« わかりあった関係 | トップページ | FIVE STAR »

雰囲気美人としての見せ方

今回の「ゴロウ・デラックス」のゲストは、女性アーティスト。吾郎も外山さんも、まさかお会いできるとは思っていなかったという伝説のバンドのヴォーカリスト。
吾郎 「実在するんですね!」

オープニングでは、代表曲『東京は夜の七時』を番組に合わせて『東京は夜の一時』と替え歌でスペシャルヴァージョンで歌ってくださいました。吾郎はジャニーズの合宿所時代によく聴いていたらしく、目の前で聴けて嬉しそう。

第二百二十五回課題図書 『赤い口紅があればいい~いつでもいちばん美人に見えるテクニック』  野宮真貴著

Photo 1990年代、日本の音楽シーンに「渋谷系」ムーブメントを巻き起こし一世を風靡した、元ピチカート・ファイブの三代目ヴォーカル。日本を代表するアーティストとして、ソロになった現在も絶大な人気を誇る。歌手という人に見られる仕事で身につけた簡単に美人に見せるテクニックをまとめた一冊。

ファッショナブルなヴィジュアルから、永遠のアイコンとして支持されているが、実は子供のころは内向的で見た目にもまったく自信がなかったのだとか。そこで、辿り着いたのが「雰囲気(ムード)美人」になること。生まれつきの「リアル美人」ではなく、その人が纏っている雰囲気で美しいと感じる美人になるには、表情や仕草、声や言葉遣い、知性や品格などで感じ取る。

確かに、女性に限らず、男性でもけっして男前ではないけど、どこかしら持っているものがカッコ良い人はいますよね。吾郎さんにいたっては、見た目も知性も品格もあるから「鬼に金棒」だわ(爆) 吾郎の言葉遣いは、大人の男性の魅力が最大限に引き出されていますよね。男も、やっぱり「品」がないとダメだと思う。

【雰囲気美人5カ条】

1. 赤い口紅を塗るだけ
野宮さんは、「赤い口紅」をどの女性にもお勧めしたくて、口紅のプロデュースも手掛けておられます。さっそく、外山さんに勧めて塗ってもらうと、確かに顔の表情が明るくみえる。吾郎さん、大絶賛で褒める、褒める(笑)
野宮 「こういう風に男性が褒めてくれると、もっとオシャレしようっていう気になりますから」
吾郎は、人を褒めるのは常にやっているもんね(男性にも褒めるし(笑)) そして、とても自然にスマートに褒める。こんな人とつきあったら、女性はきっと自信を持ってどんどん綺麗になれると思う。

2. クローゼットは「見える化」に
『買ったものを忘れるということは、持っていないことと同じ』 う~ん、名言だ(笑) 実際に、野宮さんのご自宅のクローゼットを撮影してもらったVTRが流れます。収納するときに、なるべく見せるのが大事だと野宮さんはおっしゃてます。帽子だけは型崩れがするので箱に収納しているので今後の課題なのだとか。
吾郎 「箱をスケルトンにしますか」
さすが、吾郎さん(笑)

3. 各部屋に鏡を置いて「チラ見」する
無防備な自分を絶えず見ることによって意識を高める。なるほど・・・家では部屋気でダラ~としていちゃいけないんだ(笑) 吾郎は、キッチンの冷蔵庫がミラー加工なのでいつも見るというコメントに、野宮さんが感心されていた(笑) 家にある鏡で、吾郎の一番のお気に入りは、玄関にある大きな姿見だそう。(手で大きさを作っているのを見ると、かなり大きそう・・・というか、玄関ホールむちゃくちゃ広いんだな(笑))

4. 美人を損なう照明に気を付ける
直接ライトが当たる場所は、顔に影ができてしまうので避ける。
野宮 「吾郎さんは、デートとかで光とか気にされますか?」
吾郎 「僕は気にします(笑) 自分自身より相手のことが気になっちゃいます」
野宮・外山 「優しい~heart
さすが、ジェントルマンでフェミニストの吾郎さんだわぁ(笑)

5. 写真撮影では「利き顔」をキープ
自分が思う映りの良い側の顔をカメラに常に向けるようにする。たいていは、分け目側の顔が綺麗に見えるそう。確かに、顔がちゃんと出ているほうが明るく映りますよね。

とにかく、あらゆることに吾郎はわかっていて、外山さんはきょとん顔な真逆の二人がおかしくて(笑) 野宮さんがファッションコーディネートアプリを駆使されている話でも「すごいなぁ」と素直に感心する外山さん。
吾郎 「絶対、やらないでしょ?」
外山 「私、なにしてきたんだろう、今までって思って(笑)」
吾郎 「酒と肴のコーディネートしかしないもんね」

(笑)
一度、吾郎が外山さんをプロデュースしてあげてデート企画とかしてほしいと思ったわ。外山さん、いまでも充分、魅力ありますけどね。人それぞれ合ったオシャレがあると思う。ずぼらすぎるのはどうかと思うけど(笑)、自分だけの「雰囲気美人」を作り出すのは楽しい。

最後に・・・今回の収録の吾郎さんが「ヒゲ吾郎」だった(笑) いや、ほんとダンディーでカッコいいわ、吾郎はheart04

|

« わかりあった関係 | トップページ | FIVE STAR »

コメント

Kazuyo様,こんにちは。髭吾郎ちゃんに気を取られあまり内容が頭に入ってこなかった?!気分転換のお髭?お仕事であってほしいな~、と思ってみてました。私も外山さんに近いタイプの人間なので、そうなんだーと思いつつも週末の食事会のお店選びの方が大事?!みたい…な感じです。しかし吾郎さんのおうちの冷蔵庫が気になります。やはり自分をよく見る事が美しさへの第一歩なんた゛なーと実感しました。吾郎さん痩せて本当に美しい!でもこういう時ですから、お体大丈夫かなぁと心配してしまいます。美しく健康であり続けていてほしいなー。

投稿: 葵 | 2016/11/05 11:24

私も雰囲気美人には程遠い。意識もあまりしていないかも。
せめて意識だけでもと思うがしていないなあ。
本当に外山さんがいるおかげで、美に関することについてはいいコンビをいつも以上に出している。
さりげなく意識することが大切なのかも。
しかし、今回はひげ吾郎が気になりすぎる。普段は絶対ひげにはしない人だからねえ。
なにか撮影でもあったのかしらと思ってしまう。
きっと短い期間だったのでしょう。ビストロではひげなしでしたから。
今朝になって、うきうきな話題が来て、少しだけ元気が出てうれしかったですね。

投稿: ゆっこ | 2016/11/05 15:49

kazuyoさん、こんばんは。今回は、美容に関して、とても為になりました。野宮さんが歌手だったっていうのは、失礼ながら今回初めて知ったので、オープニングで歌が聞けて嬉しかったです。吾郎ちゃんは、合宿所時代に聞いてただけあって、嬉しそうで、野宮さんに会ったというだけでも感激したのではないかなと思いました。私もあまり赤い口紅は、全くしないっていうより、少し抵抗があるんですが、外山さんが試したパリスレッドだったら自分でもできそうで、勇気が湧きました(笑)それにしても、外山さん綺麗shine凄い似合ってました。吾郎ちゃんと外山さんの所々掛け合う話が面白くて、このコンビはいつ見てもお似合いです(笑)お二人とも凄い楽しそう(笑)冷蔵庫の話の時、女の子の話し方になる吾郎ちゃんや、外山さんにいたずらっぽく、「ひっどいね」って言う吾郎ちゃんが可愛かったです(笑)吾郎ちゃんは、デートの時も紳士で優しくてこんな彼氏がほしいです(笑)。彼女を綺麗に見せる彼氏はホント優しいしこういう彼氏って素敵ですよね。吾郎ちゃんがモテるのは相手の気持ちになって考えるからだろうなって改めて感じました。こりゃモテますよ(笑)照明に手を伸ばす吾郎ちゃんがかっこよかったし、髭をはやした男らしい吾郎ちゃんもかっこよかったです。野宮さんと写真を撮る時もお二人とも絵になってて、「なるほど」って思いました。吾郎ちゃんの楽しい笑顔を見れて今回も幸せでしたheart04

投稿: りな | 2016/11/05 20:54

kazuyoさん
こんにちは(^^) 吾郎さんのおヒゲ、なんか新鮮でした〜。役作りの為なのか、全くのプライベートなのか、、、気になるなぁ笑。
私、最近ふと思ったのですが、吾郎さんてめちゃくちゃ「男!」ですよね。物腰が柔らかくて華奢で、お友達のヒロくんなんかの事もあり時には女っぽいキャラも出したりしてるけど、冷静に考えるとすんごい男の中の男だよなーって思います。人に対しての気遣いや礼儀、ジェントルな立ち振る舞い、それに加えて女心をギュッとつかむテクニック。もしかしてメンバー内でも吾郎さんが一番男っぽかったりして!?なんて感じる今日この頃でした。つらつらと書いてしまいました、すみません(^◇^;)

投稿: かすれムーン | 2016/11/07 17:09

rouge葵さん
ヒゲ吾郎の威力すごいですよねぇ(笑) ヒゲを伸ばした理由が激しく知りたい(笑) 以前、何もないときにお肌を休めるために伸ばすこともあるとは言っていたけど、お仕事のときもありましたしねぇ。どなたか、すでにストスマにお便り出してくれているかな(笑) 吾郎さんの最近のヴィジュアルキープは、本当に感動もの。あまり言わないけど、静かにストイックな生活をして食事は夜中過ぎには食べないとかしっかり管理していると思います。プロですよねぇ。吾郎には見習うべきところが多いです。


rougeゆっこさん
持って生まれた美人とはいかなくても、雰囲気美人なら努力次第でなんとかなるのか・・・とは思いつつ、なかなか難しいですよね(笑) いっときだけでなく、持続して日々努力しないと雰囲気美人は作り出せないと思います。どうしても、皆さん、ヒゲ吾郎が気になるみたいですが(笑)、いまのところ本当にこの「ゴロデラ」だけなんですよねぇ。今後、まだ見れるようならお仕事の可能性もあり。時間軸がちょっとわからないですが(笑) 「不機嫌な果実」のSPドラマも来春放送決定だし、楽しみが増えましたね!


rougeりなさん
野宮さんは、外見だけでなく話し方もとても色っぽくて素敵ですよねぇ。こういう女性になれたらいいのだけど、ほぼそういう部分を持ち合わせていないので難しい(笑) 赤い口紅は、TPOが難しいのですが、野宮さんがプロデュースしている赤い口紅は品があっていいですね。いまどきの赤は、確かに誰でも似合うかもしれない。80年代のレッドリップは強烈だったので(爆) 男性でも、真っ赤な口紅は好きな人と苦手な人がいるとは思うのですが、華やかな場所では赤い口紅もいいのではないかと。りなさんはまだお若いと思うので、パーティや披露宴に参加することも多いと思うので、是非、試してみてください。男性が、皆、吾郎みたいにジェントルマンだったらいいんですけどねぇ。さりげなく女性をエスコートできて、フォローしてくれる男性は素敵。吾郎さんがモテる理由がここでもわかりましたね(笑)


rougeかすれムーンさん
吾郎さんは、ときどきいきなりおヒゲ姿になったりしますが(笑)、剛くんってほぼないですよね?! 私の記憶の中では、無精ひげもあまり見たことがないような・・・そんなに体毛が薄いわけではなさそうなのに、SMAPのメンバーの中で一番ヒゲを伸ばさない人のような。それとも、どこかで見落としていますかね(笑) 結構、似合うと思うのですが、是非拝見したいわ。吾郎に意外と「男」を感じるというのは同意です。性格は、まず度胸もあるし精神面も強いので言わずもがな、外見もそうですし、考え方も男っぽいところが多いと思います。甘いマスクと非常に優しい人なのでそう感じる人は少ないかもしれないですけど。今後、そういう面もドンドン見せていってほしいな。

投稿: kazuyo | 2016/11/08 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わかりあった関係 | トップページ | FIVE STAR »