« Million Reasons | トップページ | 「君の名は。」のこだわり »

ストスマから編集長稲垣吾郎へ・・・

STOP THE SMAP」のスタッフが、ここへきて頑張ってくれた。今年、2016年はSMAPもファンも楽しみにしていたデビュー25周年の年。まさか、こんなことになるとは誰も思っていなかった中、急遽素敵なスペシャル番組を生放送してくれた。

STOP THE SMAP 25周年スペシャル!
3時間にも及ぶ生放送で、文化放送の斉藤一美アナがずっとSMAPの当時の楽しいエピソードを盛り込みながら、SMAPシングル曲63曲をすべて放送に流してくれた。ファンからのたくさんのメールを読んでくださったり、過去放送された中でのメンバーからの曲紹介や「イケTELスマップ」などをうまく編集で入れ込むという、おそらくかなり入念に生放送に挑んでくれたのだと思う。

途中、森くんがまだ在籍していた95年の6人のSMAPでのトークも流してくれたりと本当にありがたかった。全員、声が若い、若い。聴きながら、これテープ早送りになってない?!と思うほどの、まだあどけないSMAP6人の声。どうでもいい話を(笑)、全員で楽しく話を膨らませてSMAPの「わちゃわちゃ」感がとてもよく出ていた。この辺りから、若干切ない気持ちになってきたところで、最後二曲目のnote世界に一つだけの花note紹介で、斉藤さんがファンからのメールを読みながら思わず感極まって泣きながら読まれている声に涙腺崩壊(涙) ラストの曲となるSMAPデビュー曲、noteCan't Stop!!-LOVING-noteは、もう涙なしでは聴けなかった。

SMAPは、2016年を最後に解散します。でも、SMAPが終わるわけじゃない。SMAPを見ることができる可能性は彼らがいる限り続く。長くSMAPと一緒に仕事をし続けた文化放送さんの愛ある放送に、希望が見えた気がしました。本当にありがとうございます。

いまだけなんで、最後にワガママを言わせてください・・・
やっぱり、SMAPが解散するなんて嫌だ!嫌だ!嫌だ~~~~~!!!


稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』(2016年12月15日放送分)
感動の余韻に浸りながらの、吾郎の通常「ストスマ」の放送。今夜は、最後に来年から新たに新しいスタートを切る番組のタイトルが発表されるということでドキドキしたファンも多かったと思います。でも、いつもどおり吾郎の軽快でよどみないトークが繰り広げられました。中居くんが、「サムガ」で話した吾郎とのプライベートゴルフはこちらでもレポしましたが、ファンからの伝達お便りを受けて(笑)吾郎からの話も出たので残しておきます。

吾郎 「ニュースで見ました(笑)! (ヤフーニュースとかですかね(笑)?) なんか、「俺の地元のチンピラみたいな奴らと吾郎を会わせてやる」(中居くんの口真似出たっ(笑)!)みたいなことを言っていたんでしょ(笑)? そんな言い方しなくたってねぇ。行ってみて、楽しかったですよ、すごく(笑) まぁ、スタンスが違うっていうのは、もう、それ当然ですよね。僕はどっちかっていうと、こうストイックに黙々とゴルフをやるタイプだし、中居くんはこうエンジョイゴルフで・・・僕もエンジョイしているんですけども、やっぱり大勢でわちゃわちゃ、ワイワイする・・・スタンスが違うんですけども。やっぱり、ゴルフっていうのはね、最初にこう教わった人によるんですよ、プレイスタイルというのは。結構、ストイックにゴルフを黙々とゴルフをやるタイプの師匠だったので、ヒロくんとか、まぁ、他にもゴルフを教えてくださった方とか。まったく相手を見ないっていう黙々ではないんですけども、おとなしくね、静かに熱くする紳士のスポーツという感じで僕は教わったので。ちょっと、まぁ、別に中居さんが紳士じゃないって言ってるわけじゃないんですけどね。ちょっと、まぁ、スタンスはもしかしたら違うのかもしれないんですけども(笑)」

吾郎は、絶対に「楽しかった」と言うと思った(笑) 中居くんがどこまで心配していたかわからないけど、あまりにもスタンスが違うからこそ楽しめる間柄ってありますよね? 中居くんと吾郎って、そういう関係性だと思う。好奇心がそそられる相手なんですよね。そして、それぞれ学ぶところがある。いいと思います(笑)

吾郎 「でもね、僕、そういうゴルフしたの初めてなので、これ、本当に楽しかったです。ビックリした!あっ、俺、もっと気楽にゴルフやろうかなぁと思って、あぁ、なんか楽しいなぁって思って・・・なんか、真面目にゴルフやりすぎてたのかなぁって、いままで自分が。ちょっと、恥ずかしくなっちゃった自分もいて、うん。だって、まず最初にさ、朝ごはんしっかり食べてさ、まぁ、それは僕もそうなんですけど。だと思ったらさ、昼もちゃんと休憩とってご飯食べるの。僕は、だいたいゴルフってスルーでいくんですよ、18ホール。スルーでやらせてもらえるゴルフ場だとそうなんですけどね。だって、途中でご飯食べたらなんかちょっとゲームのリズムとかさ、崩れていっちゃうし。朝、しっかり食べたら、別にハーフで食事しなくてもそんなにお腹空かないと思うんですよね。ハーフあがるのって、二時間半ぐらいですか、かかってもね。僕は、基本的には休憩はとらないでやりたいタイプなんですけど、「お~まえ、それ、昼ご飯みんなで食べんのが楽しいんじゃね~のかよ」みたいな感じで。(スタッフ、爆笑) さらに、スタートホールのときに、僕は・・・4人で行ったんですけども、スタッフの方を含めて。普通にゴルフっていうのは歩きながら・・・あんな大自然をね、芝生の上を歩けるっていうのが最高ですから。もちろん、自分の足で歩いてゴルフをすると思ったんですけど、「おめぇ、それ、カートみんなで乗ってワイワイやるのがゴルフだべ!」みたいなことを言われて。(スタッフ、さらに爆笑) あっ、カート乗るんだ?!(声、裏返った(笑)) 「ちっちゃいカートに4人でギュウギュウ詰めに乗って、ワイワイゴルフやるのが楽しいんだよ、お前。カートだべ!」って言われて。まぁ、全然似てないですけどね、中居さんの真似(笑) (いや、雰囲気はガッツリとらえてるよ(笑)

この他にも、自分が案内をするゴルフ場だったので、その後カートを借りて、レストランを予約した話。とにかく、ずっとワイワイ、ワイワイと話していて、キャディさんの身の上相談にものっていたと笑いながら話す吾郎。愚痴っているようで、中居くんとのゴルフがすごく楽しかったのが伝わってくる。

吾郎 「この人(中居くん)、本当にいい人なんだなぁ」
笑ったよ、吾郎。その後、そのゴルフ場に吾郎が行ったら、キャディさんに「あんな楽しいゴルフ、生まれて初めてでした」と言われて、「改めて、中居正広さんはすごいな」と思ったそう。今後は、中居くんのジモピーとのゴルフコンペに参加しないといけないのかなぁ(笑)って、吾郎(笑) いや、是非、お誘いがあったら行ってください。

そして、吾郎からの暴露。中居くんは、このときベストスコアを出したらしく、自分と一緒に行ったときに出たというのがすごく嬉しいと可愛い吾郎さんでした(笑) 最後まで、ずっと「楽しかった。とにかく楽しかった」と言い続ける吾郎。ナカゴロゴルフ、定番になるといいですね。

そして、最後に予告どおり、来年1月5日(30分繰り上がって21時から)にスタートする新番組のタイトル発表。

編集長 稲垣吾郎

おおっ! これが、昨夜、斉藤アナがキャスター付きの椅子が3メートルは後ろに下がるほど驚いたというタイトル(爆) 吾郎が編集長になって、女性誌を作ろうというコンセプト。女子力高めの吾郎ならではの企画。リスナーである私たちが、編集長となる吾郎にいろんな情報を持ち寄るライターとなる仕組み。加えて、吾郎さんのお仕事の話や質問もそのまま受け継ぐということなので、プラスαが加わる感じですね。

何が嬉しいって、これはラジオ番組がそのまま本になる可能性も充分あるとみた(笑) 頑張って、情報のお便りも入れ込んでいきたいですね。スタッフさん、すごく考えてくれたのではないかと思います。とりあえず、文化放送さんではこの吾郎のラジオは来年の3月までは延長という発表しかされていませんが、これだけ企画を練ってきてくれたことに応えていかねばいけないですよね。

来年から、メルアドも変わります。公式サイトに新番組の情報が出ていますので各自確認してください。来年から、また吾郎の楽しいトークが聴けると思うと嬉しいかぎり。楽しみですね。お便り、またいっぱい出していかないと!

|

« Million Reasons | トップページ | 「君の名は。」のこだわり »

コメント

最後の叫びに同感!!
相変わらず通常放送なストスマ。いつもの吾郎さんですね。結局どんな事があっても吾郎さんは吾郎さんって。
中居君とのゴルフ話、面白かったあ。スタンスの違いでこんなにも楽しい事なんだって。
ヒロ君とかもう大人な方々とのゴルフじゃあ、真摯なゴルフですね。正反対な中居正広。
お互いに楽しんで癒やしになったなら最高ですね。
又行きたいと言っているくらいだから、不仲なんてくそくらえ。
しか~し、「編集長 稲垣吾郎」ですと!! 斉藤一美アナウンサーが3m下がったのが分かる。
吾郎さんらしいと言うか、やっぱり吾郎さんというか。
でも、今までのスタンスも引き継ぐみたいなので安心。
これからは、第一声が「編集長、こんばんは」ですね。

投稿: ゆっこ | 2016/12/16 11:25

Kazuyoさま

ラジオはパーソナリティーやスタッフの姿が見えない分、話の内容に集中できるのがいいですね。ストスマの継続発表が先方と調整中という幹部の定例会見でのコメントに不安になっていたのが嘘のような、文化放送の愛ある企画と内容に感激ひとしおでした。放送に携わってきた斎藤さん、スタッフからしたら、25年の歳月を考えたら思い入れが無い方がおかしいですよね。ファンと同じ様にあの曲の時はこういう事があった等と当時を振り返って感慨に耽ることは当然あるでしょう。63曲を配分よく流してくれましたが、どれも名曲ですよね。その楽曲を5人が歌うとさらに魅力的になる。歌が下手等と散々言われてきましたが、SMAPの歌はどれも心に響き聴く人に感動を与えてくれるのです。3時間があっという間でした。斎藤さんの進行もお話もSMAPの歴史を知っていられる方だから出来た,暖かい5人やファンに寄り添った内容でしたね。

6人の他愛無い楽し気な話と数々の名曲を聴いていると、今更ながら失うものの大きさを感じ、やるせない気持ちになってきます。解散に至った真意は分かりませんが、多くの人達が彼らの功績を称え、解散という現実を悲しんでいると思います。SMAPは解散してもその名は消すことはできません。SMAPという唯一無二のグループが存在していた事は、永久に人々の心の中に生き続けると思います。いつか5人が笑顔で話し、名曲を歌い踊ってくれる事を期待したいですね。

吾郎さんのストスマ、最高でした。中居くんとのゴルフ話は、中居くんらしさと吾郎さんらしさが出ていて思わず笑ってしまいました。ゴルフをするに当たってはどちらも正解なので、やはりスタンスの違いなのでしょうね。中居くんがベストスコァを出したようで、お互いに相手を褒めて自分の話はあまりしないのが微笑ましいですね。上手い人と一緒に回ると良い結果が出ると家人が言っておりましたが、週一の番組が無くなっても時々会って交流を更に深めて欲しいですね。そしてお互いのラジオで嬉しそうにお互いを褒めあう二人の様子をまた聞きたいと思いました。いつもストスマは選曲が素晴らしいと思っているのですが、今回も良かった。特にDawnは好きな曲で歌詞も素晴らしい。騒動が始まった直後の放送でも流れましたが、新しい名称「編集長稲垣吾郎」と共に来年は船出するこの番組が,様々な事を乗り越えてずっと続くことを期待したいと思います。それにはリスナーの協力無しでは成り立たないような企画なので編集員は頑張らないと駄目ですね!

吾郎さんの明るい声と、文化放送、ストスマスタッフの愛ある企画にざわざわしていた気分が和らぎ、胸をなでおろしています。

投稿: さやか | 2016/12/16 13:22

kazuyoさん、こんばんは。私の地域では、「ストスマ」の放送自体がないので、動画などで聞いてるんですが、残念なことに14日放送のSPは動画にもないみたいなので、聞けませんでした。でも、放送中にツイッターの実況などを見ていて、凄く盛り上がってたのと感動した様子がうかがえて自分も想像しかできなかったけど、皆さんとの気持ちを共有できた気持ちです。ホントは、6人のお話も生で聞きたかったんだけど、実況の様子から内容もわかって嬉しかったです(笑)六人のふいんきも伝わってきました。斎藤さんの番組が終わった後のツイ―トも斎藤さんのSMAPに対する愛がこもってて、皆に愛されてるグループが、こんなに素晴らしいグループが終わるなんて納得できません。声を大にして叫びたいですよね。わがままなんかじゃないですよ。ナカゴロのゴルフエピも吾郎ちゃんすっごく嬉しそうで、ラジオの前で楽しそうな顔の吾郎ちゃんが目に浮かびます。スタンスは違えど、同じ趣味を持っててそれを楽しんでるというのには変わりないですよね。中居くんのジモピーも一緒にまた吾郎ちゃんとenjoyしてほしいです。ナカゴロのこの楽しいエピソードを聞いてても、楽しくて嬉しいのに涙がでてきそうでした。そうです。SMAPが終わるわけではないし、終わらせません。でもやっぱり私も叫んでいいですか?解散なんてぜーったい嫌sign03sign03ここまで、湿っぽくなっちゃいましたが、すみません。吾郎ちゃんのラジオ新タイトルが決まりましたね(笑)「編集長稲垣吾郎」happy02女性誌の編集長ということで、女子力の高い吾郎ちゃんらしい番組になると思いました。コーナーも色々でとても楽しみですhappy01

投稿: りな | 2016/12/16 18:06

clipゆっこさん
吾郎の、変わらぬトークはとても安心できますね。いったい、SMAPに何が起こっているのか知りたいと思うところもあるけど、何も言わないことも優しさなんだなぁと吾郎を見ているとつくづく思います。SMAPのメンバー全員、余計なことは一切話していないですからね。反論もしないし、言い訳もしない。言わないことが正義。SMAPのそんな姿勢は尊敬に値します。勝手に憶測で騒いでいるのは、一部のメディアと世間のアンチぐらいじゃないのかな。こうやって、メンバー同士の楽しかったプライベートの話をしてくれるだけで充分です。そして、新しい番組タイトル、なんかすごいけど納得できるという不思議さ(笑) さらにリスナー参加型で楽しい番組になっていくといいですよね。「編集長、こんばんは」・・・良い響きだ(笑)


clipさやかさん
今回の特番「25周年スペシャル」といい、吾郎の新しい番組企画といい、文化放送さん地味なようでちゃんと考えてくれていますよ(笑) ファンと同じように、SMAPを大切に思ってくれているのがすごく伝わりますね。解散となっても、SMAPが今年デビュー25周年だったことに変わりなく、それを祝う空気がテレビではまったくなかった。「スマスマ」でもできないものが他でできるのかと聞かれたらわからないけど、今回の文化放送さんのようにSMAPをリスペクトしてメンバー出演がなくてもできることもある。でも、それはラジオだからできたことなのかもしれない。今回のSP番組は、真裏がテレビで「FNS歌謡祭」で後輩くんたちがたくさん出演していた。これは、事務所的にはどうだったのか・・・だから、メールでのお知らせもなかったのかと思うと、本当に文化放送さんには感謝です。そんな気概のあるスタッフがいるラジオ局が、SMAPをずっと暖かい目で見てくださって、そして吾郎が引き継いだ後も大事にしてくれている。本当に感謝してもしきれません。解散しなければいけなくなった理由は、はっきりとはわからない。でも、今が無理でもいつかまた一緒に集まることはできるんじゃないか。それは、メンバーそれぞれのラジオから始まっていけるような気がして、各メンバーのラジオ番組スタッフにも感謝ですね。中居くんとのプライベートゴルフを楽しそうに話す吾郎。来年からタイトルが変わっても、SMAPのメンバーとの交流が終わるわけではない。変わらず、ファンに報告していってほしいですね。稲垣編集長には、しっかり伝書鳩は続けていきたいと思います(笑)


clipりなさん
文化放送だけでなく、木村くんのFM局ラジオ番組以外は地方にいると聴けないファンは多いんですよね。そして、まさかの有料ラジオアプリでも、ジャニーズのラジオ番組だけは聴けない。これが意味するところは、おのずと要因がわかってしまう。そうなると、今後も地方での吾郎さんのラジオ番組が聴けることはことはすごく厳しいと思います。「スマスマ」が終わってしまい、「ゴロデラ」も関東圏メインの放送となると、地方のファンは吾郎がドラマ出演しない限りは、ほぼテレビで吾郎を見ることはなくなってしまいます。これは、まさに一大事です。来年から、ちょっとどう動いたらいいか皆さんで考えていきたいと思います。何か良策がある方は、是非ご教示ください。今回のように、楽しい吾郎さんのSMAPメンバートークも聞きたいし、課題図書という「宿題」に励み丁寧な番組作りをしているテレビ番組も見たい。なんとかしないとですね。

投稿: kazuyo | 2016/12/17 01:33

kazuyoさんこんにちわ。
ストスマが聴けない地域に生息してますが、放送がある時は可能な限り番組タグで検索をして楽しんでいます。25周年SPはファンの皆さんが本当に嬉しそう楽しそうで、追いきれないくらいの呟きが流れてきて圧巻でした。斎藤アナウンサーが感極まったと思われる時には聴取者の皆さんも泣いてて、実際には聴いてない私も読んでるだけで泣いてしまいました。皆さんの呟きの一つ一つが熱くて、SMAPへの想いが深くて、共に歩んで来た歴史を感じられて涙が出てしまって(照)
改めて、なぜグループ活動を終らせなくてはならないのかなあ…ともう毎日考えてることですが、なかなか納得できません。
ナカゴロのゴルフ〜‼︎ 吾郎さんも楽しかったみたいで良かったです。中居くんの張り切り感がハンパ無くて前回からレポを読んでて微笑ましかったんですが、そんな中居くんを面白がりつつ(モノマネ可愛いです)尊敬してる吾郎さん。ゴルフ中の二人のやり取りも聞きたかったです。やっぱりこれは一度番組でやって頂かないと!中居くんの5番勝負でプロゴルファーさん達と中居くんと吾郎さんで是非!見てみたいです(笑)
来年から「編集長 稲垣吾郎」になるんですね。私は実生活でも「編集長」とご縁がある仕事なので、(でも記者ではありませんが笑)吾郎さんが上司なら毎日天国のようだわ〜と思いました笑 番組が盛り上がれば雑誌発行などの展開もあるかも知れませんね!番組は聴けませんが書籍化したら絶対に買います。

投稿: ゆかP | 2016/12/17 10:37

kazuyoさま
STOP THE SMAP 25周年スペシャル、PCの前で聴きました。ラジオだから何かしながら聴こうと思っていたのに、椅子に座って動けませんでした...

あの曲、この曲、それぞれにまつわる思い出が多すぎる!ファンになりたてのころ、雑音の入る文化放送を必死に聴いていたことを思い出しました。森君がバイクでツーリングする、というのを聞いて、中居君が「おまえ一人の体ではないのだから、事故にくれぐれも気をつけるように」と言っていたのが、昨日のことのようです。

この3時間の長丁場(あっという間でしたけれど)を過去の音源、ご自分の感想等を盛り込みながらこれだけの曲をさばいて流してくださった斉藤一美さん、あっぱれです。心からお礼も申し上げます。

kazuyoさんのツイッターで、この放送がゲリラ的なものであった、ということを知りました。文化放送さんの英断に感謝してもしきれません。SMAPの周りにはこんなに温かい人たちがいる。人気がでても驕ることなく謙虚に仕事し続けるSMAPだからこそ、だと思います。

必ず明日がある、と思わせてくれた放送でした。「武器はラジオ」なんですね。

翌日のストスマ、中居君とのゴルフ、楽しかったんだな、と心が温かくなりました。ほんとに楽しそうな声色でしたもの。新しいラジオのタイトル、またPCの前で30分動かず聴きたい、と思います。

投稿: sachi | 2016/12/17 11:28

clipゆかPさん
地方にいるとSMAPの番組で見れない、聴けない地域があるのは本当に寂しいですよね。最近は、テレビ局がドラマなどは一週間限定で無料オンデマンドをネットで放送してくれますが、ラジオとなるとそうはいかない。ネット社会の今、ラジオも同じように期間限定で放送してれればいいのにと思ってしまう。文化放送さんの「25周年スペシャル」は、いろんなことに挑戦してくださったと思います。暗黙の了解でSMAPのデビュー25周年がかき消されてしまったのは残念で。解散となっても、彼らがデビューして25周年走りぬいてくれたことは事実なのに、解散の理由とか掘り下げる前に祝ってほしいと思う。メンバーがライブをやることに拒否したのが事実かどうかわからなくても、テレビで特番を組んでくれるだけでファンは救われたのに。だから、文化放送さんには本当に感謝ですね。そんな中で、変わらずラジオでは明るい声で中居くんとのゴルフの話を楽しそうにファンに伝えてくれる吾郎。中居くんからのキャッチボールを見事に受け取ってくれた。これがある限りは、SMAPは今後も大丈夫と思えました。新番組となっても応援していきたいですね。


clipsachiさん
「ストスマ25周年スペシャル」は神でしたね(笑) あざといところもなく、ただひたすらにSMAPが好きな人のために、SMAPを大事に思ってくれているスタッフの方たちが放送してくれた番組だったと思います。聴いているときは、SMAPのシングル曲を全部放送してくれるということで盛り上げていたんですけど・・・最後の斉藤さんの涙声にはとうとう想いが溢れ出てしまった。本当に感謝ですね。この放送がゲリラ放送だったというのは、Twitterで文化放送さんに電話された方からの呟きで知ったのですが、文化放送さんやその方に迷惑がかかるので詳細は割愛させて頂きますが、事務所から放送を断られる可能性もあるので急遽放送にこぎつけたと聞いて、これはラジオだからできたことだったんだと感じました。SMAPのメンバーは、全員が来年からもラジオ番組を続けていきます。タイトルが変わったり変わらなかったりといろいろありますが、ラジオでSMAPが結びついていくことは今後も考えられる。なにがなんでも、全員のラジオ番組だけはファンで死守したいですね。

投稿: kazuyo | 2016/12/18 15:46

突然にしかも遅れたコメントでごめんなさい。
ずいぶん前にコメントさせていただいたことがあります。
この1年SMAPや個人を傷つける記事が溢れ、珍しく個人の上げ記事があっても結局はファンの仲の分断が目的と思われるようなものばかりで悲しくて、
そのようなときにこちらに伺って、kazuyo様方の変わらない‘吾郎さん愛’‘SMAP愛’に慰められていました。

ゴルフの話楽しかったですね。そしてメンバーは少しも変わりはないのだと安心しました。
サムガを聞いていると、普段は東京Gと地元Gの友人とは別々のお付き合いで
東北大震災後の炊き出しで一緒に行動してから互いの面識ができたのかな、と思います。
熊本の炊き出しに慎吾君が同行したときその友人たちに慎吾を引き合わせたので、今度は吾郎ちゃんを紹介したかったのかな?と推測しました。
今までメンバー間で連絡取り合わなくても週一で顔を合わせていたけど、今後は顔を合わせる機会もなくなるのではと勝手に心配していたのですが、
ゴルフでのエピソードを聞いてなんか安心しました(*^-^)
次は吾郎さん懇意の農園に誘ってもらって5人でバーベキューなどしていたら最高です。
ストスマが5人から吾郎ちゃんの番組になったときこれでそれぞれの番組ができた位にしか思わなかったけれど、
今回のことでおはスマが打ち切りになったと知ったとき先見の明があったなぁ、と安心したものです。

突然のコメントで長々と失礼いたしました。

投稿: nana | 2016/12/21 15:12

clipnanaさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。SMAPの解散において憶測でネットニュースやWSはえらいことになって早一年が過ぎようとしています。よく、これだけメンバーや事務所が何も言っていないのに、毎日報道することがあるなぁと。SMAPが国民的グループだからこそとは思いますが、上げたり下げたり忙しいですね(苦笑) 目についても、ほとんどスルーするようにしていますが、あまりにもの落とし記事には断固としてクレームしていきたいと思います。年末が近づくにつれ、「紅白」の件も含めてまた彼らの周りが騒がしくなってきました。ファンは、ただ彼らの言動を見ておけばいいと思います。ラジオでは、楽しいプライベートの様子なども明るく話してくれている吾郎ですが、そりゃあ、いろいろ思うこともあってしんどいときも多々あるんだろうなぁと。それでも、ファンのために努めて明るく大丈夫だというシグナルを送ってくれる。本当にありがたいと思います。テレビでは、5人が揃って会うことは少なくなるかもしれませんが、個々それぞれに活躍し、それぞれの番組にも出演することもあるのではないかと思いたい。ラジオがあって、本当に良かったですね。

投稿: kazuyo | 2016/12/21 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Million Reasons | トップページ | 「君の名は。」のこだわり »