« 負けじと明日へと向かう | トップページ | ナカゴロのプライベートゴルフ »

不真面目なことも大真面目に議論する会議

今回の「ゴロウ・デラックス」は、深夜番組らしいトーク展開で盛り上がりました。

その前にオープニングトーク。
吾郎 「僕、香ります?」
外山 「うん、なんですか?」
吾郎 「アロマつけたから」
外山 「どういう効能のですか?」
吾郎 「なんかリラックスとか・・・なんか(いい香りって)言われたから」

スタッフさんに、「吾郎さん、いい香りheart04」って言われたんですかね(笑) 残り香もあって、吾郎がいたところがわかるという話も聞いたような(笑) 「女みたい」とかSMAPのメンバーに最初言われていたけど、ライブ前にリラックスして集中できるので、一時期SMAPメンバー内でブームがあったこともあるぐらい。吾郎のやることは、いつも理にかなっていて影響力は半端ないです(笑)

そして、今回の課題図書。久々に声に出して笑ったという吾郎と、(面白すぎて)電車の中で読めなかったという外山さん。どうやら、下ネタがたくさん入っているようですが、吾郎が自分は実は下ネタが案外好きなのかなと思うぐらい面白かったよう。

第二百二十七回課題図書 『みうらじゅんと宮藤官九郎の世界全体会議』  みうらじゅん・宮藤官九郎著

Photo 世界規模であいまいになっていること(たいていは、笑えること(笑))を話題にして、結論が出るまで二人でとことん会議(つまり、自由トーク(笑))している一冊。

数々の流行語を生みだし、映画「変態だ」では原作・脚本を手掛けたみうらじゅんさん。数々の話題作の脚本を手掛け、舞台では脚本・演出・俳優もこなす宮藤官九郎さん。みうらさんは、以前一度「ゴロデラ」に出演してくださいましたが、宮藤さんは初めてのご出演。でも、吾郎とは20年前の1996年に舞台「夜曲」でご一緒しています。(こののときに、吾郎から宮藤さんにプレゼントした光沢のあるジャージはしばらく自慢げに着用していたらしい(笑))

巻頭のみうらじゅんさんの世界会議の開会宣言なる文章を吾郎が朗読。「パンティとブラジャー」という単語をサラリと読んでしまえる吾郎(笑) 
吾郎 「パンティとブラジャーって、テレビで言っちゃった」
みうら 「言いましたね」
宮藤 「まさかね、声に出して読んでくれるとは思ってなかったですね」
スタジオ爆笑
朗読する番組だから仕方ないよね~と、吾郎と外山さん。可愛い(笑)

こんな単語が出てくると「なにごと?!」と思われるかもしれませんが、世界平和に繋がればという真面目な思いなのだとか(笑) もう、全体的にふざけたことを大真面目に語るから面白いのね。お二人で「世界会議」は、朝からノンアルコールビールを飲みながら延々と話していられるようで、プライベートでも仲が良いんですね。

せっかくなので、「ゴロデラ」でも世界会議を開催しようということで、みうらさんから吾郎を直々に議長指名。任されたら、なんでもやってしまう吾郎。二人のマシンガントークを把握しつつ、的確に同じノリでコメントを入れ込み、しっかりまとめる方向に持っていく吾郎の技量に感動(笑) なかなか、すぐにできないものですが、さすがいろんなことに興味がある吾郎。外山さんもでしゃばらず男三人の下ネタにコロコロと笑いながら、女性側としての意見も入れ込んでいて実によい感じの4人討論となりました。

リストアップされた議題を選ぶ吾郎議長(笑) 親太朗くんが持ってきてくれたノンアルコールビールbeerで会議スタート。
1. 男と女の間に友情は成立するのか?
宮藤さんから、友情としてエッチなことをやってしまえばいいという大胆なトークから入り(笑)、話が脱線しながら最初の議題から大盛り上がり大会となりました(笑) 一緒に混浴に入れるぐらいがいい。でも、どちらかに恋心が芽生えたら成立しなくなるので、月に一度は「友情更新」として「友達だよね?」と確認しあうことが大事と(笑)(笑)(笑) 

吾郎 「(一緒にいて)絶対になんとも思わない自信がある女性友だちがいる」
みうら 「へぇ~」 (感心している)
外山 「吾郎さんがそうでも、もしかしたら向こうの方は思っているかもしれないじゃないですか」
みうら 「そうそう、相手のことがあるから」
吾郎 「それもあるのか・・・」
外山 「今、言ったらショックかもしれないから、そこはカットしてください」 (しっかり放送されました(笑))

吾郎にそんな近い距離の女性友だちがいるとは初耳(笑) 吾郎は、相手が元彼女で結婚していても友だちになれるという話に、全員が驚愕(笑) う~ん、やっぱり、いろいろと無意識で罪深い人だよね、吾郎って(爆)

結局、この議題の結論としては、男と女の間での友情はやはり難しいというほうが優勢ということになり、次の議題を選ぶ吾郎議長ですが・・・
吾郎 「続いて・・・議題はどれでもいいんですね、きっとね(苦笑)」
全員、爆笑
宮藤 「もうわかりましたね(笑)?」
みうら 「早くにわかりましたね(笑)」

どんな議題を持ってきても、結局は下ネタ寄りで皆で楽しくトークするだけということに早々と気づく吾郎(爆) このあとも、何件かの議題について議論するも、ひとつめで盛り上がり過ぎて30分番組に収まらず急遽次週持ち越しとなりました(笑) とにかく、本当に面白くてこういうトーク番組を深夜でやれば面白いだろうなぁと。「ゴロデラ」から派生して、月に一度別番組でやってほしいぐらい。これは、またお願い出しておこうかな(笑)

|

« 負けじと明日へと向かう | トップページ | ナカゴロのプライベートゴルフ »

コメント

今週は、またガラッと図書が変わりましたね。
こういう時には吾郎さんは大活躍しますね。
下品にはならないし、自分だけでなくみんなが楽しんでいるし、さすがですね。
いや~、本当に大爆笑。楽しかった。来週も放送でよかった。このまま終わってしまったら残念でした。
誰がゲストでも対応できて、ゲストをリラックスさせて楽しませちゃうのは、さすがひとたらし吾郎です。
全国放送してくださいって強く願います。
しかも、ナカゴロの話題で盛り上がってますから、ちょっとワクワクしちゃいました。

投稿: ゆっこ | 2016/11/20 15:55

Kazuyoさま

面白かったですねぇ~。深夜声を出して笑ったのは久しぶりでした。世界で曖昧になっている事を論じ合う「世界全体会議」大の大人が昼間からわざわざ個室を予約して真面目に論争を繰り広げる面白さに、世の中、このぐらい余裕が無いと駄目なんだろうと感じました。今回はみうらさん、宮藤さん御二人だけではなく、吾郎さん、外山さんも参加しての会議の再現。議長の吾郎さんの議事の回し方が見事でさらに面白い内容になりましたね。積極的に話す時と、ちょっと引いて3人の意見を聞いている時の吾郎さんの間合いが見事で最後まで笑ってしまいました。ちょっと怪しげな話になっても、吾郎さんが話すと、厭らしさは少しも感じず、品良くまとめるのもさすがだと感心してしまいました。濡れ場をウエットシーンとか吾郎語録がまたまた出てきましたが、直ぐに賛同するみうらさんと宮藤さんの良い意味でのいい加減さが面白さに拍車をかけていてばかばかしいと思いつつ、妙に納得し、こういう事に時間を費やす大切さも感じました。外山さんが吾郎さんの事をよく理解しての発言も4人の会話を盛り上げるのに役立っていましたよね。今回の議題は「男と女の間で友情は成立するか」のみで終わってしまいましたが、来週は議題が多そう。出来ればじっくり話をして欲しいのですが。

深夜枠ならこの「世界全体会議」は企画としても成り立つし、物凄く面白い番組になりそうですよね。勿論、みうらさん、宮藤さん、外山さん、議長は吾郎さんで・・・私も要望を出そうと思っています。

投稿: さやか | 2016/11/20 20:49

kazuyoさん、こんばんは。オープニングでアロマの香りをさせている吾郎ちゃん、女子力高くて側にいるだけでいい匂いで癒されそうですheart04エチケットとしても素晴らしいですよね。今回、みうらさん、宮藤さん、外山さん、吾郎ちゃんの四人の大盛り上がりのトークが面白くて、下ネタかもしれないけど、全然嫌な感じではなくて、ホントに私自身なんで「濡れ場」って言うんだろうってずっと思ってたし、ホントにみんな笑いながら議論していて、これこそ平和だなって思いました。吾郎ちゃんが言ってた、「ウエットシーン」いいですね。この言葉の方が上品でいいなって思います(笑)今からそう呼ぼうかなhappy01男と女の友情の話から議論が膨らんでいったのも楽しかったです(笑)吾郎ちゃんって男女分け隔てなく接するし、きっとせっかく出会ったんだから縁を大事にするタイプなんだろうなって思いました。恋人ではなくなっても、相談とかしたらきっと気軽に「いいよ」って言ってくれそうですよね。そんなこと妄想していましたheart04やっぱり私が元カノだったらみうらさんが言うようにやけぼっくいに火かもなんてこんな妄想してましたlovely優しいのも罪ですね(笑)来週の議論も楽しみです。個人的には「なぜ人は怒る?」の議論も楽しみsign03今からわくわくしますnote全国放送の要望も諦めませんsign03

投稿: りな | 2016/11/20 21:11

chairゆっこさん
どうして、吾郎が下ネタに走っても下品にならないんでしょうかね(笑) 同じようなノリで、同じように話しているのに、貴族のものが初めて聞いた下ネタに参加するような雰囲気(笑)? 意外と一番驚きのコメントを話していたりするんですけどね。なんだか、本当に深夜ラジオで勝手に盛り上がっているような感じで、これまた新しい番組として成立していたように思います。こんな楽しい番組が全国放送でないのが本当に残念! なんとか、来年はもっと多くの地域で見られるようになるといいですね。


chairさやかさん
普通に考えると、吾郎さんとは違う世界の方たちだとは思うのですが(笑)、どうしてこうもうまくはまってしまえるのか。とても臨機応変に番組進行ができる人ですよね。もともと、どんな人とも交流ができて、どんな話でも入っていける人だとは思うのですが、さすがだな・・・と思って見ていました(笑) 「濡れ場」はなぜそういうふうに言われるのかという疑問で、「いろんな濡れ事があるからじゃないですか?」と言った吾郎にザワザワする中、「ウェットシーンですよ」と言える頭の良さも素晴らしいですね(笑) 外山さんもいいですよねぇ。吾郎が盛り上がっているときは、言いたいことを言わせてくれて絶対に入ってこないですから。MCアシスタントをしていると、必要以上に入ってきて盛り上げようとする人もいるけど、吾郎とはこういう女性が相手なのが一番いいです。とても面白かったので、さっそく公式サイトには別番組でも検討して頂けるようお願いを出しておきました。実現するようであれば、全国で見れるような配慮がほしいですが、ゴールデンは無理な企画かな(笑)


chairりなさん
外山さんからも、「さすが女子力が高い」と言われる吾郎。香水はあまり好きじゃないけど、アロマは好きだというのは、以前、香水は服に残ってしまうから嫌だと言っていたような・・・さすが、服も大好きな吾郎さんだわと思った記憶が(笑) 吾郎って、とても頭の回転が速い人ですよね。「ウェットシーン」なんて、ちょっとすぐに出てこないですから。中居くんの振りにすぐに応えられるのも、この頭の良さだと思いますね。同じく頭の回転が速い中居くんには、吾郎のリアクションはとてもありがたいと思ってくれていると思います(笑) こういう議題は、どうしても本題から外れていってしまうのですが、それがまた面白かったですね。なにげに本題に戻そうとする真面目な吾郎さん。でも、自分でも楽しくなってしまって話を膨らませていったりと優秀な議長さんでした(笑) 次週のテーマも奥が深そうなので、4人でどんなトークになったのか今からとても楽しみです。

投稿: kazuyo | 2016/11/21 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 負けじと明日へと向かう | トップページ | ナカゴロのプライベートゴルフ »