« 『東京BTH〜TOKYO BLOOD TYPE HOUSE〜』 | トップページ

『No.9 -不滅の旋律-』 2018 大阪オリックス劇場

舞台『No.9』東京公演に参加したあと、地元大阪公演も当然参加。
そして、今年は吾郎さんのお誕生日も重なり、全国からファンが集まったのではないでしょうか。

Img_1288

この日は、大阪にも寒波が押し寄せ寒い日となりましたが、吾郎さんと舞台カンパニーとファンとお客さんの熱気で劇場はぽっかぽか。
舞台は、ここで書くまでもなく大盛況。
大阪でのオリックス劇場は東京公演の倍のキャパとなりますが、広すぎるということがなく『No.9』の演目にとても適した劇場だったと思いました。
大音響で鳴り響くベートーヴェンの曲。
最後の「歓喜の歌」では、まさしく感動の嵐。鳥肌が立つほどのクライマックス。
涙して思い切り拍手して手が痛くなったほど(苦笑)

大阪は楽も参加しましたが、アンコールはお誕生日のソワレが一番多く出てきてくれました。
ファンがどうしてもお誕生日のお祝いの言葉を届けたくて、諦めずに何度もアンコールをしていたのでそれにささやかながら応えてくれた気がしました。
この日は、吾郎は共演者の方たちからもお祝いを頂いたみたいで良いお誕生日が過ごせたかな。

楽のカーテンコールでは、いつものように吾郎からコメントはなかったけれど、とてもご満悦の笑顔でお手振りされていて(笑)、満足のいく大阪公演だったのが伺えました。
このあと、横浜・久留米と続きますが、寒さを吹き飛ばすほどの熱量で乗りきってほしいと思います。


余談となりますが、皆さんから頂いた吾郎さんへのお誕生日メッセージを集めたBDブックは、しっかりお誕生日公演の日にプレゼントBOXに入れさせて頂きました。
吾郎さんが皆さんからの愛をたっくさん受け取って、来年からのお仕事の活力として頂けたらなぁと思います。

|

« 『東京BTH〜TOKYO BLOOD TYPE HOUSE〜』 | トップページ

コメント

Kazuyoさん、こんにちは☀お久しぶりです。
横浜芸術劇場でno.9をみてきました。中2階最後列でしたが音響の素晴らしいホールで全体を観るには良い席でした。
再演をみて思うのはこんなイヤな変な男、その人側に気持ちをもっていかせ、何か可哀想と思わずにいられないのは吾郎さんの天性の魅力なんだろうな、と言うことです。ただの困ったちゃんでなく、そこに音楽への情熱と絶対的な孤独を感じさせ、ちゃんとチャーミングな男になっていました。2幕で困ったちゃん度は相変わらずでもおじいさん度も上がってきて、時々笑えるところも、良かった❗
剛力さん、失礼ながら可愛いと思ったことなかったのですが、スタイル抜群でリスのような愛らしく小さな顔によく通るいい声にびっくり👀私生活ばかり話題になってますがもっと女優として評価されてもいいのでは?
今年はファンとして喜び一杯の年でした。来年も又健康にきをつけて活躍してもらいたいです。
Kazuyoさんもどうぞ良いお年を!来年もまたよろしくお願いいたします🎵

投稿: 葵 | 2018/12/30 16:25

drama葵さん
新年、明けましておめでとうございます。今年も、どうぞよろしくお願い致します。
年末からお正月、ずっとネットもSNSもせずゆっくりさせて頂いていました(笑) お返事が遅くなって申し訳ありません。
横浜で舞台を観てこられたということで、クリスマスにはナイスサプライズもあったようで。横浜での劇場もとても良かったんですね。大音量で流れるベートーヴェンの曲の舞台。大きな劇場にとても適している演目だと思います。剛力さんは、私も改めて素敵な女性だなぁと思いました。舞台に立っているときは、声も出ていたし姿勢もとてもよくていいですね。カーテンコールでの吾郎との様子も、スラッとした姿でお二人ともとても素敵でした。今年も、吾郎さんは役者としてのお仕事がガッツリ入っていますので本当に楽しみですね。ファンとして、また楽しませて頂ける一年になりそうです。

投稿: kazuyo | 2019/01/05 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『東京BTH〜TOKYO BLOOD TYPE HOUSE〜』 | トップページ