Hasta la vista, Baby!

吾郎のTBSさんでの深夜番組は、『吾郎の細道』から始まって『吾郎のソナタ』と続いてますが、ゴローオーナーというキャラが『Goro's Bar』で生まれ、『MFL』を経て『GIゴロー』への男爵へと受け継がれました。ゴローオーナーが出演者全員から愛される吾郎を見せてもらった『Goro's Bar』から数えると今夜の放送で丸6年です。

ゴールデンに行くこともなく(笑)、けれども深夜枠ではそれなりに好評な番組だったのにファンでも匙を投げたくなるような『MFL』(面白い回もあったんですけどねぇ)が始まって頭の中は疑問符だらけでした。あんなに面白い番組をなぜ枠を変えてまで終わらせたのか、未だにTBSさんの編成局の考え方がわからない。こちらのブログでファンの方に声をかけさせて頂いて嘆願書を番組に出したのがついこの間のことのように思われます。ありがたいことに、ゴロバーのプロデューサーだった「影のオーナー(男爵)」が番組に戻って来られて立て直してくれて、月曜日の夜の『GIゴロー』が吾郎ファンにとってまた癒しをくれる番組になりました。なのに・・・井上さんが言っていたように「ずっと続くと思っていた」よ(涙)

10月から木曜日の深夜に『哀愁探偵1756』として吾郎の深夜番組は続きます。当然こちらも応援していきたいし、おもしろい番組になることを願っていますが今夜ばかりは感傷に浸りたい。先週も盛り上げてくれたけど、終わることが決まっていたので『GIゴロー』になって初めてブログで感想の記事をUPすることができなかった。寂しくてたまらなかったからです。まだあと一回放送が残っているのに、そんな感想あげるわけにもいかなかったので。最後の最後まで、稲垣吾郎一座は楽しかった。ちゃんと笑って終わらせてくれたことは、バラエティ番組として優秀だと思います。だけど、番組を見終わってからの喪失感がすごくて涙が出てきた。そのあと、ツイッターの皆さんの感想を読ませてもらってさらに涙。

吾郎が番組で、「(この番組では)おもしろいんだぁ。僕もはしゃいじゃって♪」と言っていました。わかってたよ(笑) スマップといるときとはまた別のすっごく良い表情していたもんね。そんな吾郎を見て、ファンの私たちもすごく癒されたんだよ。6年間の思い入れは、さぁ、秋からまた別の深夜番組が始まりますよ!って言われても、そうそう簡単にスイッチは切り替わらない。でも、TBSさんには吾郎の番組を続けてくれることに感謝したいです。次回から始まる番組が今度こそ全国放送に繋がるように、ファンとしてもできるだけの応援はしていきたいですね。

吾郎さんと今までレギュラーとして出演してくれた皆さん、そして影の男爵を始めとする番組のスタッフの方々にふか~く感謝したい。本当に6年間ありがとうございました。そしてお疲れさま。きっと、また特番などで稲垣吾郎一座が集まって私たちの前に現れてくれることを信じています。吾郎、新しい番組でも頑張って! あなたの天然は貴重です(笑) そして、皆から「優しい」と言われる吾郎は本当に素敵な人なんだよね。時間のあるときに『Goro's Bar』を頭から見直したい。最高の深夜番組でした。必ず、何らかの形で戻ってきてください!

| | コメント (15)

ミラクルと神降臨

なんだ、今夜の萌え映像は(爆) もう我を忘れそうになり、ひと呼吸おかずにそのまま感想あげたら己の「変態」さを撒き散らしそうで怖いのですが、いくら時間を置こうが感想は変わらなさそうなので勇気を持って記録にしておきます(笑) どちらのレギュラー番組も楽しめた箇所が決まっていた今夜の放送(笑) そこだけピンポイントで感想あげておきます。

【SMAPxSMAP】

先週に引き続いてのランキング映像と共に放送されたのは、ビストロの森三中とカーリング選手である本橋麻里選手とのカーリング対決。ビストロは群れスマも見れたようですが、とりあえずカーリングの感想を。

・ スマスマカーリング
中居 「皆さん、カーリングのご経験は?」
木村 「あるわけないでしょ(笑)」
という、まったくカーリングをしたことないスマップのメンバーとオリンピック選手との対決(笑) 氷の代わりに油でコーティングされた即製カーリングリンクでの対決となりました。スマップからは、慎吾→吾郎→剛→木村という順番にそれぞれトライしますが、この順番は上手くやるだろうという人ほど後回しだったのでしょうか(笑)? しかし、誰もが初体験。そういうとき、吾郎は強いです。

一投目の慎吾は厳しいよねぇ(苦笑) 初心者として勝手がわからないもん。不安そうな慎吾が、激カワなんですけど。若干、力が入りすぎてストーンは枠の外まで滑っていってしまいました。

二番目は吾郎。「GORO INAGAKI」というアナウンスのあと、剛の「ごろー!」が頼もしい(笑) もう、わかんないならわかんないなりにやってしまえるのが吾郎。最近はゴルフをやっていることもあって、一人で集中してやるゲームは結構と上手くやる人です。ミラクル出た(笑)! 中居くんの「思い切って行け!」とか剛の「がんばってv」とかメンバー愛溢れる掛け声が飛ぶ中、カウントを自分で取る吾郎に観客から思わず微笑ましいという笑いが飛びますが、本人はいたって大真面目(爆) 結構、見よう見真似でフォームもそう悪くないです。(「生まれたての小鹿みたい」 by 剛) それが、本橋選手のストーンをはじいて40点の枠の中へ。ミラクルゴロー(笑)! メンバー全員から満面の笑みで称えられ、「お~っし!」とガッツポーズをする吾郎がかわいい。VTRのあとの吾郎の笑顔が眩しいよ(笑)

三番目ののときは、ゴシゴシOK(笑)ということで他の3人が的のほうへ集結。油で滑る表面をおっかなびっくりで歩く吾郎もかわいい。(すみません・・・なんか、かわいいかわいいばっかり言ってます) 氷じゃなく油なので、ゴシゴシすると逆に勢いを止めることになるんだと必死で吾郎に向かって説明する中居さんに萌え(笑) 強めで行けと言われ、強めの配分がわからなくなり不安になる剛に吾郎が「オーケーv」と声をかけ、「オーケー!」と返す剛に思わず観覧席からも「かわいい~」の声が(笑) しかし、結果はせっかくの吾郎の得点ストーンを弾き飛ばして二つもろとも的の外(汗) ブーイングの会場の中(笑)、思わず・・・ 

 「何でゴシゴシしなかったのよ?!そうだよ!普通はやるでしょ!あんな強かったら!」
慎吾 「ゴシゴシやってんの、一回だけごろーちゃんが(笑)」

(笑)(笑)(笑) と、言うか、「ゴシゴシ」の正式名称何なんですか? 「ゴシゴシ」を連発するスマップが最高にかわいいんですけど(笑)

そして、木村くん。この方は、何をやるにも真剣勝負。思わず、会場の空気が引き締まります。残念ながら、力が若干弱く的に届かず・・・でも、ラストも木村くんがやることに。吾郎のミラクルは怖くて使えなかったか(笑)? 最後にど真ん中100点を狙うも惜しくも40点留まり。う~ん、残念。これも、あまり期待してなかったコーナーだったのですが、スマップさんたちの大きなリアクションで救われましたね。

【GIゴロー】

こちらは、過去最高の神映像が落ちてきた。秋の1時間スペシャル!本当にありがとうございます(笑) こちらの萌えポイントは、ゴロー男爵が身体をはって頑張ってくれた最後のヨガのエクササイズです。

・ タイ古式マッサージ
セラピストである「あいちゃん」ことあい先生が、皆にヨガのポーズを自ら手助けして教えてくれます。この先生がとっても良い方で、終わったあとにメイドたちのスカートをそっと直してあげたり、手を引いて立たせてあげたり、終わったあとは足をちゃんと揃えてゆっくり床につけてくれたりと、些細なことですがこの先生を見ているだけで癒されました。

(1) カエルのポーズ
身体が一番柔らかいというみぃちゃんから。足がおでこにつきそうに折り曲げられてもまったく痛がらず気持ちが良いという、さすが若いし踊っているだけありますね。2番目にトライした春菜も結構やわらかかったのは驚きでした。二人が終わったところで・・・

河本執事 「じゃあ、ちょっと次・・・」
(皆の視線が、なぜか男爵に(笑))
ゴロー男爵 「(えっ?!と少し焦って)僕ですか(苦笑)?!」

なんだか、いきなりスタジオ中の雰囲気が怪しいものに(苦笑)

大島 「また、カエルのポーズですか? じゃ、向こうかな」
(AKBのお嬢さんたち、まゆゆとみぃちゃんを、男爵の足元のほうに誘導する大島さん・・・)
山ちゃん 「大島さん!大島さん!その案内やめてあげてくださいっ!AKBに変なこと教えないでくださいっ!」
(でも、二人ともすんなりと結構嬉しそうに導かれた特等席(センター後方)に(笑))

たとえかわいいお嬢さんでも、女っていうのはどうしてこうえげつないんでしょうか(爆)? 視聴者も含め、女性たちはきっとこの段階で色めきだったと思うのですが、男爵は今回は出遅れてタジタジ気味でしたね。男性陣は、こうなると男爵を宥めたり庇ったりと大変です(笑) 今回は、山ちゃんがとにかく男爵にここまでさせることないというポジションを維持して、河本執事は面白がりながらも男爵に始終「大丈夫ですか?」とお伺いする役で、井上博士は何気に女性陣の味方でしたね(笑)

足を頭のほうに折り曲げられて、思わず叫んでしまう男爵。「あいちゃ~ん(汗)!」(笑) 執事の問いかけに、ダメ、ダメと力なく手を振るゴロー男爵。無謀にももっともっとと煽る女性陣(苦笑)に、ギブアップを出す男爵。乱れ髪が素敵です(笑)

(2) 橋のポーズ
バンが橋を渡ったような大島さんのあとは、またまた男爵に振る河本執事。「また、俺(汗)?」というようにヘロヘロな男爵に思わず、山ちゃんが言います。

山ちゃん 「もう、いいよ(やらなくて)、これ(男爵には)。これは、古式マッサージを皆で見よう!ってことなんですよ!」
(皆、スタンバイする男爵にロックオンで誰も聞いてない(笑))
井上博士 「ちょ、ちょ、ちょ・・・」
(手を前に持っていこうとする男爵の腕を脇にどかします。井上さんまで・・・)

橋のポーズになったら、全員で男爵の手を前からどかそうと腕が伸びます。これ、おかしいから(笑) なんで、これだけアイドル女性たちもいる中で、男爵がセクハラのようなポジションになるの、この番組は??? いえ、そのあとの男爵の苦悩の叫びも含め、萌えさせてもらったから文句は言えないんだけど(笑) 最後の山ちゃんの言葉が良かった。

山ちゃん 「皆さん!本当に(この人が)誰か忘れてしまっているんじゃないですか? SMAPの稲垣吾郎ですよ!

吾郎の頑張りに拍手ですね。

吾郎さん・・・色っぽすぎます。ヨガのポーズとかモザイクとかあからさまなのはもちろんですが、個人的に萌えたのはあなたの表情ですから(笑) まつげが長くて綺麗だし、白い台座に散るくりんくりんの黒髪はとっても素敵。思わず痛いと叫んでしまう苦悩の表情まで美しかったです。すみません、こんな変態女で(爆) とにかく、深夜番組らしい大騒ぎのノリで楽しめたのではないでしょうか。ここだけしか見なかったので全体はどうだったのかわかりませんが、なんとなくこれでお腹いっぱいになりました(爆)

拓哉兄さん、今夜も見てくれたのでしょうか? 怒ってないかな(笑)

| | コメント (10)

おもしろまゆゆ~(笑)!

今日はイギリスが祝日だったため、「スマスマ」も「GIゴロー」もリアルタイムで久しぶりに見ました。どちらも萌え落ちてきましたのでUPしておきます。


【SMAPxSMAP】

今夜はリアルタイムで見れるのに総集編とか残念すぎるアンラッキーさ(苦笑) ただ、世間一般には見やすい企画なのかもしれないですね。(なんだか投げやりな感想(笑)) ファンの方でも、見過ごした方が中にはいらっしゃるかもしれないので全否定はしませんが・・・もったいない。ベスト20とかいつ応募したのかもわからないし、どうせ視聴者のランキングなんか無視だろうから成立しているんでしょうか?(ここでも投げやり(笑)) 

未公開映像は、美輪さんがゲストに来られた分が放送されていましたが、こちらも諸事情があって遅れて入れ込むしかなかったのかもしれませんが、もう少し早く放送しても良かったのでは? なんで、今頃???とか視聴者が思ってしまったらNGのような気がしますがねぇ。でも、お蔵入りにせずに出してきてくれたことだけは感謝します。なんせ、貴重な「2TOP」並びだし(爆) これ、見せないと全国の2TOPファンが悲しむでしょ。

カニ蔵のコントはもうお腹いっぱいなんだけど、今回はシンゴロでロケだったしそういう意味ではおいしかったかも。本当は、二人ともキャラじゃなくてそのままTVガイドさんの事務所に訪問してほしかったですけどね。スマスマスタッフ、番組の編集の仕方をTVガイドの編集者さんたちに聞いてくれば良かったのに。聞かなかったのかな?←大毒(笑) あぁ、そう言えば、マリックさんがゲストのカニ蔵コントは、ボツった未公開映像のほうがおもしろかったんじゃない?←毒(笑)

いろいろ文句言っていますが、そんなに怒っているわけじゃありません。おそらく、事前に総集編だと聞いた段階で期待してなかったのもあると思います。お茶の間の視聴者が楽しかったのならそれでいいのではないかと。きっと、明日からの公式サイトのBBSには「面白かった!」という書き込みがずら~っと並ぶと思いますし(笑) こんなことぐらいでは腹は立たないんだな。なので、先週の私の怒りを察してほしい。

それに、今夜の小室哲哉氏と一緒の『グラマラス』がとても素敵だったので、終わりよければすべて良しになったしね。欲を言うなら、歌前に小室さんとの曲についてのトークを入れ込んではほしかったけど。あと、カメラワークが相変わらずイライラしますなぁ、スマスマは(苦笑) 踊りも素敵なので見せないといけないのはわかりますが、ソロのところはそのメンバーを映しつつ引きの画にするのを顔のUPと交互に入れ込めばいいのに・・・。

でも、吾郎は素敵だった。ものすごい低音のボイスにハートが痺れましたわ。吾郎って高い声だと思いきや、絶対に低音部分のほうがレンジが広いですよね。高いパートを歌うときのほうが断然辛そうだもん。以前、スティービー・ワンダーが歌のゲストで来られたときに中居くんが「一番低いパート担当は吾郎」と振ったときになんて無謀なことを!と思ったけど、あれ結構当たっていたのよね。(いえ、あの場面で振られるのは無謀ですが(笑)) 踊りも優雅だし、何よりスマップ踊り揃ってたよ! ターンするところがことごとく綺麗に揃っているので、見ていて惚れ惚れしました。やっぱり、ライブ中でダンスやっていると違いますね。

そして、吾郎の決めポーズがいちいち素敵。スタイル良いわ~。間奏のときに、横顔からす~っと正面に向けるクールな表情にゾクゾクと。5人が縦一列に並ぶ踊りは背の順でしょうか。08年の「モダスマ」ツアーの『青いイナズマ』のときを彷彿とさせたんですが、あのときは後ろのシンゴロ二人が手を絡めあって踊る姿がとってもセクシーでした。ライブDVDでは映ってないのが残念なんですよねぇ。何で見たんだっけなぁ・・・WSかメイキングか。しかし、かなり吾郎がダンスがんばってますよね。がんばっていると言ったら失礼なぐらい素晴らしかったと思います。今回も色気だだ漏れでしたね(爆)


【GIゴロー】

今日のGIゴローは、なんだかオープニングから勢いがあるぞ。グダグダじゃなくてテンポがいい(笑)! ついでに、スマップの「We are Smap!」ツアーの宣伝(?)もしてくれるありがたさ。GIゴローの皆がライブを見に来てくれるのは嬉しいけど、「オーナー!」とか「男爵!」とメンバーの前で言われるのが恥ずかしいという吾郎(笑) その前に、「吾郎~!」と呼ぶファンにも恥ずかしがってお手振りもままならいのをどうにかしてください(爆) いえ、今年はがんばっているみたいですが。

今夜のAKBメイドさんたちは、渡辺麻友ちゃん(まゆゆ)と峯岸みなみちゃん(みぃちゃん)。お若いかわゆいお二人です。この二人が、なかなか良い仕事をしてくれました(笑) そんな二人を交えてのオープニングの試食は、「パンかけ醤油」。トーストにこの醤油をかけて食べるとおいしいのだとか。「マンガみたいな驚き方」(by 山ちゃん)で身体を仰け反っているゴロー男爵ですが、アイスにかけるのはお気に召したようで。

ゴロー男爵 「これ、うまゆ・・・うまゆゆ!うまゆゆ!!!」

突如、壊れる男爵(爆)

ゴロー男爵 「うまゆゆだけど、この番組、意外と木村くんとか夜見ているから、「お前、なに言ってんだ、うまゆゆとか」って言われそうで怖い(苦笑)」
山ちゃん 「え~、木村さん。今日も男爵は浮かれておりますよ~」
(山ちゃん、ナイス振り(笑) 吾郎、カメラにうきうきリアクションで木村くんにアピール(笑))

木村くん、絶対見てるよ。この番組放送後(もしかしたら、すぐに・・・)吾郎に、「絶対」にメールしてるよね(笑)? なんせ、ライブ後食事に出ると必ず自分の真向かいか隣に座っている吾郎とラジオ「ワッツ」でお惚気・・・もといご報告してくれたぐらいなので(爆)

今回の放送は、AKBのお二人がかなり頑張ってくれたと思います。かわい子ちゃんペアで、ここまで芸人さんたちとうまく絡めたのは初めてかもしれない。当然、番組もおもしろくなります。みぃちゃんがすごかったわ。前回の大島一発ギャグをこともなげに皆の前で披露するみぃちゃん。男爵も一緒になって応戦。

大島 「アイドル(二人)やめてぇぇぇ(涙)!」

(笑) 素晴らしき破壊力。大島さんのギャグを一瞬にして自分の持ちギャグにしてしまいました(笑) まゆゆも負けてません。山ちゃんの「まゆゆ言葉」はさくっとスルーして、男爵には全てリピートして返すという咄嗟の高技術も披露してくれました。拍手もんのお二人の機転の良さでしたね。あっぱれです(笑) そんなまゆゆの好きな男性のタイプは、アニメ『ヘタリア』に出てくるフランシスお兄ちゃんだそうです。(私は、わかんないけどね(笑))

ゴロー男爵 「どういうタイプなの?アンソニーみたいな感じ?『キャンディ・キャンディ』の・・・」
チンッ! (トースターのタイマーの音)
(笑)(笑)(笑) ミラクル!トースターGJ(爆)
全員から指差されて笑われる男爵。でも、思わず額を抱えて悩めるポーズになる男爵はとっても素敵だわ~!

しかし、あまり食べ過ぎると太ってしまうのが心配だという男爵に、次週に持ち越された投稿アイデアは、前回の神投稿インドヨガに引き続きタイ古式マッサージとな。それも、「カエルのポーズ」?!

山ちゃん 「ヨガをやると言うと、なぜかですね、女性メイドたちがキランとするんですねぇ」
(テレビ前の女性視聴者もなってますよ(笑))
ゴロー男爵 「よ~しっ!頑張るぞぉ!」
(思わず、立ち上がろうとする男爵の腕を押さえる忠実な執事(笑))

そうだ!男爵がんばってくれ(笑)! 来週のGIゴローは、秋の1時間SP! これは、期待させて頂きましょう。すでに、予告映像で神映像が落ちていたような・・・(笑) 今週のGIゴローは間違いなく100点満点! 30分間笑いっぱなしでした。早く、全国放送になりますように!


【お知らせ】
TOP記事でご紹介させて頂いているアンケート企画ですが、締め切りが迫ってまいりました。すでに100名以上の方にご参加頂いているのですが、ギリギリ滑り込みのご参加も大歓迎です(笑) お手数にも管理人の私にまでメッセージを入れ込んでくださった皆様、どうもありがとうございました。全員にお返事返したくてウズウズするのですが、返すのが良いことなのか失礼なのかわからず申し訳ありません。未回答の方で便乗してくださるという方は、締め切り前までにどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (10)

アニメ祭り

月曜日、月曜日・・・腹立ったり、笑ったり、癒されたりと番組見ながら喜怒哀楽が出てくる月曜日(笑) すみません、今回思い切り思ったこと書かせてもらいます! (かなり、暴言吐いてますので不愉快になる可能性もあるとご了承の上で先に進んでください。また、きたかもしれない。勝手に一人で怒るびょーき(笑))

【SMAP x SMAP】

今週ビストロに来てくれたのは、堺雅人さん。キッチントークで、個人の役者のお仕事に加え、スマップのメンバーとも多々共演されたということでVTRが流れました。・・・『トライアングル』が流れない。えぇ、えぇ、このドラマはフジではなくて関テレ制作ドラマですよ。でも、スマスマも関テレ制作というのが基本だったはず。なぜにVTRに入れ込まない! 主演の江口さんとヒロインの広末さんがビストロに来てくれたときの、あまりにもあっさりとしたビストロも思い出して今回の扱いに本当に腸煮えくりかえったわ!

VTRを見ている段階で吾郎が腑に落ちない表情をしているのを見てしまった段階で、私の凹み具合が怒りに変わってしまった(笑) あぁ・・・今回も何も言えず黙っているしかないのねぇと思ったそのとき! 吾郎さま自身がスタッフにクレーム! 嬉しかったわ~。普段、こんなことスルーする吾郎が怒ってくれたのがすごく嬉しかった。そうですよ、たまには吾郎だって不満を表情や態度に表していいと思う。いつも大人すぎるんです。それぐらい、いいじゃん!じゃない! 毎回、そういう扱いを受けていたら「いつか、僕だって怒りますよ!」 by吾郎@Mステ(笑)

何よりも吾郎がキッ!とスタッフを睨んだときのスタッフのバカ笑いで、私の怒りの沸点が越えてしまった。

笑うなっ! 腹立つんじゃい!!!

なぜゆえ、こんな仕打ちをする必要があるのか、その何も考えてない脳みそ使ってたまには考えろ! まぁ、それでも普段見せない怒りをカメラ前で見せてしまった吾郎にとっては、その後の気持ちの持っていきかたが難しいと思うのでメンバーの緩和剤となるリアクションはありがたかったですね。(ちょっと、たたみかけコメントはむっとしたけど(笑)) しかし、堺さん良い人だなぁ。あぁ・・・吾郎ファンらしからぬ暴言、お目汚し申し訳ありませんでした(苦笑)

だが、「ワンピース名場面クイズ」ではツボがポロポロ落ちていた。ツヨゴロが良い味出してましたね。そして、木村くんと山ちゃんの二人へのツッコミが最高でした(笑) 吾郎は、映画『カラクリ城のメカ巨兵』でラチェットの声を担当していたにもかかわらず!・・・まだ、読んでなかったのねぇ(苦笑) 木村くんがラジオ『ワッツ』でも、吾郎に「お前、アテレコする前に漫画全部読めよ!」って言ってたのに。アテレコはものすごく楽しかったみたいだし、レギュラー声優さんたちとも和気藹々とお仕事したみたいですが・・・それと、漫画への興味は別物なのね(汗) さすが、吾郎。

そうそう、吾郎からの剛への膝ソフトタッチは、なんかすっごく萌えたぞ(笑)! 久しぶりのツヨゴロで、そんなに濃くないのになんか萌えたってば(笑)! この二人は、天然なんだけど結構ちゃんとコーナーが盛り上がるようにしっかり考えてコメントしていたと思います。吾郎なんて、またわざと厭味ったらしく言ってパネラーたちを煽ってましたね。

吾郎 「皆さんファンかもしれませんが、ONE PIECEファミリーと言えば、僕なんですよ」(ふっ)

ここでも、むかつき御曹司キャラ勃発です(爆) あらゆるところでテンションがあがるクイズ回答者に対して、始終「?」が頭の上に飛び交うツヨゴロさんたち。この温度差が最高でしたね。これ以上はないという、キャスティングです(笑) これ、ツヨゴロがいなかったら、漫画知らない視聴者にはまったくおもしろくなかったよね(笑) で・・・続くんだ。次回は、中居さんと慎吾もミニメリー号に乗せよう(笑)!

【GIゴロー】

月曜日に二本もレギュラー番組があるのは厳しいのですが・・・癒されるなぁ。内容うんぬんとは別に癒される。なんか、「スマスマ」で怒りまくったことがど~でもいいことのようにすでに感じてしまうこのヒーリング効果は絶大ですね(笑) 

率直に言うと、今回は途中あまりにものグダグダで笑いが止まってしまいました。アイデア投稿がどうこう言う前に、小芝居があまりにも長くてちょっと引いてしまい、個人的にはそんなに楽しめませんでした。もちろん、ところどころは笑いどころが入っていて、相変わらずのレギュラー陣の呼吸の合わせかたには感嘆しますけどね。ちょっと、私の楽しめる回ではなかった。

アテレコのコーナーは、もう少し全員真面目に取り組んでもらったほうが楽しめたかも。ゴロー男爵のジョーの声もちょっとぞくっとするものがあったので、もう少し真剣にやっているところが見たかったなぁ。あと、引っ張りすぎでしたね。きっと、今回発明品(アニめし:アニメに出てくるご飯)というのが難しくて、それ自体で番組を編集するとどうしても小芝居を入れ込むしかなかったんでしょうね。

ただ、ゴロー男爵のジョジョ立ちと言われる「キラークイーン」だけは、例外なく大萌えさせて頂きました。しずちゃんが言っていたように、吾郎はちょっとアニメや漫画の中に出てくるヒーローキャラクターっぽい風貌をしているんですよね。スタイルもいいし、こういうことさせたら天下一品です! バラエティ番組なのに、いきなり素敵な男爵になるところがたまらなく好き。この番組の良いところですよね。

ゴロー男爵 「キラークイーン!!!

ポーズもキマって声の張りもいいです(笑) 声を出す前に、一旦キャラをリセットして準備する吾郎が素敵(笑) 井上博士曰く、『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦著)のディオ・ブランドーにゴロー男爵が似ているとな?! ふむ・・・確かに、前髪のくりんくりん具合も似ているような。う~ん、なんか読みたくなってきたぞ(笑)! 次回、里帰りしたときに時間があったら満喫にこもろう(爆)

| | コメント (12)

男爵とフィネス

嬉しくもあり、大変でもある月曜日がまたやってきた(笑) どちらもそれなりにおもしろかったと思います。

「スマスマ」のほうは、とりあえずビストロのキッチントークだけ見せて頂いたのですが我が目を疑いました。こんなに、キッチントークで吾郎とゲストさんとのエピを長く放送してくれたことがかってあっただろうか? 答えは「」です(笑) なんだか、慣れなくて他のメンバーにも話もっと振って~と落ち着かなくなるぐらい長かった。こんなこと、ほんと~にないので今回ばかりは喜ばせてください。

ゲストが06年に舞台『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?』でご一緒した大竹しのぶさんということもあり、そのときの吾郎の様子をたくさん話してくれて感謝したいと思います。しかし・・・この二人のキスシーン、いや組んずほぐれずのラブシーンはすごかったですね。観客全員ガン見でしたよ。私が行ったときは剛が見に来てくれていたのですが、前のめりで鑑賞してくれていました(爆) あぁ、なぜにスマップの舞台はDVD化されないのだろうか(涙)

そして、もう一人のゲスト中村勘三郎さんも、『いいとも増刊号』を見て、中居くんや慎吾が吾郎の話を大きくした(中居くん自己申告w)エピがえらくツボに入られたみたいで、その話を出してくださるもんだからさらに吾郎の話が広がる広がる(笑) キッチントークは、ほとんど吾郎話で終わったんじゃないでしょうか?! きっと、編集できないぐらい実際この話の部分が一番盛り上がったんでしょう。←少し毒入ってます(笑) 

しかし、中居くんも慎吾もやっぱり吾郎の話をすると会場が盛り上がるってわかってて話すんですね。さすが似たもの同士だよ(爆) 二人とも「ごめんなさい」って可愛いですなぁ。でも、次回は良いことも言ってあげてね。でも吾郎は、「いいですよ、使って頂いて。ウケるんでしょ?」って言っているのを聞いて、この人には絶対に人間の器の大きさとして勝てないと思いました。稲垣吾郎、素敵な人です。


【GIゴロー】

そして、4週秋葉原ロケを終えての通常放送だった「GIゴロー」ですが、これがまたおもしろかったですねぇ。ロケであれだけ楽しませてもらったら、通常放送はパワーダウンに感じるかと正直思っていたのですがこの安定感は知らない間に培われていたんですね。

今回のAKBのお嬢さんたちは、口の悪いメイド二人に『崖っぷちAKB』のメンバーだと罵られる(そんなことないですよ~。AKBのメンバーっていうだけで選抜されたお嬢さんたちお二人です)、増田有華ちゃん(ゆったん)と佐藤亜美菜ちゃん(あみな)です。おぉ、「ゆったん」は秋葉原ロケでゴロー男爵と次課長のお二人に推しメンとして選ばれた(実は、今回出場するからという理由があったようですが)お嬢さんですね。それより何より、男爵から『マスカルポーネ』とニックネームをもらったゆったんは羨ましい(笑)

男爵がまたすごくヴィジュがいいんですけど? 衣装もちょっと伊達男風でくりんくりんのヘアにとってもお似合い。シャツの胸元を少し吾郎にしては大きく開けてスカーフの下に見えるペンダントがキラリ☆ 思わず、話を聞いているようでカメラで自分の顔をチェックするゴロー男爵には笑いましたが。まぁ~ねぇ、これだけ格好良くて美しかったから、自分を見つめているのが一番楽しいのはわかる気がするわ~(笑)

今回のアイデア商品は『辛いもの』ということで、試食するたびに辛さをリセットする必要があります。最初は牛乳、二つ目はお塩。この塩がまた良い仕事をしてくれました。お皿に盛られた塩を素手でひとつまみして自分の舌の先に塗りこむ男爵の仕草が色っぽくて、色っぽくて。はい、私の今回一番のリピポイントはここでした(笑) 男爵・・・これは危険です。色っぽくてエ○すぎますっ(爆) あぁ、幸せ♪

そして、今回のゴロー男爵の萌えキーワードは・・・

フィネス

『フィネス』とは、ワインなど上質で優雅なものを食したあとの後味を賛美する言葉だそうですが・・・まさに、ワイン好きの優雅なゴロー男爵にぴったり。あまりに、嵌りすぎて腹も立ちません(笑) 男爵によると、アイスクリームにカレー粉を乗せて食べるというアイデアには首を捻るものの、後味は悪くない。「フィネス的にはOK」(笑) はいはい、庶民の私たちは皆さん、メモしてくださいよ~(爆)

今回も、出演者全員がまんべんなく発言をしてそれぞれの良いところが出ていたと思います。理想的だったんじゃないでしょうか。そして、ゴロー男爵は麗しい。文句なく100点満点です。思うに、発明投稿アイデア番組とは言え、実は良い意味で投稿アイデアは二の次の番組なんだなぁと元も子もないこと最後に言っておきます(爆)

| | コメント (7)

★ゴローの部屋★

まだまだ、番組ラッシュは続きます(笑) ←笑ってるwww もう、別に楽しめたからって記事に全部あげることないのですが記録は必要。そして、面倒なら長文記事にしなければいいのですが(見るほうにも迷惑(笑))、書き出したら勝手に長くなる・・・誰か、文章の上手いまとめ方を教えてください(苦笑)

もう考えても仕方ないので、とりあえず月曜日のレギュラー番組感想UPしておきます。

【SMAP X SMAP】

今回は、全体的に見て愚痴るコーナーがなかったと思います。「ほん恋」は、正直まだ続けるの?!とは思う反面、これがところどころツボを落としていくので完全否定ができない(苦笑) 企画うんぬんというより、真剣に演技するスマップのメンバーと、小窓に映るメンバーのリアクションが優秀なので結構楽しめたりするんですよね。(裏読みとも言う・・・) ただ、続けるのなら、吾郎にもいろんなキャラを回してあげてください。確かに、厭味キャラやらせたら上手いですよ、吾郎は(笑) でも、たまにはこう真摯な男の役柄も見てみたいのよねぇ。

それから、吾郎、点数でそこまで頑張らなくていいから(苦笑) あれ、他のメンバーが上手くコメントしてくれたから笑えるものになんとかなっていたけど、私ちょっと見てられなかったよ(汗) まぁ、これも私がイタいだけで、実際は吾郎は楽しんでやっていたのかもしれません。ただ、個人的には嫌な流れなのでやらなくていい(笑)

ビストロも歌のゲストも、今回のスマップのアルバムに曲を提供してくれたマッキーこと槇原敬之さんのご出演。彼がスマップのために作ってくれたダブルミリオンヒットの『世界にひとつだけの花』は、正直あまりにもいろんなところで歌うのでもういいよ(呆)と思っていたのですが・・・『僕音』での彼のコメントを聞いて、「ごめんね、マッキー」って思った(笑) 良い曲はずっと良い曲。そのとおりなんだよね。あっ、私はアルバムヴァージョンのほうが断然好きです(笑)

マッキーと一緒に歌う♪Love & Peace Inside?♪良かったなぁ。ま・・・相変わらず、UP率がメンバーによって違うのでイラッとくるところもあるのですが、最初の吾郎のソロでしっかりUPを抜いてくれただけでも良しとします(笑) 吾郎、すごく美しかったし。タイトルのサビのところの振りがかわいいんですよね。ここで、それぞれのメンバーの顔の前にカラーラインが入るんですが・・・えっ!ナカゴロカラーがちゃんとスマカラーになっている!!!と喜んだのも束の間、シンツヨカラーが逆でした(苦笑) そこは、ちゃんと合わせてきてほしかったわ。ことごとく、ちょっとしたところでツボ外してくれるわぁ、この番組(汗)

【GIゴロー】

夏休みなので太っ腹ロケ大放出! 秋葉原ロケ完結編! 井上博士研究所でも、「もう出すところないでしょ?」と三人が言っていたとおり、はい、グダグダです(笑) ところが、相変わらずなぜか成立してしまうGIマジック! ここは、もうあっぱれですね。本当に、「MFL」のNYロケ同様に全部出し切ってくれたんでしょうね。深夜番組で夏休みだからできることだったんでしょうか。本当にありがたい番組です。

今回のオープニングは、さらに特典がついていた! 

ゴローの部屋」

影の男爵の予告ツイートを見て、なんだかわからないけどワクワクする企画が入り込むらしいというのはわかっていた。これまたおいしいコーナーでしたね。ゴロー男爵が真ん中で、山ちゃん、次課長、ゆっきーなを集めてMCをするという上品な小芝居(笑) MCなのに、斜め座りの偉そうな男爵。でも、その姿さえもきまっていて格好良い(笑) トークでは、どうにも山ちゃん弄りが好きなようで・・・山ちゃんがAKBファンから自分は嫌われている、正直、この番組に自分はいちゃいけないとまで発言してしまって、思わず「そんなことないっ!」と画面に叫んでしまいましたよ。あなたしかいませんって。自由奔放のゴロー男爵を引っ張って、他のメンバーの鋭い突っ込みやボケを全部拾って番組を進行できるのは。それに、男爵が山ちゃんのこと大好きだからだいじょうぶですよ(笑)

今回の秋葉原ロケは、まずは「トイヘリ」。これ、結構とリモコン操縦が難しいみたいですね。がんがん床に叩きつけて、買取ヘリが増えていく(笑) 男爵、金持ちだからいいんじゃないでしょうか(爆) そして、男爵がいっきにテンションが上がったのが、次の「エアガン」コーナー。子供に戻ってましたなぁ。陳列棚に飾られている銃をひとつひとつじっくり見て、手に取り真剣な顔の男爵。

山ちゃん 「ここ、何がすごいって、射撃体験ができるんですよ!」
ゴロー男爵 「・・・」
山ちゃん 「男爵(苦笑) 集中しすぎて僕の大事なキーワード聞き逃さないでくださいよ」

でも、実際は、吾郎としては射撃体験よりも銃を手に取って楽しむほうが好きみたいで・・・山ちゃん、困ってます(笑) でも、いざ射撃体験ができるとなると、銃を構える姿がかっこいい! 何が他の人と違うんだろうと思ったら、吾郎って的を狙うとき片目を瞑らないんですね。だから、映画のヒーローのようでかっこいいんだ。あぁ、素敵。長い足を肩幅に広げて(それも、重心はちょっと右足寄りのモデル立ち(笑))、すっと伸ばした背中、くりんくりんの前髪(これは、射撃に関係ないが・・・)、どれをとっても格好良い!

そして、締めは秋葉原の夜の街中でのレッドカード。もちろん、男爵に選ばれたのは山ちゃん(笑) 4週にも渡って楽しいロケを見せて頂いて、本当にありがたかったですね。次週からは、通常投稿アイデア番組に戻るということで・・・ちょっと残念(笑) また、機会があれば是非ロケ敢行してほしいですね。

| | コメント (14)

声を聞くことのできる番組

怒涛のレギュラー番組2連チャン月曜日。今夜は、まぁ、どちらの番組もいろいろ波紋を呼んだみたいで(苦笑) とりあえず、萌えツボどちらもUPしておきます。また、無駄に長い記事ですので、いつものごとく適当に時間のあるときに読んでやってください。

【SMAPxSMAP】

今夜の「スマスマ」は、もうこれしかないでしょう。『チキンハートNo.1』 中居くんもしっかり司会ではなくて参加して5人横並びの全員参加型コーナー。たったこれだけのことで、内容も大事だけど気持ちがUPするのは仕方ない。スマップ全員格好いいし。コーナーの主旨としては、メンバー全員に心拍測定器をつけてもらって、ホラー映画の恐怖シーンを見せて誰が一番心拍数があがるか・・・つまり、「誰が一番チキン野郎」かを調査しようというもの(笑)

いいんですよ、これで。こんな単純なことで5人全員が参加して、素のメンバーの様子が見れて、フリートークが聞けるだけで嬉しい。結果的に、ファン以外にもおもしろいコーナーになったのではないでしょうか。なんとなく、スマさんたちが日焼けしているように見えるのは気のせいか。(リハって屋内でやってたんですよね(笑)?) 若干、慎吾が疲れ気味なのが気になりますが、この収録時はおそらくライブ構成最後の追い上げ段階だったんでしょうね。お疲れさま、慎吾。

中居 「僕がチキンハートなわけないじゃないですか」
木村 「基本、スマップってチキンハートっていうよりもライオンハートなんで」
観客 おぉ~!
中居 「俺も、そういうコメントしたかった(笑)」

かる~く2TOP萌えです。最近、お互いのコメントを拾いあうようになったねぇ(嬉涙) しかし、吾郎のジャケットがまた相変わらず着こなしが難しいもので。ご自分で選択したのか、スタイリストさんに「今回は、吾郎さんこれで」と言われるのか知りませんが、一般人があまり着ないジャケットをよく着てますよね。

一本目は、『エルム街の悪夢』 吾郎以外は、何気に平気な表情。吾郎は「ほん怖」のときと同じく、怖ければ怖いほど笑う人ですが・・・笑ってます(爆) (しかし、この映画に映画初出演のジョニー・デップとか・・・知らなかったわぁ) 終わったあと、「ドキっちゃった(苦笑)」と言う吾郎と、「びっくりしたぁ・・・」という剛。それに反して「今のカット割りはどっきりしない」と言い切った木村くん。・・・言わなきゃ良かったのに(笑) 結果、吾郎が一番心拍数が高くなったのは想像どおりでしたが、次に驚いていたのは実は木村さんという結果が。

 「全然びびってる!」→木村に
 「あららら~(笑) 超、びびってるじゃん!(指差して)」→吾郎に

おいおい、剛、コメントおもろいやんか(爆) 一本目の結果に「ヤバイ!」と言い合う素直にリアクションをするO型コンビ、キムゴロさんたち。こんなことまで、仲良くなくていいのにねぇ~(笑)

そして、二本目は『スペル』。監督が『スパイダーマン』を撮った監督らしいですが、聞いたことなかったし、このシーンも知らない。結構、80年代はホラー映画いろいろ見たんだけどなぁ。(ロンドンで夜から朝方まで4本連続ホラー映画を格安で見れるというのがありまして、友達と2回ほど行ったことがあります。若かったのよねぇ(笑)) またもやキムゴロさんが良い反応だったみたいですが・・・結果は仲良く心拍数「100」。思わず二人で握手。私も中居くんと同じで、窓のカーテンが気になったので外から何かくるか、女性のお腹から蝿が出てくるかとか想像しました。一緒、一緒♪

 「全然、二人ともそんな感じ(怖がり)に見えないけどね、外見は・・・」
慎吾 「ハートだけがチキンなんだね」

優しい言い方のわりには、きっついコメントの慎吾です(笑) 下二人、今日特攻兵みたいだな(爆) しかし、慎吾は月イチゴローのセレクションでもわざと吾郎にホラーを見させてレビューさせますが(笑)、自分は怖いから見たくないと言ってるし、「ほん怖」も怖いから絶対に見れないと言っているわりには・・・吾郎より図太い(笑) もしかと思うけど・・・疲れすぎて脳に映像入ってきてない?

三本目『リング』に入る前に、木村くんが隣にいる中居くんに「わっ!!!」と驚かせるガキん子のようなことをしますが、心拍数は中居くんより上だったという事実が、木村さんらしくて笑ったよ。

中居 「やろうと思ってドキドキしちゃったんだよ。しかけてやろうと思ったら(笑)」

しっぶい中居さんと子供のような木村くん(笑)

貞子の目のUPは、実はまつげを3時間かけて全部抜いた男性の助監督さんだったというエピも初めて知った。今度、こっちでパブトークとして話してみよう(笑) 結果は、やっぱり吾郎が一番驚いていたということで、当然トータルでもチキンNo.1に選ばれました。最後に両腕振り上げて「いぇ~い♪」としている吾郎がかわゆす(笑) ほんと、素直な人なんだろうな。「GIゴロー」での男爵の天然もわかる気がしました(笑)

最後のコメントも笑ったわ。

吾郎 「ちょいちょい、木村くんと近い感じは嬉しかったですね」 何でも『木村くん』なんだね、吾郎(笑)
(木村くんも、ちょっと嬉しそう(笑))
 「いいともチームが強かったですね。やっぱり、日頃生放送とかもやっているんで、鍛えられているのかもしれない」
中居 「関係ないだろ、それ(ぼそっ)」 リーダー渋いwww

それとは別に、吾郎が椅子に脚を組んでいる姿が格好よくて、格好よくて。脚きれいだよね、やっぱり。

歌♪This is love♪の前に、スマップからお知らせが入ります。今回のシングル限定発売にはジャケットにそれぞれシリアルナンバーが入っていて、なんとこれが9/15の東京ドームライブのバックステージご招待という抽選番号になっているそう。当選人数は50名。もちろんメンバーにも会えるし、当日のライブチケットももらえるし、交通費もついてくるという太っ腹企画!

ところが・・・これがファンは手放しで喜べるかと言ったらそういうわけではないんだな(笑) だいたい、そんな狭き人数に当選するはずがないと頭から普通なら考えるので、当選した人はいいよね・・・という一抹の寂しさが漂うわけですよ。もちろん、50名の中に入ればそんな愚痴もひっこむんだろうとは思いますが、FCでのチケットGETも落選してしまった人が多い中、ちょっと厭味な企画ではありますな(苦笑) 発表は、8/16の「スマスマ」の中であるみたいですね。まぁ・・・考えたとは思うけど、ほんの些細な人たちが喜ぶ企画ってスマップレベルのファンやっていると素直に喜べなくてごめんね(笑)

【GIゴロー】

笑った、大爆笑した。先が読める小芝居ではあったが大笑いしました。GIゴローのメンバーって本当に癒されます。今回は、ずっと続いている秋葉原ロケ第3弾ということで、あのAKBファンには聖地であると言われる『AKB劇場』へ一向は向かいます。迎えてくれたのは、メイド姿の才加ちゃんと佐江ちゃん。「男爵!お待ちしてました!」と、二人が劇場内を案内してくれます。上を見たり、周りをキョロキョロしたり好奇心丸出しのかわいい男爵は今夜も健在!

入ったすぐに、メンバー全員の顔写真がパネルで掲載されていたり、MVPとして劇場に100回見に来てくれたファンの方のネームプレートが飾られていたりと、私にも未知の世界で興味津々で見てしまいました。ちょっとした小さな昔の映画館みたいなのも、わざと雰囲気を出すためでしょうか?

山ちゃんのテンションが半端なく、正直(あぁ、これがウザイと言われる根源かぁ・・・)とは思ったけど(笑)、ファンなんて周りから見ればどのヲタも同じようなもんです。山ちゃんが、AKBの歌前には『MIX』という独特な掛け声があると教えてくれます。これを、GIゴローのメンバーでやってみることに。楽しくなって上着を脱いで「もう一回やろう!」という河本執事。こりゃあ、嵌ったかな(笑) ノッた振りをする男爵(笑) 「静かにせんと」といたってクールな井上博士。「(掛け声)気持ち悪い」という友近姐さん。皆、キャラを守ってます(笑)

そして、ファン投票で1位になった大島さんが舞台で待ってますと劇場内に足を踏み入れると・・・思ったとおり、「大島美幸」を筆頭に春菜、はるか、ゆっきーな、しずちゃんが舞台上で待機。そこに、才加ちゃんと佐江ちゃんが加わって歌って踊ってみたり・・・ものすごく大きく出た小芝居が(爆) このあと、AKB以外は立ってはいけないと言われている(?)舞台上に、男爵を始めGIゴローのメンバーがふつ~に入っていくことに山ちゃんがビビってます。そこで、全員で踊ってみて大掛かりな小芝居は終わり。

男爵が、同じ舞台を演るものとして、舞台の照明の様子などを話しているときの一瞬「稲垣吾郎」に戻ったのが大ツボでした。来週は、最後のアキバロケとして、全員で銃を撃ちに行っている様子などが予告で流れていました。的を狙う男爵=吾郎がとってもとっても格好良かったので、来週も楽しみです♪

ところが・・・その後、一部のAKBファンから「あの舞台にAKB以外が立つなんて!」というクレームが結構ダメ出しで来たみたいですね。この辺は、同じAKBファンでも寛容の人もいれば、ものすごく怒っているファンもいて影の男爵が朝方近くまで返事を返していました。ツイッターでダメ出しをすると決めたからには、クレームも真摯に向き合って返す姿に、この番組はきっと今後も大丈夫だと思いましたね。もちろん、私もダメ出しを入れながら応援していきます。

| | コメント (5)

(秋葉原に)出陣でござる!

さぁ、またレギュラー番組2本続きの月曜日の夜が戻ってまいりました(笑) この嬉しいラッシュ時に大変なのは大変なんですが、もうスマップと吾郎を見れるだけで嬉しいかもしれない。ほとんど、中毒です。スマアディクション! もう、引っ張ると自分が大変なのでUPしておきます。


【SMAPxSMAP】

1時間番組なのに、萌えツボは些細です(笑) 今回、ビストロに出演してくださった爆笑問題のお二人のコーナーも何かと残念な編集ですよね。太田さんが、「We are SMAP!」の詩を書いてくださったことをもう少しじっくり全員のパート分けの部分をちゃんと聞かせてほしかったです。何も、慌しいビストロコーナーにお呼びしなくても、歌のコーナーで彼らの前で歌う演出で良かったんじゃないでしょうか。カニ蔵は・・・もういいだろうよ(笑) スマザンボイルよりは笑えるコントだけど・・・もう、慎吾が大変なのでやめてあげてください(実は見ていないので偉そうには言えませんが、もう聞いただけで想像できるので) 

ムービングスローのコーナーは、まぁ、放送するのに引っ張ったんですねという映像(笑) メンバー全員、見た目が違うし(苦笑) 吾郎ファン的には、かわいい吾郎も見れたし、確実にシュートするのを促す中居くんや、入れたあと大喜びの吾郎や、それ以上に喜んでくれる剛とか(笑)、みどころもありましたが・・・特に語るところはございません。なので、歌の「We are SMAP!」なんですが・・・「Mステ」のほうが数倍良かったのでこれまた語れない(苦笑)

CGも素敵なのか笑っちゃうのか微妙でして(動物が飛び回ったときは失笑したよ)、さらにカメラ割りが最悪でしてねぇ。ここでUPだろうよ!というところで、引きの画になるもんで気になって集中できませんでした。なので、歌も良い曲に聞こえなくて、初披露が「Mステ」で本当に良かったと思いました。

あっ、でも良かったところもあげておきます。客前でなかったためか、全員今回のほうがリラックスした表情だったし、生歌率が高かったですね(笑) それから、何気にメンバーの衣装がシンクロしている部分があって楽しませて頂きました。あと、最後全員が端から三段階で後ろにクルリと向きを変える振りは、今回のほうがバッチリ決まってましたね(Mステでは、両端から揃ってなかったので)。

あぁ、ひと言だけ言わせてください。「吾郎さん、ライブ前もう少し絞って」(笑) 何度も言いますが、今でも太ってないし素敵なんですが・・・DVDには、美しい吾郎で残してほしいので。


【GIゴロー:秋葉原ロケ】

いやぁ、そんな愚痴のほうが多いんじゃないかという番組のあとに癒される番組があるというのはありがたいですね。今回は、秋葉原ロケ30分大放出!おもしろくないわけがない。正直言うと、うわ~、グダグダ(汗)というところもあります。でも、それもGIゴロークオリティと思わせてくれるところが、この番組の強みでしょうか。もう、今回ばかりはあまり細かいこと言わずに男爵萌えさせてもらったお礼だけは言っておきたいです。

この番組は、毎回感想を記事にあげにくいんですよ。つまんないから書けないのじゃなくて、ツボがあちこちに毎回拡散しているので書こうと思ったら、前後の説明もいるためおそろしく長文になり萌えツボ羅列だけで終わらないからです。でも、それやってしまうと記事としておもしろくないんですよ。だから、大変だとは思うけど、毎回レポを後日送ってくださるドルチェさんには感謝しております。レポを後で開けてもらって「あぁ、ここね」とわかってもらえるから省いて萌えだけ漫然と書いてますのでね(笑) (私信:いや、ドルチェさん、大変なときはもうスルーして頂いていいですから)

萌えは・・・全部なんですよ(笑) だから、書けない。もう、番組を見た人ならわかると思いますが拾えないんです。だから概略だけ言いますと、あのオタクの聖地秋葉原に突如遊びに来た男爵さまという設定そのままなんです。好奇心旺盛で、上品なスーツに身を包んでスタイル抜群でヴィジュアル最高の男爵さまが、おかしな場所をてくてくと歩き回っているだけで「萌え」なんです!

河本執事と山ちゃんに挟まれて守られながら、きらっきらの黒い瞳をまんまるにして「わ~すごい!」とかガンダムカフェでなぜかご自身もオタク丸出しで、一般のお客様がいる中で大声出しているSMAP(笑)(笑)(笑) それを、たしなめる河本執事に、上手く進行する山ちゃん。オタク仲間の井上博士やメイド頭の友近姐さんがところどころに笑いの小芝居を入れてきてくれるのも最高です。もちろん、他のレギュラー陣たちもがとにかく男爵が喜ぶ事を全員が身体をはって楽しませてくれるという画だけで癒されるんですよ。これ以上、何も言う事がないです。

なのに・・・来週も、秋葉原ロケを惜しみなく出してくれるということで。あぁ・・・もう、ここに愛の差があるよなぁ(笑) 来週も期待しましょう。

「GIGoro26072010.doc」をダウンロード

| | コメント (7)

怒涛のスマラッシュまとめ①

なんと、あれだけ楽しみにしていた先週の「GIゴロー」1時間SPの感想をまだ記事にしてあげていない(汗) 実は、感想をUPするのが非常に難しいんですよ。とてもおもしろかったのですが、萌えは編集同様細切れ状態でどうやって書いたらいいのかわからずつまづいてしまったんです。そこに輪をかけて、怒涛のスマラッシュ・・・記憶が薄れていく(笑)

ということで、最近ひとつの記事にするにはあまりに短い萌えだったものをを入れ込んで、今週の月曜日が「スマスマ」も「GIゴロー」もお休みのこのときに、ど~んといっきにUPしてしまおうと考えた(笑) よって、私の記事にしては珍しく細かいことを詰め込みます。ちょっと、読みにくいかもしれませんがもうここでUPしておかないと、そろそろ真剣にヤバイので(爆)


【GIゴロー夏の1時間SP!】
「Goro's Bar」のときから、この番組は外ロケをしたらまず外れることはない。今回も、秋葉原に赴くレギュラー陣たちの珍道中がところどころに入れ込まれていて楽しめたと思います。とにかく、萌えだけは拾って記事にしておきます。

いきなりおいしい秋葉原ロケからスタート! 河本執事と山ちゃん二人の道端トーク(笑)の中、颯爽と自転車で現れるスーツにグラサンの男が一人・・・「お待たせ!」と爽やかに声をかけるその人は・・・ゴロー男爵だぁ~! カッコイイし、脚長っ! そのスタイルの良さを惜しげもなく足元からパンアップで舐めるように撮ってくれるここの番組のカメラマンが大好きです(笑) そこにメイド姿のゆっきーなやら、死神の格好をしたはるかたちが「出落ちパターン」で恒例の小芝居に参加(笑) あぁ・・・いつものGIゴローだと嬉しくなりますなぁ。

そしてスタジオ・・・「男爵ぅ~!」という井上博士の出場のもと、AKBメイド嬢たちも巻き込んでの小芝居合戦(笑) ここで通常放送と同じく発明投稿企画をぶっこみます。今回は「やきそばの新提案」。今回はご当地焼きそばのご紹介。へぇ~、こんなのあるんだと普通に見てしまった(笑) そして、やきそばをスタジオで作ることに・・・あぁ、男爵が黙ってられない(笑)! どうしても、手を出したくなる「一番嫌な男性のパターン」(笑)(笑)(笑) まぁ・・・ゴロー男爵のバック姿がやきそばよりおいしそうだったのでOKでしょう(爆) チユウ(とも~みちゃん)にやたら厳しい元ヤンゆっきーな。でも・・・結構良いコンビです(笑)

そして、またまた秋葉原! エレベーターから男4人衆。いいっ(笑)! GIゴローの男性レギュラー4人でロケに出てほしかった私には本当においしい画でございます。辿りついたところはゲームソフトショップ。昔ながらのファミコンソフトがてんこ盛り! さすが秋葉原! おぉ・・・ちょっと行ってみたいぞ。(元ゲーマーの呟き(笑)) ここでゴロー男爵からもっともなご意見が。「情報バラエティになってない?発明だからね!」 うん・・・なんとなく、情報バラエティみたいだったが、面白けりゃなんでもいいんです(爆)

スタジオに戻って、先週からの続きもこみちくんゲストコーナーです。(慌しいわぁ(汗)) 教師役を演じるもこみちくんのドラマが、新しいタイプの学園ドラマということで、「ちょっと生徒役で出たいですねぇ」と言うゴロー男爵に「今、生徒役出来ますか?」と山ちゃんにつっこまれて可愛い顔をする男爵。あぁ、ザ・バラエティ(笑) ひたすらかわゆいまゆゆと、ひたすらマイペースなきたりえちゃんと戯れる皆の衆(爆) いい感じですな。

ここで、『深夜の麺職人』が入り込みます。本当に盛りだくさんSPですね。決勝戦は、春菜と大島さん。このコーナーでは、男爵か麺職人かどちらのキャラで進めるのがいいのか悩む吾郎(笑) 今回は、どちらもパンを使ってのアイデアらーめん。なかなか斬新なアイデアが多く、思わず試したくなるのが多いですね。しかし、あまり斬新すぎても麺の命たる「つるしこ感」が損なわれるということで・・・ゴロー男爵、いや麺職人曰く、「このつるしこのために、私10年間SMAPを休んでいたので」(爆) とは言いつつも、大島さんの選んだ「塩ドッグ」の勝利! 日清さんの見守る中、楽しい企画をありがとうございました(笑)

そして、最後にもう一度秋葉原! 懐かしいアーケードゲームの中で、さらにヤンキー姿の友近姐さんとゆっきーながはるかとAKBのさやかちゃんたち(あと一人誰だったんだろう?!)とかつあげコント(笑) そして、なんと次回も秋葉原ロケ続行! 今度は頭からずっとロケの様子なんでしょうか。すっごく楽しみです。

「GIGoro12072010.doc」をダウンロード


あぁ・・・「GIゴロー」の感想だけで何が長文じゃないだよ!と自分でつっこみ入れてしまいました(笑) あとは、本当にプチ萌えツボなので箇条書きにしておきます。

・ 「オリスタ」の表紙裏に掲載された大きなSMAPの肩抱き写真。
新聞記事では見えにくかったけど、しっかり吾郎の右手は中居くんの肩に手を置いた慎吾の左手の上に。そして、気になるのは、吾郎の向かって右肩に手を置いているのは中居くんの左手なのか、剛の右手なのかということ。誰か推測できた方、教えてください! (身体の向きからして・・・剛が有力か(笑))

・ 「anan」で山田美保子さんのコラムの中で、ジャニーズのタレントさんとたくさんお会いしたけど「なかでもグッときたのは稲垣吾郎さん。マニアックでアーティスティックで、近くで見てもカッコイイ。クセ毛のところまで好きなんです」という文章が。いろいろ???と思うときもありますが、視線は私たちファンと変わらないと思うと微笑ましいですね。

・ 「TVぴあ」のスマップメンバー間、リレーメッセージ。
中居吾郎 「髪くるんくるんだよ。どうした? 肩ポンポンってしてあげたい。ウェルカム癖っ毛? ライブ中も「普段からこれ」って開き直りたいんだろうけど、グシャってしてやる(笑)」
なんなんですか、リーダー(爆) からかっているように言いたかったかもしれないですけど、ものすごい愛情たっぷりのメッセージじゃないですか。ファンの目はごまかせませんぜ(笑) どうぞ、どうぞ、ライブ中グシャってしてあげてください。吾郎は、中居くんからなら「絶対」に怒らないから。あぁ、早くそういうスマップが見たい! (ちなみに、「くるんくるん」って・・・私たちと表現の仕方が同じじゃん(笑)! 愛だよねぇ、愛。変わんないよ、本当に)

吾郎慎吾 「何に対しても結構無理しちゃうし頑張っちゃうタイプなので、体だけはきをつけて。加減すべきところはうまく加減して、無事、この夏を一緒に乗り切りましょう!」
あぁ・・・こっちも愛情たっぷりのメッセージですね。非常に吾郎らしい。これ、慎吾が読んたらこっそり涙ぐんでくれるかも。スマップって、本当に良いグループですよね。

本当は、「ススめる!ぴあ」とか、「シネマナビ!」とか、SoftBankのプチツボも入れようと思ったけど、ちょっと長くなりそうなので次回に回します。とにかく、まだまだテレビラッシュも雑誌ラッシュも続くし・・・何よりアルバムが発売されるわ(笑)! 忘れたころに入れ込むかもしれません。ケータイからの閲覧の方、本当に毎度長文カタリーナでご迷惑おかけします(苦笑) 

| | コメント (4)

ミスター麺職人の悩み

「スマスマ」放送がなかった月曜日、「GIゴロー」は初のゲストをスタジオにお呼びしての今回の発明品は『お餅』。そして、ゲストは速水もこみちさん。ツイッターでフォロワーの方が、「あぁ・・・もこみちくんだからお餅なんですね」と呟いているのに「それはない(笑)!」と思いきりつっこんだのに・・・

オープニングの小芝居

ゴロー男爵 「もこみちくんが、「もち」っていうところがねぇ・・・もこみちの「もち」?もこみちの「もち」・・・あれ?ひらめいた~!」
もこみち 「男爵? 何をひらめいたんですか?」
ゴロー男爵 「民が喜ぶ新しいお餅の食べ方を発明しよう!」
河本執事 「(もこみちくんに)いかがですか?」
もこみち 「ダジャレか~い(汗)」 ←照れてるw
山ちゃん 「ものすごい汗かいてるじゃないですかっ(笑)!」
ゴロー男爵 「言わなくていいんだよっ!そんなことは」 ←男爵、やさしい

そう、つまりものすごく番組的には、「もこみちのもち」でひっかけたつもりだったようで・・・思い切り突っ込んだ私の立場は(爆)?

今夜の流れとしては、もこみちくんが出したレシピ本の宣伝とドラマの番宣を兼ねてお餅料理をスタジオでしてくれました。初めてのゲストだったわりには皆そう慌てることもなく番組を進行するのが、さすが昔から一緒にゲストを呼んでやってきただけのことはあります。ただ、もこみちくんが簡単な料理をして皆で食べるという流れだけで、トークがあまりなかったのが残念。これは、来週の1時間SPで今回放送されなかった箇所が流れるようなので楽しみにしておきたいと思います。だって、男爵ともこみちくんが話すところじっくり見たいですよね?(どういう放送になるかわかりませんが)

後半は、うってかわって先週から引き続いての「深夜の麺職人」コーナー。これ、夜見るとカップラーメンが食べたくなるから危険だわぁ(苦笑) 今回、大島さん(味噌味に牛乳、半熟卵とチーズを入れてつくるカルボナール風らーめん)と、はるか(しょうゆ味にいわしの缶詰を加えた魚介らーめん)の対決。どちらもおいしそうですが、サプライズに加えて味も私の10年間はいったい何だったんだ?!と男爵に言わしめるほど好評だった大島さんの勝利となりました。来週のSPで決勝(春菜と大島さん)となるわけですね。

今回は、もこみちくんがゲストということですごく楽しみにしていたのですが・・・やっぱりゲストが来たときはトーク中心じゃないと30分番組ではもったいないですね。少し思っていたものになっていなかったのもあり、萌えもあまり落ちなかったかな。でも、男爵はとっても色っぽくて素敵だったわ(笑) 正直、個人的には今回の放送は後半の『深夜の麺職人』のほうが楽しめました。やっぱり、GIゴローらしさが出ると楽しいのかな。何はともあれ特筆すべきは・・・

来週、7/12放送「GIゴロー」1時間スペシャル!!!

これにつきます。何やら、この間ロケ目撃された秋葉原の様子がすでに流れるようで楽しみで仕方がない。ちょっと、目撃談だけでも「???」なGIゴローらしさが聞こえてきていたので期待しています。あぁ、こういうときに「スマスマ」もSPなのよねぇ。なんかもったいないです(苦笑)


「GIGoro05072010.doc」をダウンロード

| | コメント (6)