稲垣吾郎様のお誕生日にむけて・・・

2016年12月8日
稲垣吾郎さま、43歳のお誕生日おめでとうございますheart


こちらのサイトで募集させて頂いた稲垣吾郎さんへのお誕生日メッセージに、たくさんのお祝いの声を寄せてくださって誠にありがとうございました。おかげさまで、吾郎さんへの愛がいっぱい詰まったBDアルバムを文化放送ラジオ「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」へ無事送付することができました。BDアルバム、及び同時に実施させて頂いたアンケート結果のご報告をさせて頂きたいと思います。

SMAPのメンバーの中では、一年を締めくくる吾郎さんのバースデー。いつもあの柔らかい笑顔で、どんなときでも変わらずファンを安心させてくれる人。そんな吾郎さんには、43歳を迎えても自分の思うままに進んでいってほしい。皆さんからのメッセージには、これからの吾郎さんを応援する言葉でいっぱいになりました。

今回は、特別にそんな皆さんの言葉を包みこむために、Artificial flower&Cartonnage(カルトナージュ)を教えている友人にアルバムを台紙から作成してもらいました。吾郎さんのイメージをわがままを通して伝えたにもかかわらず、カラーからお花選び、台紙選びまですべて聞き入れてくれた友人に心からお礼申し上げます。

(興味がある方は、友人のサイト「Colza Style」も是非見に行ってみてください)

_20161123_214613_2  

さらに、毎回、たくさんの方からのメッセージを統計、編集してくださるballさんにも厚く御礼申し上げます。

Bdalbum A4アルバムサイズに、窓枠を作ってもらい、そこにアーティフィシャルフラワーを飾ってもらいました。いつも、吾郎さんの舞台の千秋楽に贈る花束のイメージで。窓枠の下にこちらのサイト名「chateau de l'ange」の文字。お花の中に、Swarovski(スワロフスキー)クリスタル。外は上品に、中は明るく元気な「オレンジ」カラーで仕上げました。

Bdalbum2 最初に、吾郎さんへのたくさんの愛が詰まったBDメッセージアルバムの紹介、そして、参加者214名からのメッセージをズラリと! そのあとのアンケート結果に続いて、アルバムに使ったお花の素材の説明。

たくさんのファンの方からのメッセージに目を通してもらって、吾郎さんには来年も活躍していってほしいなぁと思います。

Bdalbumf  

(表紙裏紙と素材の説明)

最後に、アンケート結果をご報告させて頂きます。

2016年 吾郎さんバースデーアンケート結果

とにかく、吾郎さんのお仕事が2016年は充実していたので、一択は厳しすぎる!という声多数(笑) 無理を言って、本当に申し訳ありませんでした(汗) 結果においては、吾郎さんにも「一択」の説明をしておきました。とにかく、全部良かった!と(笑)

最後に、任意で書いて頂いた管理人へのメッセージもすべて目を通させて頂きました。ブログ運営に対する激励、そして皆さんのSMAPへの想いをありがたく頂戴し、今後の活力とさせて戴きます。本当にありがとうございました。

* 「chateau de l'ange」のサイト「GIFT」に、お二人から素敵な吾郎さんのイラストを頂いたので、是非、そちらも見に行ってくださいnote

| | コメント (16)

五つの星屑

昨夜からTwitterで「SMAP解散」の噂がちらほら出ていて、またか・・・とは思っていたのが、深夜過ぎあたりから「これは、いつもとは違う」と思っていたところに、ネット記事に続き新聞記事にSMAP5人の解散のコメントが掲載され、事務所から正式な発表が続いた。考える余裕もなく畳みかけられた真実。もう、受け入れるしかない。

SMAP解散については、1月メディアが大騒動を巻き起こしてから、メンバーが一切公式では何もコメントをしていないのでブログではまったく触れませんでした。何も言わないメンバーを置いて、ファンとして言うことはなかったから。でも、こうなった以上やはり今の心境は書いておきたい。最初に言わせて頂くと、これから書くことはあくまで個人的な意見と見解なので異論もあるとは思います。それを承知の上で読んでくださるとありがたいです。

まず、1月から報道され続けた解散の理由やメンバーの誰が悪いなどの件は、SMAPが誰も言わないことから避けておきたいと思います。実際は、自分の中では明確になっていることがあるのだけど、それは言うことではないと思うので。解散に関しては、ファンとしては本当に残念でとても悲しい。ファンになってから、いつも日々考えていたのはSMAPのことだったから「どうして?!」という想いはもちろんあります。でも、5人のコメントを読むにつれ、言葉は悪いかもしれないけど解散に至ったのは仕方ないのかなとも思う。

コメントを読むだけでは、誰も当人たち以外は本当のところはわからない。いろいろ記事にもなっているし、おそらく明日以降WSでも勝手に報道されるだろうけど真実は捻じ曲げられるところもあると思っているので。ただ、ひとつだけ言えること・・・それは、悲しいけどもう現状「5人でやっていくことがどうしてもできない」というのが最大の理由だと思います。ここでも、メンバーそれぞれで意見は違ったんだと思うし、解散だけはしたくなかったメンバーもいるとは思う。でも、たとえ一人でも「もう5人でやっていけない」というメンバーがいれば、解散を望んでいなくてもやっていくのはどんな組織でも無理。SMAPは友達なんかじゃない。5人がそれぞれものすごいプロ意識をもったスーパースターだと思っているので、こういう状況になればたとえファンのことを考えても無理だとは思う。

吾郎ファンとして、彼の心情だけを考えてみた。本人が言ったわけではないので、もちろん推測です。本来、吾郎は自分の意思もあるけど、何よりもメンバーのことを考えている人だと思う。そして、ファンのこともちゃんと考えている。最近の「スマスマ」で吾郎が選曲した『糸』は、解散せずになんとかやっていきたいという想いをファンに、そしてメンバーに伝えたかったんだと思う。でも、それでも無理だったんだろうと。SMAPのこと、ファンのことを考えて「解散」を吾郎が決断したとしたら、それはもうSMAPが本当に続けていくのがすでに無理な状況にあったんだと想像できる。

理解してほしい」と吾郎はコメントしている。それは、突き放したわけでも、自己中心的に言ったわけでもなく、悩んで考えて吾郎がそうすることしか方法がないと思ったからだと。その意思は、残念ではあるけれど理解したい。自分なら、修復できない関係性がある中で仕事を続けろと言われたら、悩むことなくやめると思う。そんな厳しい中でずっとやっていくと、歪みはさらにひどくなる。ファンとして、そこまでいってしまうSMAPは見たくない。本来なら、1月の段階で事務所を5人全員で円満独立できれば良かったんだと思うけど、それができなかったのが最大の無念です。でも、事務所だけを悪く言いたくもない。なんとかしようと思ったけど解散となったというのは本当だと思う。それまでにできることが事務所にあったとは思うけど、もういまさら言っても仕方ない。

なので、今後のことを考える。「スマスマ」存続は難しいとは思うけど、それぞれレギュラー番組がテレビでもラジオでもあります。まずは、嘆くのは一瞬にしてその存続に動きたい。吾郎に関しては、「ゴロデラ」は全国放送ではないので、「スマスマ」が終わってしまえば、吾郎の姿を見ることが少なくなります。今以上に、応援に力を入れてほしいとお願いしたいと思います。SMAPでいてほしかったのは誰もが同じ。メンバーだって、本当はそうだと思う。でも、とりあえず芸能界にいてくれるのなら、今後も共演はできると思う。(事務所も同じですしね) だから、できることをやってファンで固めていくしかない。

ファンの贔屓目と言われようが、まず何よりもいつも真摯で冷静な吾郎の言葉を信じる。理解してほしいと吾郎が言うなら理解したい。今後のそれぞれを応援してほしいと願っているのなら、全力で応援したい。決まったことは覆せない。先を見て応援していきたい。25周年ライブはあると思っていたし、56枚目のシングルも楽しみにしていた。それが叶わないのは悲しいし辛い。でも、今後の吾郎の活躍はそれ以上に期待したいとポジティブな気持ちも持っていたい。落ち込んでいる方も多いとは思うけど、なんとか応援お願いします。ファンで何かできることがあれば、是非教えてほしいと思います。よろしくお願い致します。

| | コメント (29)

吾郎さんBD企画ご報告

こちらのサイト「chateau de l'ange」で募った、吾郎さんのお誕生日企画heart
本当にたくさんの方にメッセージを寄せて頂いて、162名の愛が溢れたアルバムを吾郎さんのラジオ「ストスマ」に先週送らせて頂きました。

まずは、おまけとしてご協力して頂いたアンケートですが・・・
予想どおり、今年の吾郎さん個人のお仕事に関しては、もう舞台が圧倒的に支持されましてアンケートにならなかったという(笑)
とりあえず、吾郎さんにも結果は伝えてありますが、一人「一問一答」なため他のお仕事もファンはとても大切に想っていることを追記しておきました。
今後のお仕事については、結構と皆さんの要望は同じなんだなぁという結果になっています。
こちらも、箇条書きでまとめて吾郎さんに伝えることにしました。
アンケート結果詳細はこちら

「何を一番要望として声を出したいか」という質問は、実は吾郎さんにではなくて私が個人的に知りたいことでした。
今後、署名のご協力をしてほしいときの優先順位を考える参考になれば・・・と思ったのですが、これが見事に票がまんべんなく集まりまして(笑)
全部に声を出せ!ということだなと自己解決に至ったことをご報告させて頂きます。
管理人にも暖かいメッセージを書いてくださった皆さんに感謝を。
すべて、ありがたく一字一句読ませて頂きました。
こちらでまとめてお礼させて頂く形になりますが本当にありがとうございました。
皆様の激励のもと、今後も全力で吾郎さんへの愛をぶちまけたいと思いますので(笑)、是非、つきあってやってくださいませ。

今年のBDアルバムは、いつもピンクかモノトーンばかりなのでブルーにしてみました。
A4横長サイズで、中のピンクの紙はB5にして、皆さんのメッセージをまとめてあります。
つたない仕上がりで、毎年本当に申し訳ないのですが、皆さんの吾郎さんへの熱い想いは必ずメッセージから伝わると思います。

Bd2015

 

最後に、BD企画に参加してくださった皆様に厚く御礼申し上げます。
毎回、忙しい中編集にてご協力してくださるballさんにも多大なる感謝を。
そして、吾郎さんが、42歳も充実したお仕事に恵まれますようにお祈りしたいと思います。
ファンとしては、今後も吾郎さんの活躍が楽しみですね。

【お知らせ】
サイトの「GIFT」に、今年も吾郎さんのBD用に素敵なイラストを二点頂きました。
とても、素敵なので是非見に行ってくださいheart04

| | コメント (12)

愛が詰まったお弁当

レギュラー番組はあれど、吾郎ファンにとっては長い充電期間が続き過去映像に走っていた人も多いと思います(笑) そんな中、嬉しいニュースが立て続けに入ってきた。まずは、文芸誌『群像』での、芥川賞受賞作家であり吾郎の番組「ゴロウ・デラックス」にも出演してくださった小野正嗣さんとの対談記事掲載。

すでに読まれた方も多いとは思いますが、対談記事がとても良いですね。「ゴロデラ」でお知り合いになって一緒に小野さんと西さんのお食事に参加したという吾郎。その後、西さん宅でのお花見にまで参加したことはラジオ「ストスマ」でも話していましたね。そんな経路から、対談もとてもリラックスした様子でガッツリと掲載してくれています。小野さんがとても嬉しいことを言ってくれているので、未読の方は是非手にとって読んでください。

そして・・・待ちに待った吾郎の舞台公式発表。ここ最近は、発表されてすぐにチケット発売、そして公演と慌しかった中、この時期に秋公演の舞台発表はとてもありがたく嬉しいです。詳細は、公式サイト「稲垣吾郎主演『No.9 -不滅の旋律-」で確認してください。東京公演を皮切りに大阪、福岡公演と続きます。共演は、元AKB48の大島優子さん。SMAPのメンバーではすでに一緒に共演したメンバーもいますが、吾郎は初共演。どんなケミストリーが生まれるのか楽しみです。吾郎さんのベートーヴェン役なんて、想像しただけで萌え焦げそう(笑) 苦悩を演じさせたら、日本一美しく儚く演じてくれるだろうと期待したい。こちらは、また後日改めてブログで語らせて頂きます。

群像」での対談が実現したきっかけとなった「ゴロウ・デラックス」の今週放送分レポをあげておきます。まずはMCお二人のオープニングトークから。

外山 「吾郎さんには、お弁当の思い出ってあります?」
吾郎 「僕が通っていた堀越学園、芸能コース。堀越学園って「堀弁」ってあって・・・」
外山 「なんですか?それ」
吾郎 「朝、頼むんですよ、堀越のお弁当を。そうすると、昼休みにお弁当がくるんですけど。それをよく頼んでましたけどねぇ」

初耳(笑) 「堀弁」美味しいのかな。今夜のゲストは、以前一度ご出演されたトップモデルで二児の母親でもある女性。

第百六十五回課題図書 『お弁当が知ってる家族のおはなし』 清原亜希著

Photo 清原家のリアルな日々を、初めて明かしたお弁当エッセイ。今回のエッセイを出されたきっかけは、亜希さんがお母様を亡くされ母親から受け取った強い想いを何か形にしたい。改めて、お弁当を作る側になって表現したいと思われたのだとか。お弁当レシピと共に、亜希さんの母親としての想いも込められた文章が書かれています。

・ いつまでも食べられると思うな、母ちゃん弁当
(長男に託した想いの箇所を外山さんが朗読) 亜希さんの言葉に、大粒の涙を流す息子さん。素敵な親子関係ですよねぇ。
ここで、再び39歳独身の外山さんの冷蔵庫の中の写真をフリップにして親太朗くんが暴露。卵置きにパックのまま置いてあることに全員から総ツッコミ(爆)! いや、いいと思うよ、外山さん。人それぞれだからね(笑)

・ 母が高まる運動会弁当
(兄弟最後の運動会のお弁当に気合が入るという文を外山さんが朗読) 子供たちが大好きな主役ばかりのお弁当。その中のバーニャカウダーがスタジオに。亜希さんレシピのディップはとても美味しいらしく、二人ともお持ち帰り希望(笑)

・ のり弁で語る人生
ここでお二人に、亜希さん手作りのホカホカのり弁が。おいしそ~~~(笑) 料理上手の女性って羨ましいです。吾郎さんが幸せそう。吾郎は、料理上手の方と結婚したほうがいいよ(笑) そんな吾郎を嬉しそうに見つめている亜希さんの優しそうな表情が素敵。のり弁は表紙にするほどの思い入れ。亜希さんご自身が朗読。盛る人生、背伸びする人生より自分らしいと語る亜希さん。

前回同様に、MCのお二人にスペシャル弁当を作ってきてくれた亜希さんですが、自宅キッチンで調理の様子のVTRが流れます。こだわりの調味料、お弁当に詰めるテクニック。蓋を開けたときに仕切りのアルミホイルは見えないように工夫という凝りよう。番組に持ってきてくれたお弁当には、これまた前回同様に達筆で書かれたお品書き付き。今回は、吾郎の好きなものをリサーチして作ってきてくださったというお心遣い。そして、吾郎さんは番組側が用意したお弁当よりも暖かいおそばなどを注文する(笑)とスタッフから聞きかじった亜希さんは、とん汁もご用意してくださいました。しかし・・・豚を買い忘れて「豚肉」が入っていないとん汁(笑) まだ温かくて美味しいと吾郎さまご満悦(笑)

亜希さんにとってお弁当とは?
大切な人に通わせたい気持ちを運んでくれるもの

親太朗くんにはタッパーお弁当。お礼の消しゴムはんこは、お弁当箱から開けたら亜希さんという手の込んだ作品でした(笑)

| | コメント (11)

2013年吾郎BDメッセージアルバム

英国でも、吾郎さんのお誕生日12月8日になりました(笑) メッセージは、ブログで書かないことにしてから長いのですが(BBSで落とすようにしています)、先月ブログで募った吾郎さんのBD企画のメッセージアルバムのご報告をさせて頂きます。

BDメッセージ締め切り後にballさんに編集作業をして頂き、その後、軽く文章見直し(たまに打ち間違いがあるので)校正をかけて、アルバム作成に一週間。無事、いつものようにラジオ「ストスマ」のほうに郵送させて頂きました。(おそらく、すでに届いていると思います)

今回もたくさんの方に参加して頂き、総勢163名のメッセージを吾郎さんの元に届けられることになりました。そうなると・・・申し訳ないですが、ひとつひとつのレイアウトを凝ったものにすることができず、極めてシンプルなBDアルバムとなってしまったことを言い訳と共にご報告させて頂きます(笑) 今年のアルバムの画像をUPしておきますね。(あまりやってほしくはないですが(笑)、いちおう画像をクリックすると少し大きな画面で閲覧できます)

Photo1 今回も「ピンク」アルバムになりました。考えたんですよ、やっぱりモノトーンだろうと。でも・・・探しているうちに、ハートいっぱいのが可愛くて。加えて、これだけしつこいぐらいピンク推しにしたら、いい加減何か気づいてくれるかなと(爆) サイズはA4サイズアルバムです。

Photo2a 最初のページに、挨拶文。たいしたことは書いていないのですが、大抵書き出すと長文になる人なので(笑) 概要としてはたくさんの方が参加してくださったことと、お忙しいとは思いますが全部のメッセージに目を通してほしいこと。それから、最後にアンケート実施結果を掲載している旨と、心を鬼にして一人一択にしてもらったので結果は人気投票ではなく特に印象に残ったお仕事だということを説明しておきました。

Photo3a_2 皆さんのメッセージは、このようにビッシリです(笑) 紙は、B5サイズでパープルとグリーンのマーブルが入ったペーパーを交互に。皆さんの名前の前にシールを貼って、一人一人がわかるようにしました。おそらく、すぐに全部のメッセージを見ることは、忙しい吾郎さんには無理だと思われますが(笑)、とりあえずアルバムを開いた瞬間「おぉ(汗)!」とそのメッセージの多さに驚いてくださるのではと(笑) とにかく、たくさんのファンから愛されていることをアルバムを開いた瞬間に感じてほしいです。

Photo5a_2 最後にアンケート結果を添付。勝手ながら寸評もすこし書かせていただきました。結果は、ballさんにこちらにまとめてもらいました。寸評としては、先の挨拶文に書いたように「一択」なため票数が少ないのが不満だったとか人気がないとかではなく、あくまで最も印象に残ったお仕事の結果になっていることを明記しておきました。あとは、今後のお仕事は皆さんが最後に私宛に書いてくださったメッセージなどをもとに、「ストスマ」での吾郎のひと言が大きかったことを追記しています。「吾郎さんがやりたい仕事をやってほしい」というのがファン全員の一致した意見だと最後にでっかく書いておきました(笑)

ご参加くださった方、忙しいときに本当にありがとうございました。締め切り前、いきなりメッセージフォームのサーバーが落ち、二度送って頂いた方もいたりと大変ご迷惑をおかけしました。管理人宛てにも皆さんが温かいメッセージを残してくださって、毎回そのお言葉を励みにしっかり届けようと思わせて頂いています。勝手に書かせてもらっているブログですが、皆さんが楽しく読んでくださっているのを聞けて本当に嬉しかった。そんな皆さんのたくさんの愛が詰まったアルバムを受け取った吾郎さんが、喜んでくれればいいなぁと思います。

あと、吾郎さんのBDに合わせて、お二人の方からとても素敵なBDお祝いイラストを頂きました。サイトの「GIFT」ページかBBSのほうから是非、閲覧してください。

| | コメント (26)

稲垣吾郎舞台『ヴィーナス・イン・ファー/VENUS IN FUR』においてのお知らせ

吾郎さんの舞台『ヴィーナス・イン・ファー/VENUS IN FUR』へのお花tulip企画ですが、公演発表から主催者側に連絡を取っておりましたが、いまだ決定の確認を頂いておりません。

初日まで差し迫ってきましたので、今回は通常と若干勝手が違いますが参加しようと思う方は下記BBSのトピックの内容をよく読んで頂きご参加くださるようお願い申し上げます。

稲垣吾郎さんの舞台へお花を贈りたい『VENUS企画』!

お花の承諾が決定次第、追ってアレンジをしてくださっているサイトーさん、aquaさんより参加希望のご連絡を頂いた方へ直接ご連絡して頂くことになります。

尚、締め切りは勝手ながら5月30日(木)とさせて頂きます。
(締め切らせて頂きました。たくさんの参加表明ありがとうございます)
ご説明させて頂いた事情により締め切り期間が短くて申し訳ないですが、是非、ご参加ください。


舞台『ヴィーナス・イン・ファー/VENUS IN FUR』のチケット掲示板を設置しました。
下記のリンクからお入りください。

稲垣吾郎主演舞台『ヴィーナス・イン・ファー/VENUS IN FUR』チケット掲示板

ブログのサイドバーにも設定しておきます。
(一部の携帯からはサイドバーからリンクに飛べない場合がありますので、お気に入りに登録しておくのがいいかと思われます)

ご利用になる方は、必ず最初にTOP項目の中の「留意事項」を読んでくださるようお願い申し上げます。
勝手ながら、掲示板でトラブルがあっても当方は責任を負いかねますので、各自の責任において交渉願います。


こちらの記事はTOP記事設定としてコメントを受け付けておりませんので、ご質問等がございましたらBBSにて書き込みをお願い致します。

kazuyo
稲垣吾郎非公式ファンサイト「chateau de l'ange」管理人

|

アホほどリピする夜・・・

週末に、映画「桜、ふたたびの加奈子cherryblossomが公開されて、広末さんとご一緒に吾郎がいろんなWSやラジオに出演してくれました。どれもこれも良かったので、まとめて出しておこうかと思ったのですが、来週には放送される「SMAPがんばりますっ!」も楽しみで昨年の放送分を引っ張って見てしまったら・・・過去映像の旅に出てしまいあげられませんでした(汗) これは、もうヤバいですね。こうなると、いつ記事にできるか保障はもうないです。映画作品自体を私はまず今年観れるかどうかわからないので、ちょっと保留にさせてください。言っておきたいことは、美男美女の並びがとても素敵で、お二人がとてもいい感じだったこと。たくさんの人が観に行ってくれるといいなぁと。けっして、泣ける映画という括りにはできない不思議な作品ということで楽しみにしておきたいと思います。


そして・・・今夜の「SMAPxSMAP」。もう、駄目だよね。スマヲタは全員寝不足になるほどリピし続けたと思います(笑) これは、細かいところまで拾ってツボを残しておきたいと思う。(本当に細かいところまで) なので、少しずつ細切れにUPすると思います(笑) 皆さん、リピしたいだろうし、ブログ巡りなんてしている時間も惜しいと思うので(笑)、ちょうどいいかなと。

本当なら、今回ばかりはビストロも何もかも入れこまず「5人だけの初めての旅spa」で二時間強放送すれば良かったのに。SMAPのファンじゃない人たちも、こういう企画は楽しんで見てくれていたと思う。攻めてほしかったですね。(というか、そのほうが見ている人には面白かったと思う) まぁ、来週はUSJでの様子をじっくり見せてくれるということで楽しみにしておきたいと思います。また、寝れなさそうだけど(笑)

レポはしばしお待ちあれ。即日UPがポリシーなんだけど、今回は無理(爆)! 普通のスマヲタにたまには戻りたい(笑) 後日、必ずUPします!

| | コメント (10)

吾郎さんBDアルバムのご報告

こちらで募集した、稲垣吾郎さんへのBDメッセージですが、ありがたいことに150名以上ものご参加を頂きました。今、パルコ劇場で公演中の吾郎さん。お誕生日の12月8日も公演があるということで、今年は直接パルコ劇場にて当日に手に取ってもらうことにしました。

こんなことはお話しなくていいのですが、実は計算ミスで・・・締め切りを設定してから、編集、アルバム作成をする時間がないことに気づいたのです(笑) なんせ、今回はラジオ「ストスマ」ではなくて、当日に必ず間に合わせて英国から日本に届けなければいけない。マズイ・・・そんな時間はないと。締め切りを一度発表した以上、変更するわけにはいかないので急遽お休みを取りまして(ご心配なく。有給を消化しろとは言われていたので(笑))、なんとか日本に郵送することができました。届け先の毎回お花をアレンジして頂いているサイトーさんからの報告を、ドキドキで待つ毎日(苦笑) 受け取りましたとご報告を受けたときは、ホッとしたというとんでもないエピソードをとりあえず披露しておきます(爆)

そんなわけで・・・(ここから言い訳が始まります(笑))アルバム作成は雑なところも目に付き、参加してくださった方には非常に申し訳ないということになります。(編集、構成はballさんにお願いしました) とりあえず、画像をUPしておきますが、あまり細かいところは見ないでください(爆) (画像をクリックすると大きめの画像で閲覧可能)

まずは、アルバムの表紙。昨年、ライトピンクでお花でデコ散らかしたキュート系にしたので、今年は渋くモノトーンを・・・とも考えたのですが、ちょっとメンバーカラーのことで吾郎さんと議論があったので(笑)、「あなたは、ピンクです!」というのを強調したくてこうなりました(爆) サイズは、B5の幅広タイプのアルバムです。

Bd1

Bd3a そして、最初に挨拶文。別にモザイクかけることはなかったのですが、ちょっと吾郎ファンの方以外に見られるのが恥ずかしいので(汗) 内容は、今年はお誕生日が舞台の日なので、パルコ劇場で直接お渡ししたいということと、単独ラジオ「STOP THE SMAP」が始まったことが吾郎ファンにとって大きなことだったこと。そして、写真集の要望はファンの気持ちとして受け取ってくださいというような内容です。

Bd4_2 皆さんからのBDメッセージは、和紙のピンク主体の模様4種を集めて印刷しました。それぞれの名前(HN)の横にアイコンシールを貼って、一人一人のメッセージだとわかるようにしたつもりです(汗) だいたい、こんな感じでず~っと愛が詰まったメッセージが並びます。

Bd6a_2 最後に、このメッセージを書いて頂いたときにアンケートも募集したのですが、その結果を吾郎さんに概要だけお伝えしようと最後に参考として貼っておきました。これとは別に、詳細はballさんに作って頂いたのでこちらからどうぞ。これは、ラジオ「ストスマ」のスタッフの方にお渡ししたいと思います。好きなコーナーはひとつしか選べなかったので、ものすごく皆さん悩んだと思われます。それと、思い入れのないコーナーも、嫌いなわけではなくちょっとテンション下がるかなという程度のものなのでお気になさらず(笑) その辺は、ちゃんと「ストスマ」のスタッフの方には伝えておきます。まぁ・・・本音は結果にしっかり出てますよね(笑)

これを、最後にサイトーさんに綺麗にラッピングして頂いたので、そちらもUPしておきますね。これが、パルコ劇場の吾郎さんの元にBD当日渡された状態です。

Bd_4

毎年、参加してくださる方、今回初めて参加してくださった方、どうもありがとうございました。任意で、毎回管理人に何かあればと書いて頂いているのですが、しっかりすべて読ませて頂きました。サイト運営をしていく上で本当に励みになり、うるっときてしまいました。この場にてお礼させて頂きます。本当にどうもありがとうございました。今後とも、吾郎さんを一緒に応援するべく、末永くよろしくお願い致します。

なんて書いていたら・・・吾郎の連ドラ主演ニュースが流れた。日テレ「in the Room(仮)」、13年1月12日から毎週土曜深夜0時50分〜1時20分に放送予定。深夜枠で自身も心に闇を持った精神分析医役、期待しています!

| | コメント (15)

吾郎さんと出逢えた奇跡・・・「Special Thanks」企画

当企画は、これをもって締め切らせていただきました。
たくさんのご参加、本当にありがとうございます! 追って、またご連絡させて頂きます。


12月に入ると、「GIFT of SMAP CONCERT」のオーラスとなる札幌ライブ2日間が控え、加えて吾郎さんはミュージカル「恋と音楽」の東京公演が始まります。そこで、吾郎さんにファンからありったけの「愛と感謝」を込めてW企画を立ち上げました。名付けて・・・

「Special Thanks企画」!!!

もちろん、今年のライブの吾郎さんのソロ曲から頂きました。まずは、12月8日の吾郎さんの誕生日に向けて、恒例のアンケート付き(笑)メッセージloveletterを募集します。ひと言でもいいので、是非、吾郎さんに伝えたいことをお祝いメッセージとして添えてください。アンケートは、できれば設問事項だけでも選んでくださるとありがたいです。フォームはballさんに作成して頂きました。こちらから入って記入してください。(アンケート結果は、ラジオ「ストスマ」にも送付する予定です)

そして・・・もうひとつは初の主演ミュージカル「恋と音楽」に出演する吾郎さんに、これまた恒例のお花tulipをファンから贈りたいと思います。今回は、吾郎さんの誕生日も公演日となっていることから、彼にふさわしい上品なお花を贈りたいと思います。こちらの企画は、お店の方と毎回どんなお花を吾郎さんが喜んでくれるかじっくり話し合って選んでくださるサイトーさんとaquaさんがアレンジしてくださいます。雑談BBSのほうにトピックを書き込んでくださっていますので、こちらから詳細を確認してください。UPさせて頂いた画像は、前回の「泣き虫なまいき石川啄木」の初日に贈った、参加人数分の薔薇のアレンジです。(画像をクリックすると別ウィンドで大きな画面で閲覧できます。尚、いままでの舞台に贈ったお花も過去のトピックからご覧になれますのでご参照ください) 

Roses

個人でそれぞれ出してくださっていっこうに構わないのですが、ファンの皆さんとも一緒に贈ってみたいと思われる方は気軽に参加してください。どちらの企画も、締め切りは11月23日(金・祝)とさせて頂きます。尚、こちらの記事は締め切りまでTOPに設置し、コメントは受け付けない設定になっております。ご質問のある方は、BBSのほうにてお願い致します。

ライブと並行してミュージカルが始まりますので、舞台チケット掲示板を別途立ち上げました。ご利用になりたい方は、こちらからどうぞ。ご利用になる前に、必ずTOP項目の留意事項を読んでくださるようお願い申し上げます。(ブログのサイドバーにも設置しておきました)


稲垣吾郎非公式ファンサイト「chateau de l'ange」(シャトー・デ・ランジュ)
管理人:kazuyo

|

要望書の送付ご連絡

先月、こちらで募集させて頂いた2012年最初の稲垣吾郎さんへのお願い

エッセイ第二弾&写真集の出版要望

先週、英国より「ストスマ」へ吾郎さん宛て、「馬耳東風」を出版してくださった集英社様、そして、日本からはballさんにご協力して頂いて、Jドリーム、SMAPファンクラブ、「anan」マガジンハウス様にそれぞれ郵送致しました。一ヶ月弱の応募期間だったにもかかわらず、326名の方にご参加して頂き、ほとんどの方が任意であるメッセージに熱い要望の声を残してくださったので、全て吾郎さんを始め各所に同封させて頂きました。

期間中に、個人のブログ、及びツイッターなどで広めてくださった方々、そしてご参加してくださった全ての方にお礼申し上げます。本当にありがとうございました。エッセイ&写真集が出版されるまで個人でも要望を出し続けていってくださるとありがたいです。

お礼を兼ねてご連絡まで。今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

|

より以前の記事一覧