« とにかく笑えれば | トップページ | 人生好きなことをやりとおすのが一番 »

男性と女性の下ネタの違い

今週の「ゴロウ・デラックス」は、先週のトークがあまりにも盛り上がり放送しきれなかったので二回にわたって放送されることになった世界全体会議の続きとなりました。今回も盛り上がりましたね~(笑)

第二百二十八回課題図書 『みうらじゅんと宮藤官九郎の世界全体会議』  みうらじゅん・宮藤官九郎著

吾郎さんからの次の議題が発表されます。

2. "S"と"M"の判断基準ってなんだろう?
いきなり、みうらさんが「SとMってSMAPの中に入ってるんですよね」と軽いジャブから(笑) 言われた吾郎はきょとん?だったけど、真面目に「SportsとMusicなんで(笑)」と返すのがまた笑いを誘う。

それぞれ、自分がどう思うかという吾郎の問いに、宮藤さんはSMの女王様から「あなたは絶対にMだ!」と断言され、自分ではそう思っていなかったけどだんだん洗脳されてきてそうなのかもしれないと思った話(笑) みうらさんも、自分はSだと思って生きてきたけど、雑誌でMの体験ルポをしたときに女王様から自分が描いている漫画の説明をさせられたときに少しMかもしれないと思ったのだとか(笑)

外山 「議長はどうですか?」
吾郎 「結構、Mって昔から言われるんですけど、それはたぶん(SMAPの)メンバー間のポジションとかでなってきた」
みうら 「SMAPのMのところを担当してたわけですね」
吾郎 「ちょっと、Sって言いたがるんですよ、うちのメンバーって(笑) 中居さんとかそういうところあるじゃないですか」
宮藤 「あるあるある」
吾郎 「俺、ドSだよ~みたいな」
みうら 「ああいう人こそ、Mっぽいね」
吾郎 「あぁ、俺、ちょっとM演じなきゃいけないのかな、みたいな感じは長年、僕あるんですよね」
宮藤 「バランスをとってね」
吾郎 「だけど、絶対にMではないなぁって思うんですよね」

吾郎は、Mじゃないよ。ファンへの可愛いドSっぷりが嵌りすぎて、それこそファンがM気質が生まれてきますからね(爆) 中居くんも、ファンにはドSだよね(笑) 吾郎は、以前「スマスマ」でもメンバーから弄り倒されたときに、「俺、それほど実はMじゃないよ(笑)」と言っていた。グループにいると、おしゃべりもひっこめるほど空気を読んでいるので、Mにもなれるということだ(笑)

みうらさん曰く、「S」はService(サービス)のSだから、M気質がある人がSなんだという名回答が出ました。ほとんどの人は、SでもMでもない「N」だと。みうらさんは「ノーマル」と言われていたけど、過去に吾郎は自分は「ニュートラルのNだ」と言っていた。世界全体会議に吾郎は向いている(笑)

3. なぜ、人は寂しくなる瞬間があるのか?
吾郎は、年齢とともにふと寂しくなるときが増えたらしい。夕暮れ時に一人で歩いていたりすると感じるという吾郎。
みうら 「もともと、dogだったんじゃないですか?前世が」
(笑)(笑)(笑) 犬のときの吾郎、絶対に可愛かったよね。・・・だから、黒目勝ちなのかな(笑)
あと、吾郎はタクシーに乗ったときにフレンドリーで話しかけてくる運転手さんが、降りるときにいきなり事務的になるのが寂しいと。
吾郎 「次の僕を探すのね」
名言だわ、吾郎さん(爆)

これまた、みうらさんが最後に「大事な人がいる人ほど寂しく感じる」と納得してしまうコメントが。なるほどね~、大切な存在がいるからこそ、会えないときに一人よりいっそう寂しく感じるものである。まるで哲学ですね(笑)

4. 人はなぜ怒るのか?
吾郎の場合は、人に対しては怒らないけど、バレないように一人で怒っていることはあるのだとか。これ、わかりますよね(笑) 吾郎って、弄られキャラだから、SMAPの中にいるときでも弄られて笑っているけど、あまりしつこいとムッとしているときがあるので(爆) もともとM気質ではない吾郎さんだから、胸の内では結構イラッとしていることも多いと思う。とても忍耐強い人だといつも思うので。たまに、年下の剛や慎吾に暴言吐いちゃうのはそういうときで、上二人のときは笑ってごまかしているから「SMAPって、ザ・年功序列」といつも思って見ています(爆)

最後は外山さんから・・・

5. 色気ってなんなのか?
外山さんは、「色気がありますね」と言われたことがないので、何が色気なのか疑問らしい。みうらさんは、速攻で「谷間」だと(笑) でも、吾郎は「色気をわかって(谷間を)出している行為はそそられない。無防備ならいい」と、大正解なコメント。

では、男の色気は? 言えないですよね・・・となる深夜番組らしい展開になりましたが(笑)、大きさは自信に繋がって体全体にオーラが出てくるらしい。これは男の意見。外山さんには理解不可能(笑) 自信がないお二人は「だから、こんな本を出すんですよ(笑)」と。吾郎がこの展開で黙っているのは・・・自信があるからです(爆)

「男の下ネタは誰かを傷つけずに部位の話(笑) 女性の下ネタは?」と興味津々な三人に困惑する外山さん。いや、確かに女性のほうが話し出したらエグイのかもしれない(笑)(笑)(笑) 男性は、小学生のときから変わっていないのかも。

基本的に、「世界男性会議」と「世界女性会議」があり、合同して「世界全体会議」になると主張するみららさんと宮藤さん。下ネタが多いとは言え、くっだらなくてなんだか男性って・・・可愛いですね(笑)

|

« とにかく笑えれば | トップページ | 人生好きなことをやりとおすのが一番 »

コメント

kazuyoさんこんばんは。今回も盛り上がって面白かったですよね(笑)SMAPはバランスのとれてるグループなので、吾郎ちゃんもそれをずっとわかってて演じてて、さすが中間管理職ですよね。私も吾郎ちゃんは「S」だと思ってます(笑)みうらさんの仰るように、キツイ言い方にも愛があるし、(宮藤さんの女王様の言い方にも愛があって可愛かったくらいです(笑)今でいうツンデレみたいな(笑))サービスのSというのは納得しました。「人は、なぜ寂しくなるのか?」という議題では、私も吾郎ちゃんと同じように、夕焼けに照らされた建物とか、夕日そのものをみるとなぜか寂しくなります。タクシーの件のお話も面白かったです。吾郎ちゃんって普段は、温厚だけど、そりゃ、人間だから理不尽な事とか、限度を超えたことされると怒りますよね。車の割り込みに切れてる口調の吾郎ちゃんがかっこよかったです(笑)確かに、人って逆ギレする理不尽な人は論外ですが、普通は自分が間違ってたら怒らないですよね。心理学の勉強にもなりましたhappy01男の人ってこういうくだらないけど、皆が楽しめる話を真剣にしてるってのが可愛いですよね。ホント楽しい時間でしたnote吾郎ちゃんのお髭は、「IQ246」の役作りだったんですねheart04吾郎ちゃんは、急なオファーでも、ちゃんと役にあわせた感じに徹していて、役者の鑑だと思いますnote来週のブランチもドラマも楽しみですhappy02

投稿: りな | 2016/11/27 18:53

Kazuyoさま
2週に亘り笑わさせていただき、こういう話で笑っていられる平和な時間に感謝しています(笑)吾郎さんにとってもファンにとっても、この番組があって本当に良かったですね。地域によっては見られない方達がいらして残念ですが・・・SとMの判断基準で、吾郎さんがSMAPの立ち位置、グループ内のバランスを取る為に敢えてMという立場をとってそのように振る舞っていたと言及されたのを聞いて、これからは本来の吾郎さんの姿を前面にもっと出して欲しいと思いました。吾郎さんはどちらかというと引っ張って行くタイプだと思うのです。舞台での座長経験の豊富さ、「恋と音楽」や「NO9不滅の旋律」での共演者の皆さんのコメント等々から察することが出来るし、共演者の方達と舞台が終わっても交流があることでも分かりますよね。

寂しくなる瞬間ではまた名言が出ましたね。みうらさんも宮藤さんも返しが早い。それも的確で面白いですよね。多くの経験と豊富な知識に裏付けられた賜物だと思うのですが、我らの吾郎さんもお二人に遜色無く切り返しが早く言葉の選び方が見事ですね。「次の僕を探すのね」はその表情と甘い声でのコメントに思わず大爆笑!なんて魅力的なんだろうと惚れ直しました(笑)

その他の議題も上手く落ち着くところに落ち着いて、「お酒飲んでるおやじ同士の居酒屋の会話」という吾郎議長の〆の言葉に納得した「世界全体会議」でした。嫌みなく心から笑えるって素晴らしいことですよね。

投稿: さやか | 2016/11/27 19:53

chairりなさん
SMAPにいると、どのメンバーもある程度はポジションを考えての言動だと思うのですが、吾郎ほど普段の自分とは違う人物を演じていた人もいないんじゃないかと。それによって、SMAPのオリジナリティが確立していたのもあると思うので仕方ないですけどね。そんな抑圧された中にいると、イラッとすることもあったでしょうね(笑) 一人で運転しているときに、思わずひとり言のように愚痴を言うぐらいはストレス発散でいいんじゃないかと。自分にも経験があるのですが、本当は大声で反論して怒りたいときに無理して苦笑いですますことも多々あるので、ずっとやっていたら結構なストレスだと思います。それを、長年うまく自分の中で消化していたのは本当にすごいなぁと。弄っている側は、弄られている人の苦痛はわからない。これは、逆の立場にならないと理解できないです。SMAPの中では可愛くたまに反論する吾郎は人間関係をとてもうまく回せる人だなぁと思っているので、「ゴロデラ」のMCはピッタリですね(笑)


chairさやかさん
「ゴロデラ」が始まるときには、あまりにもいままでのバラエティ色とは違う傾向になるので、期待もあれど不安でいっぱいだったのですが、とても吾郎に合っていて良質な番組ですよね。吾郎にこの企画をと考えた人は彼のことをとてもよくわかっていた人だと思います。限られた地域での放送が、本当に残念で仕方ない。どうやったら、全国放送にもっていけるのか・・・地域それぞれに番組のカラーがあるので、新しく番組を入れ込むのはなかなか難しいとはわかっているのですがもったいなですよね。今回、SMAPの中でのポジションを考えるという話では、いろいろと考えてしまいました。もちろん、自然に吾郎はやっていたとは思うのですが、長くやっていると「違うな・・・」と自分の中での葛藤もあったと思います。SMAP解散の寂しさとは別に、そんな諸々のことから解き放たれた吾郎にも注目したい。自分らしさをもっと出していけるのではないかと思うと、個人の仕事だけになってしまうだろう来年からの活躍も期待したいですね。「ゴロデラ」での課題図書、そして収録でのゲストの方とのトークでいろんなことを学べると言っていた吾郎。すでに身につけている品格と誠実さに加え、本から得る幅広い知識でいろんなことに挑戦していってほしいです。

投稿: kazuyo | 2016/11/28 01:27

今週もきわどいところをついてきてますね。
先週よりも1つのテーマの時間は短いけど。
結局男って単純てことかしら。女の方が結構きわどかったりするのは確かですね。
人間てSもMの両方持っていて使い分けてますよね。
これからの吾郎さんは、どちらが多く出てくるか楽しみですね。結局、人ったらしの吾郎さんはうまく立ち回るのだろうけど。
全国放送は本当に大きな課題ですね。静岡では多分もう少し早い時間になると放送される可能性があります。
月曜日の中居君のMomm!は放送されてますから。
スマスマが終わるとテレビで吾郎さんが見れないのが・・・

投稿: ゆっこ | 2016/11/28 15:30

chairゆっこさん
今回は、いっきに4つのテーマを入れ込んだので、前回よりひとつひとつが短くなったけど全部見せてくれてありがたいです。男性の下ネタって小学生レベルなんですね(爆) 女性は、あまり具体的に下ネタをしない気がする。女性がすると、もっとエロくなるような(爆) 「ゴロデラ」は、関西でも放送されていないので、「スマスマ」が終了すると吾郎さんがテレビに出ている印象がかなり少なくなると思います。(いまでも、ほとんど見ないと関西の人は言っているので(汗)) TBSさん本家でもう少し早い時間帯に放送してほしい。11時からだともう少し放送地域が増えると思うので、TBSさんにはその方向でお願いしていくのがいいですね。

投稿: kazuyo | 2016/11/29 00:00

kazuyoさんこんばんは。
書き込みは本当に久々です。今年ははじめてかも。なんか自分の中でいろんな事が消化できなくて。でも、こちらでkazuyoさんやみなさんの言葉をみていると落ち着きます。特にこの時期に新しく吾郎ちゃんに注目してくださる方の言葉は元気がでます(^_^)
本当にゴロデラ放送してほしいです。地元局には度々要望を送っているのですが。昔Goro'sBarはあったから望みは捨ててません。福岡はあるのに~同じ九州なのに~
お誕生日企画ありがとうございます。今年も参加させていただきました。

投稿: まさみ | 2016/11/30 06:06

chairまさみさん
コメントありがとうございます。今年は、本当にSMAPもファンも心落ち着く暇がないですね(苦笑) いろんなことがわからなくて、どうしていいのか・・・でも、ファンとしてできることはやっぱりやっておきたい。どんなときでも、彼らを応援することは絶対に間違っていないから変わらず応援し続けるのみ。「ゴロデラ」の評判はとてもいいのに、放送地域が増えませんね。とても残念で、地方局になんとか放送をして頂くよう要望を出していくしかないですね。吾郎さんのBD企画のご参加、本当にありがとうございました。来週には、アルバムとアンケート結果のご報告をさせて頂きますね。

投稿: kazuyo | 2016/11/30 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とにかく笑えれば | トップページ | 人生好きなことをやりとおすのが一番 »