« 80年代ヒット曲の裏側 | トップページ | 大統領選挙と映画評論 »

レベルが高いラジオ番組

ラジオ「編集長 稲垣吾郎」が今年から新たにスタートして、評判になっています。昨年、文化放送の社長さんから「稲垣吾郎さんのラジオは、3月までは続行」というお話があり、春からも続けてもらうようにお便りを出した方は多いと思います。その甲斐あって、4月からも続行が決定しました。ここで安心せずに、お便りが採用されなくてもいいからドンドン出して応援していきたいと思います。「ゴロウ・デラックス」のほうも、同じように放送地域が広がるように頑張っていきたいですね。

ラジオのほうのレポは、先週分とあわせて二週分かる~くあげておきますね(笑)

「編集長 稲垣吾郎」2017年1月12日放送分

・ 「髪は編集長の命だと思うので、毎日のドライヤー事情を教えてください
吾郎 「番組変わってもドライヤーネタですか(笑)」 
だって、女性誌ラジオだもんね、当然です(笑) 基本は猫っ毛なので2分で乾く。最新式のドライヤーは結構持っている。用途別に使い分けるのがいいのでは? 編集長、完璧です(笑)

「GORO's Search」 - 「ノールックAI家電」
ビックカメラ新宿西口店家電コーナー担当の七海さんのお話。
ボタンを使わずに、声を出すだけで稼働する家電商品のご紹介。いろんなリクエストに反応するAI家電は、話し相手にもなると(笑)
吾郎 「かなり、独り言が増えるってことですよね?」(笑)(笑)(笑)
料理の相談もできるSHARPの「ヘルシオ」には、吾郎は言葉もなくすぐらい感心することしかり。ただ、吾郎のマンションは「ビルトイン」でもとからついていた家電もあるので悔しがる様子も可愛い(笑)

・ 「自転車には乗りますか?
3~4年前に買った自転車があるが、あまり乗っていない。久々に乗るとタイヤの空気が抜けていて、空気を入れるのが面倒くさい(笑) AI家電で空気入れてくれたらいいのに・・・空気入れている様子が美しくないという吾郎、どんだけ~(爆)

お便り 「中居さんは、ラジオでゴルフウエアが好きと言っていました。私服とも衣装とも違う特別な感覚らしい。吾郎さんは、どんなウエアでプレイするんですか?」 

吾郎 「上下、ほとんど黒です。なんにも面白くないです。白か黒かモノトーンが多いかなぁ。普段がそうなんでね。でも、ゴルフ場ってすごくカラーが映える場所なんで、赤いズボンとかさぁ、緑色のポロシャツとかも全然いいと思うんですよ。女性なんかは、普段街歩くときに「ピンクの服はちょっと恥ずかしいわぁ」とか「花柄のパンツ?!」とかさぁ、思う方もいると思うんだけど、ゴルフ場だったら結構許されるじゃないですか。(中略) 僕は意外とやっぱり黒が多いのかなぁ。だから、普段の服をそのままゴルフに持ってっちゃったりしますよね。普段のときのままが、メンタル的にも落ち着くんですよね(笑) ちなみに、中居さんのゴルフウエアは、こんとき、確か・・・結構ゴルフっぽかったですよ。ハンチング被ってました! めっちゃ、それってゴルフじゃないですか。だから、パンツとかも太めでしたよ。なんか、昔のジャンボ尾崎さんみたいな。なんか、普段の中居さんの私服とは全然違うなぁっていう感じもしましたけれども」

ジャンボ尾崎(笑)(笑)(笑) いえいえ、二人ともすごくお洒落なので、自分に合うゴルフウエアを知っていると思う。きっと、とても素敵だったんだろうなぁ。今度は、写真撮っておいてほしいわ。だって、きっと、また一緒にゴルフ行くよね(笑)? 変わらず、ラジオだけでいいからファンに伝えてくれると嬉しいです。

今回のミュージックリスト
noteGet Lucky by Daft Punk
noteはじめてのチュウ by あんしんパパさん(キテレツ大百科)
noteI'll Be There by Jackson 5


「編集長 稲垣吾郎」2017年1月19日放送分

・ 「着物で出かけるとしたら、どこに出かけたいですか?
憧れるけど、普段着ることはないので、大人の着こなしをしてみたい。お正月は、元旦から原宿のあたりをジョギングしていて、参拝客にもまれ明治神宮に入ってしまった(笑)

・ 「GORO's Search」で取り上げた玉造温泉に行かれたことがある方のお便りに、時間があれば行ってみたい(笑)と。笑っているということは・・・行く予定はいまのところないのですね(笑) 放送後に、玉造温泉のコスメ「姫ラボ」さんから購入しました。(もちろん、吾郎さんのラジオを聴いてということも忘れずにお伝えさせて頂きました(笑)) パッケージも素敵だし、商品もとてもいいのでおススメです。とても丁寧なお便りも頂きました。

「GORO's Search」 - 「左利きグッズ専門店」

菊屋浦上商店の店長の浦上さんが、吾郎の「ストスマ」で左利き商品の話をしていたので、自ら番組に連絡されてきたという素晴らしさ(笑) 吾郎自身は右利き用のものを使うことに慣れてしまっているけど、お話を聞くと興味深々。なかなか、食いつきが今週はとても良かったです。何点かの商品を番組に送ってきてくださったみたいで、左利き用の定規に感動する吾郎(笑) 
吾郎 「ほんとだ!やりやすい!」
そのリアクションに喜ぶ浦上さん(笑) 逆に、右利きの方に左利き用のものを使って頂いて、いかに使いにくいか知ってほしいとのこと。開発商品も手掛けている浦上さんは、左利き用のソムリエナイフを開発中。スクリューだけでなく、ナイフも左利きに合わせるらしく、吾郎さんには編集長ではなくて「工場長」として一緒に作って頂ければとラブコール(笑) ちなみに要望が多く作ろうとしているのは、PCで使う「マウス」だそうです。

・ 「吾郎さんが言われていたように「不機嫌な果実スペシャル」は、視聴者総ツッコミドラマでしたが、演じている人たちが全員美男美女。吾郎さんが演じる航一さんは、登場するたびにいつもキラキラ輝いている瞳が印象的でした
ハチャメチャなドラマだったので、後から語るのはどうかと思うけど(笑)、楽しく演じさせてもらったと。珍しい役柄だとは思うけど、「ああいう役って、稲垣吾郎は合ってるのかな?」と自分で思ったというのが「今?!」とツッコミを入れさえてもらいました(笑) いや、吾郎さんは、なんでも演じられる幅広い人だと思うよ。

今週のミュージックリスト
noteHanging On by Cheyenne Kimball
noteDear WOMAN by SMAP
note約束の橋 by 佐野元春

GORO's Search」のコーナーは、とてもラジオ番組的には難しく大変な企画だと思うのです。スタッフが、毎週テーマを考えて面白そうなものを探してリサーチしなければいけないわけで、テレビの企画レベルですよね。番組と吾郎さんに愛がないとできないです。なんとか、リスナーとしても協力できればなぁと思います。吾郎が、とても楽しそうにお話を聞いて話を広げている。確実に、「イケてる」よりテンションあげてくれているのがわかる(爆) 電話でお話する方たちも、とても楽しそうなのが「ゴロデラ」に通じるものがあって、稲垣吾郎のトーク力に改めて感心するのでした。

|

« 80年代ヒット曲の裏側 | トップページ | 大統領選挙と映画評論 »

コメント

新しくなって、今までより幅が広がった感じですね。
最初はどんな番組になるのだろうかと心配でしたが、始まってみれば更なる楽しさが。
やっぱり、電話でキャッチボールした方が吾郎さんらしさも出るし、相手の方も凄く楽しそう。
さすが、人たらしの吾郎さん。あっと言うもに虜にしてしまう。
ここから、いろんなコラボ企画が出来そうですよね。
ラジオの可能性と吾郎さんの魅力アップが出来そうなので、しつこくコラボ企画要望ハガキを書きま~す。
これからも期待が出来ますね。私たち編集員としてちゃんと参加しないと。
4月以降の継続も決定して、やってきた事が間違いでは無かったって事ですね。これからも引き続き。

投稿: ゆっこ | 2017/01/20 10:32

kazuyo様、こんにちは。
数日前、ぐずぐずしたコメントを残した者です(敬礼)。ここ数日、シンプルに吾郎の言動を思い返し、近々の各メンバーのインタビュー記事を読み、皮肉にも新潮の写真を見た結果、ずっとあった違和感が明確になり、吹っ切ることができました。遅まきながら、概ねkazuyo様と同意見に至りました。これからは、吾郎の応援に集中すべく息を吹き返しましたので、これからもよろしくお願い致します。
「編集長 稲垣吾郎」4月以降の続行決定には、心の底からホッとしました。中居くんとゴルフに行った話を聞いて、どれだけ心が和んだことか・・・ラジオがあって本当に良かったと思っていたので。
反響の大きさの根拠として、ハガキが挙げられていたのも嬉しかったです。20年くらい年賀状しか書いてなかったから、文面もデザインも下手くそなのに、せっせと要望のハガキを書いた甲斐がありました。
radikoのストリーミング数って、ただradikoで番組を聴けばカウントされるものなんですか?なんせ1か月ほど前まで「radiko」って何?ってな調子だったので💦
今は、編集長宛のお便りのネタを探しながら日々を送っています。ハガキや文房具を買いそろえたことですし、これからもジャンジャンお便り出しますよ!

投稿: せりん | 2017/01/20 17:28

pencilゆっこさん
まず間違いなく、ジャニーズでは聴けないオリジナリティ溢れるラジオ番組に進化しましたね(笑) スタッフの方が、吾郎に合う企画をいろいろ考えてくださったのがとてもよくわかります。なんとか、今まで以上にお便りを出していきたいなぁと感じました。吾郎のトークではなく、リサーチという企画が入るのは少し不安もあったのですが、さすが吾郎さん! どんな企画も、吾郎らしいものに変貌を遂げてしまう。あっさりと、ラジオ企画の枠を超えて楽しいものにしてくれましたね。編集長がとても優秀なので、編集部員としての私たちも頑張らねば! とにかく、リスナーからのお便りが番組存続をアシストできることがわかったので、末永く存続できるように応援あるのみですね。


pencilせりんさん
ぐずぐずしたコメント(笑) もう、昨年からのスマヲタの気持ちは、皆さん一緒だと思います。考え方も応援の仕方も違うかもしれないけど、SMAPを愛しているのは誰もが同じ。メンバーそれぞれが、新しい道に頑張って進んでいってくれているので、ファンも前向きに応援していきたいですね。出されるものを楽しむという悠長なことをやっていられないことは明白なので、とにかく先を見てできることで応援していかないと本当に今後の彼らが大変になると思います。結果が出てしまってからでは遅いので、できるだけ番組の存続はコンスタントに出して、番組への感想はこまめに送ること。放送の要望は、できることなら電話でやってみる。それぐらいのことをしないと、本当に厳しくなると思います。吾郎さんは、ラジオでなんら変わりなくSMAPの曲もかけてくれるし、SMAPのメンバーの話もしてくれる。多くを語らなくても、ファンのことをいつも想ってくれているのが伝わってきます。その優しさに、しっかり応えていきたいですね。

投稿: kazuyo | 2017/01/21 00:27

Kazuyoさま

1回目はまだ慣れていない感があったものの玉造温泉の方とのやり取りはお見事でした。今回は初回の慣れない感など何処にいったのかと思うほどすっかり自分のものにしての内容、放送は「おそれいりました」です。

ストスマの時は5人から引き継いだという強い意識が内容、話し方全体に出ていたような気がしていましたが、「編集長稲垣吾郎」はストスマの良さを残しつつ自身の色に染めていこうという意気込みが感じられて、2回目で早くもこのブログのタイトル通り「レベルが高いラジオ番組」だなぁと思いました。

選曲と曲に纏わるコメントもいいですね。「GORO's Search」は電話での応対ですが、聞く吾郎さん、応える方との会話のキャッチボールが素晴らしく、聞き入ってしまいます。電話での対話は親しい人でも顔が見えない分難しい時があります。吾郎さんの聞き上手が遺憾無く発揮されていて、2回ともお相手の方も気持ち良く話されていたのが印象的でした。

「編集長稲垣吾郎」は吾郎さんの魅力がいっぱい詰まった吾郎さんならではの番組ですが、これを長寿番組にしていくのにはファン(リスナー)の力無くしては考えられませんね。先日の文化放送の定例会見での幹部の方のお話で4月以降の放送も決まりましたが、その継続決定にはやはりファンの多くの要望と熱意が上層部の心を動かした一因だと思うのです。

中居くんのラジオに5000通の葉書と聞いてびっくりしています。(あそこはメールは受け付けていないので全て葉書ですよね)聴取率が高いので大入り袋が出ると以前から聞いていました。5000枚の葉書にはファン一人一人の想いが込められている。37万人の署名も朝日新聞の8面に亘る広告も賛否両論はあってもそのファンの行動力と想いに感動しました。その感動が多くの人達を動かすのだと思うのです。

月曜日の夜、テレビをつければ5人がいて、当たり前のように過ごしてきました。常に与えられてきたのですよね。これからの個人活動を考えるにつけ、ラジオは今の吾郎さんを知る上では無くてはならぬ媒体です。改編期に一喜一憂するのではなく、常日頃から声を上げて応援していくことが大事ですね。与えられてきたお返しを少しでも出来たらと考えています。「ゴロウ・デラックス」の全国放送実現もがんばりましょう。

投稿: さやか | 2017/01/21 10:12

kazuyoさんこんばんは。吾郎ちゃんのラジオは、生活の為にもなるし、今一番知りたい事の情報をくれるし、ありがたいですよね。自分も癖っ毛なので自分にあったドライヤーを使った方がいいのかなとか家電とか左利き用グッズとか、私は右利きだけど、左利きの友達もいるので教えたくなりました。地元にあるかわからないけど、話したくなるようなことで、タメになってます(笑)ナカゴロさんのゴルフの時の服装も面白かったし、この時の吾郎ちゃんが楽しそうでした(笑)あと元旦からちゃんとジョギングをして、いつのまにかもまれちゃってって話しもなんかお正月だなって感じがしました。吾郎ちゃんもきっとそんな感じがしたんじゃないかなって思いました。また、玉造温泉のパワースポットも知り嬉しかったです。このラジオを聞いて吾郎ちゃんみたいに美意識が高くなりたいですshineお地蔵さまに願いを込めるって神秘的ですよねぇ~。不機嫌な果実、吾郎ちゃんが言うようにまた、続編やってほしいなぁ~(笑)要望は早速だしましたhappy01また可愛い航ちゃんに会いたいし(笑)航ちゃんにも会いたいけどまた新たな役にも会いたいですhappy01佐野元春さんの曲から「二十歳の約束」の思い出聞けて嬉しかったです。吾郎ちゃんにとって思い入れのあるドラマで歌で、感動しました。またこのドラマで共演したみなさんとまた佐野さんともお仕事できたらいいなって思いました。吾郎ちゃんの想いが詰まったラジオ重宝してます。来週も楽しみですhappy01私も女子学勉強の為、メモしながら聞いてます(笑)

投稿: りな | 2017/01/21 16:25

pencilさやかさん
新しい企画を難なくやってのける吾郎。吾郎はよく受け身だと言われますが、そんなことはないんですよね。企画があがれば、どうにかして楽しいものにしようといつもしっかり対応してくれる。ラジオは、リスナーとのやりとりが大事だと思うので、テレビとはスタンスがまた違ってきます。とにかく、お便りが来ないことにはいくら吾郎が頑張ってくれても話にならないと思うので、なんでもいいからお便りを出していくことが大事ですね。吾郎のラジオは他のメンバーの番組と違い、もともとはSMAP全員でのラジオ番組だったので、吾郎が一人でやることが決まったときは、それはそれは大変だったと思うのです。全員でやっていたときよりお便りが届くのか、始まった当初は「SMAP全員でやってほしい」という意見もたくさん届いたと思われます。その過程を経て、単独のラジオ番組としてもうすぐ5年目に突入しようとしているのは、本当にありがたいと感じます。今後も続けていけるかは、ファンがどれだけお便りを出していけるかにかかっていると思うのですが、いかんせん文化放送は限られた地域しか聴けない(苦笑) 未放送地域の方にとっては寂しいとは思うのですが、とにかく聴けなくても参加することが今は大事。文化放送としては、ナイター中継に被らない枠移動も考えてくれているということなので、いままで以上に頑張って応援していきたいですね。


pencilりなさん
まさしく、週刊女性誌のような番組ですね。毎週、今回はどんなテーマが取り上げられているのかという楽しみも増えました。情報誌ではなくて女性誌としたところが、吾郎の番組らしいなぁと。これは、どう考えてもSMAPでは吾郎しかできない企画だと思います(笑) 他のメンバーとは違うオリジナリティを出していくことも、続けていくには大事なことだと思うので、スタッフさんは考えてくれたんでしょうね。どんなお便りにも、雄弁に楽しく話を広げていく吾郎。声も、とてもラジオ向きです。SMAPの曲をかけたり、SMAPのメンバーの話をさりげなくしてくれるのもとても吾郎らしい。あまりにも変わらないので、「SMAPって解散したんだっけ?!」と思ってしまうほど(笑) 何気に、SMAPの曲以外の選曲も楽しみにしています。「GORO's Music Library」では、吾郎の曲への思い入れやエピソードが聞けるのも嬉しいですね。いろんな話題を、吾郎さんに振っていける番組になればいいなぁと思います。

投稿: kazuyo | 2017/01/21 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 80年代ヒット曲の裏側 | トップページ | 大統領選挙と映画評論 »