« 祝!秋以降も放送続行決定! | トップページ | 三島由紀夫の美学 »

今、ファンに伝えたいこと

今朝の『めざましテレビ』で、吾郎が軽部さんのインタビューにこたえる形でVTR出演してくれました。
明日の『ほんとにあった怖い話』の番宣を兼ねて、吾郎が今ファンに伝えたいことを真摯に語ってくれた。
フジテレビには感謝したいと思います。

稲垣吾郎 特別インタビュー

軽部さんと対面で二人だけで、広いスタジオで収録されたインタビュー。
少し緊張感が漂う中でスタート。
久しぶりの「めざまし」出演という流れで、「生(放送)なのに、かんじゃった以来かなぁと」と軽いジャブでスタジオに笑いが。
いっきに空気を和やかなものに変える吾郎の手腕は、相変わらずすごいです。

1999年に始まった『ほん怖』。初回はオムニバスとして再現VTRだけが流れる形で、そこに吾郎は演じる側として出演しました。
白昼のベル」・・・ものすごく怖かった。ラストシーンは夢に見そうなほど(苦笑)

初回放送から17年。いまや、『ほん怖』は夏の風物詩と言っていいほどの番組です。
2004年にレギュラー番組として放送開始。子どもたちの「ほん怖クラブ」の館長としてナビゲーターをする吾郎。レギュラー番組のときは、VTRを見て心霊研究家の先生をお呼びしてお話を聞いたり、心霊写真の鑑定などとてもよくできている番組でした。
アジアン・テレビジョン・アワード2004」(アジアのエミー賞と呼ばれるほどのアジア最大の国際テレビコンクール)のドキュメンタリー・ドラマ部門で、この番組が最優秀賞を受賞しました。

インタビューで、軽部さんから「忘れらないエピソードは?」と聞かれて、収録中に不思議な現象が起こった話を始めると・・・その話を止めて、スタジオのライトを暗くするようスタッフに伝える軽部さん。
軽部 「これで、話しやすくなったと思うんですよ」
吾郎 「・・・いや、逆に話の腰を折られた感じ」
ぽか~んとした顔の吾郎さん、しっかりナイスなコメント(笑)

吾郎の現状についてもお話を聞いてみる軽部さん。
ここから、しっかり吾郎がファンに伝えたいことを語ってくれます。まっすぐな瞳で、軽部さんに話しながらその先にいる私たちファンに向けて本音を語り出す吾郎。とても感動した。

昨年末とこの秋にくる節目について

吾郎 「見ている方とか、世の中的にはすごい変化だと思うので、「何も変わらないよ」って澄ました顔をして言ってはいけないことだとは思うんですけれども。ただ、もちろん今ある現実は現実なので、それを受け止めながらもちろん前向きに。仕事欲は、でも尽きることはないので。やっぱり、役者の仕事は大好きなので、まぁ、ずっとやってきていることですし。役者の仕事って、その人の本当にドキュメンタリーみたいな感じじゃないですか。ちゃんと、内面がしかも出る仕事なんで。その人の魅力というか、人となりというか。やっぱり、いい人間になっていかないと、いい仕事もできないですし(笑) 自分をずっと磨きながら、いい俳優になっていくことができればいいなと思っていますけどね。漠然とした言い方ですけど」

まずは、やっぱり吾郎は俳優としてやっていきたいんだなと。そして、自分磨きをしてゆっくりでいいからいい役者になっていきたいという意気込みが感じられる。それは、個人的に吾郎に向かっていってほしい道なので、吾郎の口から聞けて嬉しかった。

稲垣吾郎さんのファンは心配するのでは?

吾郎 「もちろん、それは一番感じていることなので。でも、心配をかけるというのは非常に申し訳ないことなので、やっぱり心苦しいですけど。でも、これはもう・・・自分で決めたことですし。その現実というものは、受け止めてもらわないといけないなと思いますし。でも、その心配にこたえられるように・・・皆さんの中でなにか欠けてしまっているものとか、ロスしているというか、それをまた満たしていかなきゃいけないなとは、もちろん思いますし。こうやって本音を語らせてもらうことによって、そういうのが伝わってもらえればいいかなとは思いますけれども」

ファンへの感謝と想いが、このメッセージにたくさん詰まっていた。吾郎らしいなぁと思い、改めて稲垣吾郎という人に惚れてしまう。言葉を瞬時に選んで話しているので、ときたまとぎれることもあったけど、それはどう言えば伝わるか考えているのであって、虚偽の言葉を探しているわけではないと思う。

吾郎 「このタイミングで、本当に軽部さんにインタビューして頂けることがすごくありがたいなと思いましたし、僕も言いたいことが言えたというか嬉しいですね」

吾郎は、昔から「聞かれればちゃんと話す」と断言しています。そして、絶対に嘘は言わない。大事なことで自分の思っていることが言えないときは、何も言わない。におわせもしない。そういう人です。「現実は現実として受け止めてほしい」という言葉は、冷たく聞こえる人もいるかもしれない。でも、吾郎はしっかり自分の気持ちを伝えたかったんだと思う。そして、それはファンが吾郎から信頼されていると感じる。今後の自分を見ていってほしいという気持ちが強く吾郎の綺麗な瞳に宿っていた。

SMAP再結成を望んでいるファンは多いと思います。その想いはその人のものだからそれは持ち続けてもいいと思う。でも、もう事務所が彼らを解散しますと言わせ、独立を強制したという考えではなく自分たちの意思を受け止めてほしいんじゃないかと吾郎の言葉で感じた。それは、他のメンバーも全員そうだと思う。個人的には、もう解散発表の吾郎の言葉で、すべて受け止めて前に一緒に進んでます。

もう、誰も悪く言いたくないし、ただただ今後の吾郎を応援していきたい。その応援は、いままで以上に!と固く決意した2017年の夏sun

|

« 祝!秋以降も放送続行決定! | トップページ | 三島由紀夫の美学 »

コメント

kazuyoさま
初めてコメントします。
私は吾郎さんのお茶の間ファンでしたが、私の青春と共にSMAPがあり、SMAPはずっと続くものだと思っていました。解散騒動の頃からコアなファン(笑)になり、kazuyoさまのブログをいつも楽しみにしております。
kazuyoさまのスタンスとは違うのでしょうが、私は今日の吾郎さんのインタビューを知り、騒動以降今日が一番悲しかった。SMAPはもういないのだなと実感したというか…吾郎さんは「俳優稲垣吾郎」として前に進んでいるのが嬉しくもあり、でもSMAPでないのが悲しい。勝手なファンです。
東京五輪あたりで「電撃再結成!」とかしてくれないだろくうかと、儚い期待を抱いていたのですが、吾郎さんのコメントで、終わったんだな…と感じました。それでもいつか…と縋ってしまう気持ちもあり、寂しいですね。

投稿: まり | 2017/08/19 00:34

Kazuyoさん、吾郎ちゃんのめざましインタビューを今、拝見してKazuyoさんのブログにお伺いしました。既にブログにアップして下さりありがとうございます。今までもKazuyoさんは前向きに前に進んで行くとおっしゃっておられたので吾郎ちゃんの思いと同じでしたね。すごいなぁ~happy01 今回また私の中の一つ区切りがついた感じが吾郎ちゃんのインタビューで受けました。 変わらず美しい吾郎ちゃん(いやまた若返った感もあるのですが。神様はあまりに美しいので彼の時を止めてしまった?)一本芯が通った男前なところも変わらない。でも一言一言言葉を選んで自分の思いを届けてくれる姿はやはり一歩一歩進んでいるのですね。変わらず吾郎ちゃんについていくそれはずっと変わりません。でも直接自分の言葉でメッセージをくれた今は心持が少し違う感じがします。たとえ前途は険しくても一緒に進んで踏ん張って生きたい(行きたい)!皆が一緒だから前に進める。吾郎ちゃんの素敵な美しいお顔を拝見しながら本当に内面が表情に出ていて素敵だと改めて思い、吾郎ちゃんを見習いたいと思いました。

投稿: ピカチュウ | 2017/08/19 00:51

Kazuyoさま

とても良いインタビューでしたね!「ほん怖」の番宣で登場する以上、退所の話は避けては通れないですものね。「ほん怖」の吾郎さんも今年は無理かなと思っていたので、この場を作ってくれたフジテレビには感謝しています。軽部さんの顔を真正面から見つめ、言葉を選びながら丁寧に質問に答える吾郎さんの姿からは、静だけれど並々ならぬ想いを感じる事ができました。

確か解散コメントも吾郎さんがラジオで初めてでしたね。その前に謝罪文コメントがありました「いまの状況で5人での活躍は難しいと思い、辛い決断ではありますが解散という形をとらせて頂くことになりました。どうか僕たちの意思をご理解いただけたらと思います。28年間本当にありがとうございました」・・・この文を目にした時、どういう理由があったにせよこの文が全てを物語っていると思いましたね。今回もそうですが、吾郎さんのコメントはいつもシンプルで的を射ている。分かりやすいし、納得ができる大人の見解なのですね。

今回のインタビューでも受け取り方は人それぞれでしょう。但し、誰かに言わされているとか、台本があるなどという意見は如何なものかと思うのです。ファンでずっと吾郎さんを見てきた人達なら分かりますよね。若い時からの信念、一本筋の通った考え方はいまも変わらず健在ですし、外見のしなやかさや、誰とでも合わせられる柔軟さで見落とされがちですが、頑固一徹で譲らない強さもある。その吾郎さんが色々考えた末に「自分で決めた」のです。退所することは、そう、紛れも無い現実なのです。

退所、残留を巡って様々な憶測、妄想が入り混じったコメントを目にします。憶測、妄想がさらなる憶測を呼びファン同士が過熱することでメンバーを傷つけ、それらによってファンも傷つけられる。この不毛の議論を繰り返していても何も得ることは無いですね。そのエネルギーをこれからの応援に向けていっていただきたいと切に願っています。

吾郎さんがおっしゃっていたように、ファンも現実をしっかり受け止め、地に足をつけ、これから良き役者となる為にさらに自身に磨きをかけていきたいという吾郎さんを応援していくのみですね。

メンバーそれぞれがが個人の想いで、決断をくだしたのでしょう。この新たな出発を盛大な拍手で送り出したいと思っています。

先ずは今日の「金の正解銀の正解」からの「ほんとにあった怖い話」ですね。フジテレビには、「金田一」「モロハシ」等々、吾郎さんには引き続き出演して欲しいドラマも沢山あります。今日の2番組の感想を送って今後のお仕事にも繋げる応援をしていきたいですね。

投稿: さやか | 2017/08/19 09:25

kazuyoさん、こんにちは。吾郎ちゃんの強い意志と俳優として進化していきたい気持ち、今の自分の正直な気持ちがものすごく伝わる言葉でした。吾郎ちゃんの優しいけど真っすぐで力強い瞳もそれを物語っていました。私も、最初は心配もしたし、不安もあったけど吾郎ちゃんがいたから、吾郎ちゃんの言葉でそれもふっとびました。これからもずっとこれまで以上に応援していきたい。改めて稲垣吾郎のファンで幸せだと感じました。吾郎ちゃんが好きな事を精一杯取り組めるように私も声を出していきたいです。これからも「俳優・稲垣吾郎」のさらなる進化期待してますhappy01まずは、今日の「金の正解・銀の正解」と本編はまたまた怖そうな「ほん怖」(笑)これからも色んな分野で活躍する吾郎ちゃんに楽しみが止まらないし、自分の率直な想いを話してくれた吾郎ちゃんに「ありがとう」という気持ちです。これからもずっと大好きですsign03

投稿: りな | 2017/08/19 11:36

はじめまして。
Kazuyo
さんよりは大分ライトな吾郎ファンですが、時々こちらにお邪魔して意見や情報を楽しませていただいております。
私も解散以来、逆にゴローちゃんの事を気にする毎日を送っておりました。
今回のめざましインタビュー、YouTubeで見ることができて
、ようやく私の中でも5人5様に頑張ってほしいと素直に前向きな気もちで思えるようになりました。
思わず涙が出ました。

ライトなファンだったもので、毎日今までのゴローちゃんやSMAPの膨大な映像、音楽を新たに発見することができて生活の活力源です。スマスマみて、Kazuyoさんのれぽや感想読んでゴロゴロ悶えたりしています。
これからも本音の意見をよろしくお願いします。


投稿: sango | 2017/08/19 11:43

Kazuyoさま、皆さまこんにちは。めざましテレビに感謝する日が再び来るとは(笑)。思いがけず長い時間をさいていただきました。吾郎さんの言葉は、私の中では思っていたとおりでとても安心できるものでした。何かこの騒動を経て、吾郎さんとファンの間の信頼関係が今まで以上に強くなったと感じます。後は応援するのみ!がんばりましょう!

投稿: マコトマ | 2017/08/19 12:30

素早い感想をありがとうございます。
今回、このタイミングでちゃんと本人から声が聞けたことはとてもよかったと思います。
特にこの時期にみんながざわざわしている時期なので、いいタイミングでした。
髭なしの吾郎さんを久しぶりに見て、更に顔の左右のバランスが良くなっていて、かっこよくなっている。
さすが、衰えを知らない吾郎さんです。
ゴロウデラックスを見た後のせいか、インタビューでの言葉の一つ一つが心にすっと入っていくというか
決意と言うか覚悟を感じます。そして、迷いながら考えながらこれからも進んでいくという。
これからきっと吾郎さんにとって、素敵な未来が開いていくのだと思いたいし、心から応援していこうと思います。
このインタビューを見た業界関係者はどう思うのだろう・・・
こんな素敵な吾郎さんをほっとくのだろうか。

投稿: ゆっこ | 2017/08/19 16:00

sunまりさん
初めまして。コメントどうもありがとうございます。ファンだけでなく、きっと世間の方たちもこのままSMAPは続いていくと思っていたんじゃないかなぁと思います。たとえ、個人活動がメインになってもSMAPという形は残していってくれるのではないかと。そして、それが一番いいことだと思っていました。でも、現実はそうはいかなかった。おそらく、メンバー誰もがSMAPを続けていきたかったんだと思います。でも、いろんな事情が重なりあって、続けていくよりも一度個人ひとりひとりでやっていくことを彼ら自身で決めたのだと感じます。元はと言えば、彼らの計り知れないところで動き出したことだとは思っていますが、最終的に決断したのは5人それぞれの意思だったと、吾郎の言葉からも伺えます。でも、いつか何らかの形でSMAP全員が揃うことはあると思っています。それまで、それぞれを応援していきたいですね。


sunピカチュウさん
こちらのコメントを残してくださったのを読ませて頂いていて、ピカチュウさんの中でなかなかSMAP解散を受け入れることが難しいんだろうなぁと感じていました。でも、今回の吾郎のインタビューを見て、それでも前に進んでいく吾郎を応援したいと思われたというのは、吾郎自身がファンに一番求めていることだと思います。それだけ、今回の吾郎の言葉がファンに対して誠実だったんですよね。吾郎を応援してきて、吾郎の言葉をずっと聞いていたファンなら、今の吾郎のメッセージを受け止めることができたと思っています。私たちファンが吾郎を信じているように、きっと吾郎もファンを信じてくれているからこそ伝えてくれた言葉だったと思う。それほど信頼されていることが、私は今回とても嬉しかったのです。嘘は言わない。だから、受け止めてほしい。その想いは、しっかり受け止めて応援していきたいですね。


sunさやかさん
「ほん怖」の番宣だけど、きっとSMAP解散のことや事務所からの独立のことにも触れるだろうなぁとは思っていました。果たして、吾郎がどういった言葉で伝えてくれるのか・・・想像していたとおり、いや、想像以上に吾郎はファンに誠実で素敵な人でしたね。いつか、しっかり自分の口から伝えたいと思っていたとは思うのです。今回フジテレビの「めざまし」で特別インタビューという形でファンに語れたのは、吾郎自身が良かったと思ってくれたのではないかと思います。語っているときの吾郎の瞳がまっすぐでとても綺麗で、「あぁ、この人は私たちにけっしてごまかしたり嘘をつくことはない」と改めて思いました。もしかしたら、本音を語ることでファンが去っていってしまうかもしれない。でも、きっと自分のファンの人たちはわかってくれるはずという気持ちが溢れていた。
今回のインタビューを見て、それでもまだ「言わされている」と捉えたファンの方も少なからずいたのは把握しています。捉え方は千差万別だし、その方たちを責めるわけではないですが、意を決して吾郎が語ってくれた言葉を「あぁ、言わされているんだな」と言ってしまうのは、吾郎に対してとても失礼な気がするんです。ファンはメンバー自身の言葉をずっと待っていました。その想いは彼らに痛いほど伝わっていたはず。今回を機に吾郎が話してくれたのに、それを否定してしまうのはあまりにも酷だと思うのです。じゃあ、いったいどうすれば、何を言えばその方たちは信じるんでしょうか。自分たちが求めている言葉を、それこそ言わせるんですか? 私は、吾郎の本音が聞けただけでもう充分です。とてもありがたいと思うし、前を向いている吾郎を嬉しく思い応援していきたいだけですね。私も、彼ら全員を盛大な拍手で今後進むべき道に送り出したいと思います。


sunりなさん
新聞記事や雑誌などで、解散になってから吾郎の言葉が文章として出たのはありますが、やはりちゃんと吾郎の口から語られる言葉はさらに信じることができますね。強い光をたたえた瞳で語るひとつひとつが、吾郎が決心したこと、そして今後の自分についてしっかり語られていました。そして、ファンへの想いも、伝えたいことも誠実に話してくれていました。もう、何も心配しなくていいとさえ思えるほど、吾郎の言葉には力がありますね。困難なことに直面しても、きっと今の吾郎なら立ち向かっていけるはずだと感じたし、その助けになるように応援していこうと改めて決意することができました。久しぶりのバラエティ番組出演での吾郎の頑張りも拝見しましたが、吾郎の笑顔がたくさん見れた。この番組のレポはまた改めて後日しっかりUPしたいと思います。


sunsangoさん
どうも初めまして。今回の吾郎のインタビューを見て、涙を流すほど感動されたのなら、もうライトではなくてガッツリとファンと言われてもいいのではないかと(笑) SMAP解散のニュースが流れてから、SMAPのファンになった方も多いです。SMAPのメンバーにとって、それはとても元気づけられることなのではないでしょうか。今回、初めて独立するメンバーの中で吾郎が自分の今の気持ちを伝えてくれたわけですが、剛も慎吾も同じように考えていると思っています。生半可な気持ちで決断したことではないので、背負っているものも自覚していると思います。今まで以上に、5人がそれぞれ好きなことができて笑顔でいてくれること。それだけが願いですね。


sunマコトマさん
きっと、私がインタビューを見ていた想いと近かったであろうマコトマさん(笑) 私も、改めて吾郎の素晴らしさと、強さと、美しさを再確認し、そしてファンへの優しさを実感しました。吾郎は、ファンに駆け引きをしない。ありのまま、いつもそのときの想いをストレートに伝えてくれます。だけど、けっして突き放さないし寄り添ってくれる。大人ですよね~。だから、私は稲垣吾郎という人が大好きなんだなぁと思いました。


sunゆっこさん
そうですね、吾郎の本音を聞けるタイミングとしてとても良い時期だったと思います。独立する前の、久しぶりの全国放送でのバラエティ番組出演前。大はしゃぎして笑っている吾郎を見ながら、「今、どう考えているのかなぁ・・・」という想いが去来することなく楽しめました。レギュラー番組があったとは言え、お髭をのばしたままでマイペースの様子だった吾郎。剃るときは、全国放送出演のときだろうと何気に思っていたら、まさしくそのとおりで(笑) 吾郎の中でなんとなく決めていたことがあったようにも感じます。(本人は、たまたまとか言いそうですが(笑)) 迷いがない・・・まさしくそうでしたね。男前な吾郎の一面が垣間見えました。業界の中には、SMAPではなくいち個人の稲垣吾郎という人をかっている方たちもいます。放っておくなんて、もったいなことをせず積極的に動いてほしいですね(笑)

投稿: kazuyo | 2017/08/20 01:51

kazuyoさま

こんにちは。
めざましのインタビュー、吾郎さんらしいですよね。。私は嬉しかった。しっかり考え、適切に言葉を選び、ファンを思ってくれているのがよく伝わってきたので。吾郎さんの表現、私好きなんです。「自分で決めたこと」「事実は事実」「ファンが感じているロスを満たしていきたい」私たちに向けて吾郎さんが一生懸命話してくれているように感じました。また、自分本位なとこが全くないんですよね。稲垣吾郎という人って普段からこういう優しさと強さを持って生きてる人なんだろうなって思います。2014のコンサートMC集の中で、吾郎さんが慎吾くんにダメ出しするところ「ダダダって邪魔しろよ。これじゃ何やってるかお客さんもわかんないよ。。」私、このシーン大好きなんです。吾郎さんていつもファンの存在を意識して、感じてくれてるんですよね涙。9月はやってきてしまいます。やってきてしまうけど、彼等はこれまでと変わらず私たちの側に居てくれるし、そんな彼等に会いたい!応援したい!ワクワクしたい! 吾郎さんのインタビューを聞いて改めて思いました。

投稿: かすれムーン | 2017/08/20 09:33

Kazuyo様、こんにちは。めざまし、番宣の金の正解、銀の正解(クイズ内容が以前、剛くんが出たときからバージョンアップされていて、面白くなっていましたね)、ほん怖と、吾郎さん不足が少し満たされましたね。(でも、もっと!と、思います 笑) さやか様と言うかたのメッセージにお答えしたkazuyo様の返信がとっても私の感じていることに近くて…なんだかホッとしました。言葉を選びつつもとても率直な吾郎さんからのメッセージ。なんだか神々しいぐらい明るく輝いているお顔に見えました。(お肌が白くてきれいなせいで、ツヤツヤしているからかな?)メンバーからの言葉しか信じない、と言う方々が、これを聞いても 言わされてる、目線をそらしているから本心ではない…と言うのもなんだか悲しくなります。感じ方ってつくづく人それぞれなんだな、と思います。自分が期待している言葉を追い求める、と言う事も分かりますが私も今回の吾郎さんのインタビュー、とってもすんなり心に沁みました。私たちファンが心を痛めていること、心配していること、そんなことは子供の頃からこの世界にいるパリピアには充分理解し、覚悟も出来ていること。あとは私たちが声を送り続けるだけですね。今後の事、新しい所属などは完全に退所しても、まだはっきりとは発表されないのかもしれませんね。3人の歩く道が横並びなのか、それぞれ別々なのか分かりませんが、どんな形でも前向きに応援していきたいです。

投稿: つじ | 2017/08/20 15:52

Kazuyoさま、こんばんは。

めざましの吾郎さん、しっかり見ました。
私はお茶の間ファンですが、 吾郎さんの言葉を素直に受け止めることができたつもりです。 彼は自分の言葉でファンに話してくれました(と私は思います) ファンの気持ちもよくわかってくれていると思いました。
私はsmapの再結成を願ってきましたが、先ずは今の現実「smapは解散し3人は退所する」これを受け入れないと次に進めないのですよね。
5人それぞれの活躍を願い応援する。 もしかしたら、その先にはまた5本の道が重なる事もあるかもしれない、どこかで共演するかもしれない。
将来の事はわかりませんものね。

この先の事務所が決まっていないとか、Iさんの新事務所計画がが頓挫してるとか、色々な記事を見かけますが、本当のところはどうなんでしょうね。
吾郎さんには相談相手がいるのかな? 信頼できる人が側にいてくれるといいなと思います。 安心して仕事に取り組める環境ができるといいですね。

投稿: けいこ | 2017/08/21 01:22

Kazuyoさん、こんばんは。
ほん怖放送は存じていたのですが、吾郎さんがめざましでインタビューを受けることは事前に存じず、某TUBEで内容を拝見しました。
すっかりテレビからはなれた生活になってしまったなあ。
吾郎さん、大変ビジュアルが美しかったですね。全国放送に出演されるにあたって、多くの人が久しぶりにテレビで目にする稲垣吾郎像を完璧に仕上げてくださってきたのでしょう。もちろん、素材が美しい方ではあるのですが。流石はプロテレビ人です。
インタビューの内容は、ひたすら吾郎さんらしかったです。
SMAP解散騒動から退所騒動から、日本中のあらゆるメディアがあることないこと言いたい放題のこと、まき散らしてきたけれど。基本的にSMAPメンバー本人たちが自ら発言したのって、本当に少しなんですよ。SMAP周辺の報道はほとんどが無責任な憶測や創造。その中で、珍しくテレビで自分の心境を語ってくれたのが、我らが吾郎さんだったのですが。
ここ最近、芸能人はもとより政治家・文化人も含めて、こんなに潔く誠実な会見があったでしょうか。
気負わない、愚痴らない、ほのめかさない、ましてや炎上狙いで騒がない。いろいろあったであろう内情を感じさせずに最後は自分の決断だと言い切り、今後の抱負を前向きに語り、ファンへの思いやりの気持ちも述べてくれる。
私たちが既知の吾郎さんの人柄そのものが凝縮された、とても素敵な発言でした。私はこれは、言わされたんではなく、吾郎さんが自分で現実を咀嚼し、受け入れた上で世間に正直に発信してくれた気持ちだと思います。
社会で働く43歳として、これほど誠実に、配慮深くもフランクに自分を語ることができるのって、他のSMAPメンバーもそうだと思うんですが、やはり彼らは、特に吾郎さんは、虚飾だらけの芸能界においてなんて真っな感覚を持っていたんだろう。SMAPが世間に広く受け入れられたのって、そういうところも大きかったと思いましたね。吾郎さんの置かれた状態が今どうなっているのかは知る由もありませんが、今、こうして吾郎さんが相変わらず吾郎さんらしく語ってくれる場があったこと、私は本当によかったと思っています。

投稿: mei | 2017/08/21 01:33

sunかすれムーンさん
吾郎の言葉は、本当にまっすぐですね。自分の言いたいことを簡潔にまとめてわかりやすいように伝えてくれるし、とにかく誠実です。言葉を飾り立てることもしないし、かっこつける言い方もしない。ただ、伝えるべき人たちに伝えるだけ。そこには、吾郎なりの優しさが必ず存在する。とても頭のいい人で、いつなんどきも周りのことは見えているし空気も読める。だから、ライブでのMCでは他のメンバーが吾郎を弄ってしまうのも、いまさらながらよくわかるのです(笑) インタビューでは、必ずファンに向けてこたえてくれているのがわかる。インタビューする人に対して話していても、絶対にファンを見ている。だから、吾郎の言葉はいつもストレートに伝わってくるし優しさが溢れているんですよね。今後の吾郎の活躍が本当に楽しみです。


sunつじさん
関西では、本当に久しぶりの吾郎のバラエティ番組出演でした。会社の同僚たちにそれとなく出演を話したら、絶対に見る!とみんなが言ってくれて、改めて吾郎、SMAPの存在が大きいものだと実感しました。世間から求められているってありがたいことですよね。今回のインタビューで、吾郎が話したことを本人の意思ではないと捉えた方たちにとっては、すべて吾郎の本音だと感じた私たちの考えも理解できないんだろうと思います。それは、もう仕方のないことなのかなぁと。きっと、いつまで経っても平行線のような気がします。みんな、自分の考えを信じていると思うので。でも、ただひとつ共通しているのが今後の彼らを応援していくこと。この力はSMAPファン全員の想いだと思います。それだけで、彼らの力になりますよね。剛くんも、解散発表後に同じようにインタビューで、自分の想いを真摯に語ってくれましたよね。そのときも感じたことだけど、吾郎が語ってくれたファンへの想いをしっかりと胸に抱いて、今後もそれぞれの道を応援していきたいと思いました。


sunけいこさん
SMAPのファンの声は大きいです。きっと、メンバー全員が、今ファンがどういう気持ちなのか理解していると思います。なかなか自分の言葉でファンに伝えることは叶わない中で、今回吾郎が語ってくれたことはとても貴重なことだったと思うのです。そんな状況の中で、吾郎がファンに誰かに言わされた言葉を発するはずがない。そして、現実を受け取めて応援していってほしいというのは、大切なメッセージだったんだろうと思います。5人がこの先揃う可能性は十二分にあると思ってます。何が起きるかわからないのがこの世界、というのをSMAPファンは体験してきたわけですもんね。まだまだ、不安な報道はありますが、今回の吾郎のインタビューのように、私は彼の言葉しか信じません。きっと、また時期が来たらちゃんと報告してくれるような気がします。だから、応援するのみですね!


sunmeiさん
今回の「めざまし」でのインタビューの件は前日の夜に急遽流れてきたので、もしかしたら見逃した方も多いかもしれませんね。某動画サイトでUPするのはダメなことはダメなんですが、これはファン以外の多くの人にも見てほしいと思いました。関東以外の地域では、吾郎さんをテレビで見るのは、本当に久しぶりのことです。半年近くも見ていなかった人が、以前より凛として美しく、誠実な言葉でもって語る姿はどんな報道よりも正直でまっすぐに伝わるからです。これを見て悪く言う人は、もうただのアンチしかいないとさえ思うほど(笑) ファンに現実を見てほしいと伝えた言葉は、とても深いですよね。解散、独立に至るまでに、それでも言えないことがあると思います。だから、なかなか自分の口から言えなかったのもあると思うので。自分で決めたこととは言え、それが100%本意だったとは言えないのかもしれない。でも、そんな状況の中で吾郎が決断したことは、自分の意志で先を見て考えた結果だと思うのです。なぜ、そういう決断をしたかと聞かれても、きっと言えないから語らないと思うのが今回の吾郎の表情で読み取れてしまった。言えることと言えないこと。それはすべてファンのためだと思いますね。これ以上不安にさせたくないし、心配させたくないし、悲しませたくない。だけど、現実として決めたことは受け止めていってほしいという想い。涙が出そうなほど潔いし、ありがたいと感じました。「何も変わらないとは言えない」と言っていたけど、吾郎のファンへの優しさは何も変わっていないと思いました。稲垣吾郎、やっぱり好きです、変わらずに。

投稿: kazuyo | 2017/08/21 02:51

Kazuyoさん、こんばんは
吾郎さんのインタビューを見て、ますます吾郎さんが好きになりました。ずっと待っていた吾郎さんの言葉が聞けてうれしかったです。かっこよかったな。
SMAPは、いつも、一生懸命で、素敵な5人でした。
それは、きっと、、ずっと変わらないのでしょう。吾郎さんは、前を見て進んでる、役者として素敵な活躍を楽しみにしていこうと思います。いつか、5人が、共演できる時がくればとっても嬉しい。もう、新しい道が始まってるんだなって思うことのできた、吾郎さんのインタビューでした。しょうがないのかもしれないけれど、もう、マスコミのあまりに心配りのない記事だけはやめてほしいです。

投稿: ゆめ | 2017/08/21 18:34

先週の録画で当分がんばれるかと。仕事で色々考えることがあるのですが、吾郎ちゃんの男前さに、知ってるつもりだった、何倍も男前。あとは5人揃わなくても、慎吾くん剛くんと一緒に見たいです。スマステの最終回,三人揃わないかな。慎吾ファンへのせめてもの慰めに。
三人のこれから、出来るだけだけど、応援していきたいです。でも、事務所辞めれてほっとするって、どういう事務所なんでしょうか

投稿: watanabe | 2017/08/21 19:49

sunゆめさん
ファンが大好きな稲垣吾郎でしたね(笑) 男前だしスタイルいいしというヴィジュアル面で惚れたところもありますが、吾郎さんのしびれるところはなんと言っても内面で人間性の高さだと思うので。役者のお仕事が好きだとは以前から本人が何度か言っていたことですが、この時期に改めて真剣なまなざしで話しているのを聞くと、今後吾郎の大好きな役者の仕事が何の問題もなく続けていけることを願わずにはいられません。SMAPに関しては、メンバー間で今は少し何かあったとしても、必ずまた一緒に姿を見せてくれるときがあると思っています。いまより、さらにパワーアップした5人がそのとき見れるといいですよね!


sunwatanabeさん
確かに、改めて吾郎に惚れ直しましたね。いや、わかってたんですが(笑) 「スマステ」は今月いっぱいで終了すると各紙報道していましたが、しっかり来月の予告が公式サイトにUPされていて、いかに報道が嘘だらけなのかわかるという。まだまだ予断を許さないですが、報道が嘘だったのは確実。あまり、テレビやネット情報に惑わされることなく応援していきたいですね。

投稿: kazuyo | 2017/08/21 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝!秋以降も放送続行決定! | トップページ | 三島由紀夫の美学 »