« 稲垣吾郎さんBDメッセージBOOK 2018 | トップページ | 『No.9 -不滅の旋律-』 2018 大阪オリックス劇場 »

『東京BTH〜TOKYO BLOOD TYPE HOUSE〜』

日本のドラマが好きです。吾郎が出演しているドラマ以外にも、毎期ものすごい量で見ています(笑)
なので、面白いドラマはわかっているほうだと自負しているのですが、その私が言います・・・

東京BTH〜TOKYO BLOOD TYPE HOUSE〜』は、ものすごく面白いです!

20181205tokyobth_full

吾郎さんのお誕生日時期にAmazonプライムで全10話が配信されたこのドラマ。ファンの方は見たいけど、見る時間もなかなかないと思います。私も、とりあえず3話ぐらいまでは見ようかなぁと思っていたのですが、面白すぎていっきに見てしまいました。その結果、吾郎のお誕生日が重なった舞台『No.9』の大阪公演は朝方寝ました(爆) ドラマ観終わってから慌てて皆さんから頂いたメッセージが詰まったBDブックのパッケージ作業に取り掛かったぐらい(笑)

全部を見終わった感想を述べさせて頂きます。(ネタばれはないのでご安心を(笑))

どこまでが台本で、どこからかフィクションなのか・・・とにかく、吾郎要潤さんと勝地涼さん3人のかけあいがとても楽しく、3人の息はバッチリです。毎エピソードのゲストのバランスも良くて、ゲストから素の部分を引き出す吾郎はさすが「ゴロデラ」でMCをやっているだけのことはある。ゲストの方が安心してお話できる空間を、3人の人柄が引き出していましたね。

オンラインドラマだからできる新しい試みのドラマだとは思うのですが、これは地上波でも充分できる番組だと思います。ドラマ仕立てのトーク番組として成立するんじゃないのかなぁと。

これ、とりあえず「シーズン1」となっているんですよね。皆さんの感想が多く届けば、シーズン2へと続くのではないでしょうか。こんな面白いドラマをワンシーズンで終わらすのはもったいないです。ぜひ、Amazonプライムさんに感想を送ってください。レビューは、こちらから。

エンディングに流れるドラマの主題歌は、ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんが吾郎をイメージして作ってくださった『SUZUNARI』で、これもドラマに合っていて聞き惚れちゃいますね。

1話ごとの感想、のちほど少しずつあげていきますね。どのエピソードも見どころいっぱいだったので。 

|

« 稲垣吾郎さんBDメッセージBOOK 2018 | トップページ | 『No.9 -不滅の旋律-』 2018 大阪オリックス劇場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稲垣吾郎さんBDメッセージBOOK 2018 | トップページ | 『No.9 -不滅の旋律-』 2018 大阪オリックス劇場 »