« 人生、なめたらいかんぜよ! | トップページ | 梨園の妻としての覚悟 »

ラジオで最高に優秀な食レポ

「編集長 稲垣吾郎」 2017年2月2日放送分

「GORO's Column」
寝るときには、どんな姿勢で寝ていますか?
吾郎 「基本的には、穏やかにもちろん仰向けで綺麗にたぶん寝るタイプなんじゃないかなぁって自分では思っているんですけども(笑) あんまり寝返りもうたないタイプなんですよねぇ。ただ、上半身は綺麗に寝ていると思いきや、足だけちょっと寝ながら胡坐をかくようにしてたりとか、いろいろありますけど」

僕、布団をはいだらすごいんです!タイプ(爆)? 想像して笑ってしまいました、はい(笑)

noteAfter the Lights by Sweetbox

「GORO's Search」 - 「今年のバレンタインデーのトレンド」
大丸松坂屋百貨店東京店、営業促進部の西野さんから電話でお話を伺います。
吾郎 「初めまして、稲垣です」
西野 「初めまして。と、言うか、いつもテレビで拝見しているので、初めましてとはとても思えないんですが(笑)」
吾郎 「あっ、ありがとうございます」

今週もとても和やかなテレフォントークの始まりとなりました(笑) 西野さんは、「吾郎さんと同じシャンパーニュ騎士団の称号を持っていまして」とおっしゃられていたけど、厳密に言うと、吾郎が持っているのは、ボルドーの「ワイン騎士号」です。ちなみに、ワインに合うチョコレートは、苦みのあるもの、フルーツの入った酸味のあるものやシャンパンの入ったものがおススメだそうです。

最近のバレンタイン事情は、告白のためというよりは自分へのご褒美で購入される方が増えたという西野さんのお話。バレンタインに限らず、チョコレートを買ってもらえる習慣ができたらいいですよね。吾郎は甘いものが苦手だったけど、最近はお酒に合うチョコレートを買いに行ったりすることも増えたそう。売り場に行くと女性ばかりと話す吾郎に、西野さんが最近はスイーツ男子が増えていて、電話での事前問い合わせは女性より男性の方が多いですよ、と。店頭で長い時間いるのが恥ずかしいというのもあるのかもしれませんね。

今年のバレンタインチョコとして、スタジオに用意してくださったチョコレートを吾郎が試食。
① フルーツが入ったもの
〈フランソワ デュッセ〉メランジュドショコラフリュイ - さくらんぼやレーズンが入った色鮮やかなチョコ
吾郎 「チョコレートの甘さが苦手な人でもいけますね。ロゼのシャンパンとかに合いそう」
〈メゾン ショーダン〉ソシソン オショコラ アソート - ソシソンは、フランス語でソーセージの意味でサラミのような模様
吾郎 「見た目がお洒落で、チーズやオリーブと一緒にお皿に盛ってもよさそう」

② お酒が入ったもの
〈ca ca o〉小町通りの石畳 - ホワイトチョコをベースに、新潟の梅酒が入ったチョコ
吾郎 「桐箱みたいなものに入っていて和菓子のよう。大人の味で美味しい」
〈ベビーモンシェール〉獺祭ボンボンショコラ - 日本酒「獺祭」(だっさい)の香りを閉じ込めたボンボンチョコ
吾郎 「結構とビターで、赤ワインに合いそう」

③ キュートなチョコレート
〈ゴンチャロフ プチ デザートアラモード〉プチデザートアラモード - いろんなケーキの形をあしらい、味もそれぞれのケーキに似せたもの
吾郎 「これ可愛いので、僕、写真撮っていいですか?」 パシャ!(笑)(笑)(笑) 
素敵な料理やスイーツの写真は撮りたくなるよね。全然、いいと思う。逆に提供された方は嬉しいと思うわ。
〈メサージュ・ド・ローズ〉メサージュ・ド・ローズ ペダル・アラベスク - 薔薇の花びらを一枚一枚丁寧に作られたチョコ
吾郎 「綺麗ですね。サクサクした歯ごたえ」

大丸に行って買いに行きます!と、吾郎さんも大満足の大丸松坂屋百貨店さんのバレンタインチョコレート。お店のサイトで今回ラジオで紹介されたチョコレートの写真が掲載されていますので、購入の際にご参考ください。(公式サイトはこちら

しかし、テレビと違って、画として商品が見えない状況で、これだけ味や見た目が伝わる吾郎の食レポの質の高さに感心する。そして、電話で話された方が皆さんとても毎回嬉しそうなのもいいですね。これだけ、商品のことをちゃんと伝えてくれていれば、今後も是非!とお受けしてくれそうなところは多いはず。
吾郎 「美味しかったし、勉強になったし、楽しいですね。ワクワクしますね。なんか、ワイン好きな感覚と似ているっていうか、やっぱり勉強すればするほどすごく深いですし」
西野 「えぇ、楽しいです、本当に」
吾郎 「ねっ。あと、なによりも見た目も美しいし」
西野 「はい、癒される感じが致します」
吾郎 「バレンタインデーにかけてお忙しいと思いますけれども・・・」
西野 「ありがとうございます。でも、稲垣さんとお話できたので、私、このバレンタインデーまで全力疾走できそうな気が致します」
吾郎 「(笑) 頑張ってください」

「GORO's Break Time」
バレンタインデーが近いということで、この曲がリクエストに。
noteWhite Message by SMAP

「GORO's Essay」
中居くんが出ている番組で緒方かな子さんが出演されていましたが、そのときに高校時代のエピソードで吾郎さんが緒方さんにダメだしをしていたという話を聞いて、中居くんが「あのやろ~、ストレートパーマかけてやる!」って叫んでいたので、背後から近づいてくる中居さんには気をつけてください

吾郎 「はいはいはい。緒方さんですよね。あの、野球の緒方さんの奥様である、ね、かな子さんって、これ中条かな子さんって、あの~、それこそ桜っ子クラブの番組の中のアイドルとして出演されていた方で。これ、僕、高校の同級生だったんですよね、中条かな子ちゃんって。そんときに、なに?! 僕が、彼女にダメ出しをしたの? えっ、ダメ出しなんてしないけどねぇ。話つくってんじゃないの? あっ、そう。でもね、なんかほんわかしたねぇ、なんかつっこまれやすそうなねぇ、タイプの子だったので、なんかちょっと、もしかしたら、僕もちょっと言ってしまったのかもしれないですね。へぇ~~~~~。まぁ、ストレートパーマかけてやるって(笑)、なんで咄嗟にストレートパーマが出てきてしまったんでしょうかね。ストレートパーマって、昔、かけてましたけどね。やっぱ、僕、10代後半の頃とか、この癖っ毛で、髪の毛がパーマなのか少しコンプレックスで、昔、よくストレートパーマかけてたんですけどねぇ。でも、最近は・・・完全なストレートになんないんですよね。やっぱ、おちてきちゃうし。最近、やっぱり技術が進化してきて、いいんでしょうかね、ストレートパーマってね。あんまり聞かないですけどね。う~ん、まぁ、ストレートヘアはないですね。どうなんでしょう。昔、結構ストレートヘアの僕はいたんですけど。今、やったらどうなんでしょうね。似合うのか似合わないのかも想像つかないですけどもね」

10代というより、20代に吾郎はストレートヘアによくしていましたよね。それこそ、前髪だけとか。どうだろうなぁ、コンプレックスだったという癖毛ですが、吾郎の癖毛は確かにセットするのが大変なのかもしれないけど、自然なほうが今は素敵な気がするけど。中居くんも、吾郎のナチュラルな癖毛が好きだから、あえてストレートにするぞ!って言っているんだと思うよ(笑)

「GORO's Music Library」
映画「十三人の刺客」のイメージソング。吾郎が演じた明石藩藩主松平斉韶がいまでも受け継がれているとリクエスト。
noteDesperado by The Eagles

なぜ、時代劇の映画でこの曲が選ばれたのかと吾郎も言っていたけど、この曲は邦題で「ならず者」というタイトルが付いていて、戦争に出た男たちの虚しさを歌ったものだという裏読みの話があるので選ばれたと思っています。この曲を聴くと、あの壮絶な戦いのシーンが甦りますね。

|

« 人生、なめたらいかんぜよ! | トップページ | 梨園の妻としての覚悟 »

コメント

Kazuyoさま

ラジオって姿が見えない分、想像力が逞しくなりますね。微かに聞こえる物音とか、話し方一つ取っても、声の良さと活舌の良さは大事ですね。吾郎さんは映像の世界は勿論の事、ラジオの世界にもぴったり嵌ります。その声の良さと、はっきりとした誰にでも分かる話し方は、あくまでも品が良く、聴取後とても爽やかな気持ちになります。今回のGORO'S Searchも聞いていて楽しかったし、食レポ秀逸でした。紹介される高級チョコレートの数々の甘い香りと、形が吾郎さんの微に入り細に入っての説明で頭の中に広がりました。カメラのシャッター音も効果的でしたし(笑)

大丸のHPで紹介されたチョコレートを見た時、「サラミの様なチョコ」には、なるほどねと納得。後日、情報番組のテレビの画面でお見かけした西野さんに「あぁこの方が西野さん!」と親近感を覚えてしまったくらい楽しいコーナーでした。

最初から最後まで吾郎さんらしくてお洒落で誰にも真似の出来ない充実した内容に今後も期待していきたいと思っています。

投稿: さやか | 2017/02/07 15:04

今週も吾郎さんは優秀でしたね。ラジオだと映像がないのではっきりとは分かりませんが、
ワインと合わせて話すなんて吾郎さんらしいです。
やっぱり電話でのやりとりの方が、吾郎さんの良さも出るし、何より相手の方の反応を聞くのが楽しい。
みんな嬉しそうに弾んでいるのが印象的。すっかり吾郎さんファンになってくれてる。
人たらしだからなせる無意識な罠。罪ですねえ。
近くにお店があったら絶対に買いに行ったのに。
今週はなにやら、編集者が審査されチェックを受ける回ですと・・・
また、ドSぶりを発揮しそう。

投稿: ゆっこ | 2017/02/07 16:53

kazuyoさん、こんばんは。寝るときに万歳の格好で、親子三代で同じポーズって格好は不思議だけどなんか可愛いですよね(笑)今回は、バレンタインが近いということで、チョコのお話でしたが、一つ一つのチョコに対しての吾郎ちゃんの食レポがお見事で皆食べたくなりました(笑)中でも、フルーツのいっぱい入ったチョコや見た目の可愛いプチデザートアラモードが個人的には買いたいです。ワインとチョコってあうんですね。チーズやお肉のイメージでしたが、ワインに合うと気ずいた吾郎ちゃんはさすがだなと思いました。日本酒とも合うとは驚きです。私も、お酒好きだけど、チョコは嫌いになれなくて、ですから、吾郎ちゃんがチョコを買いにいくことがあるとか食べるようになったって言われると凄い嬉しいです(笑)話を聞き出してどんどん広げていく吾郎ちゃんは、さすが編集長ですよね。吾郎ちゃんのストパーもいいけど、やっぱり私はクリンクリンな吾郎ちゃんがいいです。中居くんが楽しそうに吾郎ちゃんの話をしてくれて、「ストレートパーマかけてやる」の言い方がまた可愛くてナカゴロ萌えしてました(笑)緒方さんとの堀越エピソードも良かったですね。吾郎ちゃんの堀越話色々あってみんなほっこりしますhappy01「十三人の刺客」で使われた曲も、映画の場面を思い出して、DVD見返したくなりました。ラジオで食レポ新鮮で吾郎ちゃんのレポも優秀でまた食べ物の特集があったらレポ期待したいですsign03

投稿: りな | 2017/02/07 18:14

cakeさやかさん
吾郎のラジオがいいのは、声もいいしクリアなのもありますが、感情が豊かなのが滲み出ているのがいい。だから、ラジオで食レポもやってのけちゃう。商品が見えない食レポなんて普通は考えられないけど、見事に成立してますよね。吾郎が簡単にやってのけるから普通に聴いてしまっているけど、思ったよりとても難しいことだと思います。商品の良さをどれだけ言葉だけで伝えるか、それを毎回「GORO's Search」でやってのける吾郎はすごい!と本当に思います。ラジオで自分語りやリスナーからの質問や感想だけでなく、この突拍子もない企画を成立させてしまえるのが吾郎で、スタッフが「吾郎さんなら大丈夫」とアイデアを出したのが素晴らしいですね。野球のナイターで飛んでしまわないように枠移動も考えてくれているという文化放送さんにも、定期的に番組続行のお願いを出していかねばと思いました。


cakeゆっこさん
甘いものが苦手でも、ワインなどのお酒のおつまみとしてなら美味しくいただけることがわかったのかな? 見た目も美しいチョコレートなら、吾郎さんの美意識もくすぐられるだろうし(笑) しかし、電話でもよどみなく話をすすめる吾郎はすごいですね。イケTELのときは、照れもあるから思うように話が進められないときもあって・・・吾郎って、意外と照れ屋さんだなと思ったんですが(笑) でも、確固とした企画なら、吾郎のコメント力は冴えます。もともとおしゃべりなほうだと思うので、それが良い感じで発揮されてますね。東京の大丸さんと地方の大丸さんでは、扱っているチョコレートメーカーが若干違うんですよね(汗)ほしいチョコがあるので、探して購入しようと思ってます。来週の「GORO's Search」も楽しみですね。


cakeりなさん
吾郎も驚いていたけど、親子三大で「埴輪ポーズ」って想像すると微笑ましくていいですよね(笑) きっと、この家族の中では一番リラックスできる寝姿なんでしょうね。チョコレートのリサーチ、楽しかったですね。実は、私もあまりチョコが得意なほうではないのですが(苦笑)、西野さんの丁寧な説明と吾郎の食レポを聴いていると食べてみたいなぁと思うチョコもありました。今、バレンタインデーの催しでどこの百貨店も催事場ができているので、見て周るのも楽しいかもしれませんね。新しく「編集長 稲垣吾郎」になって、SMAPのメンバーの話題は中居くんのことが多いですね(笑) それだけ、中居くんが吾郎の話をよくしてくれている証拠。中居くんのコメントのお便りを読むとき、吾郎が思わず嬉しそうに笑ってしまったのを聞いているだけで幸せになりました(笑) これからも、なんら変わりなくメンバーの話をしたり、SMAPの曲をかけていってほしいですね。

投稿: kazuyo | 2017/02/08 01:05

Kazuyoさん,こんばんは。行ってきました!大丸東京店!シャイな私ですが?!稲垣吾郎さんのラジオを聞いてきました!と大きな声で言ったつもりです。とにかく見ているだけで楽しかったなー。もしご本人が変装して来てたらどうしよう?!とちょっと動揺してしまったバカな私です。ゴンチャロフのチョコを購入しました。本当によく出来ていて 綺麗!もったいなくて食べられないし、どうでもいい おじさん 上司には絶対あげたくない!しばらく眺めて楽しみます。

投稿: 葵 | 2017/02/09 20:27

cake葵さん
番組で紹介されたバレンタインチョコ買いに行かれたんですね。しっかり、吾郎さんのラジオを聴いたことを表明してきてくださってありがとうございます(笑) これ、すごく大事。吾郎の食レポがかなり貢献したことをお店の方に伝えることは、すなはち、宣伝効果が稲垣吾郎さんにあると認識してもらえるので。私は、関西なので梅田の大丸さんには残念ながらほしいと思ったチョコレートがなかったので、阪急うめだ店にてGETしてきました。ハズと父親へのバレンタイン用だけど、どちらも美味しそうなのでちょっと一緒に頂こうと思ってます(笑) 

投稿: kazuyo | 2017/02/10 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生、なめたらいかんぜよ! | トップページ | 梨園の妻としての覚悟 »