« 秘密のロマン | トップページ | ラジオでの報告 »

五つの星屑

昨夜からTwitterで「SMAP解散」の噂がちらほら出ていて、またか・・・とは思っていたのが、深夜過ぎあたりから「これは、いつもとは違う」と思っていたところに、ネット記事に続き新聞記事にSMAP5人の解散のコメントが掲載され、事務所から正式な発表が続いた。考える余裕もなく畳みかけられた真実。もう、受け入れるしかない。

SMAP解散については、1月メディアが大騒動を巻き起こしてから、メンバーが一切公式では何もコメントをしていないのでブログではまったく触れませんでした。何も言わないメンバーを置いて、ファンとして言うことはなかったから。でも、こうなった以上やはり今の心境は書いておきたい。最初に言わせて頂くと、これから書くことはあくまで個人的な意見と見解なので異論もあるとは思います。それを承知の上で読んでくださるとありがたいです。

まず、1月から報道され続けた解散の理由やメンバーの誰が悪いなどの件は、SMAPが誰も言わないことから避けておきたいと思います。実際は、自分の中では明確になっていることがあるのだけど、それは言うことではないと思うので。解散に関しては、ファンとしては本当に残念でとても悲しい。ファンになってから、いつも日々考えていたのはSMAPのことだったから「どうして?!」という想いはもちろんあります。でも、5人のコメントを読むにつれ、言葉は悪いかもしれないけど解散に至ったのは仕方ないのかなとも思う。

コメントを読むだけでは、誰も当人たち以外は本当のところはわからない。いろいろ記事にもなっているし、おそらく明日以降WSでも勝手に報道されるだろうけど真実は捻じ曲げられるところもあると思っているので。ただ、ひとつだけ言えること・・・それは、悲しいけどもう現状「5人でやっていくことがどうしてもできない」というのが最大の理由だと思います。ここでも、メンバーそれぞれで意見は違ったんだと思うし、解散だけはしたくなかったメンバーもいるとは思う。でも、たとえ一人でも「もう5人でやっていけない」というメンバーがいれば、解散を望んでいなくてもやっていくのはどんな組織でも無理。SMAPは友達なんかじゃない。5人がそれぞれものすごいプロ意識をもったスーパースターだと思っているので、こういう状況になればたとえファンのことを考えても無理だとは思う。

吾郎ファンとして、彼の心情だけを考えてみた。本人が言ったわけではないので、もちろん推測です。本来、吾郎は自分の意思もあるけど、何よりもメンバーのことを考えている人だと思う。そして、ファンのこともちゃんと考えている。最近の「スマスマ」で吾郎が選曲した『糸』は、解散せずになんとかやっていきたいという想いをファンに、そしてメンバーに伝えたかったんだと思う。でも、それでも無理だったんだろうと。SMAPのこと、ファンのことを考えて「解散」を吾郎が決断したとしたら、それはもうSMAPが本当に続けていくのがすでに無理な状況にあったんだと想像できる。

理解してほしい」と吾郎はコメントしている。それは、突き放したわけでも、自己中心的に言ったわけでもなく、悩んで考えて吾郎がそうすることしか方法がないと思ったからだと。その意思は、残念ではあるけれど理解したい。自分なら、修復できない関係性がある中で仕事を続けろと言われたら、悩むことなくやめると思う。そんな厳しい中でずっとやっていくと、歪みはさらにひどくなる。ファンとして、そこまでいってしまうSMAPは見たくない。本来なら、1月の段階で事務所を5人全員で円満独立できれば良かったんだと思うけど、それができなかったのが最大の無念です。でも、事務所だけを悪く言いたくもない。なんとかしようと思ったけど解散となったというのは本当だと思う。それまでにできることが事務所にあったとは思うけど、もういまさら言っても仕方ない。

なので、今後のことを考える。「スマスマ」存続は難しいとは思うけど、それぞれレギュラー番組がテレビでもラジオでもあります。まずは、嘆くのは一瞬にしてその存続に動きたい。吾郎に関しては、「ゴロデラ」は全国放送ではないので、「スマスマ」が終わってしまえば、吾郎の姿を見ることが少なくなります。今以上に、応援に力を入れてほしいとお願いしたいと思います。SMAPでいてほしかったのは誰もが同じ。メンバーだって、本当はそうだと思う。でも、とりあえず芸能界にいてくれるのなら、今後も共演はできると思う。(事務所も同じですしね) だから、できることをやってファンで固めていくしかない。

ファンの贔屓目と言われようが、まず何よりもいつも真摯で冷静な吾郎の言葉を信じる。理解してほしいと吾郎が言うなら理解したい。今後のそれぞれを応援してほしいと願っているのなら、全力で応援したい。決まったことは覆せない。先を見て応援していきたい。25周年ライブはあると思っていたし、56枚目のシングルも楽しみにしていた。それが叶わないのは悲しいし辛い。でも、今後の吾郎の活躍はそれ以上に期待したいとポジティブな気持ちも持っていたい。落ち込んでいる方も多いとは思うけど、なんとか応援お願いします。ファンで何かできることがあれば、是非教えてほしいと思います。よろしくお願い致します。

|

« 秘密のロマン | トップページ | ラジオでの報告 »

コメント

率直なご意見に感動しました。
Twitterをやり始めて、毎日夢中でいろんなファンの書き込みに笑ったり、共感したりしました。
本当の敵は誰なのか、、思いながら8ケ月過ごしましたが、
結局本当に誰が敵なのかは、さっぱり分かりません。
SMAPの人生はSMAPのもの。
彼らほど、容姿にに恵まれ才能豊かで鋭いセンスを持った集団が、これから生まれるとは思えない。
彼らが輝く時代に自分が生きていることに感謝したいくらいです。
SMAPが楽しく働けるように環境が整う事を祈るばかりです。
彼らが希望する活動を継続させる為に、ファンが出来る事を知りたい、それが目下の悩みです。
芸能活動を続ける以上、ファンが求めなければ道は広がらないですもの。
SMAPの人生はSMAPのもの。ファンのものではないですからね、、ちょっと寂しいけど、、
個人的にジャニーさんがどうして、アノ6人を組み合わせたのか、とても興味があります。
ジャニーさんの素晴らしい直感がなければ、SMAP誕生がなかったと思うと、感慨深いものがあります。

投稿: ゆずこしょう | 2016/08/14 11:24

解散が発表されてから、あんまり眠れなかった。どうにもやるせなさが押し寄せてきて、気持ちが落ち着かない。
実際に何があったかは、本当に本人達にしかわからない。でもきっと言わないだろう。
それぞれメンバーが傷つきながらも前に向かって歩こうとしているのだけは確かなのだと。
ただ、ファンが置いてきぼりになりそうなのは悔しい。
だから、あと4ケ月半で何ができるのか考えている。
このまま9月とかでスマスマが終了し、年末まで何もないまま12月31日を迎えたら悔しい。
だから、最後に5人の歌声が聞きたいから56枚目のシングル発売と、紅白で全国に皆さんに最後の歌声を
届けてほしいと要望するつもりです。
このまま生の声も聴けないまま、5人が解散したら「ありがとう」と言えないし、私自身の気持ちのけじめがつかないので。
そして、ラジオやゴロウデラックスが心配。ゴロウデラックスは全国放送ではないし、
ラジオは特にSMAPに特化して話している部分が多いから。番組名も変わるだろうし、
その前に続けてくれるのかもわからないから、どんどんメールやらはがきを書こうと思います。
だって、ラジオは唯一のメッセージの交換ができるから。
でもなんで、夏休み&オリンピックも時に・・・

投稿: ゆっこ | 2016/08/14 11:26

kazuyoさんこんにちは。ブログの記事いつも感謝してます。昨晩からの報道に、ついに…と思いながらまだどうして良いやら呆然とネットを見てます。テレビをつける気になれません。
私はまだファン歴が浅いです。だから、今年は初めてのライブに絶対行く‼︎と決めてました。アラフォーのSMAPがこれからどんな「成熟した大人のアイドル」を見せてくれるか楽しみにしてたのです。吾郎さんはどのメンバーとどんな曲を歌うのか、ソロはどんな曲か、初めてアルバムを買って予習してから行くライブは最高だろうな、と色々想像してました。なので今はまだ頭の整理がつかないのですが、ただ、5人がファンに対して申し訳なく思って苦しんでないかと思ってそれが辛いです。
事務所にも言いたいことはあります。この解散までの流れが不自然なのも感じます。でも全員残留したのが各々の考えなら、ばらばらにならないことだけでも良しとしたいです。kazuyoさんが仰る通りいつか共演はできるかも知れません。1月に解散報道が出てから今まで、吾郎さんのお仕事は素晴らしかった。本当にプロだと思いました。騒動を感じさせないいつもの吾郎さんでした。あの「糸」を選んだ吾郎さんと歌ったSMAPはこの先も絶対に忘れられないです。
ストスマは番組名を変更しても続けて欲しいと要望を出します。もちろんゴロデラも、ほかの4人の番組にも継続の要望を出していこうと思います。こうなったら5人が少しでも良い方に転がって行けるようにサポートしたいです。

投稿: ゆかP | 2016/08/14 12:49

こんにちは。胸はとても痛いのに、不思議なほど頭は冷めている自分がいました。事務所の発表の仕方には違和感もあり、やり方は他にもあったのでは?とも思います。でも「なぜ?どうして?信じられない?嫌だ!」と言うよりは、おっしゃる通り、「さあ、これからどうする?」がまず頭には浮かんだ一言でした。剛ファンの私としては、発表されたコメントの中でもすんなり入ってきたのは吾郎さんと剛くんのコメントでした。100%ではないけど、今言える事の全てなんだろう、と…。剛に関しては雑誌連載での前向きな発言にこちらが励まされつつも、剛、無理していないかな?とも思っていました。ラジオ、個人の番組に関してすでに年内で全て終了…との声もあるようですが、それだけは絶対に声を上げたい。中居くんの番組でさえも安泰ではないと思います。番組タイトルが変わっても、SMAPの音楽を流せなくても、私たちは彼らとの時間を共有したい気持ちは変わらないですもんね。昨夜一睡もしないで、やっていた事と言えば 、各所へのハガキとメール。でも皆様、体調やメンタルには気を付けましょうね。しっかりメイクしておしゃれして、CDを買いに行こうと思います。(転売屋に買い占められないうちに!)kazuyoさま、これからも無理ない程度にブログを続けて下さるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

投稿: つじ | 2016/08/14 14:26

Kazuyoさま

何時の日か解散はあるだろうと思っていましたが、それはこういう形ではなく、5人が髪に白いものが混じり、あの広いドームを縦横無尽に走り、歌う事が出来なくなって、「体力の限界」という理由での平和な中での解散を思い描いていました。1月~8月までの月日の情報の垂れ流しに「なぜ、こんなになってしまったのだろう」と怒りよりも悲しみの方が深かったです。1月のスマスマ内での謝罪会見も何故ファンに謝らなければならないのか・・・分裂だの、独立だの、解散の話は噂さでは時々聞いていたものの、それほど深刻には受け止めていず、また何時もの噂で終わるだろう程度でした。スポーツ紙とWSが大々的に取り上げても本当なのかと疑心暗鬼でしたから、あの会見を開いた意味が未だに分かりません。あの日以来、真実は何なのか分からないまま、憶測や妄想が駆け巡り、ファンどうしが傷つけあっているのを何度か見聞きしました。

スマスマの雰囲気や、これまで被災者に寄り添って歌を届けてくれていた音楽の日の不参加で、誰が悪いとかを通り越した精神的な痛みを彼らが背負ってしまっているのではと思うようになりました。そして今回の決定的な解散報道。5人のコメントは、夫々の人柄を表しているなぁと感じましたね。吾郎さんのコメントは、辛い決断ではあるがと、解散までの苦渋の選択をせざるを得なかった心情が率直に綴られ胸に迫るものがありました。

5人で走り続けることが夢と語り、1月の騒動の時も凛として舞台に立ち、カーテンコールでは、皆さんの気持ちはしっかりと受け止めていますからと笑顔でファンを安心させてくれた吾郎さん!そのファン想いの吾郎さんの辛い決断とは、そうせざるを得ない現実、大きな障害が横たわっていての重い決断だったのだろうと、その意を汲まなければと感じました。お世話になった社長も説得出来なかったという解散回避は、それだけメンバーの受けた傷がただならぬものだったと推測します。何時も寛容な吾郎さんの意志を理解し、共有して、前に進むしかないですね。要望、番組の感想は必ず出していきましょう。メンバー間の冠番組でのゲストとしての交流等、スマスマの後の枠は企画制作を変えてメンバーがそれぞれ活躍出来るといいですね。舞台や映画の共演も実現したら素晴らしい。言いたいことは山ほどありますが、今こそファンが協力して動く時ではないですか。
もう二度と出てこないであろうグループ!あの華やかなライブと数々の名曲が見聴き出来ない事が何といっても悲しい(涙)

投稿: さやか | 2016/08/14 14:49

kazuyo様

いつも拝読させて頂いております。
過去に二度ほど投稿させて頂きました、かえでと申します。

今回の解散について、眠れない夜を過ごしながら自分なりに色々考えてみましたが、私はやはりまだ皆様ほどしっかりと考えが纏まらず、グルグルしております。

情けないです。

ただひとつ、1月のあの時から変わらず思うことは、自分が出来る事を自分で考え実行する。

その事だけは、今も変わりません。
そして、これからも。

グループの解散は覆らない。
ならば、その事実を受け止めて、今後私達がどうあるべきか、考えていきます。

本当に、本当に苦しいけど、その何千倍も彼らは苦しんで、そして、これからイバラの道かもしれないこの先を、耐えて前に進んでいくのだと思うから、私自身も彼らの進む道をこれからも応援し続けていきます。

投稿: かえで | 2016/08/14 17:18

Kazuyoさん
すっかり、ご無沙汰してます。
久々の顔出しが、こんな時で申し訳ないです。

絶対解散なんてないと思い込んでたので右往左往してる状態。
そんな中、Kazuyoさんの文章に救われます。
いつも、詳細であり愛あふれるブログ。そのスタンスでこれからも個々での彼らを見守っていけたらと思うばかりです。

誰を責めたら楽になれるのか?
責める事で楽になるのではなく、違うやり方で自分のモヤモヤと悲しさを浄化していけるのいいのですが、時間が必要ですね。

これからもブログ続けて下さると嬉しいです。
そして、よろしくお願いします。。

投稿: mimi | 2016/08/14 17:26

kazuyoさん こんにちは。本当に悲しくて混乱もされてるでしょうに、更新して下さってありがとうございます。優しい文章、何回も読みました。よく分からないし、信じられないし、悲しい。事務所に対しても言いたい事、不信感はたくさんあるけど、ファンとしてできることをしなくちゃと思えました。「ゴロデラ」も「ストスマ」も本当に良い番組だと思いますし、裏でこんな事になっていたのに、吾郎さんは変わらず楽しい時間をくれました。ファンで良かった。これからも変わりません。色々言いたいことはあるけど、5人が同じ事務所に残るとのこと。5人が並ぶ姿がもう絶対に見られないのではないのだと思っていこうと思います。

みなさん言っていらっしゃいますが、ブログ続けて下さると本当に嬉しいです。

投稿: ゆきち | 2016/08/14 19:01

kazuyoさん、こんにちは。

ブログを更新してくださり、ありがとうございました。今朝ニュースで知って、今やっと少しずつ飲み込めてきている状況です。
70歳のSMAP、見たかったです。56枚目のシングル(吾郎ちゃんメイン?吾郎ちゃんはそんなことないって言ったけど・・。)、本当に楽しみにしていました。今年はライブに行くんだ!って決めてました。本当に本当に残念です。
でも、やっぱり何があったのか真実を知りたいなって思っちゃいます。いつか、5人の口から聞きたいです。

投稿: でこぽん | 2016/08/14 19:21

kazuyoさん
こんな時に初めましてですみません。sachiと申します。kazuyoさんの的確で洞察力ある文章にほれ込み、随分前から拝見させていただいております。自分のコメントを残そうにも、文章力に自信がなく、今日まで読ませていただくばかり、申し訳なかったです。しかし、このような事態に今日こそコメントを書き込ませてください。
SMAPがデビューした年に子供が生まれました。つまり息子はSMAPと共に育ってきた訳です。いろいろなことがありましたが、そのたびに彼らの歌やドラマ、スマスマに慰められ力づけられてなんとかやってきました。
そんな息子ももう25歳、社会人として一人暮らしを始めました。まさか、それに合わせてSMAPが解散とは。
もうSMAPは私の人生の半分なんです。いつも子供の隣に当たり前にあるもの。だからSMAPインフラ説は本当に言い得ていて妙だと思っていました。
それなのに、それが今年いっぱいでなくなる。インフラがなくなっては生きていけません(泣)
でも、あの忌まわしい発表は覆らない。だとしたら、いままで何度でも助けてもらった彼らに報いなければならないと思っています。個人の仕事が存続しますようにお願いします。そして、嘆いてばかりではなく、彼らが同じ事務所に残る、ということに希望を見出したい、と思っています。kazuyoさんの文章を拝見して、心を新たにしました。しかし、それにしても悲しくて、気が緩むと泣きそうになってしまいます(いい歳なのに)
これからも、こちらを拝見させていただきます。
コメントを残させていただいて、ありがとうございました。

投稿: sachi | 2016/08/14 19:24

吾郎くん辛ったね。いつかは必ず再結成になるからね。
泣きそうになるぐらいの悔しい想いを1人で背負わないでなんでも吐き出していいんだよ。新しい笑顔が観たい

投稿: あゆみ | 2016/08/14 21:09

kazuyoさん、こんばんは。朝起きて、いきなりの「解散」の文字に頭真っ白になって、朝から何も手につかない状況でした。誰が悪いとかそういうことはもう嫌です。私にとって、SMAPの五人は、勇気と希望を与えてくれた恩人です。グループがなくなってしまうのは、辛くて残念だけど、いつまでもクヨクヨ考えるのも違うと思い始めました。辛くても受け入れることも大事だし、五人それぞれ変わりなくずっと応援していきたいです。メンバーのコメントを読んで、メンバーも苦渋の決断だったのだと思います。とても悲しかったと思います。吾郎ちゃんのコメント、胸にくるものがあって、思いやりがあって思慮深い吾郎ちゃんの「理解して下さい」と言う言葉が、断腸の思いででた言葉だと思うと苦しいです。でも、ちゃんとこの言葉を重く受け止め、今後の活動を全力で応援したいと思ってます。どんなことがあっても、グループがなくなっても、五人のファンであることに変わりはありません。言葉が上手く表現できなくて、駄文になってしまい申し訳ありません。みんなの心からの笑顔が見れる日がはやくきますように。

投稿: りな | 2016/08/14 21:13

ご無沙汰しております。深夜の突然の速報はまさに寝耳に水、そしていまは、悲しさや怒りよりも色々とわからないことが多すぎて、どうにもこうにも腑に落ちない、そんな心境です。
「どんな未来待っていようと 僕は恐れない」と、吾郎ちゃんはあのとき歌ってくれました。決定事項になってしまった以上、このつらさの後には時間がかかっても必ず幸せがやって来る、と信じたいです。
呆然自失とならないように足元を見つめ、できる応援を模索し実践していきます。まだ年末ではない、と自分に言い聞かせながら。

投稿: mariko | 2016/08/14 23:53

こんにちは。以前に何度かコメントをさせていただいていました。kazuyoさんのこのブログに救われた想いでおります。お苦しい中、記事をあげてくださってありがとうございます。

ファンはタレントに似るのでしょうか、特に吾郎さんファンの皆さんは冷静に静かに悲しみ苦しんで、それでも倒れず立っておられるように思います。みなさんのコメントを読んでもそのように思います。
一方で、とても憤って悲しみを表現してくださる方の存在も、泣くことの出来ない私のかわりに泣いてくださっているように勝手ながら感じられて、助けられています。

「スタッフに拍手!」といつも言っているSMAPなので、見えないところでSMAPを作ってくれていた大事な人の不在は、すでにSMAPではなくなっていたということと同じなのだろうと感じています。そう思って冷静に生活しようと思っています。黙々と各所に要望を出したり、CDを買ったりしています。
ただ…昨日はCDショップでSMAPコーナーに立ち寄った瞬間、苦しくなって買ってすぐに出てしまいましたが…。

誰のファンですか、と聞かれたら、今までどおり「SMAPです。」と言えます。実際に解散が実行されたとしても、ファンだということは変ではないし、5人と森君が、この騒動の中でもやっぱり好きです。吾郎さんが好きだし、SMAPというグループが好きです。
これからの5人も、いままでのSMAPも、ずっと好きでいると思っています。

この気持ちを吐き出すことが出来る場を提供してくださって、ありがとうございました。

投稿: susu | 2016/08/15 10:23

Kazuyo さま

ほんとにお久しぶりです。
今年の初めにコメントさせて頂いて以来です。
騒動後は、お邪魔するばかりで、コメントもせず
こちらで元気をもらってました。

とても残念な結論に至ってしまいましたね(涙)
あのSMAPライブが、もう見れないなんて悲しいけど、それぞれに苦渋の決断であったろうと
思うと胸が痛いです。

何か出来ること・・
皆さんのブログなど拝見して
ラジオも含め、今のレギュラー番組をひとつも減らさないでおこうーってありました。
スマスマは仕方ないですよね。
でも他の番組には要望出します。ラジオは全部
SMAPってタイトルについてるけどガンバル😁


私の住む地域は、珍しくゴロデラが
2週間遅れ。ストスマが1週間遅れであり地方にしては恵まれてるので吾郎さん好きの私には有難いです。早速、昨日の内にTBS と文化放送、それぞれの地元局にも要望送りました。
今日は、他の番組にも送ろうと思います。
コツコツですよね~ 暫く、このスマ活に頑張りたいと思います。

ながなが意味不明な気持ち、コメントさせて頂き有難うございました。 それと、お礼が遅くなりましたが2月の舞台『恋と音楽ファイナル』のお花企画、別の名前でお仲間に入れて頂きました。
そちらも有難うございました。劇場でステキなお花に会えましたm(__)m

投稿: ミータン | 2016/08/15 11:13

今回のSMAP解散発表の件で、困惑して悲しんでいるファンの方は多いと思います。そんな中、こちらにコメントを残してくださった方に心からお礼を申し上げます。皆、不安で、皆、悲しんでいる。ファンじゃない世間の方も、「SMAPの損失」がいかに大きいか実感している。怒りもあるし、悔しさもある。それを、なんとか応援というエネルギーにしていきたい。頑張りどころですね。

コメントを寄せてくださった方々に、簡単ではありますがレスさせて頂きます。

nightゆずこしょうさん
SMAP5人全員のコメントが出ても、解散の理由はハッキリとはわからない。続けていけられない要因はいくつもあると思うのですが、解散という決断に至ったことは生半可なことではなく、28年間一緒に戦ったメンバーのことは全員が大事に思っていると思いたいです。そして、今後ですよね・・・事務所にとりあえず残留と決まっているわけだから、事務所には仕事面で何ら変わりない対応をお願いしたい。先手を打って、各所にお願いは出しておきたいと思います。


nightゆっこさん
解散のニュースは14日の深夜過ぎで、そこから朝方までバタバタになりました(苦笑) 日本中がオリンピックで日本を応援しているときに、日本のエンターテイメントを支えてきた偉大なるグループが終わりを迎えた。SMAPのメンバーは、発表がいつぐらいになるか知っていたのかわからないけど、コメントが用意されていたということはそれぞれ心の準備はできていたのかもしれない。すでに、前を向いている部分もあるとは思うのですが、ファンへの言葉は今後彼らの口から言う機会はあるのでしょうか。聞きたくないような、ちゃんと伝えてほしいような・・・落ち着いた頃に、それぞれが口にするのかもしれませんね。


nightゆかPさん
SMAPのライブ・・・是非、体験してほしかった。今後、今が無理でもまたこの5人で集まってやってくれるかもしれない。その可能性がゼロとは言えないですよね。そのためにも、それぞれ個人で頑張っていてもらわないと! そのために、ファンは応援するべきだと思います。それぐらいしか、ファンとしてできることはないですもんね。でも、その一人一人の力がきっと彼らの助けになると信じています。


nightつじさん
覚悟していた部分もあるから、ショックだったけど来てしまった・・・という感じが率直な感想でしょうか。これで良かったとはけっして思えないけど、なんとか解散になっても個々踏ん張ってほしいと思います。ファンとしては、解散したことがまったくの意味のないものにしてほしくない。解散したことが、先のSMAPに繋がることだったと後に思いたい。それぞれのコメントは、文面だけで泣けてきました。おそらく、一番前向きにコメントしてくれたのが剛ですね。彼のそういうところが強いと思う。そして、正直にファンとSMAPに寄り添ったコメントを残してくれたのが吾郎だと思います。彼の優しさは、とても誠実だ。一番率直に無念さを出したのが木村くん。とにかく申し訳ないとコメントしたのが中居くん。敢えて、事務的なコメントでショックを和らげてくれたのが慎吾でしょうか。とても、全員「らしい」と思いました。やっぱり、SMAPが好きだ・・・。


nightさやかさん
SMAPとして活動していく中で、何度も「解散」という言葉が飛び交い、そのたびに笑い飛ばしてくれたSMAP。そんな5人のここ最近の様子にザワザワし、とても黒いもので覆われていくような彼らを見ているのがとても辛かった。ファンでさえそうであれば、渦中にいた5人はとてつもなく厳しい時期だったと思います。解散という道は誰もが選びたくなかっただろうし、そのためにそれぞれが奮闘してくれたんだと思う。でも、結果、こうなってしまった・・・それを、ズルい!とはとても言えないです。それでも、本当はかなり踏ん張ってくれたのではないかと思うので。彼らの無念が、コメントで言葉は違えど滲み出ていた。謝罪するメンバーに、なぜ彼らが謝らなければいけないんだろうと悲しくなった。事務所が解散に追い込んだとは思わないけど、その道を作ったひとつの要因だと思っています。申し訳ないけど、事務所を離れてほしいと心から思った。でも、そうすることでさらに茨の道に行くことにもなるんですよね・・・今は、とにかくそれぞれで今後の道を作ってほしい。そのためには、ファンとしてなんでもしたいと思います。


nightかえでさん
コメントありがとうございます。ファンであっても、今の彼らに何も声を直にかけてあげられないし、解散を覆すこともできない。そんな無力さに打ちひしがれそうになります。でも、できることがきっとある。それは、ただひたすらに応援することですよね。私たちには、各所に声を送るという力があります。それは、メンバーがしたくてもできないことだと思う。当事者よりもファンのほうが、そのパワーを発揮できる。だから、頑張りますよ! それしかできないですからね。


nightmimiさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。後輩くんたちも応援されていて、グループ分裂を経験されているとは思いますが、まさかSMAPが解散なんて誰も昨年の今頃は思っていなかったですもんね。何が原因でとか、本当にもうわからないです。でも、いろんなことが彼らの中で不条理だと感じることがあったんだろうなぁと。誰か一人のせいとかでは、SMAPは解散しなかったと思う。ファンのためではなく、彼らの誇りだったと思うから。本当に残念でなりません。


nightゆきちさん
事務所だけが悪いわけではないとは思いつつも、もしジャニーズじゃなかったら、こういう状況でもっとしっかり管理してもらえたんじゃないかと思うと怒りはあります。それでも、SMAPを生み出してくれたのも育ててくれたのも事務所。それをファンもわかっているから悔しい。こうなった以上、やはりできることは今後のファンのサポートだと思うので全力でやっていきたいですね。そうすれば、いつかきっとまた5人のSMAPに会える気がします。


nightでこぽんさん
ずっとおじいちゃんになってもSMAPでいてくれると思っていた。個々のお仕事が増えても、それこそ平成のドリフターズと言われるように、メンバー全員が集まる機会が少なくなってもSMAPは続いているだろうと信じていた。きっと、メンバーもそんな未来があればいいと思ってやってくれていたと思う。でも・・・どうしてもできなかったんですね。全力で守ってきたものを手放さなければならなかったことは、きっとファンより彼ら自身が悔しいと思う。やるせないですね。


nightsachiさん
初めまして。コメント本当にありがとうございます。SMAPが国民的アイドルと言われるゆえんは、世代を超えて日本国民に愛されてきたグループで、家族皆で応援できた唯一のアイドルだったからだと思います。そんな彼らが解散してしまうのは、なにか家族が離れ離れになってしまうように感じてしまう。いてくれてあたりまえの人たちだった。日本を元気にし続けてくれたSMAPに、まずは感謝を贈りたい。そして、いつかまた一緒の姿を見せてくれる希望も持っていたい。そのためにも、ファンができることをしたい。事務所や誰かを声高に責めたところで何も変わりません。彼らが少しでも前向きに仕事ができるように、ファンも前向きで応援していきたいですね。


nightあゆみさん
吾郎は、きっと気持ちを切り替えて日々の仕事をやってくれていると思います。いつか、またSMAPでできることもファンと同様に望みを捨てていないとも思う。「今の状況では」と吾郎は言った。だから、待っていようと思います。


nightりなさん
誰かを責めても仕方ないですからね。本人たちの口から何も聞いていないし(また、一月の公開謝罪みたいなのを見せられてもどうせ信じられないし)、報道もすべて「憶測」だけのことでしか伝えていない。それに踊らされて怒ったり嘆いたところでどうしようもないです。信じられるのは、SMAP自身だけ。言えない状況なら、今後の彼らを見ていけば必ずわかるときがくると思います。だから、彼らがお仕事を続けられる場所をキープできるように全力を尽くすだけ。早く、彼らの笑顔が見たいです。


nightmarikoさん
報道がすべて真実なら納得もできるだろうけど、そうではないので振り回されるだけですよね。何が原因とか明確じゃない以上、どこに怒りをぶつけていいのかもわからない。だったら、応援していくだけです。初めてSMAP解散?!という騒動が流れたときに、吾郎が舞台で最初にファンの前に立ってくれて「皆さんの気持ちは伝わっていますから(笑)」と優しい笑顔で言ってくれたことをハッキリ覚えています。ファンを無視して「解散」を伝えたわけではけっしてない。いつか、また必ずちゃんとメッセージをファンに伝えてくれると思っています。


nightsusuさん
本当は、皆、叫びだしたいぐらい不安なんですよね。でも、しっかり周りを見ている人は、それがなんの得策にもならないことを知っている。吾郎ファンの方たちが、そうであってほしい。それは、きっと吾郎も望んでいると思うから。誰かを責めて、SMAPの解散はなくなるだろうか。こんな状況になったことを事務所に訴えて、はたして彼らは元に戻ってくれるだろうか・・・きっと無理。だったら、もっとポジティブなことでエネルギーを使いたい。事務所残留となっても、SMAP解散となったあとにいままでどおりにいかないこともあると思います。少しでも、彼らがやりたいことができる場所を守ってあげたいと思う。SMAPが解散しても、私の中で吾郎が好きで応援したいという気持ちは、一ミリのズレもないです。それは貫き通したいですね。


nightミータンさん
SMAPのメンバーから、今回の解散についてちゃんと聞きたいという気持ちは確かにものすごくあります。でも、はたしてどれぐらい本音を彼らが現状言えるだろうか・・・と考えると、もう少し落ち着いてからでもいいかとも思っています。言えないのに何か言わなきゃいけないほど辛いことはないですもんね。SMAPを大事にしているのは、たとえ解散しか方法がなかったとしても、今でもメンバー全員が大切に胸にしまっていると思います。それは汲み取って、あまり追い込みたくない。それよりも、やっぱり今後のことがとても不安なので、ファンで地道でもしっかり応援していきたいです。吾郎さんの舞台のお花企画のご参加ありがとうございました。吾郎が舞台に立ってくれる限り、必ずまた企画させて頂きますので、是非またご参加ください。

投稿: kazuyo | 2016/08/15 16:35

Kazuyoさん、こんばんは。
 久しぶりのコメントがこんな時ですみません。ずっと一緒に年をとっていく甘い夢を見ていた能天気な自分はまだまだ気持ちの整理がつかなくて。こちらでの冷静な文章とコメントに、前に進まないとと必死に言い聞かせています。どうしてそうなったのかはわからないけど現時点でSMAPとして活動できないと彼らが感じているなら、無理してもそれはSMAPではなくなってしまう、だから今後に向けての応援が私たちにできることなんですよね。もちろんSMAPから離れることで広がる可能性もあると思いますが、歌とパフォーマンスがもう見れないのが寂しい、もう音楽番組を見れなくなってしまうかもしれない。SMAPからもらったエネルギーを応援に向けないととおもいながらも弱い自分が情けないです。
 ぐちゃぐちゃの文章ですみません。皆さんがおっしゃっているようにこれからもこちらのブログを続けていただけたら大変ありがたいです。

投稿: maako | 2016/08/15 18:37

悲しい、悲しいです。
年末年始の時点では、こんな結末になろうとは思えなかったのに。
暴力的に何かを剥奪されたようで悲しいです。
5人には、それぞれ納得のいく道を歩んで欲しいけど。
吾郎さんを見ても、他の誰かを見ても、これからもきっと他の4人の姿が重なって見えてしまうと思う。
本当に無念です。

投稿: mei | 2016/08/15 20:56

nightmaakoさん
解散という形になるかもしれないなぁとは漠然とは実は思っていたのですが、まさかこのタイミングで今年だとは夢にも思っていませんでした。覚悟はしていたつもりでも、いざ「解散」の文字を見ると本当に失っていくものの大きさを感じます。じゃあ、応援だ!とは正直そんな切り替えができる余裕は実はないのですが、もう本当に今後が不安なのでやるべきことをやっていないとそれこそ後悔しそうなので。以前から、吾郎のお仕事に関しては心配していたことがあるので声を出してください!と何度もここでもお願いしましたが、本当に本当に今は動いてほしいです。よろしくお願い致します。


nightmeiさん
辛いですよね。悲しいですよね。SMAPのファンなら皆、そうだと思います。5人のことを語っているときが本当に幸せだったので。彼らの中では、昨年後半からは何か感じるものがあったのかなとは今思えば思うところはあります。でも、今年に入ってのあの騒動からの立て直しでなんとかやっていってくれると思っていた。残念で仕方ないです。それでも、ずっとそれぞれで輝いてほしいから、できることはやっていきますよ~。本当にそれしかできないので

投稿: kazuyo | 2016/08/16 00:38

一日に何度も拝見してるのにコメントせずにすみません。
前にもコメントしましたが、こちらのブログを見てますます
吾朗ファンになったものです。
前にうわさになった時も解散しても個人の活動を
してくれれば良いと思っていたのに、やはり現実で
そうなろうとしていると5人での活動を見て、納得した形で
見送りたかった(><)  

いま私が出来ることを出来る範囲でやりたいと思います。
お声掛けして下さいねっ!

解散しても、吾朗ファンはもちろん続けていきます(^-^)

投稿: ねむりねこ | 2016/08/16 08:05

kazuyoさんおはようございます。いつも読ませていただいています。SMAP解散の報道後何をどう考えてたらいいのかわからなくなりましたが、kazuyoさんの記事や皆さんのコメントを読んで、落ち着いた気持ちでいましたが、
昨夜のスマスマを見てから、悲しみが溢れ出てしまいました。今はテレビを見るのも少しこわくなってしまって、
自分がこんなにもSMAPが好きだったんだなとあらためて
感じています。しばらくは無理かもしれないけれど
今まで
落ち込んだらSMAPを見ると元気になりました。
落ち着いたら
そんな元気をもらったSMAPに吾郎さんに
自分のできることをしていきたいと思います。
いつか、SMAP再結成を夢見て頑張っていきたいです。
今の自分の気持ちを書かせていただいてありがとうございました。
ブログ楽しみにしています。


投稿: ゆめ | 2016/08/16 08:17

nightねむりねこさん
いつもイチ推しで応援している人がソロになっても応援するというのは当然だと思うんですね。そして、そういう時期が来たら寂しいけど一人でも応援しようとか思っていた。でも、やっぱりSMAPでいてくれることってとても大事なんだなぁと、いざそういうときが来てしまったらつくづく感じますね。どうして、今解散することになってしまったのか・・・昨年の今頃は、まったくそんな感じがなかったのにいきなり暗雲たれこめてきて本当にやるせないです。それでも、やっぱり応援するしかなく、SMAP全員はもちろんですが吾郎のことはとにかく頑張ってサポートしていきたいです。


nightゆめさん
いきなりの展開で、どうしたらいいのかわかりませんよね。でも、とにかく応援していかないととんでもないことになる気がするんです。SMAPが解散に向かった始まりはなんだったか・・・どう考えても、嘆いておとなしくしている場合じゃない。報道は嘘が多いです。それを見て世間の人たちがすべて信じてしまったら、SMAPのメンバーたちはさらにこの先厳しくなると思います。明確じゃないことは「~と言われているけど、本当はわからない」のひと言は付け足して報道してほしいと思う。どこからの情報で報道しているのかもハッキリ世間に伝えてほしい。本人たちでないのなら、断言する言い方は避けてほしいですよね。そんな中に放り込まれる彼らをファンが恩返しとしてしっかり応援していきたいと思います。

投稿: kazuyo | 2016/08/17 01:24

kazuyoさん、こんばんは。解散の噂は気になったけど、結局SMAPメールで知りました。shockで誰かも言ってたけど、親しい誰かが亡くなった時の感情に似てます。記事や報道を、見るたび現実をつけ付けられます。1月の時、真っ先にスマスマに解散しないで!と送りました。でもスマスマでの、謝罪会見をみてすごく後悔しました。SMAPは、会社と言ってた事を思い出して、会社に通う事がメンバー一人でも辛いなら、辞めるしかないのかなと思うし、優しい吾郎ちゃんのコメントに全て読み取れる気がします。でもいつか、叶うならメンバーの傷が癒えた時に再結成して欲しいと思います。多分五人で同じ舞台に立つ事が苦しいから、解散なのだろうし、年末の紅白は、期待出来ないと思うけど、最後に一度だけでも見たいし、お別れしてありがとうが言いたいのがファンの気持ちですよね。吾郎ちゃんの歌声が大好きな私にとっては、また、ミュージカルやって欲しいです。
他メンバーと単発ユニットとか無理かなぁとか。事務所の色んな噂があって不安ですが、舞台やドラマやバラエティーどんどん出て欲しいです。それには、kazuyoさんの言う通り要望や応援して行きたいと思います。他に有効な応援の仕方がわかったら教えて下さいね。長々とすみません。そして、この場を与えてくれてありがとうございます😢

投稿: サハラ | 2016/08/17 22:26

こんにちは、初めて書かせていただきます。かすれムーンと申します。SMAPファン歴は短いのですが、1月の騒動で潜在的にあった気持ちに目覚め今に至ります。
解散報道から頭がうまく働かず、日常生活や仕事にも多少なりの影響があり動揺はまだ続いていますが、ファン歴の長い方のお気持ちを考えると、この苦しみはどれほどのものか、私には想像もつきません。。。私は草彅さんのファンです。解散コメントも草彅さんらしいな、と思いました。ただすっと入って来たのは稲垣さんのコメントでした。おっしゃるとおり、稲垣さんは冷静でいつも周りをよく見ている方だと思います。クールに決めてますが情に厚く思いやりがあり、紳士的です。(コンサートで、ファンの方に丁寧に手を振る稲垣さんが好きです。)その稲垣さんが、今の5人の状態では難しいと。。。そうなのかと素直に思いました。仕方ないのかなと。そう思ったら怒りや悲しみが少し抜けて、変わらず好きな人を応援しようと思えたんです。草彅さんはもちろん草彅さんと長年連れ添った老夫婦の稲垣さんも、ますます好きになりました。まとまりがなくすみません。伝えたかったのはKazuyoさんの文章も稲垣さんのコメントに似て、心に染みました。ありがとうございました。またおじゃまさせて下さい。

投稿: かすれムーン | 2016/08/18 00:14

nightサハラさん
解散の理由が知りたくて、思わずいろんな報道を見てしまうけど、おそらく全部本当のことを言っているところはひとつとしてないと思っています。過度に煽っている姿勢は変わらない。ひとつでいいから、本当のことだけを伝える報道をしてくれる番組があったら・・・と本当に思います。今まで笑顔で日本を明るくしてくれた人たちが、一番辛いときに一緒にお仕事をしてきたメディアは助けてくれないんですね。それが本当に悲しいです。SMAPのメンバーは、カメラが回っていないと気まずいとよく本人たちが冗談交じりに話していたけど、実際それは本当だったと思う。それは、今回のことがあったからではなくて、普段から仕事仲間であり一緒に同じものを目指す戦友だったから。その根本が崩れてきてしまったのだとしたら、もう縋るものがなくなってしまう。できるだけSMAPとしてやっていきたかったと思うけど、それができなくなったのには彼らの中で本当に大きな理由があるんだと思います。続けることのほうが辛いのなら仕方ない。どうして?なぜ?と追い詰めるよりは、いままでのSMAPにありがとうと伝えたいですね。


nightかすれムーンさん
どうも初めまして。剛くんのファンでコメントを残してくださってありがとうございます。私から見る剛くんは、今年初めの騒動があってから、「スマスマ」での笑顔が少なくなり、なんだかとても辛そうに見えました。彼だけでなく、SMAP全員がなんとか頑張ろうとしてくれていたのは伝わっていましたよね。吾郎さんは、世間では自分を出さずおとなしいイメージを持たれているとは思うのですが、穏やかでいてこんなに精神的に強い人は見たことがありません。そんな吾郎が、「スマスマ」で最近は険しい表情をしていることが多く、これは思っている以上に厳しい状況に彼らがいるんだなというのがわかりました。でも・・・まさか、今年いっぱいで解散になるとは思っていなかった。ファンには全部を伝えられるほど単純なものじゃないんだと思います。でも、ラジオでメンバーがそれぞれコメントを出してくれるようで、本当に頭が下がる思いです。その言葉は、しっかり受け止めたいと思います。

投稿: kazuyo | 2016/08/18 01:18

本当は何があったのか、私たちにはわからない。
けれど 画面の中の輝きが 全て嘘だとは思えない。
皆んながごろーちゃんの為に歌ってくれた「Best friend」、切なささえ感じた「糸」、その他の色んな景色をわたしはまだ忘れていない。

誰かと離れなければならない時は誰の人生の中であっても起こりうる。それが大切な人との別れであっても。もしかしたら、分かり合えなくなってしまうことだってありうる。

けれどもわたしは悲観しないようにしようと思います。
陰りがあったからといって輝きが無かったことにはならないから。確かにその時 そこにあったはずだから。
逆もまた然り。
輝きも陰りも人生の一部だと思うから
そんなこともあるさと
名もなき一ファンとしてはその両方を受け止めて、ありがとうと伝えたい。
まだ 年末までには少し時間があるけど、最後まで応援しようと思うし、その先だって。

「たくさんの元気をもらいました。本当にありがとう!これからも期待しちゃってるからね☆」

投稿: すん太 | 2016/08/20 02:36

nightすん太さん
初めまして。コメントありがとうございます。報道でいまだ続くSMAP解散のニュース。入ってくる情報は真実もあれば、憶測だけで流していることも多々あると思います。公式に事務所や本人が出しているコメントも、実際のといころどこまで本当のことを伝えてくれているかわからない。メンバーの誰かを責めたり、事務所を声高に批判するのも何が正しいのかわからない。理由はどうあれ、SMAPのメンバーが最終的に解散という形になってしまったことを受け入れなくてはならなくなったことは、もう否定しようがない事実。ファンが何を言っても、彼らは今年いっぱいで解散してしまう・・・本当はしたくないのかもしれない。させられるのかもしれない。でも、解散は現状報道されている中でのたったひとつの確固たる事実。ファンとしてどうすることが正しいのかは、今後の彼らを応援という形でサポートしていくだけですよね。SMAPにはいままでたくさん元気をもらえたことに感謝を込めて、全力で応援していきたいと思います。

投稿: kazuyo | 2016/08/21 12:00

kazuyoさま
こんにちは、久しぶりに書き込みさせていただきます。

昨日お盆の帰省から帰宅し、ようやくPCに向かえるようになりました。11日からの帰省でしたので、前と後では世界が様変わりしたように感じます。

私は正直「本人たちのコメント」に最初から違和感を感じてしまい、未だにすんなり受け止めることができずにいます。公式発表の文面を肯定する印象操作があるように思えて。なので、今のところ、公式書類のハンコぐらいに思ってます。
ただ、ハンコを押したのは本人たちなのでしょう。そこに至る経緯は知りようがありません。事務所側だけの言い分や憶測だけの報道を耳にするとやるせなくなります。本人たちの思いを聞きたい気持ちもあるけど、今の状況では会見を開いても自由な質疑応答が許されそうもないですし。
そもそも自分たちが望んだことなら自分たちで説明し、きちんと段取りが組まれるのでないか、という前提で考えてしまうので、いろんなことに疑問を感じ、気持ちが整理できずにいたのですが、kazuyoさんのブログのおかげで少し整理できそうです。
結局自分にできるのは、応援だけなんですよね。
本人が目にする確率が一番高いストスマには、嘆きや懇願ではなく、励みになるようなお便りを届けたいと思います。

 まわりにスマヲタがおらず、語れる人がいないので、またお邪魔するかもです。
実はツイッターもフォローさせていただいているのですが、挨拶ってどうすればいいの?というくらい使い方がわからず、無言フォローのままになってます💦
すみません・・・

投稿: せりん | 2016/08/21 14:06

nightせりんさん
コメントありがとうございます。慌ただしいお盆休みになりましたね(苦笑) 休み前には、こんなことになるとは思いもしませんでした。ハッキリした解散の理由がわからないので、余計に複雑になりますがSMAPは解散してしまう。本当にやるせないです。解散に至って、5人それぞれのコメントが新聞に掲載され、個々のラジオでも同じコメントで報告されました。きっと、解散となってしまったことはちゃんとファンには伝えたいと全員が思っていると思います。でも、できない・・・それは、事務所に残留ということもあるだろうし(離れていてもあまり違いはなかったと思いますが)、他にも理由はあるだろうけど何も言えないんだろうと思っています。何かひとつの原因があったわけでなく、不条理なままで結果解散となってしまった・・・そんな印象を受けます。だから、とても悔しい。でも、こうなったらもうやることはひとつ。どんな妨害が彼らに待っていようとも、ファンでサポートすること。全員がこのまま事務所に残って今後も頑張っていくという意志は持っているので応援しなければ!と強く思います。Twitterでの無言フォローはいっこうに構わないですが(笑)、どうぞ気軽に話しかけてやってください。

投稿: kazuyo | 2016/08/22 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秘密のロマン | トップページ | ラジオでの報告 »