『Mr.S』 / SMAP

すでにSMAPのライブ「Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-」が始まっていますが、私は地元大阪公演にしか参加しないので、初参戦はもう少しだけ我慢しなければいけないということになります。ということで、とりあえず、そんなに聴き込みができていない(笑)ニューアルバムの感想を少しだけあげておきたいと思います。

SMAP New Album 『Mr.S

<Disc1 Mr.S(colorful)>
01. Theme of Mr.S (colorful ver.)
アルバムのテーマ曲は、毎回ライブのオープニングに使われますが・・・今年もそうなんでしょうかね(笑) (ネタバレ回避しているわけではないのですが、もういろいろ確認する時間がなくてセットリストまでは把握していないのですが) ちょっと、いつもとまた違う趣向のミュージック。個人的にはちょっと映画『007』を思い起こすような感じがしました。

02. Mr.S -SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-
アルバムのタイトル曲にもなっていることから、こちらもテーマ曲みたいなものですよね。そこに、SMAPの歌声が乗っかった慎吾のいうところのミュージカルっぽい? 案外と、一度聴いたら一緒に歌える感じですが・・・ポイントは吾郎の女性台詞を歌に乗せているところが甘くてツボ入りまくるわー(笑)

03. 無我夢中なLIFE
今回のアルバム、なんとなく全員がとても丁寧に歌詞を一語一句歌っている気がするのは私だけですかね(笑) とても、自然に胸の中にすとんと歌詞が落ちてくる感じ。初聴き複雑にならずに、思わず体が音楽にのってしまう感じ。この曲は、全員のソロパートが同じぐらいに入り込んできてまさにSMAPのアルバム曲という感じかなぁ。

04. 藍色のGANG
アルバム中、最初のメンバーソロはから。今回、Disc2にソロを全部まとめたわけではなくて、二枚のアルバムに散りばめているところが新鮮・・・というか、昔に戻った感じでいいですね。(下手したら、Disc2はほとんど聴かないということもない(笑)) 剛のソロ曲は、前回同様ちょっと「男」を出しているけれどキュートなリズムと剛の爽やかな歌声が合っていると思います。

05. アマノジャク
タイトルから騙された曲のひとつ(笑) 結構と可愛い曲調なんですよね。サビが非常に覚えやすいメロディ。ちょっと、ドラマの主題歌的な感じ。ピアノの戦慄がイントロからすごくて震えました(笑)

06. One Chance!
木村くんのソロ。良くも悪くも「木村拓哉」ならではの曲。こういう曲を歌わせたらメンバーいちなのは間違いない(笑) 似たような曲とは言えど、ちゃんと毎回変化球のアレンジが入っていて、今後アルバムを長く聴いていると「やっぱり、いいなー、木村くんの曲は」と思えると確信がある。ただ、次回はセクシー路線でお願いしたいです(笑)

07. Joy!!
もう、ここでは何も言うことがない、昨今のSMAPのシングルではヒットしたフラッシュモブで盛り上がる楽しい曲。

08. DaDaDaDa
何年か振りの、吾郎のデュオ曲。この二人の過去の二曲は、どちらもスローでバラード調だったのが、今回は可愛くて踊れる曲。二人のいいところが出ていてとてもキュート。女子力高いですよね(笑) 大サビのラップには驚いたけど。吾郎と剛のラップの歌い方がまったく違うのも、この曲をいいものにしています。

09. ビートフルデイ
イントロオープニングの木村くんの「Wow!」で、これはアンコール曲だなと思った(笑) スタッカートで案外と歌いにくいと思ったのですが・・・どうなんだろう。全員で回す「Say Yeah! Yeah! Yeah!」のところがすっごく好き。その後の、中居くんの早口言葉みたいなところからのズコ~状態になるところもすっごく好き(笑)

   

<Disc2 Mr.S(monochrome)>
01. よわいとこ
待ってましたのキムゴロさんのデュオ曲です(笑) 今回は、スローでメロウな曲で二人の歌のうまさが堪能できる名曲。デュオといいつつも、結局ユニゾンが入るのは最後の最後なんだけど、ここはもうじっくり歌詞を聞いて耽りたいので間違っていない(笑) なんとなく、お互いに向けて歌っているみたいでじ~んとくる。

02. やりたい放題
大人なSMAPさんが楽しめる曲。映像が浮かんできそうな、ひと昔前のSMAPのアルバム曲っぽい感じ。間違いなく良い曲なんだけど、ライブでの演出は難しそうに感じたんだけど・・・どうなっているんだろうなぁ。

03. Mistake!(アルバム・ヴァージョン)
こちらも、SMAPシングル曲からアレンジを利かせた一曲。イントロがあまりに違うので、一瞬わからなかったぐらいのアレンジ(笑)

04. SKINAIRO
慎吾ソロ曲。イントロの始まりが可愛い感じがしたんだけど、お得意のラップソングだった(笑) 一番、このアルバムの中で夏を感じられる曲。でも、欲を言うなら、一度は慎吾にバラード調の曲をソロで選んで聴かせてほしいなぁとは思うかな。

05. The Future
イントロから吾郎の歌いだしで、ちょっとU2の曲を思い出した。すごく質がいい曲だと思う。それに、SMAP全員がうまく歌いこなしていると思う。いろんな曲調が混じっていて最初から終わりまで楽しめる曲。やっぱり、欧米のPOPを感じるところもあって好きなんだけど、途中のビートが強くなるところがちょっと個人的には残念(笑)

06. Dramatic Starlight
吾郎ソロ。タイトルからは想像できなかった曲が始まって驚いた。吾郎ファンがやってほしかったものが詰まった曲だと思う。「はぁ~ん」が圧巻(爆) なんだかんだ言って、吾郎はアルバムごとに毎回違うタイプの曲を持ってくるチャレンジャーだと思う。踊る?吾郎さん、踊るの?って、絶対に皆、思ったよね(笑)

07. 好きよ
癒されるわー、慎吾の歌いだしから間違いなく癒される。ちょっと、涙が出そうになるぐらい。ほんっと良い曲だと思う。これ、女性目線の歌詞なんだけど、SMAPさんが歌っても違和感ないのがすごいわ(笑) 吾郎のあま~い声に蕩けそうになりました。

08. Theme of Mr.S (monochrome ver.)
エンディングテーマソング。やっぱり、『007』だわ(笑)(笑)(笑) 木村さんの囁き声がヤバいです(笑)

総評としては、とにかく今回のアルバムは一回聴いたら思わず口ずさめる曲が多かったように思う。そこが、ひと昔前のSMAPのアルバムっぽいと感じたのかも。個人的には、壮大なスケールのアルバムもいいけど、これぐらい等身大の歌詞を歌うSMAPアルバムのほうが断然好きです。そして、全員の歌声がとてもクリアに聴こえたのは、ビクターさんのおかげなのかな(笑)? とっても、気持ちよく頭から終わりまで聴かせてもらいました。

とにかく、吾郎ファン的には吾郎のソロ曲が完璧すぎて、曲を聴いてライブがさらに楽しみになった人は多かったと思う。「27時間テレビ」で今年の夏にライブがあるとご本人たちも知った段階でアルバムは間に合うのか、慎吾はライブ演出大丈夫なの?!とか心配しながらも、始まったライブは素晴らしいようで。来年一月に名古屋でオーラスを迎える100万人動員するであろう今年のSMAPライブが、またひとつ記憶に残ることを確信しました。

| | コメント (16)

ニューアルバムとライブ発表!

残念なことに二週続けて「ゴロデラ」がお休みとなるので、ゆっくり吾郎のラジオ「ストスマ」レポをUPしようと思っていたのですが・・・日本時間朝4時前にSMAPのニューアルバムの発表と、ライブの概要が発表されました。ラジオレポは、ゆっくり週末に月イチゴローと共にあげることにします。レポができる状態じゃなくなっちゃったので(汗)

SMAPのニューアルバム『GIFT of SMAP』は、8月8日発売!

アルバムの内容は、セブン&アイのサイト(こちら)とVictor Entertainmentのサイト(こちら)から見れます。とにかく、今までにない売り方でちょっと複雑になったのは否めない。全部で4種類、同時発売。特典もまちまちでファンなら全部欲しくなるので、ライブ前に大変なことになりそうです。

初回限定盤 ([DVD]「gift」プロモーションビデオ収録、※ギフトボックス仕様(A) ※箔押し)
通常盤 (CDのみ)
スペシャル限定盤 (【完全予約限定生産】CD19枚組(1曲につき1CD)+「金メダル」1枚、ギフトボックス(全面金銀箔押し))
セブンネット限定盤 (メンバーコメント+CM本編+CMメイキング映像、※ギフトボックス仕様(B) ※箔押し)

どうしたらいいの。全部買わなきゃいけないのか(苦笑) なんで、こんな売り方・・・
ライブ日程の大まかなことは、スポーツ新聞と朝のWSで少し情報が出ました。

5大ドーム+野外(予定)で、初日は8月23日の福岡ドーム(予定)から。

尚、全日程の詳細は来月上旬の予定だそうです(涙) すでに決まってるはずなのに、引っ張る理由はなんなんだろう。もう、今月がサマーホリデーの予約を入れるいっぱいいっぱいのタイムリミットだったのに・・・SMAP側(事務所側)にも理由はあるとは思うのですが、もう少しファンに優しい発表の仕方をしてほしいと毎回思う。木村さんが「ポロリ」できなかったぐらいだから、ギリギリまで本当に何もメンバーは知らなかったとは思う。発表されてすぐに動き回って、お金つぎこむファンは本当に大変なんですよ。

でも、ライブ決定は本当に嬉しい。二年ぶりだし、野外ライブに至っては2006年の「POP UP!ツアー」以来の6年ぶりですから盛り上がると思いますね。(まぁ、私は、野外にはいつも参加できる身分じゃないのですが(涙)) とにかく、皆さん、今からでも遅くないのでお金を貯めて参加できるように全力を尽くしてください(笑)!

| | コメント (3)