかけは吾郎が結構頑張っていたんですよね。当時は、アンニュイ全開で、メンバーからかなり今とは違う弄りがすごかったのですが・・・このときに、吾郎ファンの中にはメンバーが苦手になった人も多かったと思います。それぐらい、結構厳しい弄りもあったので。吾郎が今みたいにうまく返せなくて、見ていて辛いときもあったし(苦笑) 今では、弄りと言ってもそれぞれがリスペクトしながら、自分のポジションをしっかり把握しているのが強味ですよね。ファンの贔屓目抜きに、吾郎はメンバーの中でもとても大人な人だと思います(笑) きっと、今後も良いところは変わらず強い精神面と静かな努力で進んでいってくれると信じています。ブログを読んでくださってのコメント、本当にありがたく続けていて良かったなぁと思わせて頂きました。これからも、どうぞよろしくお願いします。


libraさやかさん
一時間だった特番が二時間で放送されることになって、吾郎はきっと前回よりさらに台本を読み込んできたと思います。その成果があって、脱線しそうなときにもしっかり番組を進行していて素晴らしいと思いました。話を引き出すMCもすごいですが、うまく進行していくMCも素晴らしいですよね。今回は、シンツヨがボケとツッコミの役割だったので、吾郎の番組進行に徹する姿勢は正しいし見やすいと思いました。しかし、SMAPの三人だけでなく芸人さんたちのうまいツッコミや、ゲストの方たちのコメントも良かったですね。吾郎と剛が司会をすると、とても優しい雰囲気になるなぁと感じました。何より、三人の心からの笑顔が素敵でした。出演者の方たちはゲストも出場者の方たちもとても楽しそうでした。良い形でのバラエティの特番になっていたと思います。吾郎のことは、ファンがもっと褒め倒してもいいと思います。確かに、吾郎ファンはなにかしら吾郎を「情けない」ポジションに持っていこうとしがちですが(笑)、どのメンバーのファンも良いところは褒めすぎるぐらい褒めています。それこそが正しいヲタの道だと思う(笑) なにかと落とされるSMAPのメンバー。ファンぐらいは褒めることで応援していきたいですね。

投稿: kazuyo | 2016/06/30 21:16

遅くにスイマセン。番組改編期にスマスマが長期間ないと寂しいですね。つよしんごろうのパリピアになるとお兄ちゃん感がグッと増す吾郎ちゃんが素敵ですね。つよぽんが心配で後ろについている慎吾ちゃんの後ろで腕を組んで見守っている吾郎ちゃん。三人のこんな姿がまたまた可愛くて癒してくれます。SMAPでメンバーを変えて特番をやってもこんな楽しさがあるのかもしれませんね。でもやっぱり5人旅のような番組のスペシャルが一番拝見したいですね。

投稿: ピカチュウ | 2016/07/10 00:18

libraピカチュウさん
つよしんごろうの三人は、可愛いですよねぇ。その中で、吾郎はやっぱり一番年上なんだなぁというのがよくわかる。下二人を自由にさせて、自分自身はしっかり番組を進行している様子を見てそう思いました。二人が良い意味でグダグダ絡んでいるときに、後ろからそっと入ってきて適格なコメントをしていたりとバランスが取れてますね(笑) 「スマスマ」では、できたら5人での企画をあげてほしいのですが・・・いろいろ事情があるのかなぁとは思っています。規制をかけられているのではなくて、現状なにかと厳しいんだろうと。それでも、歌の通常放送ではビストロと歌のコーナーをしっかり入れ込んできてくれるのはありがたいですね。もう少し見守りたいと思います。

投稿: kazuyo | 2016/07/10 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物を失くしていく大切さ | トップページ | 女子会で語る「女の甲冑」 »