« 長寿番組の秘訣 | トップページ | 自分への投資 »

土曜プレミアム 「特命指揮官 郷間彩香」

フジテレビの土曜プレミアムの枠で「特命指揮官 郷間彩香」のスペシャルドラマが放送されました。事前にどういったドラマなのかおおまかに把握していたとは言え、吾郎が立てこもり犯人役という以外はまったく知らずに視聴。

個人的に、常にドラマを見ている人間なのでSMAPのメンバーが出ていようが厳しいほうだと思います(笑) 二時間ドラマは勢いで見てしまえる分、評価は甘くなりますが、連ドラにおいては、たとえ吾郎が出ていても視聴続行は厳しいものもたくさんある。(と、言うか、吾郎さんは出演する連ドラの脚本には本当に恵まれていない) 結果から言うと、とてもよくできた作品で最後まで引っ張ってくれたドラマだったと思います。

このドラマは、実はクランクインしたのは昨年の夏で、おそらく放送は今年の頭には放送する予定だったんだと思います。ところが、諸事情で保留になっていたのが、めでたくお披露目となった。村瀬プロデューサーが、昨年Twitterで「何度かお会いした事はあるものの役者さんとしてご一緒するのは初。ある映画を見て何て凄い演技をする人なんだと思ったその衝撃をベースに今回の役を作り込みました。」と呟かれていた。どなたかは公表前なので明言はされていなかったのですが、吾郎だったらいいなぁと思っていたら、放送が決定したときに「ずっとご一緒したかった稲垣吾郎さん、本当に凄かったです。人質をとって新宿都庁前のビルに立てこもる犯人を演じて頂いているのですが、ゾクゾクするほど怖くそして美しいです。」と呟いてくださったのは嬉しかったですね。映画『十三人の刺客』の殿役を観てくださって、イメージを膨らませていったのかなぁと。(村瀬健プロデューサーのTwitter(@sellarm)より抜粋

ドラマは、『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した梶永正史さんの「警視庁捜査二課・郷間彩香 特命指揮官」が原作。主演の松下奈緒さんが「電卓女」と言われるノンキャリアの女性警部補を凛として演じておられました。松下さんは背が高くスラッとしていて刑事役は向いているかもしれませんね。彼女の周りには、キャリア組の警視正の吉田(鈴木亮平さん)、新宿中央署刑事課の郷間の上司だった竹下を演じる大友康平さん。SITの後藤警部に高嶋政伸さん、郷間の父親に神田正輝さんとそれはそれは豪華な顔ぶれ。そのほかにも、竹中直人さんや内田裕也さんもいて、映画にできるぐらいのキャストの面々が揃った中、堂々とトメクレジットをかっさらう我らが稲垣吾郎! いや、最初は驚いたけど、このポジションにいる吾郎に慣れてきた(笑)(笑)(笑) すごいですよねぇ。

その吾郎ですが、銀行に立てこもる犯人役と言えども、不正を暴くべく奔走していた元刑事の國井哲也役。上層部から止められるも正義感の強さで独自捜査を進めているうちに家族を殺される。そのときに出会ったのが、同じく密に捜査をしていた郷間彩香の父親。だから、國井は交渉役に郷間を指名してきたんですね。暗い瞳は、犯罪ではなくて捜査を続行したことで家族が犠牲になった過去を持つから。その悲しみと怒りを吾郎がまさしく美しく静かに怖さを引き出して演じていた。

鈴木さんが演じる吉田が、ミスリードで怪しかったわけですが(笑)、まさかの黒幕は別の人。そして、最後の真剣佑くんの冷たい目がUPになる洋画によくあるようなラストどんでん返し(笑) これは、もう続編作りますよ~と断言されているようなもの。こうなったら、見た人の感想と要望が製作側の背中を押します。ひと言でいいので、フジテレビさんには感想を是非送ってください。

二時間ドラマというには、もったいないぐらいのキャスト陣と作り込んだ脚本。そして、丁寧に編集された映像。(タイトルバックも凝っていた) 個人的には、連ドラではなくてスペシャルで続編希望。作り込んだ企画構成で撮るほうが合う作品だと思うので。続編の際には、是非、國井も刑事課に戻ってほしい。郷間や吉田とタッグを組んで捜査する姿が見たいなぁ。なにげに、國井さん、フェイドアウト気味だったので(苦笑) あのあと、郷間や吉田との会話があると思っていたので拍子抜けしたのが、唯一の残念なところでした。新しいニューヒロイン誕生のスペシャルドラマだと思うので、是非、繋げていってほしいですね。

|

« 長寿番組の秘訣 | トップページ | 自分への投資 »

コメント

こんにちは。実は2サス大好きな私(笑)朝からCSで2サスを見るぐらい好きなんですが、「特命指揮官郷間彩香」の裏がかなり好きなシリーズ物の2サスだったので、どちらをリアタイするか、正直迷いました(笑)結果はやはり吾郎さんが見たい!と言う気持ちが勝ちました。そして裏のドラマより個人的には圧倒的に面白かったです!でもやはり人気シリーズ物の強さですね、数字的にはちょっと差がついてしまい…残念。フジテレビはもっと宣伝すればいいのに!と、思ってしまいました。その日のうちにフジテレビには感想と続編希望のメール送りました。このドラマのメッセージ欄があることを知らなくて、フジテレビ宛にメールしたのですが、すぐに載せてもらえたので、きっとたくさんの反響があったのでは、と思います。次回は吾郎さんの國井さんが刑事として活躍する姿もよいですが、私は影の存在として、どんな部署のどんな事件にも絡めるようなポジションもいいなぁと、思いました。影の存在だからこそ、色んな人と組んで、捜査の決まり事スレスレのこともやっちゃうような。原作は知らないのですが、ドラマはドラマとして今後に繋がるといいですよね。

投稿: つじ | 2016/10/27 11:53

kazuyoさん、こんにちは。
このドラマはとても面白かったです。滅びた国の国璽が絡んでくる壮大なストーリーは、映画でも良かったかも知れないですね。エンターテイメント性があって楽しめました。出演者のクレジットは私も嬉しかったです。凄く豪華な出演者の皆さんでしたから、トメは内田裕也さんあたりかと思ってましたので。吾郎さん凄いなぁ〜とニヤけてしまいました笑。
私が一番好きなシーンは、國井哲也が登場するところです。黒装束の犯人達が押し入り社員とお客が伏せて怯えてる張り詰めた緊迫感の中に、スローで何者かが入って来るのが足先からゆっくりと映って、それが吾郎さんの悠然とした表情に移行して、飄々と床に伏せてる人々を数えてる只者じゃない雰囲気が怖くて、でも目が離せないほど印象的でした。何度もリピしてしまうシーンです。
主演の松下さん、仲間の鈴木さんとの絡みも良い感じで、本当に続編が出来てまた國井も登場してくれたらと願わずにいられません。(番組HPには要望を送りました)
不機嫌な果実のDVDも届きましたし、しばらくはこの2作品を観て吾郎さんの演技を楽しみたいと思います。ずっとひどい風邪をひいて、前売りを買ってるのにまだ観てなかった「少女」もやっと観に行けそうなので楽しみです。

投稿: ゆかP | 2016/10/27 13:09

凄く楽しみにしていました。去年撮影とは言え演じている吾郎さんが見れるので。
短い間に犯人役からベートーヴェンそしてたかおたかおと、全て役柄が違う。
筋が1本通っているキャラクターだったので、入り込みやすかったです。
しかし、主人公以外が全員怪しすぎる。しかも最後の最後まで。
その中では、実は一番心優しい人だったのかも。
視聴率は厳しいけど、続編が出来るといいなと。
久しぶりにワクワクとしたドラマでした。
やっぱり吾郎さんの演じている姿はいいな。

投稿: ゆっこ | 2016/10/27 15:00

kazuyoさん、こんにちは。凄く素晴らしいドラマでしたね(笑)ホント映画を見てるみたいで、大どんでん返しが沢山あって、ずっと見入ってました。出演者の皆さんも皆さんとても素晴らしい演技で引き込まれました。松下さんの刑事ドラマはよく見てるんですが、今回の役もまた違った役で、父親に対する複雑な想いと、真実を知った時の感情がとてもでていて感動したし、鈴木さん演じる吉田は謎めいていて、敵か味方かわからなかったんですが、最後までミステリアスなんだけど、ちゃんと彩香を支えてくれている優しい刑事でしたね。実は、津中、疑っってしまった部分もあって吉田警視正すみませんcoldsweats01吾郎ちゃん演じる國井はもう最初からかっこよくて、見ているうちに國井に感情移入していきました。亡くなったご家族の前で、崩れ落ちて泣くシーンはこちらも國井さんの辛さ、家族を守れなかった悔しさが伝わってきて胸が苦しくなりました。吾郎ちゃん、悲しくて優しく美しい警察官を見事に演じていましたよね。國井はホントは、立てこもりなんてしたくなかったはずです。でもしないといけない状況にまで追い詰められてた。そう考えると、あの上層部と内田さん演じる伊藤は絶対許せないですよね。政治家と警察官の風上にもおけない連中ですよね。吾郎ちゃん演じる國井さんは、足が長くて細くて、銃の構え方もかっこよくて、最初は少し怖くて、怒鳴るところなんか迫真だったけど、でもホントは、誰のことも傷つけない、女性を大事にして悪を許さない。國井さんなら、きっと人質になって怖がらせてしまった女性の皆さんへもきちんと贖罪の気持ちをこれからも示していくんだろうなって思いました。大友さん演じる竹下はもう、最初は良い人っておもったけど、ホント最後は悪徳警官そのもので、銃をぶっ放してるところなんか怖いより先に、「この人イカレてる」って思いました。その反面、弾がなくなること考えてるんだろうか?なんても思いました(笑)ここから私のお気に入りのシーンなんですが、我らが國井さんが助けるんですよね。銃を向ける吾郎ちゃんがすっごいかっこいいheart04セリフもかっこいいし、このシーンでテンションあがりまくりでした(笑)でもホント國井さん無事で良かった、生きてくれてると思ってたと感動もしました。もう、書いたら切りがないくらい素晴らしいドラマでした。最後、真剣佑くん演じる鈴木が竹下を見下ろしてましたが、意味深ですよね。真剣佑くんが凄いお人形さんみたいでそれが逆に怖かったです。彼も前半のキャラと違いなにかある感じが凄いでてて、素晴らしかったです。続編作れそうな終わり方だったので、期待したいですnote是非國井さんの今後も見たいです。國井さんには、ご家族の分まで幸せになってほしいし、警察の腐った部分を片っ端からとりはらってほしいです。國井さんには仲間がいるし、きっとやってくれそうですよねhappy01いい時間を過ごせましたnote

投稿: りな | 2016/10/27 17:09

bankつじさん
2サスが好きな人は、結構いますよね(笑) うちの母親もそうですし、同僚にもいます。ちなみに、今回の吾郎さん出演の2サスを見た二人。同僚は、ものすごくよくできていて面白かったと言ってくれましたが、母親にはいまいち難解だったよう。おっしゃるとおり、裏の定番2サスのほうが好みだったようです(爆) 母親ぐらいの年代の方たちには、たとえ始まったすぐに怪しさ満載で犯人がわかろうとも、お決まりのコースで進むのが好きみたいですね。そして、やっぱりフジテレビは避けられているんじゃないかと感じてしまう。スポットでは流れたりもしていましたが、宣伝をまったくしなかったですしねぇ。本当にもったいないと思いました。見ていた人の中では、吾郎が出てきたときに「吾郎ちゃん、出てるんだ?!」と言っていた人が多かったし(笑) フジテレビは、いろいろと根本を見直す必要があると思う。起死回生してほしいですね。


bankゆかPさん
前半に結構と映画らしい構成がされていたので、かなり力を入れて製作されたとは思うのですが、放送のタイミングがずれてしまったのが原因なのか宣伝がいまひとつだったのはもったいない。フジテレビは、こういう大事なところをことごとく最近はずしてきますね(苦笑) 銃を持って立てこもるというのは、90年代にすでに吾郎は「踊る大捜査線」のスペシャルで経験済みなんですが(笑)、あのときの尖ったすれた若者とは違い、元刑事という設定もあり大人の哀愁と暗い瞳が見事に描かれていましたね。ああいう役をやらせたら、吾郎は天下一品ですなぁ(笑) 神田正輝さんとの密会の川辺のシーンでは、無駄に白いシャツを着させられて儚さまで演出されていてありがとうございますという感じでした(笑) 映画「少女」は今から観に行かれるとのこと。こちらも、前半にぎっしり大事な部分が入ってきますので、吾郎出演が後半と言えども頭から気合入れて観てください(笑) 國井とはまた全然違うキャラクターで、吾郎の演技の幅を実感しますよ~。


bankゆっこさん
昨年の夏に、なにやらドラマを撮影しているらしい噂が流れているもまったく放送される様子がなく、どうなっているんだろう?!と思っていたときの発表で嬉しかったですねぇ。そして、作品はとてもよくできていた。原作が面白いというのはあると思うのですが、脚本が実にうまくできていたと思います。人物設定もとても丁寧に作られていたドラマだったと思うので、是非、続編を出してほしいですね。そのときには、また吾郎が出演してくれると嬉しいのですが。要望次第だと思うので、是非、皆さんには声を出してほしいです。


bankりなさん
わかる人にはわかったのかもしれませんが(笑)、最後の黒幕の人物は声を出して驚いてしまいました。まさか、二時間SPドラマの構成でここまで凝った内容だとは思わなかったので。話題になった原作が素晴らしいものだったんですね。これは、原作を読まずに見て正解だった(笑) 松下奈緒さんは、刑事役は以前にもされていたんですね?! とにかく、個人的に刑事ものと医療ものが苦手なので、ほとんど見ていないので(苦笑) 連ドラに関しては、初回だけ見て脚本が良くても続かないところを見ると、根本的にあまり好きじゃないんでしょうね(笑) でも、二時間ものはまた別。しっかり二時間で流れが作られているものが多く、最後まで楽しく視聴することが多いです。吾郎の「Dr.検事モロハシ」にしろ、剛の「スペシャリスト」にしろとても面白かったので。この作品も、シリーズ化されて続くといいですね。そして、吾郎がとても美しくて、そういう面でも楽しませてもらいました。真剣佑くんは、ドラマ「仰げば尊し」でとても良い演技をしていたのですが、そのあとすぐに映画「少女」で拝見し、今回のドラマ。なかなか縁があるのかもしれない(笑) 今後も注目しておきたい俳優さんです。吾郎の演じているところは、もっともっと見たいですね。今後は、映画にももっと出てほしいと思います。ドラマも気軽に見れるので良い点はあるけど、やはり映画は後々になっても観てもらえるので。そして、たまには、また主演を是非やってほしいですね。

投稿: kazuyo | 2016/10/27 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長寿番組の秘訣 | トップページ | 自分への投資 »