« 『No.9 -不滅の旋律-』 2018 大阪オリックス劇場 | トップページ | 映画『半世界』の世界 »

「ココニイルコト」

2019年も明けまして、そろそろブログも更新しておこうと(笑)

今にいたるまでに、吾郎の舞台『No.9』の千秋楽久留米公演も無事終わり、しっかり久留米まで足を運んで観てまいりました。舞台の再演は思う以上にすごいことで、それもどの公演も素敵な劇場で公演されるというのは素晴らしいですよね。吾郎が「ライフワークになるように、また再演ができれば」と言っていたので、再び稲垣ベートーヴェンにお会いできるのも近いのかもしれません。

今や、吾郎の役者のお仕事がひとつ終われば次があり・・・という大変ありがたい状況でして、これは演じている吾郎が大好きな身としては、喜ばしく嬉しいことです。加えて、雑誌の露出も後から後から入ってきて追いかけるのが大変なほど。表紙になることも多く、3人はもちろん単独でも表紙になる。これは、あれだけ大きなグループに所属しているときでもなかなかなかったほど吾郎ファンは待っていたわけです。悪いことばかりじゃないというのを実感しています。

先ほど、ジャニーズ事務所の人気グループが活動休止をするというニュースが流れました。ファンの方の気持ちも追いつかないときだとは思うけど、SMAPのときとはまったく違う。比べるわけではないけど、こんな風に発表してもらえたらSMAPファンはもう少し気持ちの整理がついたのかなぁと思った。グループでいられなくなった理由も状況も違うから軽々しく言えることではないけど、SMAPが彼らよりファンに対して誠実ではないとかではないんですよね。言えなかった理由がそこにあったことは、しっかり受け止めようと思っています。

アイドルも40代にさしかかると、いろいろ思うこともあるんだろうなぁ。グループ活動がなくなっても、今、ファンの前にいてくれることだけで本当にありがたいことだと改めて思った。

SMAPの皆さん、今、楽しいですか? お仕事は充実していますか?

そう感じてくれているのなら、ファンとしてはいてくれるだけで嬉しいよ。

|

« 『No.9 -不滅の旋律-』 2018 大阪オリックス劇場 | トップページ | 映画『半世界』の世界 »

コメント

こちらにコメントするのはいつぶりでしょう。覗きにきてはいるものの随分ご無沙汰しています。
kazuyoさんの文章を読んで、なんか、フツフツ湧いて出てきたモヤモヤしていた気持ちが浄化されました。そうですね、私が苛立っていたのは、彼らよりSMAP5人が不誠実だと思われているからなのだと、、
きちんとできなかった理由をファンのためだと私は信じたい、そして、今5人が芸能活動をしてファンの前にいてくれることの現実をその答えとして5人を応援してきたいと思いました。
このタイミングで、アップしてくださってありがとうございます。もう少しで、沸点に達するとことでした、、あぶないあぶないww

投稿: まーにゃん | 2019/01/27 23:00

Kazuyo さんこんばんは。「ココニイルコト」素敵な言葉ですね。
私の友達のファンの方も悲しんでいました。
アイドルで、グループでいること、トップでいることが本当に大変な事なんだなぁと、皆んなが同じ方向を見て行くことが…
今回の事でSMAPの時のことを色々と思い出し考えたりしますが、
同じでは無いので比べる事も出来ないですね。ただこの大変な芸能界にいてくれている事、仕事を続けていてくれていることに、感謝したいです。アナログな私は必死でついて行くのがやっとですけどね(笑)

投稿: こまち | 2019/01/28 00:05

kazuyo様、こんばんは、お久しぶりです。こんな時ばかりですみません。SMAPの時とは、状況も理由も違うけど、マスコミの対応も違うんだろうなぁ。とちょっとイライラ。。。今や吾郎さんが多くのお仕事をしてくれているので、ちょっと距離を置いて眺めていられますが。
•••でも2年って。1年ぐらい分けて欲しかった。(^ ^;

投稿: | 2019/01/28 00:12

kazuyoさんお久しぶりです。kazuyoさんの言葉には何時も励まされています。「ココニイルコト」本当にそうですね。No.9の千秋楽で光の洪水の中振り返った時見た満員の客席が一体となった光景が今も目に焼き付いています。吾郎さんが居てくれる今に感謝して、応援できる幸せを大事にしたいと思います。

投稿: タアミイ | 2019/01/28 02:50

不定期更新にも関わらず、コメントを残してくださった皆様どうもありがとうございます。

まーにゃんさん
ブログでは、お久しぶりですね。今回の件でSMAPをまた引き合いに出して悪く言っている人を実際には見ていないのですが、検索したら引っかかってくるんでしょうね(苦笑) 言いたい人には言わせておけばいいのですが、そう思われているのは癪に障ります。SMAPがファンのことを思うからこそ言えなかったことは明確だし、彼らが何も用意できない間に会見を開かざるを得なかったことを無視されるのは納得がいかないです。苦言を強いられるのはSMAPじゃなくて、確実にマスコミでしょ。そんな人たちが今回の件でも関わっているのを見たくないので、渦中の人たちには何の非もないけど一切見ていません。無駄に傷つきたくないので、自分から回避するのが一番ですね。


こまちさん
ファンの方は、とても辛いと思います。いくらメンバーが話し合った結果でも、夢であってほしいと思う気持ちはとてもよくわかる。でも、2年後もそれぞれ頑張っていくという想いを、ファンも一緒に2年間の猶予で歩んでいけるのは本当に羨ましいです。SMAPファンはそれさえもできなかったので。SMAPを責めているわけではないし、今の彼らが活躍してくれていることが何より嬉しいのでやはりありがたいですよね。


???さん
どちらさまでしょう(笑)? よければ、HNを教えてください。
SMAPのときは、マスコミも解散まで煽った張本人だと思っているので比べられないですよね。本当に何も彼らは当時できなかった状況だと思うので。よくぞ、今の状況まできてくれたという感謝しかないです。3人に至っては、いまだ地上波にも出られないっておかしくないですか? そんなTV業界の闇に辟易します。一緒に戦ってくれる人もいるんだろうけど見えてこないですね。


タアミイさん
今、吾郎さんが充実したお仕事をしているから少しは落ち着いてきたのに、なんだか蒸し返された感じですね(苦笑) もちろん、当のご本人たちは何も悪くないです。世間がいまだに間違った認識でいるのを見てしまうのが辛い。でも、吾郎だけを見ていれば大丈夫。いかに、今、充実しているかわかるから。その笑顔さえあれば何もいらないですね。

投稿: kazuyo | 2019/01/28 22:35

Kazuyoさん、明けましておめでとうございます。そうとう遅い挨拶になりました。久留米の公演にお出かけされたのですね。本当に素晴らしい再演でファンとして嬉しい限りですね。吾郎ちゃんのお言葉からも「No.9」をライフワークにと頂いてこの演目を観続けれる可能性に期待が膨らみます。そして4月にはまた新しい舞台を拝見できる喜び(絶対観る気満々です!)。新しい環境になってから幸せなお便りが続き雑誌祭りもあり、先々の楽しみがある事に感謝しています。そしてTVもほとんど観なくなりました(某事務所所属のタレントさん達をCMでも見たくないので)。昨日今日と世の中が騒いでいてつとめて我冠せずになっている自分があります。ネットもできるだけそこの部分は避けていますがひっかかる事があるからやっかいですね。本当に心無い人達の多い事。ああ、早く嵐が過ぎ去ってほしいと願うばかりです。巻き込まれたくはありませんから。

投稿: ピカチュウ | 2019/01/28 23:18

ピカチュウさん
明けましておめでとうございます。ブログ更新がままならず申し訳ないです。本来、実は私は舞台は再演よりも新しい作品を観たい派なんですが(笑)、『No.9』はやはりしっかり観ておきたいと思いました。キャストも少し変わっているので、吾郎が言うように、また違う作品として観ることができたように思います。4月の舞台も本当に楽しみですね。今回のニュースの件ですが、思わずSMAPのときを思い出してしまったけど、やはり事情がかなり違いますからね。比べても仕方ないですよね。ただ・・・ごめんなさい。事務所のタレントさんたちは事務所の黒い部分とは関係ないので、私は応援しています(笑) 特に、最近デビューした子たちはお気に入りなので(爆) SMAPを大先輩として尊敬してくれている後輩くんたちに罪はないですから。皆、それぞれ頑張ってほしいです。SMAPは、いつまでも彼らの先を照らしてくれる人たちだなぁと誇りに思います。

投稿: kazuyo | 2019/01/29 00:17

Kazuyoさま

ご無沙汰しております。

じつは今日、毎日新聞というふつうの新聞(スポーツ紙でも夕刊紙でもない、一般の、しかも日ごろ良識的な新聞と思います)までが、今回のことを比較して書き、「smapは記者会見も開かなかった」って書いているんですよ! いい加減な(?)スポーツ紙が何を書いてもあまり気にしないし第一読みませんが、毎日が?! 一体どういうつもりかと思いました。しかも背景となった事務所のことは全く触れずじまいで、今回活動休止を発表したあちらは「全て自分たちの責任で語り、ファンのことを考え、ファンがソフトランディングできるよう非常に優しいやり方をした」という趣旨でした。

腹立たしいというより、正直、傷つきます…。
やっとこの頃少しは(まだ完全に、ではない)心も穏やかになってきたのに。

久しぶりのコメントが繰り言でごめんなさい。

投稿: ちさ | 2019/01/31 16:21

ちささん
毎日新聞さん、どうしちゃったのか(苦笑) この世の中には『言論の自由』というものがあるので、書きたいことを自由に書けばいいとは思っていますが、語るならしっかり真実をリサーチしてから書け!と言いたい。SMAPの一連の出来事は、テレビを始めメディアは憶測だけで物事を世間に伝え、まるでそれが真実であるかのように断言する。せめて、憶測なら「~かもしれない」と伝えるべき。記者会見を開けなかった理由は、あの魔の「スマスマ」の5人の冒頭コメントと表情を見てわからないの?!と聞きたい。今回の活動休止を発表したグループを悪く言うつもりはないです。でも、彼らは事務所から最後の日となるまでの道筋をしっかり作ってもらってからの発表だったはず。それと比べて記事にするのは、SMAPに対して言葉の暴力ですよ。腹立ちますね。吾郎さんの映画を観て癒されましょう(笑)

投稿: kazuyo | 2019/02/01 23:08

Kazuyoさま

返信ありがとうございます。
実は毎日新聞に投書しておきました(苦笑)
その記事が夢に出てくるくらい身体に張り付き、黙っていたらこれを肯定し加担したことになる、と思って。だって「smapは硬い表情を見せただけ」というような表現までされて。
感情的にならずきちんと書いたつもりです。Kazuyoさんのおっしゃるとおり「書くならもっと深く掘り下げてほしい」というようなことを。

次はもっと楽しい話題の時にコメントさせていただきますね。

お騒がせしました。
ありがとうございました。

投稿: ちさ | 2019/02/02 16:20

ちささん
毎日新聞さんに投書されたんですね。いいと思います(笑) やはり、言わないと伝わらないので。「硬い表情を見せた」理由は、どうしてなのか考えずに記事にしたんでしょうか? 理解に苦しむわぁ(笑) 勇気ある行動ありがとうございます。その積み重ねですよね。SMAPファンは、そこは諦めたらいけないと思う。ただ、怒りの矛先だけは皆さんに間違えてほしくないなぁとは思っています。どうしても爆発しそうなときは、頑張っているSMAPさんたちの活躍を愛でることですね(笑)

投稿: kazuyo | 2019/02/03 01:03

kazuyoさん、こんにちは、久しぶりに覗かせていただきました。ジャニーズの、ある人気クループの活動休止にあたって、SMAPのことを想うコメントを読んで、こみあげてくるものがあり、コメントさせていただくことにしました。
まずは、“kazuyoさんありがとう”。誰かそう言ってくれないかな、って思ってました。ちゃんと説明してくれて、活動休止まで2年も時間を作ってくれて、円満にことを進めてくれて・・・SMAPだってそうしてくれていたら、みんな納得できたと思う。なんで説明してくれなかったのか、って未だにいう人もいるけれど、説明できない理由があったのですよね・・・ファンはこれを理解して受け止めなければいけないとおもいました。
先日、ファンミーティング、大阪公演に行ってきました。kazuyoさんもいかれましたか? 3公演行きましたけど、トークの広げ方とか全部違ってて、すごいな~、って。
本当に楽しくて、カッコよくて、3人のキャラのバランスも絶妙で、予想をはるかに超えてきました(笑)
こんな言い方が良いかどうかわかりませんが、SMAPで5人であったことを忘れるくらい新しいものになっている、と私は思ったのですが、Kazuyoさんはどう感じられましたか?kazuyoさんのお話もおききしたいです。
プラス!、私は「中居君が3人を見守っている」感じもすきです。
また、彼らが、40代~50代アイドルの先駆者として新しい形を築いていってるなぁ、すごいなー、って、うれしく思ったことでした。
なんだか幼稚な文章になってしまいました。すいません。
ブログ、また、ちょくちょく覗かせていただきますね。
失礼します。

投稿: akko | 2019/03/14 10:12

akkoさん
ほとんど更新をしなくなったブログに来てくださるだけでなく、コメントも残してくださって本当にありがとうございます。SMAPが解散に到ることになった理由は、結局のところハッキリとはファンは分からないままです。それでも、メンバーそれぞれが変わらず活躍してくれて、ファンのことを想ってくれている。それを感じることができるだけで、もう、解散の理由や原因なんかどうでもいい。事務所のことが大嫌いになり、責めるファンの方が多くなってしまったのも、SMAPのファンとしては寂しさと怒りをぶつけるところがないからですよね。個人的には、事務所よりも今まで一緒にテレビを盛り上げた人たちを忖度かなんだか知らないですが、締め出してしまうテレビ局の方に怒りを感じます。恐らく、それは局でも上層部の考えで実際に製作している人たちは一緒に仕事をしたいのかもしれない。もう、あれから1年も経つのに風通しは悪いですよね。でも、映画や舞台、さらに今までできなかった新しいお仕事に全力で励んでいる3人の幸せな顔を見るだけで満足できます。ファンミは、頑張っている3人とファンの大きな架け橋となりました。楽しまないと損ですよね(笑) そんな楽しかったファンミのレポは改めてUPさせて頂きますので、気長に待ってくださるとありがたいです。その時に、また、今、個人的に思っていることを書かせて頂きますね。

投稿: kazuyo | 2019/03/15 02:55

kazuyoさん
お返事ありがとうございます。kazuyoさんの言葉、じーんときます。何度も読み返して、うるうる・・・
本当にいつになったら普通にテレビに出られるようになるのか・・・、変な世の中です。 
でも、3人は映画に舞台に、個展にと、今まで以上に忙しそうで、楽しそうで(もちろん頑張りがあってのことですけど)、ファンミは間違いなく楽しかったし、3人のファンを想う気持ちも、すごく伝わってきたので、信じてついて行きますよ~
kazuyoさんの、ファンミレポ、楽しみに待ってます。

投稿: akko | 2019/03/15 09:50

akkoさん
ファン一人一人が、SMAPの解散について感じたことも考えていることも違うと思います。でも、間違いなく、誰もがSMAPのメンバーが大好きだということ。3人のファンミに参加して、彼らのとびきりの笑顔を見たときに、今、ファンと一緒に笑ってくれているだけで幸せを感じました。語り出すと止まらないので、後ほどレポでしっかり書かせて頂きますね(笑)

投稿: kazuyo | 2019/03/16 02:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『No.9 -不滅の旋律-』 2018 大阪オリックス劇場 | トップページ | 映画『半世界』の世界 »