« 雰囲気美人としての見せ方 | トップページ | 脚本家からの熱いオファー »

FIVE STAR

SMAPxSMAP」の放送があとわずかとなっていていろいろ思うところがありますが、毎回とても楽しみにしていています。感想はなぜだかとても書きにくく、自分の中で5人のSMAPがとても大事でいろんな思いが交差してレポにしにくいというのはあるのかもしれない。それでも、ビストロでも笑っているし、歌のコーナーでは毎回感動している。

今回のビストロは、ローラちゃん。ローラは、独特な話し方にマイペースで無邪気でとても可愛い女性だとは思うのですが、意外と食べ方がとても上品ですよねぇ。最後に中居くんが言っていたように、彼女がいるとその場がぱっ~と明るくなる。無理しているところもなくて、それが彼女の長所で今の「スマスマ」にはありがたい存在だった。

メンバーそれぞれの魅力もローラなりに話してくれて嬉しかったなぁ。中居くんの魅力も知りたかったので、あの「あ~ん」の流れで、誰か他のメンバーが振ってくれたら完璧だったんだけど(笑)

(ローラから見る)
吾郎の魅力 - 目が色っぽい 
の魅力  - 森の妖精に会った気分になる
慎吾の魅力 - 大きなゴールデンレトリバー(笑)
木村の魅力 - かっこいいし、クールに見えるけど優しい

意外と的を射ている(笑)

試食でのワンシーン・・・
ローラ 「稲垣吾郎さんは、おうちで料理とか作るの?」
吾郎 「うん、たまに作りますよ」
ローラ 「あっ、ほんとに~?」
吾郎 「一人暮らしなんで」
ローラ 「何、作るの?」
吾郎 「チキン焼いたりしますし、簡単なものだけどパスタとか・・・あと、人呼んで鍋やったりとか」
ローラ 「何が一番の得意料理?」
吾郎 「僕が作る鍋、意外とおいしいですよ」
ローラ 「ほんと?何鍋?」
吾郎 「ショウガ鍋とか豆乳鍋とか」

なんで、ローラは吾郎にロックオンでの質問だったんだろう(笑) 他のメンバーとも話したけどオンエアーされたのが吾郎のだったのかな? とても不思議な唐突な会話(笑) 前回は、ローラが吾郎は苦手みたいな流れを作っていたから不安だったので嬉しかったけど。

SMAPxSMAP MEMORIES FILE第三弾は、2000年のスマスマからnoteLet It Benoteに乗せて、当時放送されていたコントを一挙公開。コントの質が高い。そして、踊るSMAPはやっぱりカッコいいheart

S-LIVEは、谷村新司さんとのコラボでnotenote この曲を涙して聴くときが来るとは思わなかった。スタッフが考えてオファーして選曲しているのかもしれないけど、毎回、SMAPに捧げる曲のように聞こえて涙なしでは見られない。演出も凝っていて、今回は星のセンターに谷村さん、各頂点に5人のSMAPが立っているだけで感動。

吾郎のソロパートの歌声の伸びやかさに感動し、美しさに震え(笑)、そして、谷村さんの公式サイトでのコメントにまた涙。解散となったSMAPに、これ以上ないねぎらいと感謝を込めて贈ってくださった言葉を噛みしめました。多くのアーティストの方たちから、歌に込めたメッセージを渡されて、それを自分たちで歌うSMAP。いろんな思いがそれぞれの胸に去来するのか、歌のコーナーは毎回メンバーが泣きそうな切ない表情をする。

SMAPが好きだ。解散なんてしてほしくない。でも、自分たちで決めたことなら静かに受け入れようと思う。そうでないのなら、全力で抗いたい。いつか、また5人が集まって星をかたどってくれると信じて。

|

« 雰囲気美人としての見せ方 | トップページ | 脚本家からの熱いオファー »

コメント

今週も素晴らしかったです。ローラは本当にいつも自然に振る舞っている様に見える。
だから気がつくとみんなが笑顔になる。
S-LIVEは本当にセットもきれいだし、選曲も素晴らしいですね。
谷村さんがメンバーが歌っている時にちゃんと慈しむ様に優しく見守っている姿に、何だか泣けてくる。
最近は歌詞を通して、メンバーが想いを伝えている様な感じがして。
でも、ちゃんと見届けようと思っています。

投稿: ゆっこ | 2016/11/09 09:19

Kazuyoさま

スマスマを見られるのも残り少なくなってきましたね。今回のゲスト、ローラを見て、ずいぶん以前より落ち着いた感じがしました。前の吾郎さんとのやり取りは、自分に与えられたキャラ全開の時だったのでしょうか(笑)ハリウッドデビューもし、やりたかったオペラの目安もついた現在は、あまりそのキャラを使う必要が無くなったのかも知れません。場の空気を読み、頭の良い女性だなぁと感じました。

吾郎さんに唐突に話しかけたように見えたのも、編集されたのかも知れませんが、吾郎さんなら質問に対して茶化す事無く、真面目に答えてくれると思ったのでしょうね。試食の間を見事に繋いだと感心しました。

S-LIVEの「昴」をこういう気持ちで聴くことになろうとは思いもしませんでした。歌詞の一字一句が深く胸に刻み込まれました。谷村さんも長い芸能生活で、御自分の経験を踏まえた上でのSMAPへの愛のある暖かいメッセージだったのでしょうね。経験した人でないと分からない諸々の事!

解散をするという事実の受け止め方はファン夫々だと思います。私は吾郎さんの「今の状況で5人での活動は難しいと思い、辛い決断ではありますが解散という形を取らせていただくことになりました。どうか僕たちの意思を御理解いただけたらと思います。28年間本当にありがとうございました」のコメントが全てを物語っていると思っています。きっと苦渋の選択だったのではないか・・・「昴」で最後に黒目勝ちの目を潤ませて立つ吾郎さんを見て、谷村さん、ユーミンもおっしゃっていた、何時の日か笑顔の5人が集まることができるまで信じて待つ事もファンに課せられた大切な事だと思うのです。

以前吾郎さんのコメントの中に「苦労した時期もあったけれど、あるがままの状況を受け止め、基本的に楽しんできました」というのがあったのを思いだしました。今の吾郎さんもきっと現状を受け止め、強い精神力で乗り越えようとしていると感じられるので、ファンとしては応援あるのみですね。

投稿: さやか | 2016/11/09 20:49

nightゆっこさん
ビストロは、ローラが盛り上げてくれましたね。実は苦手なときもあったのですが(笑)、彼女をずっと見ていると特に媚びを売っているわけでも作っているわけでもない。彼女自身の魅力なんですよね。だから、見ていて微笑ましい。相変わらず、中居くんとは仲が良かったけど(笑)、吾郎ともちゃんとお話するところを見ると前回の流れはやっぱりノリだけだったんですね。「スマスマ」の歌のコーナーは、毎回本当に素敵ですよね。会社の同僚から「最近スマスマを見るようにしている。しっかりSMAPを見届けたいから」と言われて、ちょっと泣きそうになりました。ファンじゃない人たちも、SMAPを応援してくれている。それだけ大きな存在だったんですね。メンバーからの言葉なきメッセージは、最後までしっかり受け取ろうと思います。


nightさやかさん
ローラは頭が良い分、空気を読めるんだろうなぁと今回のビストロを見て改めて感じました。前回は、吾郎のことはあまり好きじゃない流れ(笑)ができあがってしまったので、最後まで徹してくれたんでしょうね。最初は複雑だったけど、最後に吾郎に「ごめんね」という感じで話していたので仕方なかったんだなと思いました(笑) 
谷村さんとのコラボは感動でしたね。ご本人がSMAPのために「昴」を選んでくださったみたいでありがたいなぁと。SMAPが解散することを受け入れるようなメッセージだったため、複雑になったファンの方もいたようですが、私は素直に感謝したいと思います。谷村さんご自身も「アリス」という伝説のグループを解散した経験から、やはり当時は言えなかったこともあり今のSMAPの置かれた状況をとてもよく理解してくれて出演してくださったように感じます。解散に関しては、ファンも考えの相違があると思います。個人的には悲しくてしかたないけど、受け入れる準備をしています。もちろん、解散なんてしてほしくないし、どうしてこうなってしまったのか・・・という想いはずっとあります。本来なら、解散撤回に向けてこのサイトでも動いたほうがいいのかもしれないし、それを待っている方たちもいるかもしれない。でも、さやかさんが改めて書いてくださったように、私は最初に吾郎がコメントした言葉がずっと胸の奥に残っているんです。「どうしても続けていけない。わかってほしい」という吾郎の言葉は嘘ではないと思う。吾郎さんは、こういうときにあやふやにすることはけっしてない。そんな人が「理解してほしい」と言うのなら、いっときの感情で決めたわけでも流されたわけでもないと思う。20年間も稲垣吾郎という人を見続けてきたので(笑)、そこはまず間違いないと思っています。違う考えの方を批判するつもりは毛頭なく、自身の想いに素直でいたい。今後も何ら変わらず応援していくために。

投稿: kazuyo | 2016/11/09 23:08

kazuyoさん、レポありがとうございます。
本当にスマスマはもうすぐ終わってしまうんですね。今でもなかなか信じられないんです。毎回変わらず楽しい時間を貰ってるので。今週のスマスマは笑って泣いて忙しかったです笑。ローラは最初天真爛漫な子だなぁという印象でしたが、何度か番組で見てるうちに「実はとても勘が良くて反射神経が優れてるのでは」と感じるようになりました。特にいいともなどの生放送でも結構臨機応変に対応してて、中居くんも一見絡みづらそうにしてましたが、実際は非常にやり易い相手なのではないでしょうか。4人の魅力についても適当なようでいて的確でした。吾郎さんと急に始まったやり取りがちょっとOL同士のランチタイムの会話みたいで面白かったです(笑)。
谷村新司さんの「昴」は私の亡き父が大好きな曲でもあり、今回のライブはとても感動しました。歌詞を聴きながら5人と谷村さんの表情を見て涙がなかなか止まりませんでした。私には今彼等が何を想い、彼等に何が起こったのかは知り得ません。でも、ここ何回かのスマスマでのライブは本当にSMAPの5人が歌によって視聴者に伝える意志というか見えない力みたいなものが凄くて、心に残ります。吾郎さんの選んだ「糸」も、イエモンも、先週の「守ってあげたい」も、今回の「昴」も永久保存版にします。谷村さんのHPの言葉も読みました。色々な感想があると思いますが…私は谷村さんが限られた状況で精一杯SMAPを思い遣って書いて下さったと感じます。
これからのスマスマも、毎回しっかり噛み締めながら見たいと思います。

投稿: ゆかP | 2016/11/10 01:18

kazuyoさん、こんにちは。私も年末が近ずいてくる度に、悲しい気持ちや、寂しい気持ちになって、「スマスマ」で、みんな楽しそうにしている所をみると、自然に涙がでてきます。今回のスマスマもとても充実して、楽しかったです。ローラちゃんは、とても元気で明るくて、自然と皆を笑顔にさせてくれる方ですよね。ローラちゃんの手料理披露のとき、「あ~ん」に照れてる中居くんが可愛かったです(笑)あの二人お似合いだと思います(笑)ローラちゃんに「目が色っぽい」って言われた吾郎ちゃんが、目を渋くさせるのも面白かったですhappy01個人的に嬉しかったのは、ローラちゃんと吾郎ちゃんの会話が結構弾んでたところが嬉しかったし二人とも料理好きだから話しが合うだろうなって思いましたnote最後に彼女が、「また会おうね~」って言ったのもなんか嬉しかったです。「メモリーズファイル」、歌って踊ってるSMAPみんなかっこよくて、コントも優秀で、そういえばあの時、パラパラとか流行ってたな~っていうのも思い出しました(笑)バッキ―木村は自分たちの小学校でも真似してる子とかいましたよhappy01吾郎ちゃんの堅井堅も凄く好きでした(笑)よく似せてますよね。谷村新司さんと一緒に「昴」、ホントに感動しました。谷村さんのメッセージがありがたかったし、五人に向けてのエールが胸にきました。また、セットも優秀で星のところにメンバーが立っていて五人の星になってて、線で繋がってるのが、絆を表してるように感じました。「SMAPは解散してしまうかもしれないけど、五人ははちゃんと繋がってる」というメッセージに感じました。解散は嫌です。でも、本人たちがそれぞれ自分の道を歩むことを、選択したのであれば、それを尊重し、応援していきたい。もし、本人たちの意思でないなら、絶対に許さない。五人が心から笑顔でいられれば私は幸せです。でも五人のこれからの道を邪魔するようなことがあれば、全力で立ち向かっていきます。いつかまた、一緒に笑いあえる日はきっと来ます。絶対に。

投稿: りな | 2016/11/10 16:16

nightゆかPさん
いたって普通どおりに毎週放送される「スマスマ」。今年いっぱいと公表されてから、延期になる様子も見当たらない・・・でも、特番が組まれるニュースも伝わってこない。本当に信じられないですよね。終わってしまう前に、中居くんのシャッフルビストロだけはなんとか放送してほしい。前回が吾郎だったので、中居くんがゲストのときは吾郎が司会をする予定ですよね。激しく見たいのですが! 今回のローラは、いつもどおりにSMAPと接してくれて盛り上げてくれてましたね。そして、谷村さんとの歌のコーナーは本当に素敵だった。中居くんのソロがとても良かったなぁ。彼は、こういう曲が実はとても合うと思います。「スマスマ」のS-LIVEは、ファン以外が見てもとてもよく演出されているのがわかるので、このまま「スマスマ」と共になくなってしまうのが非常に残念です。役者のお仕事なら、来年以降もSMAPのメンバーは見られそうですが、歌はなかなか少しの間は難しそうですもんね・・・寂しくなります。


nightりなさん
番組が楽しいぶん、切なさも感じますね。ひとつの番組が20年も続くってすごいことです。それも、ビストロと歌のコーナーを変わらず放送してきたのも素晴らしいですよね。バラエティ番組はマンネリになると視聴者に飽きられるのに、SMAPの力でずっと続けてこれたコーナーだと思うので。SMAP MEMORIAL FILEが流れると、本当に良い思い出がいっぱいで悲しくなります。そして、歌のコーナーは本当に毎回感動しますね。見てくれた友達が、「せっかく素敵なコラボがあるのに、まったくトークがなくてもったいないね」と言っていました。以前は、EDトークで出演してくださるアーティストのファンの方たちにも楽しんでもらえていたのがなくなってしまったのも複雑です。理由はわからない。想像してみても空しいだけですしね。なんとか、5人でやっていってほしかったけど無理だったのかもしれないし、彼らの知らないところで進んだのかもしれない。タイミングとしては、一番彼らが望まなかった時期なんじゃないかとは思ってみても、今年いっぱいでSMAPが解散するという事実はいまだ変わらない。メンバー全員が前を見ていってくれるのなら応援するのみです。それぞれに、明るい未来があることを願っています。

投稿: kazuyo | 2016/11/11 23:31

初めまして、時々読ませていただいています。
吾朗ちゃんを見てるとなにも変わっていないような、解散なんてどこか他の話しじゃないか?
って思ってしまうくらい、安定の吾朗ちゃん。

メンバーが決めたことならば…その通りだ思います。
でも、私にはどうしても引っ掛かることがあって…
文章で流された各自のコメントで、吾朗ちゃんは「今の状況で5人での活動は難しいと思い、辛い決断ではありますが…」と
又、木村くんは「…でも、25周年のライブもグループ活動も5人揃わなければ何も出来ないので、呑み込むしかないのが現状です。」
と書いてありました。

この解散の理由だと思われる事ですね。

でも、私が引っ掛かっているのは、二人とも、ラジオで語った言葉のなかには、一言も文章で書かれていた理由であろうと思われることは言っていなかった。

1/18のスマスマの公開~では、剛でさへ「木村くんのおかげで~。」と言ったのに。
剛が言わされたなら、吾朗ちゃんと木村くんは書かれた、書かされたけど、自分達の口からは思っていないことを言いたくなかった。
のではと、考えてしまう私がいます。

ごめんなさい。
解散は決まったことで、5人がラジオで解散に対するコメントをしたことが事実ですね。
でも、メンバーが決めたことなのか私には確信が持てないでいます。

私も5人のSMAPが好きです。
本当に。

ごめんなさい。
勝手な思いを書き込んで、これからも吾朗ちゃんを、そしてメンバーを応援していきます。

投稿: レイナ | 2016/11/29 21:39

nightレイナさん
初めまして。コメントありがとうございます。SMAP解散については、ファンもそれぞれで受け取り方も千差万別だと思います。共通していることは、SMAPが解散してしまうという事実がとても悲しいということですよね。ただ、メディアに出されたSMAPメンバーの言葉を事務所から言わされているととる人と、現在の彼ら自身の言葉だろうと捉える人と分かれる。とにかく、どれが真実なのかわからないし、SMAPのメンバーたちが解散理由をはっきり言わないのでファンも困惑しているんだと思います。言えない理由があるんだろう・・・そして、たとえまたなにか言ったとしても、今の状況を考えるとその言葉を果たしてファンがそのまま信じるのかどうかもわからないし、メディアはまた勝手に尾ひれをつけて報道する。だったら、もう本人たちは黙っているしかないです。
辛いですよね・・・何が本当なのかわからないし、SMAPのメンバーが言ってくれたことがそのまま彼らの本音だったのかもわからない。正直に言いますね。今、話題になっているSMAP解散撤回要望の署名は参加していません。理由は、まさしくSMAP自身が本当に解散したかったのかがいまだわからないから。だからと言って、事務所が決めたという事実もない。真実がわからないのに、「解散撤回」の意思を彼らに伝えられないからです。ただ、ファンの気持ちとして、解散にいたってもずっと希望は捨てないでいたいということを伝えたいという意味なら署名はとても理解できる。「解散反対!」という気持ちをぶつけるのなら、個人的には賛同しかねたので。
率直な想いをコメントしてくださってありがとうございます。皆、辛いし、悲しい。今年いっぱいで解散するというSMAPを、今はただ静かに見守りたい。それも、またひとつのSMAPへの愛だと思ってほしい。

投稿: kazuyo | 2016/11/30 01:42

私のコメントに返信のコメントをありがとうございます。
言わされたとか、書かれたとか、これも憶測でした。
なぜこんなことになってしまったのか、私には知るすべがないのですから。
今夜の吾朗ちゃんのラジオ、いつもと変わらない彼がそこにいました。
メンバーのことを話したり、ドラマの話をしたり、プライベートなスーパーでの買い物の事など…
時々そこまで話して大丈夫?住んでるところ探されちゃうよ。って聞いてるこちらが心配してしまいます。
今朝もおはスマ、今週から吾朗ちゃんに変わって、またまたプライベートがだだもれな話でした。
ファンが多い分応援も一人一人がその人なりの応援をしている。
kazuyoさんもkazuyoさんなりの応援をしているんですね。
Kazuyoさんが正直に…と書いたように、私も正直に書きますね。
今回の署名運動に参加していません。言わされたとか書かれたとか書いたけれど、結局は彼らの本意がわからないから、何も出来ませんでした。
彼らはこれからもこの解散に至る過程など具体的な事は話さないような気がします。
この先の未来に何があるのかわからないけれど。
心はまだまだ強くなれないけれど。
私も私なりにこれからも吾朗ちゃんを応援しよう。SMAPを応援しよう。
私のコメントへの応え、ありがとうございました。

投稿: レイナ | 2016/12/01 23:10

nightレイナさん
再度、コメントありがとうございます。わかります、わかります。情報が交錯して、いったい何を信じていいのかわからないですよね。人間というのは、自分が信じたいことだけを信じる。それでいいと思います。そうしないと、心が折れそうになるときもあるので。でも、やはり冷静に見つめ直すことも必要。現段階で、事務所批判を声高に叫んでみてもSMAPのためにもならないと思う。でも、応援だけはしっかりやっておくべきだと思います。それぞれが、それぞれの応援の仕方でいいんじゃないかと。来年からも、彼らには活躍していってほしいですものね。嬉しいお仕事は全力でサポートして、声を出していきたいと思います。

投稿: kazuyo | 2016/12/02 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雰囲気美人としての見せ方 | トップページ | 脚本家からの熱いオファー »