« 【速報】公正取引委員会が注意 | トップページ | 吾郎さんのお店紹介 »

『FREE TIME,SHOW TIME「君の輝く夜に」』東京公演

吾郎さんの舞台『FREE TIME,SHOW TIME「君の輝く夜に」』東京公演。千穐楽に参加しました。

東京では、日本青年館ホールでの公演。サイズ感がとても良い劇場でアットホームな空間ができていましたね。ありがたいことに、吾郎さんを最前列で見上げさせてもらう席で、京都公演で全体の様子を観ていて良かったと思うぐらい、始終その美しさに溜息もので観劇させて頂きました。

SHOW TIMEに変更がありましたが、ストーリーの流れは京都公演と同じなので、舞台そのものの感想はこちらを読んで頂きたいのですが、今回はミーハー目線で綴らせて頂こうかと(笑)



Photo_20190930144701



とりあえず、千穐楽の吾郎さんのカーテンコールでの挨拶が可愛くてですね(笑)流れだけ記録しておこうかと。

まずは、吾郎から急に立ち上がって腰を痛めなかったか労り(思い切り弄り?)のお言葉が(笑)
とにかく、ここは演芸場ですか?と思うほど観客との直接なキャッチボールで挨拶が進みます。なかなか、ライブでもこうはいかないよ(笑)長きにわたった吾郎とファンとの特別な関係性が垣間見れました。

「可愛い!」というファンの掛け声に、「かわい子ぶってるだけですよ。本当に草彅剛のような純粋な可愛さがほしい。それでも満々満足吾郎だ」と返す吾郎。100点満点です(笑)

バンドマンの方たちを含め、全員がステージの上に。それぞれから挨拶を頂きますが、とても良いカンパニーを築いていたことがよくわかります。皆さんがご挨拶する度に、しっかりコメントを合間に挟んでいく吾郎のスムースな進行。
「なにより、稲垣吾郎というエンターテイナーに巡り合えたこと」とコメントしてくださる安寿ミラさん。カッコよくて素敵な女性でした。さすが、宝塚のスター! 華がありました。二人で舞台の端で台詞がなくてシャンパンを飲んでるときは、観客からオペラグラスで「見られてる、見られてる」と話していたそう(笑)

お父様を引き継いでピアノ演奏をしてくださった佐山こうたさんからも、素敵なコメントを頂きました。吾郎から、原曲はあれどアレンジをしてくれた。次回は、曲を作ってもらってこれからもシリーズ化できればという嬉しい言葉も。

最後に締めたいということで、吾郎から「セッションということで三本締め」というお願いがあり、劇場に鳴り響く三本締め(笑)(笑)(笑)ここで、締めたかった吾郎ですが、千穐楽ということで会場アナウンスが流れるもアンコールをお願いする観客にもう一度出てきてくれる吾郎。

吾郎 「三本締めの意味わかります? 空気読んでください。皆とシャンパンで乾杯しようと思ったんだけど、何か用ですか? 一緒に飲もう? なんだと思ってるんですか?! 一緒になんか飲みませんよ。いいですね、今度、お酒飲みながらディナーショーとか。皆さんとは、これからも長い付き合いがあると思うので」

ファンを弄り倒しながらも、感謝の気持ちが伝わってきました。ディナーショー、絶対にやってください!

吾郎 「本当に楽しかったです。終わるとやっぱり寂しいですね。また、気持ちを切り替えてやっていかないといけないんでね。これからもいろんなお仕事が控えてますし、レストランもオープンしますので。まだまだ楽しいことがいっぱい待ってますし、新しい地図としてもちょうど昨日で2周年だったですし。いろいろ心配してくれている方もいるみたいですけど、僕ら的には風通しよく、気持ちよくお仕事させてもらっていますので、徐々に広げていければなぁと思っていますので、これからも応援よろしくお願いします。(会場、拍手) この拍手は、香取くんや草彅くんにも届いていると思います」

ほんと、吾郎さん、お疲れのところ何度も出てきてくれてファンに嬉しい言葉を贈ってくれてありがとうございました。このあと、気持ちよく共演者の方たちとシャンパンを飲めたのではないかと。まぁ、私たちファンも気持ちよく飲ませて頂きました(笑)また、次の舞台で素敵な吾郎さんを見せてください。


さて、もうひとつ書いておきたいこと。それは、とても豪華な写真集のようなパンフレット。いやぁ、吾郎さん、素敵でしたねぇ。購入できなかった方もいるとは思いますが、少し語らせてください(笑)(現在、chizu shopで購入可能)

B4サイズということもあり、ページをめくればそこに美しい吾郎(笑)(笑)(笑)本来の吾郎さんより、大きいサイズの顔面! なに、これ?! 最高じゃん!となります。それぞれ3人の女性と絡むキュートな写真や、舞台の様子、対談とてんこ盛りの内容。今回も、舞台上での曲の歌詞も掲載されていて、読むだけで音楽が蘇ります。

皆さん、それぞれ好きな吾郎の顔があるとは思うのですが、今回個人的にずきゅーんと持ってかれたのは、「ジョージ」紹介のモノクロの横顔。おい、人形がいるぞ、人形が(爆)! 完璧なまでの横顔のシルエット。バランス、顎に添えられた美しい細い指。素敵な歌声を奏でるほどよい大きさの喉ぼとけ(笑)どれをとっても、美の象徴でしかない。

こんな粋なポーズをしても、嵌ってしまうのは稲垣吾郎しかいないでしょ(笑)? 男は美しさだけが求められるものではないけど、持って生まれたものを活かさないともったいない。吾郎さんは、自分でその宝物をわかっていないかもしれないけど、舞台での立ち姿も美しい。演技なら経験でなんとかなることもある。でも、持って生まれた美しさにはかなわない。オーラと美が舞台上で輝く姿は、まさしくスターでした。完敗に乾杯です(笑)

|

« 【速報】公正取引委員会が注意 | トップページ | 吾郎さんのお店紹介 »

コメント

kazuyoさん、ご無沙汰しております。千秋楽の吾郎ちゃんトークありがとうございます。ファンの皆さんが都度トークを掲載下さっているのを拝見して楽しんでおりました。私は2日目で拝見しましたので日に日に歌もタップもお話も快調にアップされていかれたようでなによりでしたね。本当に素敵なカンパニーでパルコさんが外れられましたがまた吾郎ちゃんのミュージカル見続けたいですね。今回素敵な素敵なパンフレットでkazuyoさん押しのジョージ紹介のお写真美し過ぎますよね❤吾郎ちゃんの場合モノクロお写真は美しさと色気が際立って再起不能なってしまいますわ。舞台が終わってもラジオにほん怖にディズニー・映画・ミーティングとまだまだこれからもついていくのに大変ですが本当に有難い事です。kazuyoさんもキンプリさんに昌磨くんにお忙しいですがお体に気を付けられて活動下さいね。

投稿: ピカチュウ | 2019/09/30 23:28

ピカチュウさん
コメントありがとうございます。『恋と音楽』シリーズのミュージカル舞台は、誰もが楽しめる舞台となっていると思います。毎回、とても幸せな気持ちで劇場を後にすることができる。吾郎さんが舞台で歌とダンスを披露するのは少し照れると言っていましたが、なんのなんの。スタイル抜群なうえに歌声が良くて、毎回プロの共演者の方たちと遜色劣らないレベルをキープするってすごいことですよ。おっしゃるとおり、この舞台が終わっても、映画にイベントが続きます。ファンとしてもとても楽しみですよね。新しいラジオ番組は生放送ということで、初回は『編集長 稲垣吾郎』とはまた違った魅力が詰まっていました。今後が楽しみですね。月曜日から立て続けに3日間吾郎さんの素敵な声が聴けるって贅沢です。「キンプリちゃんに昌磨くん」(笑)(笑)(笑)ありがとうございます。ちゃんと、住み分けてるし皆好き(笑)幸せだなぁと感じてます。

投稿: kazuyo | 2019/10/01 00:51

Kazuyoさん、こんにちは❗
私も二階席でしたが、土曜夜公演に行きました。左右隣共に男性が一人で観ていて、なんだか気になってしまいました⁉
とにかく吾郎さんが美麗で最前列で観ていたら倒れたかも。そしてショータイムが素晴らしく夢のような一時でした。
大好きなイパネマの娘を吾郎さんが、さらっとでも丁寧に歌っていて感涙ものでした。ジョージにびったりの優しい歌声‼
夢見心地で、帰宅後バックの中をみたら、夜公演観劇前にもらった小クリアファイルがない、😭えー😱嘘❗誰か私にファイルをちょうダイナ…(涙)

投稿: 葵 | 2019/10/01 12:33

葵さん
いつもコメントありがとうございます。男性の方も、吾郎さんの舞台を見に来てくださるのを隣で体験できて良かったですね(笑) 舞台観劇の最前列は、吾郎さんをじっくり見させて頂くのはとても贅沢なんですが、舞台を観るという意味ではなかなか厳しい席で(笑) 数回観劇して、前方後方と満遍なく観劇できるのがベストですね。しかし、吾郎さんの歌声はいいですよねぇ。心地よく耳に残ります。特典のクリアファイルをなくされたとか…パンフレットの間とかに挟まってないでしょうか。見つかりますように!

投稿: kazuyo | 2019/10/01 21:10

Kazuyoさん、お元気ですか?
東京での吾郎さんの舞台、カーテンコールでの吾郎さんと観客とのキャッチボール?(笑)
凄く素敵ですね!本当に素敵な仲間たちだったのでしょうね。吾郎さんはファンにとても優しくて、気を使ってくれて嬉しいですよね。京都での舞台しか観れていませんが、安寿さん素敵でしたね。今でも忘れることはなく目に焼き付いています、仕草、踊り、セリフ本当に圧倒されました。表現がイマイチですみません(笑)このシリーズ、大好きです。
吾郎さん個人としては映画、ラジオ、そしてビストロオープンしましたね。
私は、行くことは叶わないと思いますが、こちらも評判が良いようで行かれた方のコメントを見るだけで嬉しいです。中々テレビでは取り上げてもらう事も少ないですが、色んな方に行って楽しんでもらいたいですね。
かなり遅いコメントで申し訳ありません。

投稿: こまち | 2019/11/01 23:37

こまちさん
こちらこそ、お返事が遅くなり申し訳ございません。ブログ更新をあまりしなくなった今、コメントを頂けても気づいていないことが多く(苦笑)今になってしまいました。コメントどうもありがとうございます。『恋と音楽』シリーズ、すごく良いですよね。吾郎さんは、いろんなタイプの舞台を見せてくれますが、このシリーズは本当にあったかくて楽しくて幸せな気持ちにさせてくれます。吾郎さんの歌声を生で聴ける贅沢さもあって、ファンとしてはとてもありがたいですよね。そして、吾郎さんの念願だったbistroがオープンされて本当に良かったです。確かに、地方からだとなかなか行く機会はないし予約も取れないですが、一度は体験したいなぁと思っています。まぁ、まだまだ先のことになりそうですが(笑)

投稿: kazuyo | 2019/11/11 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【速報】公正取引委員会が注意 | トップページ | 吾郎さんのお店紹介 »