皆でJoy! Joy!

ロンドンに戻ってきて、まだ舞台の吾郎に想いを馳せつつ、レポをUPしていなかった音楽番組三連ちゃんをあげておきます。どの番組も語りたいところが多々あれど、細かいところを書いていったらとてつもなく長い記事になるので割愛します。実際、ドラフトで書いてみたのですがありえない長さになってしまったので削ぎ落とすことに(笑) 申し訳ない。


音楽の日

生放送13時間。映画撮影の時期と重なって大変なときにMCをやりとげた中居くんお疲れさま。舞台大阪公演の合間に東京に戻って、モチベーションを維持しつつSMAPとしてファンサービスでずっと笑顔だった吾郎もお疲れさま。一人、当日に振りとフォーメーションを入れ込んだであろう吾郎に拍手を贈りたい。どの番組もそれぞれ良いところがあったけど、歌っているときの吾郎のヴィジュはこの「音楽の日」が個人的にはNo.1だったと思う。どこか色気があって、笑顔が素敵だったので。

noteBatterynote 
オープニングを飾るにふさわしく、5人が青いロングジャケットで青いライティングで登場したときには鳥肌が。
noteBANG! BANG! バカンス!note 
青いジャケットを脱いで、それぞれ違うタイプのチェックジャケットにジーンズ。中居くんの疲れが見え始める。剛が先走って立ち位置を移動しかけ笑顔で戻ってくるのが可愛い。観客のところに降りてくる中居くんを除く(笑)5人。相変わらず、SMAPはファンサービスがいいです。ファンの手を振りほどけない剛とハグする吾郎。二人で照れ笑いがこれまた可愛い。
note前に!note
シングルではないけど、SMAP全員が好きな曲。これまた、ファンの近くに。吾郎はお立ち台(笑) 中居くんが冷や汗?辛そう(汗)

一旦、小休止でトーク。56曲目がSMAPで吾郎と関連させる中居くん。吾郎と慎吾で中居くんを労いつつもうひとつのステージへ・・・

note世界の国からこんにちはnote 
移動しながら。後方に設けられた観覧席へのファンサも惜しみないSMAPさんたちはさすがです。花道へ移動。ここでもすごいファンサ(笑)
note夜空ノムコウnote
ジャケットを脱いで、ベストに白シャツ。花道先端で木村くんがギター。あとの4人は花道で。ここもすごくファンとの距離が近い、近い。
noteMistake!note
花道からセンターステージに移動。木村くんの声がヤバし(汗) 毎回、力入れて歌っている木村くんは、最近たまに後半に声が出なくなるのが気になる。瞬発力は抜群だけど、持久力をつけてほしいですね。口パク絶対にしない人ですしねぇ。
noteJoy!!note
ここでネクタイを外すのですが、途中からネックレスのようなタイチェーン(?)が吾郎のが片方が外れてしまったのが気になって(汗) これ、メンバーカラーでもなくいいですよね。でも、この曲で吾郎の髪がいい感じで乱れてきて、笑顔も美しくすっごく好きです(笑) リピ率一番高い。特に好きなところは、二番の木村くんソロパートのときの振りのときと、Vフォーメーションの一連のくだりの乱れ髪の笑顔、そして斜めMJ風の振りのときです(笑)


HEY! HEY! HEY!

これは、もうダウンタウンのお二人とのトークに時間をガッツリ取ってくれたのが最高でしたね。いろんな話を聞けたし、吾郎が東京の舞台後すぐでどこか飛んでいってしまっている様が色っぽかった。剛が「出がらしなんじゃないですか。舞台終わったばかりなので」と言ってくれたのが嬉しかった。しかし、DTのお二人は吾郎への食いつきがいいですよね。何でもないトークも話を広げてくれるし、何よりお二人とも「吾郎ちゃん」と呼んでくれるのが嬉しい。

他にも、ツボは山ほど落ちているのですが細かいところ落としてたらキリがない(汗) 特筆すべきは、座り順がDTの隣向かって左から木村、剛、中居、吾郎、慎吾と珍しい感じだったのでシンゴロがベッタリだったのがツボです(爆) ここでの曲披露は、もちろんnoteJoy!!note


MステSP

こちらは、いつものごとくなんですけど衣装にまず目を奪われたわ(笑) 赤とピンク、オレンジでの派手なジャケット。トークは、ちょっと木村くんの話が長かったですが(笑) 

歌は、久しぶりにnoteセロリnote。そしてnoteJoy!!noteだったのも新鮮でした。ただ・・・「Joy!!」のときに、観覧のファンの方たちが立っている中に降りていってしまったものだから、もみくちゃになってたのがすごすぎて退いてしまったわ(苦笑) 楽しそうで何よりなんですが、怪我しないかと冷や冷やしてしまって。木村、剛、吾郎と降りた段階ですごいことになって、慎吾は一旦降りるもステージに戻ってしまったし、中居くんなんて最初から降りれずにひな壇で座っていたというね(苦笑) 盛り上げようとした構成だったとは思うけど、怪我しそうなほどのは無謀すぎ。ファンの方たち、きっと触るつもりはなかったと思うけど・・・あの状態では無理だよね(汗) 何事もなくて良かったです。

ちょっと、中途半端なレポになってしまいましたが、語るとこれの数倍は語れます(爆) どれも何度もリピしているので。これで、一旦全員スケジュールが落ち着いたのかな? SMAPの夏の予定が気になりますよね(笑)

| | コメント (6)

僕の半分は・・・

スマップの番組出演ラッシュは続きます。今夜は、豪華なゲストで繰り広げられた「ミュージックステーション」でした。生歌が当然として出演するスマップに、ファンとしてはいつもドキドキさせられつつも、華やかで楽しくて盛り上がる一年に一度のお祭り番組ですよね。

オープニングで出てきたスマップは、私がイマイチ好きではなかった「HEYx3」の衣装でしたが(苦笑)、歌うときの衣装は全員違うスタイルの赤がメインの衣装でそれぞれがとっても似合っていました。吾郎は、やっぱり貴公子のような衣装でしたね(笑) ワインレッドの光沢のあるようなジャケットに、胸の黒い花のコサージュが上品でとても素敵でした。今年一年を振り返る吾郎のコメントは相変わらず素晴らしかった。「来年はファンの方に恩返しがしたい」。じーんときたよ(嬉涙) 

「僕の半分」はとっても良い曲なんだけど、やっぱりこのMステでの曲は二番目に歌った「オリジナル スマイル」のほうが盛り上がりますね。しかし、会場はスマップのファンだけじゃないと思うのに、会場が一瞬スマップライブ並みに盛り上がっていたのはやはり彼らのすごさでしょうか。ファンサービスも太っ腹だし(笑) ちょっと、木村くんが通路に走っていったのを見てヒヤッとしましたけどね(汗) そのとき、ステージで待っていた残りの4人のメンバーも一瞬振りを忘れて心配そうでしたよね。吾郎が心なしかお疲れ気味だったんだけど、笑顔は可愛かったです。最後、メインステージに間に合うように急いでいたのがツボ(爆) ただ、スマップ同士が今回はあまり絡まなかったので、それが残念と言えば残念。

なので、萌えは絶対的にそのあと放送された木村くんのラジオ「What's Up Smap!」での吾郎話になります(爆) もう、私の萌えれるツボはいかにメンバーが絡んでくれるかなので「Mステ」より「ワッツ」のほうが印象に残った一日でした(笑) まぁ、聞き逃した方はこの先を読んでやってください。

おハガキ 「キャプテン!ミュージックステーションで話していましたが、キャプテンの誕生日に吾郎ちゃんはメールに自分と花の写真を添付して送ってくれたんですね。キャプテンは吾郎ちゃんの誕生日にメールやプレゼントを贈ったりしたんですか? あと、「ゴロウ・デラックス」で、キャプテンが見せてくれたプライベートで吾郎ちゃんがピースしている写真。あれは、どこで撮った写真ですか?キャプテンと吾郎ちゃんのO型コンビが大好きなんで、是非、教えてください」

これは、木村くんファンの方がおハガキ送ってくださったんでしょうか? 非常にありがたい上に選んでくれたスタッフと木村くんに感謝したいと思います(笑) 抜粋して記事にしようと思ったのですが、あまりにも木村さんの惚気・・・じゃなくて報告が素晴らしかったので、ほぼ完パケで残しておきます(爆)

木村 「そう、あの~、誕生日に「おめでとうございます。今日もよろしくね」っていうメールはほんと確かにもらったんですよ、吾郎から。その日、東京ドームのFan x Fun Partyがあったんで。それで、自分と花の写真を添付したんだけどってことを言われて。でも、何回、下に送っていってもないんですよ、添付が。吾郎は、「送った!」って言い張るから、じゃあ、そんなに言い張るんなら、俺のメール見てみろよって、ミュージックステーションの楽屋で「見てみ?ね~から」って言ったら、吾郎が俺のiPhoneをいじりながら、「あれ?どこにもないなぁ」って言ってずっと探しているわけよ。そしたら、なんか、俺に電話を返したと思ったら、吾郎がちょっと消えたんですよ。廊下のほうに出て行ったの。なに?!あいつ、気ぃ悪くしたのかなぁと思って、まぁ、いいやって思ってそのまま衣装とか着替えていたら、いきなり俺の電話が「ブーブー、ブーブー」って鳴ったから、ちっ!なんだよと思ってパッと開けたら、「今度こそ!」っていうメッセージが来て、なんだ、これ?!って思って開けたら、スマスマでキャラクターに扮装した吾郎が、自分で自分を可愛く撮っている写真と、あと、自分チに飾ってある蘭の花?の写真を俺のケータイに送ってくれて、で、そのままプッて電話を置いてスタンバイ続けてたら、吾郎が帰ってきて「来た?来た?」って言うから(笑)、来たよ(笑)!って言って。そしたら、「あぁ、こうすれば行ったんだぁnote」(笑)みたいな感じで、えへへへ(笑)、なんか納得してましたね」

長い・・・ちょっと聞いてみただけの質問に、長い、長い(爆) 前半はかったるそうに報告という感じで(なんで、吾郎が送ったと言い張るのか納得できなかった様子がすごくよくわかりますし、吾郎が消えたときに本当にちょっと心配になったのもこの口調でわかる(笑))、添付の写真が送られてきたあたりから、いきなり声があっまあまになります(爆)(爆)(爆) 木村さんって本当に正直でわかりやすい人ですよね。こういうところが、大好きなのよ。吾郎のエンジェルボイスの口真似がすごく上手くて、さすが命名しただけのことはある!と思いました。そのときの吾郎の様子も、可愛くって仕方なかったんだなぁっていうのさえわかっちゃいましたけど、いいんですか?木村さん(笑)

木村 「12月8日に吾郎が誕生日だったので、共通の話題で言ったらゴルフの話題が結構多かったりするんで、やられる方はわかると思うんですけど、ディボットを直す(木村くんは、「ティボット」と言っていたようだけど・・・)やつがあるんですよ、フォークっていって。そのフォークっていうのが、僕が結構好きなブランドがそのフォークっていうのも出していて、あぁ、これいいなぁっと思って、ふんで、吾郎に会ったときに「明日、誕生日だろ?」って言って、「はい、これ」って言ったら、「えぇ?!見ていい?」って言うから、「おぉ」って言って、開けたら、「えっ!こんなフォークあるんだぁ。ありがとう、ありがとう。うわぁ~、もう行きたいんだけどnote」って、んふふふ(笑)、言ってくれましたね」

ありがたい、ありがたい。ファンと言えども、プライベートでのプレゼント交換の内容まではなかなか聞けないものですが、こうやって話してくれると本当にありがたいですよね。何をあげたかというのも、もちろん知りたいですけど、こんなに贈ったほうももらったほうも嬉しそうだったのがわかるように話してくれるのが、本当に木村くんはファンに優しい人だと思う。確か、吾郎も何か木村くんのBDに贈ったんですよね? 剛がそんなことを言ってくれていたけど・・・まさか、吾郎からはこの添付写真付きのメールのことなのだろうか。いえ、それでも、木村くんはすごく喜んでくれたみたいなのでいいのですが、いつも、すごいプレゼントを吾郎にくれる木村くんなので、ちょっと気になってしまいました(笑) 吾郎にハガキで聞いたら教えてくれるんだろうか。また、「木村くんがぁ、吾郎ちゃんにプレゼントを贈ったと聞いたのですが、吾郎ちゃんはメール以外に何かプレゼントしたんですか?」と聞けば教えてくれちゃったりする(笑)? 

木村 「ふんで、なんだ? (全部の質問にひとつひとつ丁寧に答えてくれるようです(笑)) 吾郎ちゃんがプライベートでピースしている写真、あれはどこで撮ったんですか?っていうのがあったんですけど、あれは、27時間テレビで僕と吾郎が岩手県の釜石に行ったときの写真なんですけども。まぁ、あのぉ、陸路だと絶対に放送に間に合わないということだったので、あの27時間に関しては俺と吾郎はヘリコプターで行ったんですよ。これから、ヘリに乗り込むぞっていうなんかこう写真をね、ヘリコプターを背景にして写真でも撮ろうかなぁって思って構えたら、吾郎がススス~って横に入ってきて、おっ、お前も?みたいな感じで。で、撮るぞぉって言って、せ~のってやったら吾郎がピースをしてて、あまりにも珍しい写真なので、まだ僕の電話の中に入ってますね

吾郎、ヘリコプターに乗るのきっと怖いよね。木村くん、案外、そんな吾郎をリラックスさせるためにやってくれたことじゃないのかなぁと少し思いました。飛行機の中での隣同士の指定席。今回も、きっと離陸のときに息をのむ吾郎の傍にいてくれたんでしょう。

木村 「O型コンビが大好きなんでっていう風に文があるんですけど・・・血液型とか関係あるのかなぁ。でも、O型ってさぁ、B型と合うって言わない?聞かない?言うよね? まぁ、おっしゃるとおり、僕と吾郎がO型で、あとの三人はA型なんですよね、全員。ふふふふふ(笑) (ここ、何がおかしいのか、サッパリわかりません(爆)) そう考えると、不思議なグループだね。よく、ずっといるよね。一緒にね。その辺のなんかチグハグさが、逆にスマップらしさというか。これが、変にO型とB型だったりすると違うグループになってたりとかすんのかな?ねっ。いや、でも、そう考えるとおもしろいですね。んふふふ(笑) (だから、それのどこかおかしいですか(笑)?) それでは、一曲ここで聴いてください。(「僕の半分」がかかり出します) う~ん、じゃあ、あれなのかな。ある意味、O型コンビで考えると、の半分は吾郎だったりもするんですかねぇ。わぁ、そう考えると、ちょっと(汗)、ちょ、ちょっとキモイんでぇ、普通に歌いきます」

知らんわ(笑) 勝手にスマップの血液型のことで何がおかしいのか笑い出したと思ったら、締めが「俺の半分は吾郎」って・・・なにごと(爆)? 最初から、これを言いたくての振りだったんじゃないのかと思えるほど、自然に口から出てましたよね? 木村さんは、思ったことがそのまま口に出てしまう。フト我に返って、「ちょっ、待てよ」(笑)となって言い訳したりして。いくら言い直してみても、一旦口から出たことは訂正できないんだよ(笑) それを、ありがたく受取らせて頂きたいと思います。吾郎なら、まずそんなヘマはしないと思うので(爆) 

木村くんの半分は吾郎・・・それでいいと思うよ(笑)

| | コメント (14)

ハート付きのメッセージ

新曲が披露されてから、歌番組への二度目の出演となった「ミュージック ステーション」。今回は、「ミニステ」がスマップじゃなかったので残念だったんですが良かったですね。先日の「FNS」が音響が悪いからという理由だけではなく、個人的には「Mステ」のほうが断然楽しめました。

オープニングのアーティスト並びの映像では、慎吾に倣ってAKBの踊りの振り(?)をしている吾郎が可愛い(笑) この人、この間38歳になったんですよ!ありえないぐらいの可愛さです。絶対に吾郎って若返っているよね。不思議を通り越して怖いわ(爆) 衣装は、「FNS」で新曲を披露したときの禁断(これは嘘(笑))の男子学生のいでたちでした。吾郎のヘアスタイルのセットが、ちょっと全体的にふわっとセットされているのが可愛さ増してましたけど(笑)?

途中、1995年生まれの方たちに「生まれ年」のヒット曲ということでSMAPの『俺たちに明日はある』の映像を見せてリアクションをとってくるVTRも良かったですね。そうかぁ・・・23歳もスマップと年齢が離れているんだ。高校生の男女から、おっさんではなくて(笑)「かっこいい!」「日本のKING OF POP」と言われるのはファンとして素直に嬉しいです。うん、うん、本当にSMAPって色っぽくてかっこいいよね。今では大人の貫禄も加わって揺るがないものになりました。

キスマイの歌前に藤ヶ谷くんから「SMAPの皆さんはデビュー当時、身体を張ったお仕事をされていたのか」という質問がありました。あったよねぇ、それもすさまじいものが(爆) スマップから、アイドルも「ここまでやるの?!」というお仕事が増えたと思います(笑) それまでは、アイドルというと手の届かないそれこそ『偶像の中の王子様』というイメージが強かったのが、近くにいる親しみやすさという魅力をひっぱってきて長続きしているんでしょうね。まぁ、その中でも吾郎って手の届きそうな王子様crownって雰囲気を纏ってますけどね(爆) 中居くんが、最近でも身体を張った仕事をしている話をバラエティ番組で共演しているキスマイの皆さんにこんこんと話し、「僕達も、がんばります(汗)」という北山くんに「やんなくていいんだよ!」とハモるサタスマコンビ(笑)(笑)(笑) とんでもない先輩たちですみません(爆)

スマップ歌前では、吾郎の誕生日の翌日生放送ということでお祝いの言葉がありました。ありがとうございます! AKBの峯岸さんから「スマップの皆さんは、お誕生日にプレゼントを交換したりするんですか?」という、「Mステ」でも何度も聞かれた質問がありました(笑) ここで、吾郎がなぜかもらった話ではなくて、ファンパーティで話した先月の木村くんのBDに朝、メールを写真付きで送ったエピソードが語られます。

吾郎 「木村くん、おめでとう!今日も仕事頑張ろうねheartというメールを送りました」

この言い方が、また甘くて甘くて、すでに隣の木村くんが口がむにゅむにゅするのをこらえようとしているのが見てとれて蕩けそうになったわ(笑) 中居くんが木村くんの隣で「キタ、キタnote」となっているのも、慎吾が笑い出すのをこらえるのも、剛が「・・・」となっているのも全てひっくるめてスマップが愛おしいですっ(爆)! 普通だったら男性同士、それも同じグループで誕生日メッセージにハート付きなんんて退くものだと思うのですが、木村くん嬉しそうでしたもんね。これが成立するのがキムゴロだと思います。結局、最初に贈ったお花と自分の画像は添付を忘れていたことが木村くんの暴露で発覚。ファンパで「画像は見ていない」と言っていた木村くんにすごく違和感だったんですよ。だって、吾郎からのメールで画像があったら木村くんが見過ごすわけないもの!!! 「Mステ」本番前にそれを吾郎に伝えて再送してもらうところもキムゴロ。ちゃんと、「今度こそheart」と送り満足できるのもキムゴロ。素敵です(爆)

歌は、やっぱり「FMS」より断然良かった。見どころは毎回同じところだと思うんだけど、歌が下手とかどうとか言われる前にやっぱりスマップの声が聞けてこそだと思う。口パクじゃなくちゃんと歌っているのが、ファンとしては嬉しいですよね。イントロでの吾郎のUPが美しすぎて泣きそうになったわ。綺麗、綺麗よ、吾郎。VIVA!38歳(笑)! スマップは青い照明が本当に似合います。とっても素敵でした。

| | コメント (8)

君が笑えば いつのまにか笑顔

歌番組に出てくるのは嬉しいですね。「SMAP AID」をひっさげてスマップが今回「ミュージック ステーション」で歌ってくれたのは、♪夜空ノムコウ♪と♪オリジナルスマイル♪でした。観覧の300人のファンの方たちを前にして笑顔で歌うスマップがとても素敵だった。

番組前の「ミニステ」では、後輩くんたちの中で私がお気に入りの関ジャニ∞の面々。いつになく、横山くんと村上くんのキレが悪いように感じたのは、さすがの大物先輩の前で緊張していたからなんですね(笑) スマップさんたち、演出とは言えもう少し笑顔を出してあげてください(笑) それでなくても、村上くんが言っていたように「若干でいいので、オーラを消して頂けないでしょうか(汗)」と言うぐらい、歌ってなくてもオーラ放出のスマップさんたち。それはそれは、怖いでしょ(爆) しかし、後輩くんたちと並ぶといつも思うのですが、スマップって背が結構高いんですよね。それだけでも威圧感半端ないかもしれない(笑) それにやっぱり美しいわ

トークもおもしろかったなぁ。関ジャニの丸山くんの勇気を振り絞った剛への振り(笑) 剛は優しいから、普通にお礼まで言ってましたけどそんなの全く耳に入ってないほどの緊張(爆) 可愛いですねぇ。終わったあとの「緊張した~(汗)」という表情が微笑ましかったです。剛が答えているときに、その後ろで笑っているキムゴロさんたちもツボ。

そして、スマップの歌前トークでの吾郎さんの可愛いこと可愛いこと(笑) 今回もお疲れ状態は続いていたと思うけど、吾郎さんご機嫌さんだったよね(笑)? しっかり、トークに笑いも入れ込んで相変わらず優秀でした。結構、渋めだった中居くんもここでは思わずふっと笑顔でしたね。中居くん、ちょっと風邪気味だったのでしょうか? 歌に入る前スカーフで口を覆ってたり、咳をしていたり・・・ちょっと、隣の吾郎が気にかけているのも気になったのですが。

♪夜空ノムコウ♪で腰掛けて歌うスマップ。吾郎さんの膝から下の長い脚に目が釘付けに。脚組んで優雅に座っている貴公子然としている姿に、またやられてしまいました。二曲目の♪オリジナルスマイル♪では、ず~っと笑顔の吾郎が可愛くて。あぁ、吾郎の笑顔ってやっぱりいいなぁって。この人が、あの名倉先生とはまったく思えないのがすごいです(笑) やっぱり、歌っているときのスマップは最高。ライブやってほしかったなぁと結局そこになりますが、来年は必ずやってくれると信じてます。きらっきらshineのスマップにまた会えるといいな。

| | コメント (6)

舞台稽古中につき浮遊状態

吾郎の舞台「ぼっちゃま」の初日が、無事に幕を開けたようですね。ヲタ的にもとても楽しめる舞台になっているようで(笑)、大阪で観るのがさらに楽しみになりました。まだまだ、長丁場の舞台となり吾郎は他のお仕事も並行して大変だとは思うけど、最後の大阪公演までキャスト、スタッフの方が無事千秋楽を迎えられますように!

そんな忙しいスケジュールの合間をぬって、吾郎は当然SMAPとしてのお仕事もいろいろやっているわけです。舞台初日前日の「Mステ」二時間はちょっとかわいそうになりましたねぇ(苦笑) 彼らはプロなので仕方ないですが、何も二時間SPのときじゃなくて(それもゲネプロは当日にやるはめに・・・)その前の週に入れることはできなかったんでしょうか? 加えて、「Mステ」ではなんだかわけのわかんない特集でトーク部分も少なく、翌日の舞台の宣伝のひと言もさせてもらえず・・・ちょっと複雑にはなりましたね。でも、吾郎がとにかく頑張っているわけで、ファンとしては歌番組で曲披露してくれるのは非常にありがたいので愚痴はここまでにしておきます(笑)

ミュージックステーション二時間SP

二時間のわりには、出演アーティストの数が少なく、これはいろいろトークで話してもらえるかな?と思ったのが間違いだった・・・いやいや、愚痴はひっこめるんだった(笑) とにかく、舞台前日の稽古中を抜けての生出演だったと思われる吾郎。スマップのメンバーが何気に気遣ってくれているような感じがしたのは気のせいでしょうか。吾郎が本当に疲れていてあまり笑顔も出ず、ごろちゃん大好きのタモさんに振られて慌てて何か気の利いたことを言わなきゃとなっている吾郎を見ていて、SMAPでいることの彼らの大変さをひしひしと感じた。「カミスン!」みたいに歌うとき以外はひっこんでいて、歌い終わったら帰れたら良かったのにとこれほど思ったことはない。中居くんのアイデアが、今回の吾郎を見ていて強く感じた。

関ジャニ∞のトークがすこぶる面白くて大爆笑だったのですが、吾郎はあまり内容がわからないぐらいどっかいっちゃってましたね(汗) これは、相当疲れているんだと認識した。関ジャニの横山くんと村上くんのラジオで「スマップさんたちと共演するMステが緊張する」という微笑ましいトークを聞かせてもらったので、彼らとの絡みも楽しみにしていたんですけど・・・吾郎はそれどころじゃなかったですね(苦笑) しかし、SMAPってオーラがものすごいらしい。ラジオでジャニーズとしての彼らが話しているのを聞くととすごく真実味を感じた。先輩というだけで緊張はすると思うのですが、SMAPはやっぱり別格みたいですね。

そんな関ジャニの二十歳の頃の苦い思い出を大笑いして聞いたあと(私、彼らがジャニーズの中でスマップの次に好きなんです(笑))、木村くんの二十歳の思い出を聞くタモリさん。こちらも実は負けてないんですよね(笑) 周りが成人式で晴れやかな着物やスーツに身を包んでいる中、「俺と中居は音レンジャーの格好でロケ中」だったと(爆) そう、中居くんの番組「大年表」でも中居くんが言っていましたが、スマップには関ジャニに負けないぐらいの苦い思い出がたくさんあるんです。でも、彼らはそれを通ってきたから現在の自分たちがいると常に言ってますよね。だからこそのオーラなんだろうなぁと思う。

スマップの『らいおんハート』が流れたあとの吾郎の「髪型が今と変わらない」コメントは、よく出てくる話ですが・・・今、舞台仕様だもんね。少し前のくりんくりんならまったく違った髪型だったんですけど(笑) 16歳のエピソードでは、朝ドラに出演させてもらっていたという吾郎ですが、なぜかいきなりむっちゃくちゃ可愛い16歳のときの吾郎の写真が披露されます。自分で、「ユニセックス」だの「可愛いらしい少年」とかのたまう吾郎に、隣に座っていた木村くんや剛からツッコミが(笑) いや、二人とも吾郎のお疲れ具合をわかっててのフォローだと思います。メンバー全員ずっとニコニコしてくれてて嬉しかったなぁ。吾郎は自分と中居くんだけが16歳の頃の写真を披露されて、少しご不満(?)の様子でしたけど(笑) 中居くんの写真は・・・「次、かっこつけて歌うんだけどだいじょうぶかね?」というご本人がボケれるほどのギリギリの写真でしたね(爆)

歌前トークは、慎吾が自分のドラマの主題歌になったのはこれが初めてというお話だったわけですが・・・なんか、慎吾かわいこモードだったなぁ。慎吾も、きっと今お疲れ時期ですよね。スマップは、多少疲れるとまた違った魅力が出てくるのが強味でしょうか(笑) 吾郎は、もう気持ちは翌日の舞台に飛んでいるから表情が険しいんですよね。それはそれで・・・萌えたなど(爆)

歌は、「Mステ」さんでもブルーライトに浮かびあがるSMAPのオーラからの始まりです。ちょっと、ゾクゾクするよね、こういうスマップを見ると。どの番組でのスマップの曲披露も素敵なんだけど、やっぱり音楽番組を長く続けている「Mステ」は撮りかたがいいのかな。個人的には、一番いつもこの番組のスマップの映像が好きになります。あっ、UPの部分とか表情はそのときのメンバーのメンタルなことも反映するからまた違うんですけど、全体的な撮りかたですか。やっぱり、素晴らしいなぁと。ライティングの具合なのかもしれないけど、「Mステ」ではいつもスマップ全員の瞳がうるうるで綺麗に光っているのも好きなんです。

当然、こちらも生歌だったわけですが、この曲はあまり大きくはずす心配がないみたいですね(笑) お疲れモードの吾郎のソロも少し心配したんですが、そこはしっかり歌モードに切り替えてしっかり声も出ていたと思います。吾郎の最近のお気に入りの金の結構しっかりしたブレスですが、あれは吾郎の細い手首の上でシャラシャラと音が出るのが聞こえると錯覚するぐらい動くのがツボです(笑) 手首は細いけど、手は男性なので大きいからこそできるブレスでなかなか吾郎に似合っていると思いますね。そして、最後の決めポーズのスマップのかっこいいこと! 毎回、最後のポーズを決める彼らに惚れ惚れします。

本当は、今夜の「月イチゴロー」も一緒にUPしようと思ったんですが・・・結構長くなったので次回に回します。今回は、疲れていたからこその吾郎の色気と毒舌でなかなか素晴らしかったですね(笑) 

| | コメント (9)

これが愛だよ!

すべて記事のドラフトを書いた段階でなぜだかPCがクラッシュしました。一度長文記事を書いたあとにこれは厳しい・・・正直、心底萎えました。もう、今日UPするのはやめようかと思ったのですが、気持ちを奮い起こして思い出して書いておきます。(あぁ、なぜ記事を保存しておかなかったんだ・・・) 他にもいろいろ記事にしたいことがあったのですが、かなり遅れてUPすることになりそうです。


【Mステ】

ジャニーズタレントが三組も出演しているにもかかわらず、他の出演者も豪華となれば1時間ですべてどれもこれも見せるのは大変だと思います。いろいろ思うこともありましたが、とにかくスマップが格好良かったので個人的にはそんなに不満はありませんでした。後輩くんたちのトークもとても面白くて笑いましたしね。こうやって見せてもらうと、同じ事務所のグループとは言え、本当にそれぞれカラーが違うし良い味を出しています。そんな中で、やっぱりスマップが一番格好良いと改めて思わせてくれたのは収穫でした。

グループ内のリーダーがどう決まったかというトークのくだりは、スマップだけ聞かれなかったのは残念ですが、他グループとは違ってじゃんけんで決めたわけではなく、メンバー全員が納得しての中居くんだったので流れとしては違いますしね。(昔のアイドル番組のゲームコーナーで、2TOPがガチで戦って勝ったほうがリーダーになったという説もありましたが(笑)) もしかしたら、「俺には振らないで」と中居くんが言ったかもしれないとさえ思いましたよ。中居くん自身は、必ず「俺は、別にリーダーじゃないよ」と言いますが、他のメンバーも、周りの人間も世間でも中居正広がスマップのリーダーだということに異論を唱える人はまずいないと思います。そして、身内贔屓と言われようが、どのグループよりも「うち」のリーダーが一番頭がいいし、格好良いです(笑) 

歌前トークでは、全員それぞれ自分の役割を考えてトークしていましたね。今回も、吾郎は相変わらず良い「仕事」をしていました。しかし、まさかここで札幌初日のあとのキムゴロデート・・・もとい(笑)、お寿司屋へのお食事エピが出てくるとは思わなかった。昔からライブ後の食事の話が出ることはあったのですが、キムゴロさんに限ったエピではなぜか表に出てこないだろうなぁと思っていたので(笑)

吾郎 「僕と木村くんは、札幌ということもあっておいしいお寿司屋さんに行ってきました。ねっ?木村くん
木村 「なっ♪

・・・
ここは、ライブ会場ではないのでカミングアウトはやめてください(笑) もう、いつでもどこでも二人が一緒にいるというのは、最近どの番組を見ても映し出されるようになったのですが、ひっそりとキムゴロさんたちを応援していた身としてはちょっと複雑。まぁ、それで上手く回るのならいいことなんでしょうね(爆)

その後のシンツヨトークではいつもの流れで微笑ましかったですね。間に挟まれた中居くんがまったく話さなかったのは残念ですが、別に不機嫌だったわけでもなく今回はクールモードが入っていたので控えていたんでしょう。ずっとニコニコでご機嫌さんだったですしね。あっ、剛がキムゴロさんたちがお寿司屋さんに行ったのを知ったのは、出かけるときだったので乗り遅れたんでしょうね。ちゃんと、木村くんが剛にもお寿司のお土産を持って帰ってきてくれたのでメンバー愛はちゃんとあります。そこだけは、ちゃんと記録にここで残しておきたい(笑)

メインの歌のほうは、曲紹介のときにそれぞれスタンバイしている様子の数秒間でプロの一面を見せてもらえた気がする。ちょっとしたところで、各々歌モードに切り替える仕方が違うんですね。そんな中で始まった♪This is love♪ですが、生歌でもしっかり楽しそうに踊って歌っているスマップを見せてもらえて満足です。二番がバッサリとカットされていたのは非常に残念ですが(吾郎ソロの出だしもさることながら、慎吾の手にキムゴロさんたちがタッチするフリが大好きなので)、とにかく全員本当に格好良かった。リーダーは、始終渋くクールだったし、木村くんの即興アレンジのかっこよさはアイドルグループと呼ばれる中ではピカイチです。吾郎はいつでもプリンス仕様だし(最後のホッとしたスマイルに蕩けそうになったわ)、剛の始終変わらない笑顔は安心させてくれる。慎吾は場を盛り上げるのが上手いですよね。

全員が横並びになって振り返るところでは、思わずチキンスキンになった。かっこいい・・・なんて、かっこいいんだろう。きっと、今後どれだけ素敵な後輩くんたちが出てきても、私はスマップのファンでいることを止めないし、目移りもしないと思う。彼らのファンでいるのを止めてしまうには、あまりにも長い間好きで好きで堪らない期間を共有してしまった。売れることの厳しさ、トップでいることの辛さ、そんなものをすべて受け止めて今を走り続けるSMAPをこれからもずっと応援していきたい。あらゆる記録をアイドルというグループで塗り替えてきた人たちが、多くの出演者がいるスタジオの片隅でひっそりと固まっている。まるで、自分たちしか信じられないように。そんなスマップを私は愛しています。


【月イチゴロー:夏休みSP】

スマップの中にいる吾郎と、個人で出演している吾郎はまったく違う人になる。まぁ、個人でのお仕事のときは自由奔放です。今回の月イチゴローもとにかく自分の思うように辛口コメントも含めてしっかりレビューをしています。それも素晴らしかったのですが、夏休みSPということで思いがけず色っぽい浴衣姿でのお出ましですべてのことが記憶から遠ざかっていきますが・・・やはり、ちゃんとレビューは残しておこう(笑)

第5位 レポゼッション・メン
「結構、ひどい映画でした」
「ちょっと、血が多すぎた。アクション映画というよりもスプラッター」
「パッケージ感としてSF感を出してきただけ。SFスプラッター」

グロイ映像作品は、吾郎は苦手なので仕方ないですよね。「SFスプラッター」という言葉だけで、すべてわかってしまうところがすごい。きっと、慎吾もこの映画ダメだと思うよ(笑)

第4位 ストーンズ・イン・エグザイル
「ローリング・ストーンズよりビートルズ派なんで」

映画の話はまったくなくて、この理由だけで押しきります。(実際、話したかもしれないのですが編集でバッサリだったんでしょう) 吾郎自身は、実はロックが好きで、デビット・ボウイにすごく影響を受けたとか、レッド・ツェッペリンやディープ・パープルやドアーズを高校生のときによく聞いていたと。それ昔は良く言っていたよねぇ。やっぱり、次回のソロはそのルーツを追ってブリティッシュロック調のものをやってほしい。慎吾がスタジオで、MAXの皆さんに吾郎がサウスポーなので右利きのギターを逆にして弾くとか話しているのももっと聞きたかったです(笑)

第3位 踊る大捜査線 THE MOVIE3
「ファンにはたまらない、ファン向けの作りになっている」
「当然、大捜査線はみんな知っているでしょ?っていうのが伝わってきてしまう」
「柱となるストーリーにも問題があったかもしれない」
「事件の面白さよりも、キャラクターの大集合みたいな感じになってしまっている」

きっと褒めている部分もあったと思いますが、印象としてはこういうコメントになったんでしょうね。ご自身も以前のテレビシリーズ『歳末SP』で鏡恭一というイッちゃっている犯人役を好演して、今回の映画でも少し出演しているにもかかわらずこの辛口コメントです。イチ映画ファンとしての率直なコメントに敬意を表したい。

第2位 トイ・ストーリー3
「良い映画だった」
「タイムカプセルを久々に覗いたみたいな気持ちになれる」
「おもちゃを捨てたときのこととか、子供のころのことを思い出して、大人のほうがグッとくる」

そして、話はまた吾郎のことに(笑) 14歳のころにアイドル雑誌に掲載されたプロフィールの質問で『大切にしているもの』というのに「小さいころのおもちゃ」と答えて事務所のジャニー社長にすごく褒められたのが嬉しかったと話していますが・・・このプロフィールの他の質問も大写しに出ていたけど、同じ質問を今の吾郎に聞いてみたいですね(笑)

第1位 インセプション
「なんかよくわかんないけど、すんげぇ作品だなという感じ」
「今までにない、何次元?みたいな」
「誰でも少し夢の中って考えると思うけど、そんな世界」
「ディカプリオが良い。渡辺謙さんもすごい」

1位の作品のわりには、あまり内容について深く聞けなかったのが残念ですが、今回は吾郎のことも入れ込むことに意義があったのかな(笑) 吾郎が必ず繰り返してみる夢は「エレベーターで果てしなくあがっていく夢」だそうですが、これは夢占いでは『欲求不満』だそうです(爆) 夢占いの本って昔読んだ記憶がありますが、なぜだか「性」のことに結び付けているものが多くて、夢ってそれだけが潜在意識じゃないだろうって思った記憶がありますが。それよりも、慎吾のコメントのほうが衝撃的でしたな。

慎吾 「うそぉ?! 結構満たしているんじゃないのかなぁ・・・」

真面目な顔でこっそり呟くのはやめてください(笑) 気になって仕方ないんですが・・・慎吾が言うんだから、それが正しいんでしょう。欲求不満というよりは、満たされ過ぎて見てしまうのではないかと。←大きなお世話だし、ここで書くことでもないですが(爆) だって、それほど今夜の吾郎は色っぽかった。毎回、女性のように襟を抜く着方がさらにその色気を増幅させて、色香だだ漏れでしたけど? 見ているこっちが欲求不満になりそうで困りますなぁ(笑) あぁ、でも毎回「スマステ」さんは浴衣姿のゴローさんを見せてくれるのでありがたいです。お礼出しに行かなきゃ!

| | コメント (19)

i+i+i+i+i=We

怒涛のスマップTV出演が続きます(汗) もう、放送された当日に記事をUPというポリシーがさすがに崩れてきました(笑) とにかく、萌えが落ちればあげていきますので記事を毎回読みに来てくださっている方は辛抱強く待っていてくださると助かります。ちゃんと拾っていきますよ~。

と、言うことでやっぱり外せない5人スマップ勢揃い歌番組「ミュージックステーション」。今回は、シングル発売はまだ来月なので来週発売のニューアルバムから同タイトル曲『We are smap』久石譲ヴァージョンのお披露目となりました。作詞は、爆笑問題の太田光さんが書いてくださり、ちゃんとそれぞれメンバーが歌うパートも決めてくださったということで、それを念頭に聞かせてもらうとまた感慨深い一曲になっています。

とにかく、シングルをあまり出さなくなったスマップにとって歌番組自体に出演することが少なくなったのでファンもスマップも初披露は緊張します(苦笑) 今回は、特に難しい曲で歌い上げなければいけないということもありドキドキだったんですが、そんな不安よりスマップの限りないオーラが今回は優ってましたね。感想は賛否両論が分かれる曲で(曲自体は当然素晴らしいのですが)、初聴きは微妙に感じる人も多いと思います。これは、ひと言で言うとテレビ向きの曲じゃないんですよ(笑) でも、今回Mステで披露してもらって、ライブではこの曲でスマップのオーラと凄さを最大限に魅せる曲になるのではないかと個人的に思いました。まぁ、スマップがとにかく格好いいわ。そして、三十路アイドルを惜しみなく超ドUPで撮ってくださる「Mステ」のカメラマンに深く感謝したいと思います。

トークでは、緊張している反動か吾郎がやたらおしゃべりだったような気がするのですが、ちゃんと笑いも誘って良い仕事をしています(笑) とにかく、吾郎のヴィジュがすこぶる良くて、これまたリピが止まらない映像のひとつとなりました。「スマスマ」での新曲ではラフな衣装でセンター分けくりんくりんヘアの吾郎で、外国の少年らしさがあって笑顔満載でキュートな吾郎だったんですが、今回の「Mステ」は黒スーツで決めて上品で美しい吾郎様がいましたね。とにかく、前髪縦ロールが個人的にすっごくツボでしてUPになるたびに楽しませて頂きました(ちょっと、ものすごい光の逆光で見えにくい箇所があったのは残念ですが)。うん、やっぱり吾郎ツボOPから小出ししておいていいですか(笑)?

・ 冒頭、一人一人のドUPはどれもこれも素敵ですが、吾郎の場合動き出した直後の俯き加減のUPが最高です。とっても綺麗!

・ 中居くんのソロのときに、横向きですっと横顔を見せる立ち姿の美しいこと、美しいこと(笑)

・ サビに入るときに、センターの吾郎から全員を映すときの吾郎のUPの憂いある表情

・ 間奏のダンスで5人全員を流れるようにカメラが追っているときの、木村くんが映る前に後ろで映り込む吾郎の少しお口が半開きになるセクシーな顔

・ そして、宇宙をイメージしたようなCGがバックになる吾郎ソロ。もう、ここはCGに溶け込む吾郎をまるごと楽しんでください(笑)

・ 剛の大サビで後ろに従うキムゴロ。吾郎が口ずさむ様子が映っていますが、ここはまぁ男前な表情でキュンときました。

・ 最後の壮大なエンディングに合わせて、フォーメーションを替え最後にバシッと決めるスマップの格好良さにチキンスキンになって終了!

とにかく、いちいち書き出さなかったんですが、非常にドUP率が多い映像でそのどれもこれもが美しく感動します。吾郎のくりんくりんヘアやっぱり好きだなぁ、私。特にこういう壮大な曲にはとってもよく似合う。ちょっと、世界観がある構成には吾郎の纏っている独特な雰囲気が際立ちますね。

シングル「This is love」は、とっても良い曲だし、この「We are smap」は今年のライブへの期待感を高まらせてくれた。スマップってやっぱり格好いいと思えたことを考えると、ちょっと目で見る前までは不安だったけど、選曲間違ってなかったのかもしれない。来月にはまた新曲をひっさげて「Mステ」に出演してくれることを考えると、わざわざこうやってライブ前にオーラを見せつけてくれたのはファンにとっては嬉しいことです。

とにかく、スマップのファンで本当に良かったわ。格好いいもん、やっぱり(笑) 彼らは、昔ながらのアイドルのくさいまでの(良い意味で)大げさなキメポーズもできるし、いまどきのアイドルのカジュアルさも両方持っているんですよね。一緒に楽しんだり、遠い存在に見えたり変幻自在の男前軍団。これからも、ずっと追いかけていきます。


【お知らせ】
少し遅くなりましたが、先週から頂いていた剛BD記事をレポ部屋にUPさせて頂きました。どうぞ見に行ってください♪

| | コメント (6)

誰も追いつけない

スーパースター達の進撃は続きます。先週に引き続いての「Mステ」ご出演でしたが、今夜は『スーパースター★』をお披露目。「スマスマ」で見てから、ずっとリピしっぱなしだったのですごく楽しみにしていました。

今回も、歌前のトークは、あまり話さなかったのですが、ちゃんと選んだTシャツの話題をピックアップしてくれたのは嬉しかったです。なぜか、木村くんから剛へマドンナが移行され、木村くんは清志郎さんTシャツを着ていたのは、衣装の色合いが原因ですかね。スマスマのときより、全員キラキラ度が増していて、吾郎なんて黒のパンツにラメ入っちゃったよ(笑) なかなか難しい衣装だと思いますが、吾郎の細い脚に似合っていましたね。中居くんのTシャツは、木村くんが言うように原さんで良かったんじゃない(笑)? もしくは、ジャイアンツのユニホームとかさw まぁ、ピンキーな中居くんが可愛かったのでいいんですが。木村くんのツッコミに、パリピアトリオが「「「そうだよ」」」とユニゾンになっていたのが素敵v

実は、スマスマのときより、個人的にはテンションが上がりませんでした(汗) 別に悪かったわけじゃないし、可愛い!カッコイイ!と言いながら見ていたんですが、珍しく「スマスマ」の『スーパースター★』のほうが良かったと感じてしまった。理由は、いろいろあると思うんですが、まず、スマップ自身がスマスマのときのほうがノリが良かったことないですか? 私だけが、そう感じたのかなぁ。そして、あとは背景と照明ですか。「スマスマ」を見たときは暗すぎかと思ったんですが、中居くんをセンターにして歌う♪ウェ~、ウェ~♪のところの放射レーザー型ライトがものすごい格好よかったので、ちょっと比べてしまいました。あと、始終スマップの後ろの背景が、目がチカチカするスクリーンだったのも敗因かな。

でも、もちろん今回もツボはあります。
・ 今回も、吾郎の♪magic♪の部分は、落とすことなくUPで撮ってくれて感謝!
・ ♪きっと きみは光になれるさ~♪と吾郎の前に出てくるときの、指差し笑顔v
・ 中居くんのスーパースター仕様キャラが際立ってきました(笑) (途中で、発作ダンスも出てましたねw)
・ 慎吾ソロ♪高鳴る鼓動~♪のときの、吾郎の踊り方がセクシーv
・ シンツヨがとにかく元気で楽しそう (二人で笑いあっているところも可愛かったですね)
・ それとは対照的に、クールでセクシーなキムゴロさん大サビv
・ その大サビの吾郎のドUP! ありがとうございま~す(笑)

最後のそれぞれのソロパートが順番になって倒れて終わるシーンですが、これ振り付けが決まっているわけではなさそうですね。皆、それぞれ微妙に変化していた(笑) 吾郎に関しては、これまた「スマスマ」のほうが好きかなぁ。♪スーパースター♪というサビで、いつも顔を隠してしまうから、最後ぐらいしっかり綺麗なお顔を見せてほしかったなぁ。あと、倒れ方がスマスマより男前度が上がっていた(笑) これはこれで素敵なんですが・・・やっぱり、儚い吾郎ヴァージョンのほうが好きかもしれない(爆)

もっと歌いこんで、踊りこんで、いろんなヴァージョンを見せてほしい。「スマスマ」では、できればゲストはしばらくはお休みにして、ガンガン新曲を歌ってほしいですね。他のコーナーでゲストはお呼びしているんだから、新曲が出たときぐらいスマップの歌で締めてほしい。最近は新曲をリリースしたら、出だしだけであとは放ったらかしというイメージがあるので。って言うか、私が「スーパースター★」を気に入っているので、いろいろ見たいんですっ(笑)! スマップ5人が揃ってオーラを出しているのを見るのは、やっぱり気持ちがいいのでv

| | コメント (7)

そばにいることが奇跡

新曲が出たということで、歌番組に5人揃って出演が続くスマップ。ラジオでも、それぞれがゲスト出演でプロモーションも活動的に行っています。テレビでは、いろいろと役割分担があるのかもしれませんが、単独でのラジオをそれぞれ聞いていると、スマップちっとも変わっていないと思いましたね。ただ、ラジオはファンしか聞かないのでねぇ。テレビに出演するときは、やはりスマップの勢いは、もう少し見せてほしいかもしれない。

「Mステ」は、吾郎の笑顔が可愛く、いつもどおりの吾郎がいることで満足してしまい、絡みもなかったことからこちらではスルーしてしまいました(笑) でも、何度も聞いていると「そっと きゅっと」も悪くないし、いつのまにか口ずさんでいる自分がいて驚いたり。しかし、何度見ても踊りの振り付けだけは、恐ろしいぐらい難しそうだというのは素人の私でもわかります。この曲の振り付けは、5人がそれぞれ微妙に違った振りをしているところも多く、非常にスマップ向きな振り付けであると思ったり(笑)

V6のトーク時に、バラバラと席につくスマップのメンバー。その様子をカメラに映したいと、V6が話してるのにカメラを遠めに引くという技を何気に行うカメラマンに、スマップのすごさを感じたり、他のゲストの方が話しているときにも、必ずスマップのメンバーがどこかしら映るようにしているのが見えたり。いつもは、後ろで何やら私語をするスマップさんたちを微笑ましく見ているだけなので気づかないのですが、Mステのカメラマンさんってこうやってなるだけスマップを映してくれようとしているんだなぁと改めて思った次第です(笑)

「CDTV」での、おきまりの歌前紹介グダグダ小芝居も、吾郎があまり話さなかったのであれなんですが・・・中居の発作(爆)、木村のまとめ、吾郎の笑顔、剛のマイペース、慎吾のボケと、これまた相変わらずで(苦笑) 剛が、吾郎にしか話さない様子とか、それにちゃんと答える吾郎とか(吾郎の「おぉ。いこう!」がかっこいい~v)、それを間近で見て威嚇する木村さんとか。ボケとツッコミを二人でちゃんと拾いあうサタスマコンビとかね(笑) 

Mステよりは絡みがあったので、何度もリピしてしまったのですが(笑)、吾郎が「スマップさんおめでとうございます」と言ったあとお辞儀をしたあとに、何拍がじっと吾郎の目を見る木村さんに私が照れたり(笑)? それより、吾郎やっぱり木村くんより背が伸びた(苦笑)? 木村くんが吾郎を上目づかいで見るようになったのが寂しいような不思議な気持ちです。両A面の木村くんの説明・・・私、よくわからなかった(苦笑) 吾郎が「おぉ~」というリアクションだったのですが、なんでそこまでのリアクション?! 前二人がきょと~んとしているのが、私とまさしく同じリアクションだったのですが・・・キムゴロさんの「阿吽」の仲だけは、やっぱりいまだに摩訶不思議だわ。前の二人が納得しても、いまだに「なるほど」と思わなかったのは、私が頭が悪いからですか(笑)? それを言うなら、今までのシングル全部そうじゃん(笑)!って。

あと最大の疑問。このトークのときと、歌のときのスマップさんの衣装が微妙に違うのはなぜ(爆)? (ただ単に、撮りが違うときなんだろうけど驚きましたよ) 吾郎に関しては、リボンからフリルになっているし。ヘアスタイルは、歌のときのほうが好きだなv ただ、歌のときのカメラ割りが、「Mステ」のときのようにUPにしてほしいときに微妙にそらされるのが、ちょっとストレス感じましたが(笑) 

まぁ、萌えをUPしようと思えば、これぐらいはできますということだけなんですけどね(笑) テンションがあがりきらないのは、いかんせんどうしようもなく・・・。

あと余談なんですが、中居くんが出演したラジオ「ディア・フレンズ」では、彼のやりたいこととして、「5人がそれぞれ一本バラバラに映画を5本撮って、その役のまま最後にどこかで繋がって5人で一本の映画を作りたい」というようなことを言っていました。ものすごく壮大な夢のような気もしますが、赤坂さんが「スマップの場合は、夢ではない気がしますねぇ」とおっしゃってくれていたのが嬉しかったです。実現したらすごいですよね。

| | コメント (14)

マルチアングル

今夜は、Mステにて新曲「そのまま」のテレビ初披露。生です(笑)! きっと、スマさんたち以上に緊張してテレビの前に陣取っていたと思われる全国のスマップファン(笑) いや、本当に無事に終わってよかったです。もちろん、CDで聴く「そのまま」は完璧なんですが、心揺さぶられるのは目の前で一所懸命歌うスマップですね。「相変わらず、下手だなぁ、スマップ」という一般のご意見もあると思いますが、彼らが歌うと何故か心に染みわたる。「歌はハートで」っていうのは本当かもしれません。

「スマスマ」で木村くんが、「今回、ギターが難しい」と言っていましたが、イントロが始まったときに「大丈夫だ」と妙に確信してしまいました。確かに、ところどころ危なっかしく音がブレたりするところもありましたが、みんな伸ばすところを綺麗に歌い上げてましたね。しかし、全員自分のソロが終わったあと、やっと笑顔が出るという感じで、結構緊張していたんではないでしょうか。吾郎は、頭と最後にソロがあるので、最後まで気を抜けなかったと思います。それが、最後終わったあとの大きな深呼吸と、最後の方で少しピカリと光る賢そうなおでこが物語っていました(笑) 

剛が「ミニステ」で「気持ちです、気持ち、気持ち! なっ、慎吾。気持ちだよな! 気持ち、気持ち」と、緊張を和らげるように何度もリピしていましたが、何回「気持ち」って言うねんって思いましたよ(笑) そんな剛は、中盤のソロで本当に「気持ち」がものすごく入っていたのか、泣きそうだったのが印象的です。そして、吾郎のエンジェルボイス。この曲は、そんな吾郎の歌声がとても発揮できる曲ですよね。最後のソロで、なんて言ったらいいんだろう・・・吾郎の歌い方って、ころころと転がるような感じなんですよね。砂糖菓子のようにあま~い声です(笑)

そして・・・ここで放っておいたタイトルの意味ですが(笑)

そんな素敵な歌を聞かせてくれたスマップ。ホッとしたのか、リラックスしすぎのようなアンポンタントリオ(中居、吾郎、剛)。雛壇後方を陣取って、何やら楽しそうに会話する3人が、真面目な顔をした木村、慎吾の間から垣間見れ・・・気になって仕方ないんですけど(笑)! そう、Mステってマルチアングルで見れたらいいのに(音声付きでw) いえ、それではテレビの意味がなくなるんですが、それほど3人が楽しそうにしているのが微笑ましくって。あれは、なんだろう・・・中居がソロの途中で少しひっかかりそうになったことを自己申告して、3人で大笑いしていたのかな? マイクが通ってないとは言え、笑い声とか微かに聞こえてましたけど(苦笑) 

中居 「なんか、ここ・・・喉のところでひっかかっちゃってさ」
剛 大爆笑
吾郎 「なんで(笑)? 緊張してたんじゃない?」
中居 「いや、違うんだよ。ここ、喉のところな、あるじゃん」

そんな感じ(笑)? 何度も、中居が自分の指で喉の辺りを差してたのでそう思ったんですが、全然違う食べ物の話とかだったりして。だから、マルチアングルで見せてほしい。今回に限らず、結構こそこそスマさんたちって勝手気ままに話してますよね、Mステでは。しかし、よっぽどその話が面白かったのか、延々と3人で話し続けるアンポンタンズ。かわいいv なんか、中居くん、今日ご機嫌さんだった? いつも、「Mステ」では一人少し離れてじっとしているのに。あの3人で座るのって珍しいですよね? だから、楽しかったのかな(笑) あっ、以前もありましたね。吾郎が「剛が(髪型)変えるなって言うから・・・」って言ったときだ(爆) あのときも、楽しそうだったなぁ・・・。

エンディングでも、いつも木村、吾郎と並んで「さようならー」というパターンが多いのに、最後までアンポンタンズでしたね(爆) よっぽど、楽しかったんだろう。吾郎が花粉症の仲間入りとか(と言うか、随分昔から吾郎って結構鼻弱いですよね(笑)?)、夜の奇行を聞かれて、なぜか全員吾郎頼みになって(これ、事前に吾郎って決まってたんだろうか???)、「基本的にシンデレラ派」とかプチツボ散りばめられてたんですが・・・

今夜の私のツボは、アンポンタンズです(爆)

| | コメント (7)